ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

お世話になります。
サブウーファーの取り付けを考えております。
(ALPINE SWE-1200 最大出力150W)
説明書には、「電源コードは、車両ヒューズボックスを通した後の「10A以上確保できる常時供給電源」に配線してください。」とあります。
ウーファーは「バッテリー直」と良く聞くので、念の為色んなところに質問した結果、下記の通りでした。

車を購入したディーラー
こちらでは接続作業自体をやってはいないが、お客様が接続したのを見ると、ナビの常時電源から分岐で取っている。

某有名カー用品店
ナビの常時電源から分岐、ヒューズボックスの常時電源から取れば良い。
150Wフルで出ることは、まず無いでしょう。

ALPINEのユーザーサポート
ヒューズボックスの常時電源の元から。
普通はヒューズからではなく、ボックス裏側の元から取り出すとのこと。
付属の電源コードがギボシのオスなので、それが挿さる加工が必要と思われる。
(付属コードの切断・加工はするなと説明書に記述あり。)
下記が「説明書と異なりませんか?」と確認したところ、バッテリー直でも大丈夫ですとのこと。
http://alpine.custhelp.com/app/answers/detail/a_ …

どれが正しいのか、いまいち決め兼ねています。
ちなみにALPINEに、ヒューズから電源を取るコードを使用しても良いか確認したところ、「10A以上確保できれば良い」との回答でした。

バッテリー直でも、「充電制御車」というものはできないと聞いたので、この車種は大丈夫?とディーラーに確認しましたが、それについても明確な回答は得られませんでした。
カー用品店は、そのような車種でも繋ぐ場所さえ選べば大丈夫とのこと。
これは車のメーカーに直接確認しなくてはなりませんかね、、、、。


付属の電源コードの先はギボシオスで、そのすぐ後に10Aのヒューズが入っており、他、リモート、オーディオ、アースの線と一緒になっております。
私としては安全なのであれば室内側から取りたい気持ち、危険なのであればバッテリーから取るしかないと思っております。
実際に同じようなウーファーを取り付けた方の意見をお聞きしたいのですが。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私は車内にアンプとかプロセッサとか色々つけてるのでバッ直にしてます。

その方がその後の機器変更が便利なので。

正直なところ、サブウーハーつけたいだけならバッ直にこだわる必要はないですよ。

雑誌とかバッ直薦めることは多いんですが、音質に有利!とか言ってもパワードサブウーハーだし。外部アンプ取付→セパレートスピーカーの良い奴とかならバッ直薦めますけどね。

基本はメーカーの言うとおり、10A取れるならバッ直にこだわる必要はありません。
バッテリ直で接続する場合、製品付属の細い10A接続ケーブルではなく、バッ直用のケーブル(かなり太い)を使う必要もあるし、車内引き込み等かなり手間がかかります。そこからさらにアップグレードするならその時バッ直で良いんではないですかね。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
当たり前なのかもしれませんが、メーカー指示の方向が良さそうですね。

オーディオに関しては、他にスピーカーを純正品から交換することをするかもという程度の予定です。

車の電装品いじりは初心者ですが、少しづつでも覚えてゆこうと思っております。
今回も音の良さに拘るというわけではなく、できるだけ安全に接続する為に、質問させていただきました。
全てプロに任せれば簡単なんでしょうけどね。
ヒューズボックス元から電源を取る方法を調べてみます。

お礼日時:2013/10/21 23:58

回答2のお礼には 参考にならないと失礼な事を書き



回答1のお礼には  回答2で示された方法を検討すると書く

何じゃそりゃ

この回答への補足

1さんではなく、2さんでした。
訂正致します。

補足日時:2013/10/22 09:12
    • good
    • 14
この回答へのお礼

回答する気がないのなら、書き込まないで下さい。
全く参考になりませんでした。

私には1さんの書き込みは、回答とは受け取れませんでした。
作業内容を決定できなかったとはいえ、質問内容に書いてある三社様には大変感謝しております。

お礼日時:2013/10/22 08:05

>車を購入したディーラー


>こちらでは接続作業自体をやってはいないが、お客様が接続したのを見ると、ナビの常時電源から分岐>で取っている。

正しくコメントなさっておられるでしょう。


>某有名カー用品店
>ナビの常時電源から分岐、ヒューズボックスの常時電源から取れば良い。
>150Wフルで出ることは、まず無いでしょう。

言っていることがでたらめです。
余りに非道いですね。
二度と訊ねないことです。

>ALPINEのユーザーサポート
>ヒューズボックスの常時電源の元から。
>普通はヒューズからではなく、ボックス裏側の元から取り出すとのこと。

適切ですね。
ヒューズから電源を撮るようなことだけは『絶対にやめて』ください。常識です。
ボックス裏側の元から取り出してください。

>付属の電源コードがギボシのオスなので、それが挿さる加工が必要と思われる。

どうも、質問者さんでは、まともな作業は不可能のようですね。
プロショップへお持ち込み下さい。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

何の参考にもなりませんでした。

お礼日時:2013/10/21 23:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヒューズから電源を取ってはいけない理由

ヒューズから電源を取ってはいけない理由
最近ETCを自分で取り付けたのですが、電源はヒューズ電源というもので取りました。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_group.php?id=20
こんなのです。

私の車はACCが15Aでしたので15Aのヒューズ電源を買い、ETCに3Aの管ヒューズがついてましたのでそれを経由してETCに電源が行ってます。

上流側(バッテリー側)にコードが来るようにヒューズを差し込みましたのでこれも間違ってないと思うのですが。

ここの質問。回答で「ヒューズからは電源を取らないでください」という回答をよく見ます。
私がETCの電源の取り方で質問をした時もそういう回答がありましたし。
他の質問でも「プロは絶対にヒューズからは電源を取りませんよ」という回答もありました。

確かにディーラーに頼むとオーディオから分岐させるのが一般的なようです。(ETC程度の電源取り出しの場合)
しかしながら、3AのヒューズがついているようなETCなどの電源を取るのに15AのACCヒューズから分岐させていけない理由がわかりません。

もちろん理想を言えばということはあるのでしょうが、なぜヒューズからは取らないでというのかその回答が欲しいと思います。
大変失礼な質問とは思いますが、よろしくお願いします。

ヒューズから電源を取ってはいけない理由
最近ETCを自分で取り付けたのですが、電源はヒューズ電源というもので取りました。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_group.php?id=20
こんなのです。

私の車はACCが15Aでしたので15Aのヒューズ電源を買い、ETCに3Aの管ヒューズがついてましたのでそれを経由してETCに電源が行ってます。

上流側(バッテリー側)にコードが来るようにヒューズを差し込みましたのでこれも間違ってないと思うのですが。

ここの質問。回答で「ヒューズからは電源を取らないでください」...続きを読む

Aベストアンサー

>他の質問でも「プロは絶対にヒューズからは電源を取りませんよ」という回答もありました。
私は元整備士ですが、そんなことはないですね。自分の車も家族の車も4台全てヒューズボックスから電源をとってETCを取り付けました。全く問題ありませんし、なんの故障もありません。ヒューズが飛んだという方もおられたようですが、それはそれなりの原因があったものと思います。しかしこれらの言われには一定の理解が出来ます。万人がヒューズボックスか電源を取る様になったら、万人なりのやり方が出てくるでしょうし、当然それによるトラブルも表面化してくる事でしょう。でもそれはその工事のやり方であったり、アンペアに対する使用電流の量であったり、さまざまなケースが出てくる事が考えられますので、当然メーカーとしては「やらないで下さい」と規制する事になるでしょう。十分理解している方が、それなりのきちんとした配線で工事するなら全く問題のない話だと思います。

Q常時電源とACC電源 ウーハー配線

こんにちは
よろしくお願いいたします。
車にサブウーハーを「取り付けようとしたのですが、「常時電源」と
ACC電源、アースの3種類の配線があったので、適当に、ヒューズボックスから2本電源をとってきて配線したのですが、起動しませんでした。
アースもとってあります。
この二つの電源にはどんな違いがあるのでしょうか?
どうせ、スイッチを入れてから使うのですから、電圧以外に違いがないのかと思うのですが、、

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

常時電源は文字どおり常に(キーoff状態)でも電気を供給しています
ACC(アクセサリー)はキーがoff以外の状態で供給です、
別物ですね。

電気系をいじるのに、どうせは非常に危険です。
パーツの破損や感電などの事故の原因になりかねません。

電源はオーディオの配線からギボシを使って分岐させるのが簡単、確実だと思います。
社外オーディオを使っているなら未使用の分岐が配線キットにあると思いますが、
あと、アースは既存のアースかバッテリーへ持って行くのが確実でしょう、アース不良は電気系で一番のトラブルの元です。

Qサブウーファー 電源配線

お世話になります。
ど素人質問、且つ既出質問と思いますが、宜しくお願い致します。

JB23 9型
オーディオはカロッツェリア DEH-770です。

10cmスピーカーでの低音スカスカを改善したく、クラリオンSRV250の購入を考えています。

DEH-770とのACCやスピーカー配線への接続方法は分かったのですが、肝心の電源をどこから供給するか分からなくなってしまいました。

バッ直について調べましたが、私にはやや難易度が高いかなと尻込みしています。
バッ直以外の電源供給方法、接続箇所等についてアドバイスいただけますでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 SRV250の説明書を見る限り「メイン電源」の接続先は「バッテリーから直接接続するように」などとは特に指定されていませんので、オーディオ(DEH-770)と同じ場所から分岐して取って問題ないと思います。
※消費電力の大きい(≒W数の大きい)アンプ内蔵サブウーファーなどではメイン電源をバッテリーから直接取るように指示されている機種もあります。(←カロッツェリアの製品ではTS-WX910A、TS-WX710A、TS-WH1000Aなど)

 現在DEH-770を使用しておられるとの事ですから、車両ハーネスのオーディオ接続カプラーとDEH-770の電源コード&スピーカーコードとの接続にいわゆる「オーディオ変換ハーネス」が使用されていると思います。

 上記の「オーディオ変換ハーネス」のコードの束の中にSRV250の「メイン電源」と同じ黄色のコードがあると思います。その部分でDEH-770以外(ETCやドラレコ、カーナビなど)に電源を取っていなければその黄色コードが二股になっていて一方が何も接続されていない状態になっていると思いますので、そこにSRV250の「メイン電源」のコードを接続してください。
※他の機器が接続されている場合、ETCなどのさほど消費電力の大きくない機器でしたら更に分岐して接続しても問題ないと思います。(←一方が丸ギボシ端子・オス×1で反対側の二股になっている2本のコードの先が丸ギボシ端子・メス×2になっているコードを自作してください。またはカー用品店などでも同様の分岐コードが販売されていたと思います)

 SRV250の「アンプコントロール」の青/白のコード(青色に白色ライン入りコード)は、DEH-770の電源コードの中にある同じ青/白の「システムリモートコントロール」のコードに接続してください。
※SRV250の「アンプコントロール」を、「オーディオ変換ハーネス」の赤色のACCコード(←丸ギボシ端子のはずです)から取っても使用できると思いますが、エンジン始動時やエンジン停止時、またはDEH-770本体の電源OFF操作時などに、SRV250のスピーカーから「ボッ」や「ブツッ」などのようないわゆる「ポップノイズ」が発生する可能性があります。この場合は、SRV250の「アンプコントロール」のコードを正規の接続先であるDEH-770の「システムリモートコントロール」から接続するか、または「ポップノイズ対策リレー」をSRV250の「アンプコントロール」のコードの途中に接続してください。

 今回は、違うメーカー同士の製品を組み合わせる関係でこの青/白のコードの先の接続端子が、SRV250では「丸ギボシ端子・オス」DEH-770では「平端子・メス」とそれぞれ違う形状の端子になっていてそのままでは接続できませんので、変換コードを自作するかどちらか一方の端子を切断してもう一方の端子に合う形状の端子に付け替える必要があります。
※「オーディオ変換ハーネス」に上記の丸ギボシ⇔平端子変換コードが付属している場合があります。既にDEH-770の電源コードの束の中にある「アンテナコントロール」のコードと「オーディオ変換ハーネス」との接続に使用しておられる可能性がありますが、確かジムニーはロッドアンテナ仕様のため車両側にブースターは装備されていないと思います。「オーディオ変換ハーネス」と接続されている車両ハーネス側のカプラー部分の当該の端子の部分にコードが結線されていないようでしたら「アンテナコントロール」の接続は不要と思われますので、試しに「アンテナコントロール」の接続端子を外してみてラジオの受信に影響が出なければ、上記の変換コードをSRV250の「アンプコントロール」とDEH-770の「システムリモートコントロール」との接続に使用してださい。

 DEH-770のボリュームを上げた時やSRV250のリモコンでゲインを上げた場合などに、SRV250から再生される音が急に弱くなったり、車両側のヒューズが飛んだりする場合はバッテリーのプラス端子から直接接続する事をお勧めします。
※バッ直の場合は車種や配線経路、または余剰コードの処置方法やアース不良などによってはオルタネーターノイズやスイッチングノイズなどのノイズ成分が混入してしまう場合がありますのでご注意ください。
※この時、ついでに「RD-221」(またはエーモン「2049」)のような商品を使用して、DEH-770の電源もバッ直にしてしまうといった方法も考えられます。(←これらの電源配線キットの電源供給端子は2本に分かれていますので、DEH-770とSRV250の両方を接続できます)

 SRV250の説明書を見る限り「メイン電源」の接続先は「バッテリーから直接接続するように」などとは特に指定されていませんので、オーディオ(DEH-770)と同じ場所から分岐して取って問題ないと思います。
※消費電力の大きい(≒W数の大きい)アンプ内蔵サブウーファーなどではメイン電源をバッテリーから直接取るように指示されている機種もあります。(←カロッツェリアの製品ではTS-WX910A、TS-WX710A、TS-WH1000Aなど)

 現在DEH-770を使用しておられるとの事ですから、車両ハーネスのオーディオ接続カプラー...続きを読む

Qパワーアンプのつなぎ方を教えてください(超初心者)

よろしくお願いします。

友人から「ALPINE MRV-F400」というパワーアンプを貰いました。
しかし接続の仕方が判らなくて困っています。
そこで接続の仕方をご指導してください。

1) アンプの「INPUT」のCH-1~CH4の白と赤のコードはどこからの線を接続する
2) アンプの「OUTPUT」のCH1+3,CH2+4の白と赤のコードはどこに接続する
3) 「BATT」は直接バッテリーから引くのですか?
4) 「REMOTE」とは何ですか?
5) 「GND」とは何ですか?
6) スピーカーをつなぐ部分の「CH1~4」はどのように分けるのですか?

現在、フロントスピーカーは純正、リアスピーカーは置型BOXタイプ、
それとスピーカーケーブルをそのまま付けるタイプの簡単ウーハーがあります。

これだけでわかっていただけるか判りませんが、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1) アンプの「INPUT」のCH-1~CH4の白と赤のコードはどこからの線を接続する

デッキからです。デッキにRCA出力(外部出力)がなければそもそもアンプの取り付け事態ほぼ不可能です。純正デッキの場合99%ありません。

2) アンプの「OUTPUT」のCH1+3,CH2+4の白と赤のコードはどこに接続する

スピーカーに接続します。

3) 「BATT」は直接バッテリーから引くのですか?

その通りです。

4) 「REMOTE」とは何ですか?

リモートのことです。デッキ側からアンプリモートスイッチの線があればそれを接続します。なければ同様にRCA出力もないと思われるので取り付け不可能です。

5) 「GND」とは何ですか?

グラウンドすなわちアース、つまりマイナスのことです。ボディーの鉄板部分に配線します。

6) スピーカーをつなぐ部分の「CH1~4」はどのように分けるのですか?

1と2をフロント左右 3と4をリア左右です。1)で繋いだRCAケーブルと対応させます。


いわゆる4チャンネルアンプと思われます。4チャンネルとはフロントスピーカー左右とリアスピーカ左右の4つのスピーカーを鳴らせますよってアンプのことです。

あと蛇足ですが、超初心者ですので、、、っていう言い出しはネット上で逆に嫌われる傾向にあることを付け加えておきます。

1) アンプの「INPUT」のCH-1~CH4の白と赤のコードはどこからの線を接続する

デッキからです。デッキにRCA出力(外部出力)がなければそもそもアンプの取り付け事態ほぼ不可能です。純正デッキの場合99%ありません。

2) アンプの「OUTPUT」のCH1+3,CH2+4の白と赤のコードはどこに接続する

スピーカーに接続します。

3) 「BATT」は直接バッテリーから引くのですか?

その通りです。

4) 「REMOTE」とは何ですか?

リモートのことです。デッキ側からアンプリモートスイッチの線があればそれ...続きを読む

Qウーファー載せたいけどバッテリ上がりが心配です(ぜひたくさんのアドバイスを!!)

12年式シビックフェリオです
できるだけ大出力のアンプ内臓ウーファーを使いたいのですが、バッテリとかが心配です。デッキやスピーカは自分で取付けて、配線などはわかりますがウーファは初体験&電圧と電流の違いとかもよくわかってないのでアドバイスお願いします。

以下、参考になるかどうかわかりませんが詳細記載します。

現在のバッテリ 容量/タイプ 36AH(5)/46B24R

オーディオは社外
SONY CDX-C7200 (電源DC12V 最大出力45W×4のアンプ内臓で、スピーカ4つとも繋げて使ってます。音量はMAXの半分以上に上げる事はほとんどありません)
サブウーファー/音声出力端子というのが出てて、これにつなげたいと考えています。
このデッキの消費電力みたいのは不明です

他にCDチェンジャー(消費電流800mA)を使用

その他の電気製品は付けてませんが、エアコンは普通に使いたいです。

検討中のウーファーが
1 パイオニアTS-WX99A(MAXOUT500W 最大消費電流25A)
2 アルパインSWD-2000(MAXOUT350W 使用電源DC14.4V)
3 ケンウッドKSC-680DW(MAXOUT200W 最大消費電流10A)
など

その他の希望
より大容量のバッテリに交換可能か不明ですが、可能&必要であれば交換します
バッテリをもう一つ積む事は考えていません。
電源はできればデッキの本体か、その周辺の配線からとりたいです。バッテリから直接つなぐ事は考えていません(ウーファはトランクか後部座席で使用)
可能ならエンジン停止状態でオーディオ少し聞けるとウレシイ
上記ウーファは例示ですが、最大何W位までいけそう、とかウーファに使える電力はこの位だとかアドバイスがもらえれば、それでいろいろなウーファーを検討したいです
また、ウーファー選ぶときのアドバイスや、メーカー、音質向上テクのアドバイスなどもありましたらぜひお願いします。
必要な補足が必要でしたら、ご指摘くださればソッコー返事します

12年式シビックフェリオです
できるだけ大出力のアンプ内臓ウーファーを使いたいのですが、バッテリとかが心配です。デッキやスピーカは自分で取付けて、配線などはわかりますがウーファは初体験&電圧と電流の違いとかもよくわかってないのでアドバイスお願いします。

以下、参考になるかどうかわかりませんが詳細記載します。

現在のバッテリ 容量/タイプ 36AH(5)/46B24R

オーディオは社外
SONY CDX-C7200 (電源DC12V 最大出力45W×4のアンプ内臓で、スピーカ4つとも繋げて使ってます。音量はMAXの...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんはm(__)m

このウーハーの中から選択するという事ですね?

本来は25Aもあるので
バッテリーからの配線が良いんですけどね

まぁ何とかなるでしょう
サブウーハーくらいなら

たぶんサブウーハーのアンプの配線に
ヒューズがあると思うので
元々の電源も特に弄る必要は無いですね

ただ配線をする時は必ずギボシ端子を使って下さい
ニコイチは使わないで下さいね
ショートや配線の火災の可能性があります
(ニコイチ:プラスチックの配線を挟み込んで分岐する部品)

バッテリーに関しては取り付け台座の寸法にもよるのですが
なるべく大きな容量のバッテリーに交換する事をお勧めします

普通にエンジン停止時にも聞けると思いますが
長時間を考えるならたぶん無理でしょうね
1時間程度なら大丈夫だと思います
バッテリーの消耗が激しいので
その辺は考えて使って下さい

バッテリーの容量を上げると言う事は
使う量を上げるという事です
そうなると充電が満足に行われなくなる可能性があるので
適度にバッテリーの充電が必要になるかもしれないですね

最大値はいくらでも上げられますよ
その代わり直接電源を引いたり
単独でバッテリーを設置したりの作業が加わります

現状ではサブウーハーを追加して目一杯だと考えて貰えば良いですね

ウーハー選びは特に無いですよ
好きなブランドの好きなモノを選べば良いんです

音質向上・・・
クロスオーバーネットワークを組み込んで
本格的に作るなら別ですが
サブウーハーじゃこれと言って触る所は無いと思います
強いて言えば今設置されているスピーカーが
音程でブレないようにするだけですね
取り付け部の補強とか
ドア内部のシールドとか
そんなもんです

こんばんはm(__)m

このウーハーの中から選択するという事ですね?

本来は25Aもあるので
バッテリーからの配線が良いんですけどね

まぁ何とかなるでしょう
サブウーハーくらいなら

たぶんサブウーハーのアンプの配線に
ヒューズがあると思うので
元々の電源も特に弄る必要は無いですね

ただ配線をする時は必ずギボシ端子を使って下さい
ニコイチは使わないで下さいね
ショートや配線の火災の可能性があります
(ニコイチ:プラスチックの配線を挟み込んで分岐する部品)

バッテリーに関し...続きを読む

Qパワーアンプのリモートコントロール線について。

車のナビオーディオに、パワーアンプを増設しようとしています。

取付説明書の記載では、パワーアンプ側のリモートコントロール入力には、原則はオーディオユニット側のリモートコントロール出力線を接続することとし、それが無い場合は車体側のACC電源の接続するととあります。

そこで質問なのですが、使い方として、走行時にに100%ナビオーディオを起動しているのであれば、どちらを接続しても同じということでしょうか?

それとも、それ以外にACCよりもリモー出力線に繋いだ方がよいメリットがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 普段の使用や音質面では、通常のイグニッションスイッチの操作(≒エンジンのON・OFF)でポップノイズが発生しないのでしたら、どちらの回路から取っても特に問題ない(ほとんど変わらない)と思います。
※外部アンプ用のシステムリモートをACCから取る場合に、同一のACC回路上に余程ノイズを発生する機器(海外製の安価なドラレコや液晶モニタ-など)でも接続されていない限りは音質面での差は出ないと思います。

 特にAV&ナビ一体機の場合は、オーディオ機能の使用状態に関わらずナビの案内音声や各種操作音などを車両スピーカーから鳴らす必要がありますので(機種によっては地デジの緊急放送への即時対応も)、例えオーディオ機能がOFF状態であっても外部アンプ用のシステムリモート端子は常に出力がONになっていると思います。また、最近のAV&ナビ一体機ではシステムリモートの出力はナビ起動と同時にON状態になり、システムリモートへの出力をOFFにすることができない機種の方が多いと思います。
※昔の、ナビ機能を停止する「ナビスタンバイ」の機能があった頃の機種ではどうだったのかは分かりません。(←「ナビスタンバイ」とは言いましても完全にナビ機能を停止させるわけではなく、液晶画面表示をOFFにしたり一切の案内音声を止める程度でバックグラウンドでは常に自車位置測位はしているはずです)

 アイドリングストップ機能搭載車でアイドリングストップ状態からの復帰時(エンジン再始動時)にナビorオーディオが再起動してしまう車種の場合や、リモコンエンジンスターターを取り付けていてIG-ONからスタート(セルモーター始動)までの待ち時間を長めに設定しておられる場合や昔のディーゼル車でエンジン始動前に数秒間のグロー(余熱)が必要な車種などの場合、MT車の場合は坂道発進などでエンストした場合のエンジン再始動時、…などでは、外部アンプのリモートコントロールの配線をナビorオーディオの外部アンプ制御用のシステムリモート端子ではなくACCから取っていた場合の方が外部アンプ本体電源のOFF時・ON時共にポップノイズが発生する可能性が高くなると思います。
※ナビorオーディオのシステムリモート端子から取っていても、イグニッションスイッチのACC⇔OFFを連続して何度も切り替えた場合や、いつもの手動でのエンジン始動時にIG-ON状態から微妙に時間をおいてからスタートした場合(セルモーターを始動した場合)、MT車でのエンスト時のエンジン再始動時、…などではポップノイズが発生する場合があります。

 ただし、外部アンプ本体までのシステムリモートの配線が途中でショートしたときに、システムリモートの配線にヒューズが無かったり、ヒューズがあってもそれよりも手前側でショートした場合、ナビorオーディオのシステムリモート端子から接続してあればナビorオーディオの本体側でエラー表示されるかナビorオーディオ本体のヒューズが切れるだけで済むかもしれませんが、車両ハーネスのACC電源回路から取っていると車両側のヒューズが飛んでしまい、同一のヒューズ回路上にある他の車内機器が使用できなくなります。
※例えば(車種にも因りますが)、ナビorオーディオと同じACC電源回路から外部アンプ用のシステムリモートを取っていて車両側のヒューズが切れた場合にはナビorオーディオ以外にもルームランプや集中ドアロック機能なども使用できなくなる可能性が考えられます。
※外部アンプ本体側の接続端子がコネクター形状などでショートしにくい設計でしたらまだいいのですが、(ネジ止めの)ターミナルタイプでカバーが無く端子がむき出しの場合で、更にアンプ本体を人や荷物などが触れやすい場所に設置しておられるのでしたら十分にご注意ください。
※外部アンプまでのシステムリモートの配線にヒューズを取り付ける場合、ヒューズの位置は車両ハーネスからの分岐箇所に近いほど安心です。

 また、外部アンプ側のリモートコントロールをナビ本体とは別のACC電源回路から取って接続している場合では、他の機器で不具合が発生して車両側のヒューズが切れてしまうと外部アンプが作動しなくなりますので、この場合に外部アンプでフロントスピーカー(≒ナビの案内音声が再生されるスピーカー)を駆動しているとナビの音声案内などを聞くことも出来なくなってしまいます。
※例えばシガーライター(アクセサリーソケット)に繋がる車両ハーネスから分岐して外部アンプ用のシステムリモートを取っている場合で、シガープラグタイプの機器(携帯電話機用の充電器など)が故障または配線がショートした場合など。

 普段の使用や音質面では、通常のイグニッションスイッチの操作(≒エンジンのON・OFF)でポップノイズが発生しないのでしたら、どちらの回路から取っても特に問題ない(ほとんど変わらない)と思います。
※外部アンプ用のシステムリモートをACCから取る場合に、同一のACC回路上に余程ノイズを発生する機器(海外製の安価なドラレコや液晶モニタ-など)でも接続されていない限りは音質面での差は出ないと思います。

 特にAV&ナビ一体機の場合は、オーディオ機能の使用状態に関わらずナビの案内音声や各種操作...続きを読む

Qバッ直ケーブルの太さとヒューズ

カーオーディオでバッ直するのにケーブル太さにこだわります。
8AWGだと細い方で、4AWGや2AWGを使用する人までいます。
火災予防にエンジンルーム内バッテリー付近に元ヒューズを入れます。

50Aや80Aを見てもヒューズの中の線はかなり細いと思います。
ケーブルを太くしてもヒューズ部分ボトルネックになるから意味ないような
気がしたのですが、ヒューズ部分は気にしなくても良いのでしょうか?
(影響ないのでしょうか?)

Aベストアンサー

全く問題ない訳では無いですが、やはりヒューズ無は万が一の時に火災に成りますので、ちゃんと付けましょう。
ところで、そのヒューズですが、高い物だと伝導率を良くしたものが有るのでそれを使えば少しは抵抗が少なくなりますので、
音質にはやはり効果有りますよ。
http://joshinweb.jp/audio/10050/2098772435227.html
一例ですが、高いのが難点です。

ただ、付けないとやはり、大電流を流すんで車両火災に成りかねません。
これを、アンペアーを上げて太くしたらヒューズが切れない可能性も有りますのでここは守って下さい。

参考に成り、ますでしょうか?

Qトヨタ純正HDDナビ(NHDT-W57)にウーファーを付けたい

新車の購入に合わせてトヨタ純正ナビゲーション(NHDT-W57)を付けたのですが、以前乗っていた車に取り付けていたウーファー「carrozzeria TS-WX1600A」を取り付けようと考えているのですが、トヨタの純正ナビに社外のウーファーを取り付けることは可能でしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、教えていただけませんか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 純正ナビにはメーカーオプション品・ディーラーオプション品共にほぼ外部アンプへの接続端子がありませんのでスピーカーへの配線から分配して音声信号を取り出しサブウーハーと接続する事になります。この為、最近のほとんどのアンプ内臓サブウーハーはスピーカーレベル入力用の端子を別に設けてあったり専用の変換ケーブルを使用するなどしてスピーカーレベルでの入力が出来るようになっています。

 このサブウーハーには、RCAライン入力とスピーカーレベル入力のどちらも可能ですから、商品(サブウーハー)に同梱されていたスピーカー‐RCA変換コードを使用してナビのスピーカー出力から分配して接続すれば、RCA接続に比べて音質面では不利になりますが取り付けする事は可能です。

 但し、サブウーハーの調整(カットオフ、ゲイン、フェーズ)はサブウーハー本体の調節ボリュームまたはスイッチでしかできませんので、設置後も調整が出来るように取り付け場所等を考えて決めてください。

 このとき、基本的にサブウーハーへはフロントのスピーカーラインから分配して接続して下さい。リアのスピーカーラインに接続しても使用できますが、ナビのサラウンド機能をONにするとリアスピーカーへの低音域がカットされてサブウーハーが鳴らなくなる(もしくは、ほとんど聞こえなくなる)ことがあります。

 また、もしもお車にリアスピーカーが無い場合はあえてリア側に接続することにより、フェーダー(前後)調整によりサブウーハーの音量を調節出来るようになります。ただし、リヤスピーカーの配線が車両ハーネスに無い場合は廃車等から配線を取ってこないといけません。しかし、上記の理由から将来リアスピーカーを追加する場合には接続のやり直しが必要になってしまいます。

 接続につきましては、接触不良やショート等によりナビ本体やサブウーハー自体の故障や、ノイズを拾ってしまう恐れがありますので、きちんとギボシ端子等を使いしっかりと確実に接続して下さい。もし車両ハーネスを傷つけたく無い場合は電源取り出しキット(車両ハーネスとナビ本体の間にかまして常時電源やACC電源等を取り出す配線キットです。これに他の配線と一緒にフロントのスピーカー配線も含まれています。)を購入してこの配線を加工して使えばACC電源も簡単に取り出せて将来取り外す時にも簡単に元に戻せます。また、ご存知かとは思いますが、サブウーハーの電源は必ずバッテリーから直接取って下さい。ナビ本体への電源から分配すると電圧降下によってナビ画面がが一瞬消えたり、システムが突然再起動したりして正常に動作しなくなる恐れがあります。

参考URL:http://pioneer.jp/carrozzeria/products/ts_wx1600a/04.html

 純正ナビにはメーカーオプション品・ディーラーオプション品共にほぼ外部アンプへの接続端子がありませんのでスピーカーへの配線から分配して音声信号を取り出しサブウーハーと接続する事になります。この為、最近のほとんどのアンプ内臓サブウーハーはスピーカーレベル入力用の端子を別に設けてあったり専用の変換ケーブルを使用するなどしてスピーカーレベルでの入力が出来るようになっています。

 このサブウーハーには、RCAライン入力とスピーカーレベル入力のどちらも可能ですから、商品(サブウー...続きを読む

Qサブウーファーの入力端子について

この種のジャンルは全くの素人ですので、
ちょっと幼稚な質問になってしまいますが
何とぞ宜しくお願い致します。

まずあるオークションの写真の2枚目を御覧にな
ってください。その中の「サブウファー出力」
という黄色の文字がございます。
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m23338071

このウーファー出力端子はRCAピン型1本のみ
なのですが、
比較的古いウーファーの入力端子は
RCAピン型2本つけるような形態になっており
どのような接続方法をとればよいか分かりません。
これは接続不可能っていう意味でしょうか?
それとも、RCAピン型1本⇔RCAピン型2本に
変換するようなものが存在するのでしょうか?
教えてください。

ただ、最近のウーファーの中には
http://www2.onkyo.com/jp/product/products.nsf/view/FE6ADAEACE00C27F492569A6003E450A

のように「2系統入力装備」のあるウーファー
もあるので、こちらの場合は
RCAピン型1本⇔RCAピン型1本
でつながるので、分かりやすいのですが。

素人なので、質問表現方法も幼稚なものに
なりましたが、御回答おまちしております。
宜しくお願い致します。

この種のジャンルは全くの素人ですので、
ちょっと幼稚な質問になってしまいますが
何とぞ宜しくお願い致します。

まずあるオークションの写真の2枚目を御覧にな
ってください。その中の「サブウファー出力」
という黄色の文字がございます。
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m23338071

このウーファー出力端子はRCAピン型1本のみ
なのですが、
比較的古いウーファーの入力端子は
RCAピン型2本つけるような形態になっており
どのような接続方法をとればよいか分かりません。
こ...続きを読む

Aベストアンサー

自称オーディオマニアです。

あまり深く考える必要はありません。

百万円の高級機からウン千円の機種まで入力端子が1つ(センター)と2つ(R L)の物があります。

5.1ch回路を持たないアンプで安易に5.1chを味わいたい時、サブウーファーに内蔵されているアンプを利用して、サラウンドスピーカーを鳴らすための出力端子が備わっているパワー内蔵のサブウーファーがあるからです。
その手のサブウーファーは電源とR Lの入出力端子がありますので、それで解ります。

その際のサブウーファーの入力端子はアンプのTapeのRec Out端子から引きます。

一部の高級機種には出力端子が付いていないにもかかわらず、RとLの入力端子が備わっている物がありますが、殆どの場合2つのスピーカーが内蔵されています。
RとLをミックスして1つのセンターウーファーとして鳴らすよりも2つの左右のスーパーウーファーからの音は断然違いますが、何しろ大きい箱になるので・・・。

入力端子が1つしかないサブウーファーで5.1ch機能のないアンプに接続する時は、あまり深く考えずにRかLのどちらかのRecOut端子に接続して下さい。
それは、重低音は左右どちらからもほぼ同じ出力で録音されているからです。

※ステレオをモノラルに変換するケーブルでつないだ場合、アンプ内部でL R分離に影響が出る事もありますので、要注意です。

最近のDVD AudioやSACDの一部には左右別々の重低音が録音されているメディアもあります。
センターウーファーと聴き比べると低音の広がりが全く違ってきますよ!

自称オーディオマニアです。

あまり深く考える必要はありません。

百万円の高級機からウン千円の機種まで入力端子が1つ(センター)と2つ(R L)の物があります。

5.1ch回路を持たないアンプで安易に5.1chを味わいたい時、サブウーファーに内蔵されているアンプを利用して、サラウンドスピーカーを鳴らすための出力端子が備わっているパワー内蔵のサブウーファーがあるからです。
その手のサブウーファーは電源とR Lの入出力端子がありますので、それで解ります。

その際のサブウーファーの...続きを読む

Q電装品の線の太さ

最近、電装品をいろいろ付けようかと思案中です。
それで線の太さがカーショップに行くと、たくさんあります。(0.5、0.75、1.25・・・)
車を見ると、結構細い線が多いです。
それで、既設の車の線に繋ぐ場合、細い線で無ければいけないのでしょうか?(例えは、0.5の線に、1.25のギボシ加工で繋げるととか・・・)
また、線の太さは既設の物より太ければ、基本的に問題無しでしょうか?
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

重要な部分ですが、あまりに難しく考えないで下さい。

線は「太い」「細い」と考えるのではなく「何アンペアまで耐えられるか?」なんです。

まあ、一般的には、太ければ太い程、耐えられるアンペア数は高くなります。

線の太さはボルトとアンペアの話になってくるんですけど、細かく書くと書ききれませんので、車でDC12Vについての話として書きます。

<車を見ると、結構細い線が多いです。>
これはコストを削減するためにギリギリの太さの線を使ってるだけです。
「その部分」が必要とするアンペア数ギリギリで耐えられる線を使ってるだけです。
つまり余裕が無いんです。
この余裕の無いトコから分岐させるのは危険です。

そして、車種によっては細い線のくせに、特殊な素材の線を使用して、細いのに高いアンペアを流してる場合もあります。
(特殊っぽい感じは被覆が透明で線の色が銀色だったりします)
(普通の線より硬い感じだったりもしてます)
(つまり一概に細いからって「低いアンペアが流れてる」とは限らないんです。。。)

線って、アンペアとボルトとワットの関係の話になっちゃうけど、御存じなければ、覚えちゃってください。
(ちょっとややこしい説明になるけど、読んでください)
(なかなか簡潔に書けないけどご容赦程を)
(覚えておけばとても便利)
(家電の話なんかでも使える内容なので)

カーショップなどで売られている線に「DC12V-200w以下」とか表示されているでしょ?

例えば、この線なら「DC12Vなら200W以下まで大丈夫だよ」って事です。

ボルト(V)xアンペア(A)=ワット(W)です。

ここから。。。

ワット(W)÷ボルト(V)=アンペア(A)ですよね?

つまり、この「例えばの線」は。。。
200(W)÷12(V)=16.666...(A)って事から。。。

16.666...アンペアまでOKって事です。
(まあ、16アンペアまでとしておきましょうか。。。)

この「16アンペアまでOK」のケーブルであれば、この線には「16アンペア」までの「負荷」を「使用出来ますよ」って事なんです。
「負荷」ってのは「取り付ける何某か」です。
例えばカーステやライトなどの電装品だと、解釈してください。

これらを踏まえて。。。

質問者さんがご覧になった、線で0.5や0.75って表示の後に「使用可能電力」とか書いてあって「DC12V-○○W」とかって記載があるでしょ?
(この記載が無いモノなんかバッタもんです、買わないで下さい)

このボルト数(V)とワット数(W)の記載があれば、上記の計算式でアンペア数(A)を求められますので、そのアンペア数値以下で使用します。

ボルト、アンペア、ワットのうち、どれか二つの数値が分かれば、残りの数値は計算式に当てはめれば弾き出せますよね?

車に「何か」を取付ける場合には新たに線を敷設した方がいいです。
(ホントはどっかを流用したほうがカッコいいんだけどね)

電装品を付ける場合には、その電装品の「必要アンペア数値」を確認して、そのアンペア以上に耐えられる線を使ってください。
(以上であればOK)
(言うところの太い分にはOKです)

「ぶっとい線」を一本、バッテリーや発電機のプラス側から車内へ引き込み、この「ぶっとい線」から分岐させて各種の電装品を取り付ければ、それなりにスマートな配線となります。
(電装品毎に線を車内に引き込むよりは、、、)

ですが、これとて、各種電装品の「合計アンペア数」に耐えられる「ぶっとい線」である事が条件となります。

各電装品の必要アンペア数が表示されてなくても、ワット数さえ分かれば、上記計算式からアンペアは求められますよね?

各種電装品のメーカーに「何アンペアなの?」って問い合わせてもいいけど。。。

そして必要アンペアが分かれば、それに対応した耐えられる線を使います。
ヒューズもその数値のモノを入れます。

<既設の車の線に繋ぐ場合、細い線で無ければいけないのでしょうか?>

「細い線で無ければいけない」とかじゃなくて、既設の線に流れてるアンペア数より、高いか?低いか?です。

低いアンペアしか流れてないトコから、より高いアンペアを求めるは出来ません。
出来ないと言うより危険です。
やっちゃダメです。

また、特殊な線っぽかったらちょっかいは掛けない方がいいです。
(分岐やギボシでは加工不可能な場合もあるし)

太いとこから細いのを取る=アンペア高いトコから低いモノを取るは出来ます。
(ヒューズボックス内から分岐させるはこれにあたります)
(所謂、パクって来るってヤツです)
(20Aのトコから10%くらいのアンペア=2アンペア程度を拝借するくらいなら問題は無いですけど、、、)
出来ますが、あまりお薦めはしません。

<線の太さは既設の物より太ければ、基本的に問題無しでしょうか?

これは、線を「入れ替える」とかですか?
でしたら、太い分には問題ないです。
(ちょっと無駄だけどね)

特殊な線っぽいのが使われてたら、流れてるアンペア数を調べて、その数値以上の線ならOKです。
流れてるアンペアが不明なら入れ替えとかはしない方が無難です。


車の電装品取付けには電源は出来るだけ、バッテリーや発電機から取ってください。
そして、あまりに多くの電装品を「取付ける」はしないで下さい。

あまりに多いとバッテリーや発電機の負担が大きくなり過ぎて、消耗の時期を早めたり、需要と供給のバランスが崩れて、エンジンが掛からないとか、渋滞中にエンストしてウンともスンともってなってしまう場合があります。

程度問題ですが、あまりゴテゴテ着けない方がいいですよ。

重要な部分ですが、あまりに難しく考えないで下さい。

線は「太い」「細い」と考えるのではなく「何アンペアまで耐えられるか?」なんです。

まあ、一般的には、太ければ太い程、耐えられるアンペア数は高くなります。

線の太さはボルトとアンペアの話になってくるんですけど、細かく書くと書ききれませんので、車でDC12Vについての話として書きます。

<車を見ると、結構細い線が多いです。>
これはコストを削減するためにギリギリの太さの線を使ってるだけです。
「その部分」が必要とする...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング