96年式初代ホーネット250に乗っています。
96年式ホーネット250にはライトのオンオフ切換スイッチがありません。
なのでバッテリー上がり防止をしたいのでテールランプとヘッドライトにスイッチを噛ませたいのですが、バイクの知識は人並みにはありますが、電気配線等の知識がないため困っています。
もちろん違反なのはわかっていますがエンジン始動時などの時のみに使う予定です。(走行中は常時点灯します。)
詳しい方居ましたら初心者にもわかりやすくやり方を教えて頂きたいです。
どうか宜しく御願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ヘッドライトだけならこういう便利なものがあります。


http://www.over-taking-zero.com/innpure-motorait …
http://www.2rinkan.com/ichioshi/motoeasy.html

テールはスモールなら25W前後でしょうから気にしなくていいかも。

どうしても自分でしたいならエーモンあたりを通販やカーショップ
ホームセンターで買って動画も参考に。
配線はネットで配線図を入手するか色でたどって判断し
スイッチと端子、リレー等を割り込ませ、防水も考慮する。

検電テスター(配線コードにあてて電圧感知してブザー鳴る)
https://www.amon.co.jp/diy/index.php?mode=conten …

電工ペンチ(圧着、かしめ、被覆剥き等)
https://www.amon.co.jp/diy/index.php?mode=conten …

あとは必要な端子類とスイッチ(防水)、ヘッドライトはリレー
テール用もあるほうがいいです。
デジタルテスターはこんなのが1つあればOKです。
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%8 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング