[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

バッテリーの逆接続後エンジンがかかりません。どなたかご回答お願いします。
トヨタのスターレット(EP82)で、整備目的でバッテリーを外し、いざ戻す時あやまってプラスとマイナスを逆に接続してしまいました。すぐに気づき元に戻したのですが、キーをひねると、おそらくスターターからガガガガ(何かががぶつかる音?)と音がし、エンジンがかかりません。エンジンルームの平型ヒューズは切れていないことを確認し、箱形ヒューズは念のためすべて取り換えました。運転席のヒューズも切れていないことを確認したのですが、エンジンはかかりません。キーをアクセサリーの位置まで回すとエンジンチェックランプ等は点灯します。ワイパー。ウィンカー類も動作します。ただ、キーONにすると勝手にラジエーターのファンが回るようになりました。整備工場に持っていくのが早いことは承知していますが、修理に出す前に自分で何とかすることは可能でしょうか?当方よく車はいじるので工具などもそろっています。どなたか解決策をご存知の方、ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

当方は素人なのですが、バッテリーの逆接続ということは頻繁に行っている者なので回答させてもらいますが、そのガガガガという音は、バッテ

リーの容量が減っているのでは?(エンジンが始動しないうちにいろいろバッテリーを使っているうちに減ったり、元々減っていて、それでガガガガという音がするレベルで留まっているのでは?)
    • good
    • 29

メインヒューズが溶断していると思います


バッテリー逆接続だと これがやられます
    • good
    • 4
この回答へのお礼

私も逆電防止のヒューズがあるはずだと思いメインヒューズやスタータのヒューズは取り換え、平型ヒューズは切れてないかチェックしましたが掛からなかったので質問させていただきました。整備工場に出す前にできることはやろうとバッテリーを充電したら多少異音はあるものの無事始動できました。競技専用車両なのでこのままでいこうと思います。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/05 21:09

去年、父がバッテリーを逆接しました。



エンジンがかからなくなり、近所の整備工場に相談するも、
対処できずディーラー持ち込みを勧められました。


ディーラに持ち込む前にダメモトでヒューズ関係を全てチェック
助手席側のヒューズBOX内で切れていることを発見し交換したところ、
エンジン始動に成功。

その後、念のためにディーラに持ち込みチェックしてもらいました。

車種は6~7年前のカローラです。
バッテリー逆接でヒューズ切れますよ。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

私も逆電防止のヒューズがあるはずだと思いメインヒューズやスタータのヒューズは取り換え、平型ヒューズは切れてないかチェックしましたが掛からなかったので質問させていただきました。整備工場に出す前にできることはやろうとバッテリーを充電したら多少異音はあるものの無事始動できました。競技専用車両なのでこのままでいこうと思います。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/05 21:08

EP82だとAE86と時期がほとんど同じですよね?


86乗ってた弟が同じことをやり、やはりエンジンがかからなくなり
行きつけのレース屋さんに行ったら、バッテリー逆接防止のヒューズを
換えてくれて一発で直ったそうです。86についてたなら付いてるのでは?
ディーラーに訊くのが一番早いと思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

私も逆電防止のヒューズがあるはずだと思いメインヒューズやスタータのヒューズは取り換え、平型ヒューズは切れてないかチェックしましたが掛からなかったので質問させていただきました。整備工場に出す前にできることはやろうとバッテリーを充電したら多少異音はあるものの無事始動できました。競技専用車両なのでこのままでいこうと思います。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/05 21:08

バッテリーの電圧は大丈夫なのでしょうか?


ファンが回る時って、エアコンスイッチは切ってありますか?
文面からは、故障なしみたいな気もしますので、落ち着いて対処してみてください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。おっしゃる通り電圧不足だったみたいです。この回答を見る前でしたが、整備工場に出す前にできることはやろうとバッテリーを充電したら多少異音はあるものの無事始動できました。競技専用車両なのでこのままでいこうと思います。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/05 21:05

バッテリーを逆接続してもショートしなければヒューズは切れません。



要するにランプや逆回転可能なモーター類のヒューズは切れません。もっともキーを回したり、スイッチをONにしなければ電流は流れないのでランプ類はセーフと言う事になります。

逆接続して電流が導通するのは、ラジオとコンピューターです。

この二つは電源入力部に安全装置が無ければ、瞬時に故障します。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

「要するにランプや逆回転可能なモーター類のヒューズは切れません。」ということは初めて知りました。どうりでファンは普通に回るわけですね。ありがとうございます。
整備工場に出す前にできることはやろうとバッテリーを充電したら多少異音はあるものの無事始動できました。競技専用車両なのでこのままでいこうと思います。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/05 21:04

くだらないことですが、整備終了後に工具とか部品の有無を確認してますよね



小さな部品等が、セルモーター付近に引っ掛かっているとか・・・
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答いただきチェックしたのですが特にそのようなことはありませんでした。その後整備工場に出す前にできることはやろうとバッテリーを充電したら多少異音はあるものの無事始動できました。競技専用車両なのでこのままでいこうと思います。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/05 21:02

ハイ


修理に出してください
現在の自動車は電子制御を多用しています
電源の極性を逆にすると電子機器が破損します

自分でやるのならどれが悪くなっているかを調べて故障した部品を購入してください
逆電は電子機器にとって致命的です
    • good
    • 2
この回答へのお礼

整備工場に出す前にできることはやろうとバッテリーを充電したら多少異音はあるものの無事始動できました。競技専用車両なのでこのままでいこうと思います。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/05 21:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバッテリーを逆につないでしまいました

バッテリー交換の際にプラスマイナスを逆に接続し、セルを回そうとして気がつき慌ててはずしましたが、その後電気がこなくなりました。ヒューズは見える限りでは切れていません、回復できるでしょうか。
車種はユーノスロードスター平成2年です。

Aベストアンサー

バッテリーを逆接してしまうと、オルタネーター(発電機)や電子制御ユニット(内部のツェナーダイオードなど)がショートしてしまいます。オルタネーターなどの大きな電流が流れる部分には通常のヒューズホルダーとは別にエンジンルーム内(たいていはバッテリーの近く)に少しサイズの大きなヒューズ(スローブローヒューズ)が設けられていますので、そのヒューズが切れていないかを点検してください。もし切れているようであれば必ず同じ定格のヒューズに交換(必ずバッテリーのマイナス端子を外して行うこと)しエンジン始動してみてください。この時点でエンジンが始動すればとりあえずは一安心です。ただし、このまま乗り続けてはいけません。必ずディーラーや電装整備工場で点検を受けてください。エンジンが掛かったとしても制御ユニットやオルタネーターにダメージが及んでいないとは言えないのです。たとえばオルタネーターの電圧制御回路に異常が発生していると、電圧の制御が効かなくなり、電圧が異常に上昇し正常な部分まで破損させてしまう可能性があるからです。

もし、上記の処理をしてもエンジンが掛からないようであれば、スローブロー以外のヒューズも点検して、切れているものがあれば必ず指定の容量のヒューズと取り替えてください。

スローブローヒューズ、通常のヒューズともに取り替えた後にすぐ切れてしまうような場合は、回路のどこかに大きなダメージを受けていると判断し、専門家の手にゆだねることをお勧めします。決して指定された容量より大きな容量のヒューズを使用したり、ヒューズ以外のもので直結するようなことはしてはいけません。更なる回路の破損を招く可能性があるばかりか、場合によっては火災の危険性もあります。

バッテリーを逆接してしまうと、オルタネーター(発電機)や電子制御ユニット(内部のツェナーダイオードなど)がショートしてしまいます。オルタネーターなどの大きな電流が流れる部分には通常のヒューズホルダーとは別にエンジンルーム内(たいていはバッテリーの近く)に少しサイズの大きなヒューズ(スローブローヒューズ)が設けられていますので、そのヒューズが切れていないかを点検してください。もし切れているようであれば必ず同じ定格のヒューズに交換(必ずバッテリーのマイナス端子を外して行うこと...続きを読む

Qやっちゃいました・・バッテリー逆接続

H9年式、ライトエース・ワゴンに乗っています。
夕方、充電したバッテリーを装着しましたが、
プラスマイナス逆に接続してしまい、
それに気がつかずキーを差し込み回しましたが、
ウンともスンともいわなくなりました。
ランプ類も点灯しません。
ライトはつきますが、ブレーキランプなどはつきません。
ヒューズを調べたら、イグニションの7.5アンペアのヒューズだけが切れていました。
それを交換しても直りません。
ヒューズボックスの中で30アンペアのものが2個ありますが、
これらはテスターで導通があります。
これらヒューズ群より以前に本元のヒューズみたいなものが
あるでしょうか。
考えられる原因は何でしょうか。
車で通勤ですので、あしたが思いやられます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ライトエースワゴンはいじったことないんでどうなってるか分かんないですが…
バッテリーに接続するプラス端子の付け根にヒューズらしきものはないでしょうか?
もしなければ、60Aなどの大きい電流の流れるヒューズをもう一度確認してみてください。

私も、エスクードにバッテリー逆接続してしまったことがあり、その時はメインヒューズが切れてしまいました。

Qバッテリーを+-逆にしていまったのですが

バッテリーがあがってしまったので
エンジンスターターをつないでエンジンをかけようとした時に
+-を逆に付けて火花が散ったのにもかかわらず
そのままつなげていたのですが
どこか壊れそうなところはありますか?
車はシーマです。

Aベストアンサー

>どこか壊れそうなところはありますか?

他の回答と重複しますが、(その後)エンジンが始動して各種警告灯が付かなければ問題ありません。
各電子機器などには、電気の逆流を阻止する為の回路を組み込んでいます。
重要電子部品には、電気は流れていません。
ただ、最低限の各種ヒューズ点検だけは行って下さい。

シーマといえば、(お怒りを承知で言うと)暴走族の入門用車種として人気ですよね。
結果として、中古車市場価格は暴落しています。
暴落しているので、暴走族入門車両として人気があるのですが・・・。
近所にも、暴走族素人シーマがいます。
フロントガラス以外の窓を、スモークにして、エンブレムは金メッキ。当然、車高短。
当然、(違法ですが)ナンバーカバーを付けていますから番号は読むことは出来ません。
毎週金・土曜日の22時から翌1時頃まで、県警公認の国道・県道で暴走してますよ。
○川県では、数年前から一部の国道・県道を暴走族に開放しているらしいです。
日本で唯一、道交法特別区指定を受けた県ですからね。
県警も、現職警官が窃盗・飲酒運転・ひき逃げ事件を起こしても「不問」にする役人体質です。(笑)

話がそれましたが、もし異常を感じたら「最寄のスピードショップ」で点検を受けて下さい。
多くのスピードショップでは、改造車でも堂々と車検整備を行なっています。

>どこか壊れそうなところはありますか?

他の回答と重複しますが、(その後)エンジンが始動して各種警告灯が付かなければ問題ありません。
各電子機器などには、電気の逆流を阻止する為の回路を組み込んでいます。
重要電子部品には、電気は流れていません。
ただ、最低限の各種ヒューズ点検だけは行って下さい。

シーマといえば、(お怒りを承知で言うと)暴走族の入門用車種として人気ですよね。
結果として、中古車市場価格は暴落しています。
暴落しているので、暴走族入門車両として人気があるのですが・...続きを読む

Q車のヒューズが飛んだだけで、とんでもない修理代がかかってしまい困っています

車の修理についての質問です。
先日、車(日産キューブ)のバッテリーを自分で交換しようと、ホムセンターでバッテリーを買ってつけようとしたのですが、買った時に+と-の位置(RとL)を間違って買ってしまい、気づかずに付けようとしたところ、火花がバッチット光りヒューズが飛んでしまいました。ディラーに連絡すると、持ち帰って詳しく調べて見ないとだめということで、レッカー車で持っていってしまいました。数日後、ディーラーから連絡があったのですが、ヒューズ自体は数百円ですむが、エンジンを制御するコンピューター部分が壊れたので、10万位はするとのことです。(大変ショックです)。そもそも、そのような大事な部分が壊れなようにヒューズがあると素人は思うのですが、たったコンマ何秒かのショートで10万も修理にかかってしまうのは、なにか納得できません。車に詳しい方、本当にそうなのでしょうか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

 電気電子工学が専門の車好きです。すでに回答があるように「そのような大事な部分が壊れなようにヒューズがある」と思うのは、ど素人の浅はかな考えです。

 ヒューズはその配線系統に異常があった場合に、その影響が他の系統に及ばないように切り離すのが第一の目的です。(第二の目的は、過剰電流による発熱焼損などの二次災害を防止することです。)
 電子回路では、電源の極性を間違って接続すると、コンピュータを含む電子部品が瞬時にお釈迦になります。それによってその電源系統に異常電流が流れ、ヒューズが飛びます。

 あなたの考えているヒューズの飛ぶ順序は、逆です。先にヒューズが飛んでコンピュータを壊さないようにするのではなく、コンピュータが壊れて異常電流が流れ、ヒューズが飛ぶのです。ヒューズが飛ぶのは、コンピュータが壊れた結果として起こる現象です。
 いかなる場合でも(百万分の1秒という瞬時でも)半導体でできた電子部品には逆に電圧をかけてはいけません。瞬時にお釈迦になります。

 修理代に10万円とは、そんなに安いのですか。私は工賃や技術料も含めると数十万円くらいはすると思っていたのですが。

 電気電子工学が専門の車好きです。すでに回答があるように「そのような大事な部分が壊れなようにヒューズがある」と思うのは、ど素人の浅はかな考えです。

 ヒューズはその配線系統に異常があった場合に、その影響が他の系統に及ばないように切り離すのが第一の目的です。(第二の目的は、過剰電流による発熱焼損などの二次災害を防止することです。)
 電子回路では、電源の極性を間違って接続すると、コンピュータを含む電子部品が瞬時にお釈迦になります。それによってその電源系統に異常電流が流れ、...続きを読む

Qバッテリー接続ミスでメインヒューズ飛びました

バッテリー接続ミスでメインヒューズ飛びました。
プラス マイナス 間違いです。


もしコンピュ-ターまで逝っていたら、修理代いくらくらいかかりますか?

後々何か不具合ありますか?

Aベストアンサー

車種にもよりますが10万円前後~、高級外車であれば40万円以上なども。
一概には言えませんがヒューズ交換でOKではないでしょうか?バッテリーの接続違いでコンピューターが故障した車は聞いた事無いです。(今の所はですけど・・・)ヒューズが飛んだ時点でコンピューターに電気は流れて無いと思うんですけどね~。
エンジンルーム&室内足元などの全ヒューズ確認、切れてるヒューズ交換でウンともスンとも言わなければ修理工場に持ち込んだほうがよいですね・・・。
ヒューズ交換で直る事を願っております。

Qバッテリーの、+、-の繋ぎ間違い

先日、ワゴン車のバッテリーが上がってしまったので、もう一台の車に繋いでエンジンをかけようとした所、1~2回繋いでもエンジンが掛からないので、おかしいなと思いよく見たら+と-を繋ぎ間違っていました。
慌てて繋ぎ直した所、エンジンは掛かり普通に走行は出来るようになったのですが、「スピードメータ」と「トリップメータ」は、まったく動きません。
「ABS」のランプも点いたまま消えません、「オーバードライブ」も「OFF」ボタンを押すとランプは点くのですが、エンジンブレーキが効かず切り替えが出来て無いような気がします、
他の、電気系統、メータ類は正常に機能します。
これって重症でしょうか?
車に詳しい方、教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

 皆さんの回答どおりですね。私も、車の免許を取って直に、中古車を購入しましたが、バッテリーが一冬越して、夏にアウトで、自分で交換した時と同じです。つないだ時に、チョッとおかしいなと気づいた時には、事すでに遅し。バチバチと云う火花とともに車がお釈迦になりました。電気がショートしてまずはイカれる所と言えば、ヒューズですが、専門のショップにピットインした方が、懸命だと思います。電気関係は、センサーが導入されている部分も多く、ヒューズ以外に、電気系統自体にダメージがあっても分からないケースがあります。念のため点検して、徹底的に悪い箇所を直してもらった方が無難です。修理費はともかく、命を預ける便利な乗り物ですから、素人修理は限界が有ると思います。

Qカーバッテリーの逆接続で煙!

車(プジョー407)のバッテリーが上がってしまったので、適応するバッテリーを調べ、ネットで購入しました。
しかし、迂闊にも取り付け時にプラスとマイナスを間違って接続してしまいました。
直ぐに外してから、改めて赤い端子をプラス側に付け直しました。
すると、2~3秒後にエンジンルームから煙が出始めました。
慌てて端子を外し、バッテリーの規格(AC Delco 20-72)やターミナルのプラスとマイナスを確認しましたが、間違いはありませんでした。
確認後、再度取り付けてみても煙が出始め、慌てて外しました。

最初にプラスとマイナスを間違ったのが原因なら、ヒューズをやられると思っていたのですが、煙ですからオルタネーターへの配線が焼けてるのでしょうか、よくわかりません。
上から覗いても煙が出ただろう位置は確認できず、アンダーカバーが邪魔で下から見ることもできません。
サービスを呼ぶ前にできることがないか、教えてください。

Aベストアンサー

 
プラスとマイナスを間違えると電流の流れる方向は変りますが、流れる電流の大きさは変りません。
ヒューズは大きな電流が流れた時に切れる素子で、逆電流には働きません。
電源を逆に接続すると全ての半導体が一瞬で破壊されます。
半導体が破壊されるとショート状態になるので電源を正しくしても半導体周辺の回路に過電流が流れ損傷します。
車の中には数十個のECUと呼ばれる制御ユニットが入ってます、その中の多くが壊れるか、壊れる寸前になってると思います。
恐ろしい修理費用の請求があると思うので、今貴方にできる事は覚悟する事しかないでしょう。
 

Qバッテリー交換時にショートさせてしまった

今朝、バッテリー交換時にマイナス端子を外している時、ソケットレンチがプラスに触れてしまいました。

もちろん火花が出ました。

テストしてエンジンをかけたところ正常にかかったので、そのまま新しいバッテリーに交換しました。


「さすが国産、なんともないぜ」とおもいたいのですが、大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

大丈夫です。

取替え時によくやる事です。

昔は(1950年代)、バッテリーをよくショートさせて、充電してあるかを確かめました。

Qバッテリー交換は何故 -+ → +- の順ですか?

まったくの電気音痴です。

車とかバイクのバッテリーの交換を自分でやっているのですが、
ケーブルを外す付けるの手順が、何故

マイナス外し → プラス外し → プラス付け → マイナス付け

の順番なのか、原理を知りません。これはどうしてでしょうか。
どうか簡単な原理を教えてください。

また、
手順を間違って逆の流れでやってしまった場合、
バッテリーや車体に悪影響があるでしょうか。

Aベストアンサー

車体というのは基本的にマイナスですよね。
プラスから配線を持ってきて、器機に繋ぎ、車体にアースを取れば回路として成り立ちます。

プラスを外そうとした工具が、車体のどこかに接触すれば、回路になりますので電気が流れます。制御できない流れですね。
工具を溶かし、自動車の部品を溶かします。人体にやけどを負わせるかも知れません。

実際に、工具を溶かしたりしたこともありますし、バッテリーターミナルを変形させたこともあります。

また、聞いたところでは、エアコンの配管に接触して穴を空け、エアコンをパーにした人もいます。

マイナスを外すときには、車体等に接触しても回路として成り立っていないので電気は流れません。因って不具合は発生しません。
マイナスを外していれば、プラスを触っているときにどこかに接触しても、回路として成り立たないので影響が出ないのです。

絶対的に何所とも接触しないのならどう取り付けても構いません。
が、通常バッテリーの周りは金属物に覆われていることが多いので、安全に作業するために必要な手順ですね。

Qバッテリー逆接続してしまって・・・

5年式のスープラに乗っているのですが、
バッテリーを逆接続してしまって・・
戻した後もうんともすんともいわなくなってしまいました。

ヒューズを見たところメインヒューズ120Aとオーディオ30Aのヒューズ2個が飛んでしまっていたので両方交換したところ、エンジン以外の電装品は動く様になりました。
キーを回すとスターターも動いており、インジェクターは動作音がするので燃料はきてる様な気がします。
後は火が付けばという感じなのですがこれ以上どこを見たりすればいいのか良く分かりません。
コンピュータが壊れてしまっているのでしょうか・・?

Aベストアンサー

まずバッテリーの端子またはエンジンルーム内のヒューズブロックにあるEFIと書かれたヒューズおよび室内のIG1およびIG2というヒューズを点検してみてください。

これらが溶断していて、交換後にエンジンの始動が可能であれば一安心ですが、始動できてもそのまま乗りつづけることはせずに、必ず電装修理店やディーラーなどでトラブルの原因とその後の処置内容を話し点検を受けてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング