BMW E46 後期型 エンジンN42B20 です。以下のような不調があります。
アドバイスをお願いいたします。


エンジンが冷えているときは調子がいいのですが、
水温計が上昇してくるころから、加速時に回転がバラツキ、加速がもたつきます。診断チェックすると
1番エンジン燃料カットの記録が残っていました。
マニュアルモードで負荷をかけずに回転を引っ張り気味にするとバラツキはおこりません。
またバラついたときに、エンジンを始動し直すと一旦バラツキは収まります。
整理すると、
1.冷間時はバラつかない
2.エンジンが温まり、ドライブモードで加速で負荷をかけ気味にするとバラツキが発生する
3.マニュアルモードで負荷を抑えて1、2速で引っ張り気味で徐々に加速するとスムーズに回転する
4.バラツキが発生したとき、エンジンを再起動すると一旦はスムーズに回転する

他の方の似た症状の書き込みで、カム角センサー異常が挙げられていましたが、
この場合も同じと見た方が妥当でしょうか?
(1、は何となくわかるのですが、3,4の理由に結び付くのか?です。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

E46はインド工場で稼動前のモデルでBMWでは人気モデルで交換部品も多く、今オーバーホールすると15万kmは走ります。

Mシリーズのようなダブルバノスエンジンでは無いので、安いはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。 インジェクターを探したら、中古で安く出回っていました。
高いものでないので、まず試しに交換してみます。

お礼日時:2017/01/16 23:13

今BMWほとんどはインドチェンナイ工場で作られて、テスト走行もインド、エンジンオイルの上昇か電子燃料噴射装置のトラブルでは?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報