ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

バッテリー接続ミスでメインヒューズ飛びました。
プラス マイナス 間違いです。


もしコンピュ-ターまで逝っていたら、修理代いくらくらいかかりますか?

後々何か不具合ありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

車種にもよりますが10万円前後~、高級外車であれば40万円以上なども。


一概には言えませんがヒューズ交換でOKではないでしょうか?バッテリーの接続違いでコンピューターが故障した車は聞いた事無いです。(今の所はですけど・・・)ヒューズが飛んだ時点でコンピューターに電気は流れて無いと思うんですけどね~。
エンジンルーム&室内足元などの全ヒューズ確認、切れてるヒューズ交換でウンともスンとも言わなければ修理工場に持ち込んだほうがよいですね・・・。
ヒューズ交換で直る事を願っております。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございました。
まったくその通りでした。

お礼日時:2010/01/27 23:22

取り合えずメインヒューズ(400円位?)を替えてみてから次を考えたら良いと思います。


結構大丈夫だと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
大丈夫でした。
メインと他3個くらいの交換でした。

お礼日時:2010/01/27 23:20

こんにちは。



逆接は絶対してはいけません。
火災が発生しないだけで、電装系が故障しないということはないです。
もはや、回路図を追って点検しないとダメな状態です。
点検は車種によって異なります。
素直にディーラーを呼んでください。

コンピューター(エンジン・AT)は車種によりますが、5~10万。
そのほかにもマイコンの入ったコントローラーがいっぱいありますので(トヨタの高級車は300とかいってたような・・・)、壊れていたら大変ですね。
    • good
    • 1

ヒューズを代えて まともに接続しても直らないのですか


 そんな時の為のヒューズと思いますが
    • good
    • 4

コンピューターまでいっていたら、車種により、10万程度から、上は全損です。


輸入車などは、コンピューターだけで5台以上なんてよく積まれていますしね。

ヒューズは、車両火災を少しでも防ぐために設置されているもので、逆接続回避のために積まれている物ではありませんので、逆接続に対しては、あまり期待しないほうがよいかもしれません。

間違える様な人はやらないという前提で設計されている車も結構あるので、逆接続保護回路をつけていない(コストダウンのためにつけられない。)ということも結構あります。
高々数十円の部品なのですけどね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車のヒューズが飛んだだけで、とんでもない修理代がかかってしまい困っています

車の修理についての質問です。
先日、車(日産キューブ)のバッテリーを自分で交換しようと、ホムセンターでバッテリーを買ってつけようとしたのですが、買った時に+と-の位置(RとL)を間違って買ってしまい、気づかずに付けようとしたところ、火花がバッチット光りヒューズが飛んでしまいました。ディラーに連絡すると、持ち帰って詳しく調べて見ないとだめということで、レッカー車で持っていってしまいました。数日後、ディーラーから連絡があったのですが、ヒューズ自体は数百円ですむが、エンジンを制御するコンピューター部分が壊れたので、10万位はするとのことです。(大変ショックです)。そもそも、そのような大事な部分が壊れなようにヒューズがあると素人は思うのですが、たったコンマ何秒かのショートで10万も修理にかかってしまうのは、なにか納得できません。車に詳しい方、本当にそうなのでしょうか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

 電気電子工学が専門の車好きです。すでに回答があるように「そのような大事な部分が壊れなようにヒューズがある」と思うのは、ど素人の浅はかな考えです。

 ヒューズはその配線系統に異常があった場合に、その影響が他の系統に及ばないように切り離すのが第一の目的です。(第二の目的は、過剰電流による発熱焼損などの二次災害を防止することです。)
 電子回路では、電源の極性を間違って接続すると、コンピュータを含む電子部品が瞬時にお釈迦になります。それによってその電源系統に異常電流が流れ、ヒューズが飛びます。

 あなたの考えているヒューズの飛ぶ順序は、逆です。先にヒューズが飛んでコンピュータを壊さないようにするのではなく、コンピュータが壊れて異常電流が流れ、ヒューズが飛ぶのです。ヒューズが飛ぶのは、コンピュータが壊れた結果として起こる現象です。
 いかなる場合でも(百万分の1秒という瞬時でも)半導体でできた電子部品には逆に電圧をかけてはいけません。瞬時にお釈迦になります。

 修理代に10万円とは、そんなに安いのですか。私は工賃や技術料も含めると数十万円くらいはすると思っていたのですが。

 電気電子工学が専門の車好きです。すでに回答があるように「そのような大事な部分が壊れなようにヒューズがある」と思うのは、ど素人の浅はかな考えです。

 ヒューズはその配線系統に異常があった場合に、その影響が他の系統に及ばないように切り離すのが第一の目的です。(第二の目的は、過剰電流による発熱焼損などの二次災害を防止することです。)
 電子回路では、電源の極性を間違って接続すると、コンピュータを含む電子部品が瞬時にお釈迦になります。それによってその電源系統に異常電流が流れ、...続きを読む

Qバッテリーの逆接続後エンジンがかかりません。どなたかご回答お願いします

バッテリーの逆接続後エンジンがかかりません。どなたかご回答お願いします。
トヨタのスターレット(EP82)で、整備目的でバッテリーを外し、いざ戻す時あやまってプラスとマイナスを逆に接続してしまいました。すぐに気づき元に戻したのですが、キーをひねると、おそらくスターターからガガガガ(何かががぶつかる音?)と音がし、エンジンがかかりません。エンジンルームの平型ヒューズは切れていないことを確認し、箱形ヒューズは念のためすべて取り換えました。運転席のヒューズも切れていないことを確認したのですが、エンジンはかかりません。キーをアクセサリーの位置まで回すとエンジンチェックランプ等は点灯します。ワイパー。ウィンカー類も動作します。ただ、キーONにすると勝手にラジエーターのファンが回るようになりました。整備工場に持っていくのが早いことは承知していますが、修理に出す前に自分で何とかすることは可能でしょうか?当方よく車はいじるので工具などもそろっています。どなたか解決策をご存知の方、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当方は素人なのですが、バッテリーの逆接続ということは頻繁に行っている者なので回答させてもらいますが、そのガガガガという音は、バッテリーの容量が減っているのでは?(エンジンが始動しないうちにいろいろバッテリーを使っているうちに減ったり、元々減っていて、それでガガガガという音がするレベルで留まっているのでは?)

Qスズキ軽自動車のメインヒューズの交換

スズキ軽自動車エブリーのメインヒューズの交換をする場合ですが、

メインヒューズは、カー用品の量販店で売っていますか

値段はどれくらいですか

交換作業は簡単ですか

Aベストアンサー

ヒューズは売っています。
@100前後です。
簡単です。

でも、ヒューズが切れた理由で交換するなら、切れた原因をハッキリさせないまま、ヒューズ交換すると重大な事故につながる可能性が有ります。
脅かすわけでは有りませんが、ヒューズが切れるには理由が有ります。
原因を解決せずにヒューズを交換すると、電気回路の故障(発熱・発火・ETC)など重大な故障を誘発する事も考えられます。
安易な考えで交換する事はお勧め出来ません。

Qやっちゃいました・・バッテリー逆接続

H9年式、ライトエース・ワゴンに乗っています。
夕方、充電したバッテリーを装着しましたが、
プラスマイナス逆に接続してしまい、
それに気がつかずキーを差し込み回しましたが、
ウンともスンともいわなくなりました。
ランプ類も点灯しません。
ライトはつきますが、ブレーキランプなどはつきません。
ヒューズを調べたら、イグニションの7.5アンペアのヒューズだけが切れていました。
それを交換しても直りません。
ヒューズボックスの中で30アンペアのものが2個ありますが、
これらはテスターで導通があります。
これらヒューズ群より以前に本元のヒューズみたいなものが
あるでしょうか。
考えられる原因は何でしょうか。
車で通勤ですので、あしたが思いやられます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ライトエースワゴンはいじったことないんでどうなってるか分かんないですが…
バッテリーに接続するプラス端子の付け根にヒューズらしきものはないでしょうか?
もしなければ、60Aなどの大きい電流の流れるヒューズをもう一度確認してみてください。

私も、エスクードにバッテリー逆接続してしまったことがあり、その時はメインヒューズが切れてしまいました。

Qバッテリーを逆につないでしまいました

バッテリー交換の際にプラスマイナスを逆に接続し、セルを回そうとして気がつき慌ててはずしましたが、その後電気がこなくなりました。ヒューズは見える限りでは切れていません、回復できるでしょうか。
車種はユーノスロードスター平成2年です。

Aベストアンサー

バッテリーを逆接してしまうと、オルタネーター(発電機)や電子制御ユニット(内部のツェナーダイオードなど)がショートしてしまいます。オルタネーターなどの大きな電流が流れる部分には通常のヒューズホルダーとは別にエンジンルーム内(たいていはバッテリーの近く)に少しサイズの大きなヒューズ(スローブローヒューズ)が設けられていますので、そのヒューズが切れていないかを点検してください。もし切れているようであれば必ず同じ定格のヒューズに交換(必ずバッテリーのマイナス端子を外して行うこと)しエンジン始動してみてください。この時点でエンジンが始動すればとりあえずは一安心です。ただし、このまま乗り続けてはいけません。必ずディーラーや電装整備工場で点検を受けてください。エンジンが掛かったとしても制御ユニットやオルタネーターにダメージが及んでいないとは言えないのです。たとえばオルタネーターの電圧制御回路に異常が発生していると、電圧の制御が効かなくなり、電圧が異常に上昇し正常な部分まで破損させてしまう可能性があるからです。

もし、上記の処理をしてもエンジンが掛からないようであれば、スローブロー以外のヒューズも点検して、切れているものがあれば必ず指定の容量のヒューズと取り替えてください。

スローブローヒューズ、通常のヒューズともに取り替えた後にすぐ切れてしまうような場合は、回路のどこかに大きなダメージを受けていると判断し、専門家の手にゆだねることをお勧めします。決して指定された容量より大きな容量のヒューズを使用したり、ヒューズ以外のもので直結するようなことはしてはいけません。更なる回路の破損を招く可能性があるばかりか、場合によっては火災の危険性もあります。

バッテリーを逆接してしまうと、オルタネーター(発電機)や電子制御ユニット(内部のツェナーダイオードなど)がショートしてしまいます。オルタネーターなどの大きな電流が流れる部分には通常のヒューズホルダーとは別にエンジンルーム内(たいていはバッテリーの近く)に少しサイズの大きなヒューズ(スローブローヒューズ)が設けられていますので、そのヒューズが切れていないかを点検してください。もし切れているようであれば必ず同じ定格のヒューズに交換(必ずバッテリーのマイナス端子を外して行うこと...続きを読む

QワゴンR(DBA-MH23S)でのヒューズ電源

ワゴンR(DBA-MH23S)に乗っています。

既にACC(15A)から車載レーダーを取り付けていますが、
新たにドライブレコーダーを取り付けたいと思います。

このとき、どのヒューズから取り出したらベストなのか教えてもらえないでしょうか。
ACCのように、エンジンのスタートボタンを押したときに使えるヒューズが良いのですが。

Aベストアンサー

1です。確実な所で、オーディオの裏ですね。

先程の所のサイトで内貼り外して下さい。

ACCの配線有りますので、そこから、取って、ドラレコならば、再度ピラーの内貼りを外して、その中を通して、上に持って行ってください。

御自身で、Aピラーの内装はがし  で検索したら沢山出て来ると思います。基本割らないように引っ張るだけですが、、、

内装はがしが販売されてますので、それを使えば、傷をつけにくいと思います。

後は、上は、天井の内装の裏を線を通して、ミラーの下で線を出したら綺麗に付きますよ。

多分、ドラレコ取り付け で検索掛けたら結構ヒットすると思います。

簡単な部類の取り付けです。頑張って下さい。レーダーを付けた経験あるなら出来ると思いますよ。

Qメインヒューズが飛んで困ってます(泣)

C33型、前期、ローレルのRD28ディーゼルに乗ってます。先日の夜に普通に走っていた時、突然電気系がおかしくなり最後にはバッテリーを使い果たしてエンジンのみ動いている形になりました、次の日調べてみると、オルタネーターの下からオイルが漏れていた為、分解掃除をしました。無事に終了しバッテリーを繋いだ瞬間、メインヒューズが飛んでしまい、何回も新しいので試したのですが飛びまくります。どなたか原因になってそうな所をご存じの方教えて頂けませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ねじ止め式の端子はB端子とアース端子です。アース端子はオルタネーターのカバーにEと刻印のあるねじまたは、オルタネーターリアカバーの8ミリのナットに締め付けてあればOKです。B端子部分の絶縁カラーが1つしかない状態では確実にショート(B端子をアースであるカバーにねじ止めしたのと同じ結果です)してしまいますので、その部分の修理が先ですね。B端子にはキースイッチなどとは無関係に常に電圧がかかっていますので、接続した瞬間にショートしてしまいます。

ところで絶縁カラーですが、もう一度よく探してみるか電装品店などに頼んで譲ってもらうしか方法がないでしょう。と言うのもこの部品単体では販売されておらず、部品の供給単位としてはレクチファイアーアッセンブリーになってしまいます。事情を話して頼めば、電装品店などでは交換の際にあまった(レクチファイアアッセンブリーで交換すると必ずあまる)部品があるので、譲ってもらえるでしょう。

最後に鉄の筒みたいなもの?多分直径15ミリ程度で長さは25ミリ程度の物で、配線が1本出ていると思いますが、これは雑音防止用のコンデンサーで、フューズが飛んだり、発電しなくなるなどのトラブルとは無関係です。オーディオなどにノイズが入るようなことがなければつけなくても問題のない部品です。

ねじ止め式の端子はB端子とアース端子です。アース端子はオルタネーターのカバーにEと刻印のあるねじまたは、オルタネーターリアカバーの8ミリのナットに締め付けてあればOKです。B端子部分の絶縁カラーが1つしかない状態では確実にショート(B端子をアースであるカバーにねじ止めしたのと同じ結果です)してしまいますので、その部分の修理が先ですね。B端子にはキースイッチなどとは無関係に常に電圧がかかっていますので、接続した瞬間にショートしてしまいます。

ところで絶縁カラーですが、もう...続きを読む

Qヒューズで?エンジンがかからなくなりました

こんばんわ、kenといいます。
教えて!gooもバイクも初心者で、ご迷惑をおかけしてしまうかもしれませんがどうかよろしくお願いいたします。

早速バイクのことなのですが
エンジンが突然かからなくなってしまいました。
本日昼まで普通に使用しておりました。
バイクはHONDAのスティードという400ccのバイクです。
その間にとくにいじった点も何もありません。

エンジンをかけようと色々とためしたのですが、ダメでした。
結局、家まで押して帰ることに・・・泣

そして過去ログを拝見さしていただいて
イグニッションのヒューズが切れてる可能性があったので
調べたところ本当に切れていました。

このことで聞きたいことがあります
(1)イグニッションのヒューズを交換すればバイクのエンジンはかかるのでしょうか?
(2)何故イグニッションのヒューズが突然われたのでしょうか?
(3)それともほかの原因なのでしょうか?

現在の状況
キーをまわすと
→ライト、テールランプがつく(ハイビーム、ブレーキランプもつく)
その状態でセルを回すと、ライトが消えうんともすんとも言わない。

リモスタでセルを回してみる
→セルが回るが、エンジンがかからない
そこでアクセルを回しても、エンジンがかかる様子はなしでした。

押しがけをしてみる
→一瞬、ドロドロ言うが
アクセルを回しても普段のようにはいかずすぐにとまってしまう

リモスタの接続してる部分は、キーシリンダー近くの配線。
スターターリレー、テールランプ(ハザード用)です。

初心者すぎることだと思いますが
私自身とても参っております。
宜しくお願いします。

こんばんわ、kenといいます。
教えて!gooもバイクも初心者で、ご迷惑をおかけしてしまうかもしれませんがどうかよろしくお願いいたします。

早速バイクのことなのですが
エンジンが突然かからなくなってしまいました。
本日昼まで普通に使用しておりました。
バイクはHONDAのスティードという400ccのバイクです。
その間にとくにいじった点も何もありません。

エンジンをかけようと色々とためしたのですが、ダメでした。
結局、家まで押して帰ることに・・・泣

そして過去ログを拝見さしていただ...続きを読む

Aベストアンサー

No1です。ヒューズ換えても直ぐに切れてしまうと言う事は過大電流が流れていると言う事なので、先ずバッテリーからのケーブルを確認して見てください。単純にイグニッションの故障かもしれませんので、配線が乾燥しても直らないなら修理に出して下さい。

Qバイクのヒューズが飛ぶんで困っています

バイクのヒューズが飛ぶんで困っています
いつもお世話になっています。今回は、バイクのトラブルで悩んでいますので、
ご回答してくださる方がいらっしゃいましたら、アドバイスください。
まず、車種はスズキ ウルフ125(NF13A)で、ヒューズボックスはバッテリーの
プラス端子の前に15Aのものが一つ付いています。
ヒューズはアイドリングの時は飛ばず、走行中によく飛ぶので、配線のショートの
可能性を考え、アイドリングさせながら配線をボディー側に押し付けてみたのですが、
ショートしませんでした。目で確認できる範囲の箇所は、ショートして焦げた感じも
ありませんでした。また、走行中は、どのタイミングにという訳ではないのですが、
急にヒューズが飛んで、タコメーターの針が暴れだし、エンジンが落ちるという状況
です。天気の影響もないようですし、原因が分かりません。もしかして、ショートでは
なく、ダイナモからの過充電なのかとも考えましたが、詳しい知識がないのでわかりません。
よって、質問としては、
(1) 仮にショートしてるとした時の対処の仕方(ショート箇所の探し方)
(2) ヒューズを直結しても大丈夫か(それか、15A → 30Aのように容量UPさせる)
(3) バッテリーからの過充電という可能性もあるか

毎日通勤に使っていて、今の状況だと辛いんで、もし詳しい方がいらっしゃいましたら、
助けてください。よろしくお願いします。

バイクのヒューズが飛ぶんで困っています
いつもお世話になっています。今回は、バイクのトラブルで悩んでいますので、
ご回答してくださる方がいらっしゃいましたら、アドバイスください。
まず、車種はスズキ ウルフ125(NF13A)で、ヒューズボックスはバッテリーの
プラス端子の前に15Aのものが一つ付いています。
ヒューズはアイドリングの時は飛ばず、走行中によく飛ぶので、配線のショートの
可能性を考え、アイドリングさせながら配線をボディー側に押し付けてみたのですが、
ショートしませんでした。目で...続きを読む

Aベストアンサー

はっきりと言えば配線のトラブルはその場所を探すのが大変ですがその先はあっという間に処理は出来ます。

しかし、どの回路が短絡しているか調べるのが大変時間が掛かりますからある程度の検討を付けて探せば見つかるかも知れません(そんなこと解っていると思うけど)まず他の方の意見の様にタンクなどを外して走行中に動きそうな場所の配線を目視でチェックもちろんライト周りなどすべて確認してください(手で配線を振動するように触って)

それで症状が出ればその近所に疑いの場所がありそうですし、時には手で揺すったくらいでは症状が出ないことも有ります、確認できるところが無くなったら次にハンドルを切ったりすればステムの当たりはどうしても配線に曲げの力が掛かっていますからこの当たりの配線カバーを取り去ります(カバー内を配線は通っています)後は擬宝珠やコネクターなどの点検も忘れないように(時には長い年月で接触不良になり熱を持って炭化しているコネクターも見たことがあります(そんな場所でも短絡することは有ります)要するに車体すべてに渡って疑いチェックしていくしか方法が無い為に上記の様にしたり・・・・


意外とステムの当たりは配線が切れることも有ります(実例も知っています、車種は違いますけど)その様にして少しづつ確認していくしか有りません、又直近にスイッチなどのパーツの交換をしていればそのパーツが悪戯をしている可能性も有ります、これは新品パーツで実際に数年前に経験しましたがメカと二人悩んで車体の配線を裸にして確認しましたよ(カウル取り外して)まさか新品パーツの不良とは・・・

二人で半日ごそごそしましたが意外と有るんです、従って何所まで質問者が出来るか場所が解れば後はしゅっりは済んだと同じで電機系はトラブル箇所にたどり着くまで大変です、質問者に探せなければショップに依頼するしか方法は無いでしょう。

ヒューズは決して元の物から変えたりしないでください、その様なことをすればどのような自体になるか、最悪車両火災に成ります、成らなくても車両のハーネスは全取っ替えに成る可能性が高くなります。

なお、私のスイッチの時もメカも私も新品パーツだからトラブルなど疑いもなく(新品だから異常ないと思いこむ)他の場所に考えが行きましたが思いこみは思わぬ深みに(ドツボ)入りますから注意してください。

はっきりと言えば配線のトラブルはその場所を探すのが大変ですがその先はあっという間に処理は出来ます。

しかし、どの回路が短絡しているか調べるのが大変時間が掛かりますからある程度の検討を付けて探せば見つかるかも知れません(そんなこと解っていると思うけど)まず他の方の意見の様にタンクなどを外して走行中に動きそうな場所の配線を目視でチェックもちろんライト周りなどすべて確認してください(手で配線を振動するように触って)

それで症状が出ればその近所に疑いの場所がありそうですし、時には...続きを読む

Qバッテリーの、+、-の繋ぎ間違い

先日、ワゴン車のバッテリーが上がってしまったので、もう一台の車に繋いでエンジンをかけようとした所、1~2回繋いでもエンジンが掛からないので、おかしいなと思いよく見たら+と-を繋ぎ間違っていました。
慌てて繋ぎ直した所、エンジンは掛かり普通に走行は出来るようになったのですが、「スピードメータ」と「トリップメータ」は、まったく動きません。
「ABS」のランプも点いたまま消えません、「オーバードライブ」も「OFF」ボタンを押すとランプは点くのですが、エンジンブレーキが効かず切り替えが出来て無いような気がします、
他の、電気系統、メータ類は正常に機能します。
これって重症でしょうか?
車に詳しい方、教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

 皆さんの回答どおりですね。私も、車の免許を取って直に、中古車を購入しましたが、バッテリーが一冬越して、夏にアウトで、自分で交換した時と同じです。つないだ時に、チョッとおかしいなと気づいた時には、事すでに遅し。バチバチと云う火花とともに車がお釈迦になりました。電気がショートしてまずはイカれる所と言えば、ヒューズですが、専門のショップにピットインした方が、懸命だと思います。電気関係は、センサーが導入されている部分も多く、ヒューズ以外に、電気系統自体にダメージがあっても分からないケースがあります。念のため点検して、徹底的に悪い箇所を直してもらった方が無難です。修理費はともかく、命を預ける便利な乗り物ですから、素人修理は限界が有ると思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング