【アンケート】競馬の競馬新聞、競馬雑誌で勝てそうな馬の見極めはどこを見て決めてますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

競馬新聞、競馬雑誌に載っていることは比較検討のための材料なので、私はその中の特定部分だけを見て見極めるということはしないです。


実際、ある馬に1箇所突出した要素があったとしても、マイナスと思われる要素のほうが多いようでは、なかなか勝てるものではありません。
ですから…

>競馬の競馬新聞、競馬雑誌で勝てそうな馬の見極めはどこを見て決めてますか?
強いて言うならば『入手できる情報全て』です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

お礼日時:2017/03/08 16:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【競馬雑誌の見方が分からない】競馬を始めようと「週刊Gallop(週刊ギャロップ)」という競馬雑誌を

【競馬雑誌の見方が分からない】競馬を始めようと「週刊Gallop(週刊ギャロップ)」という競馬雑誌を買って見たがこれは何について書かれているのでしょう?

阪神競馬場の情報が読みたいがどれが阪神競馬場に関する情報なのかさっぱり分からない。

これは来週の競馬予想が載ってる?

予想師の◎○△は分かるが▲はなに?

当該距離ってなに?

その下の1函⑤ 7.2とかその下の②とかどういう意味?

Aベストアンサー

下記サイトを参考にしてください。
レイアウトや記載事項の有無等、発行元によって多少の違いはありますが、概ね同じですので。
http://beginner.keiba-report.net/umabashira/

大元「JRA」の公式サイトがこちらです。
こちらも参考になるかと思います。
http://www.jra.go.jp/index.html

Q日本の競馬新聞と海外の競馬新聞の違い

よろしくお願いします。

日本の競馬新聞と海外の競馬新聞では,違いがあるということを耳にし
ました。

日本の競馬新聞は,「世界でもっとも情報密度の高い新聞」と呼ばれて
いるそうで(出典:Wikipedia),その主な原因は馬柱の上に付けてある
予想の印(◎や▲,×など)で,海外の競馬新聞にはこれが無いという
ことを聞きました。
これ以外にも,英語は当然横文字ですから,表記方法や略記号が違うと
いう話も聴きましたし,香港では馬名が漢字で表記されているという話
もあります。

しかし,このことを確かめようと,
http://www.geocities.jp/nisekeiri/otokuisaki_worldhorse.html
↑ここを頼りに海外の競馬新聞のサイトを見てみたのですが,新聞の
実物やサンプルを見つけることができませんでした。

そこで,どなたか海外の競馬新聞のことが書かれていて,できるだけ
大きな写真やサンプルが掲載されているサイト,あるいは雑誌などを
ご存知の方がおられましたら,ご紹介くださいますようお願いいたし
ます。
また,日本の競馬新聞が「世界でもっとも情報密度の高い新聞」である
ことを示している元ネタがどこであるのか(例えばギネスブックに載っ
ている)ご存知の方がいらっしゃいましたら,教えてください。

よろしくお願いします。

日本の競馬新聞と海外の競馬新聞では,違いがあるということを耳にし
ました。

日本の競馬新聞は,「世界でもっとも情報密度の高い新聞」と呼ばれて
いるそうで(出典:Wikipedia),その主な原因は馬柱の上に付けてある
予想の印(◎や▲,×など)で,海外の競馬新聞にはこれが無いという
ことを聞きました。
これ以外にも,英語は当然横文字ですから,表記方法や略記号が違うと
いう話も聴きましたし,香港では馬名が漢字で表記されているという話
もあります。

しかし,...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.turfabeille.com/commentpronostiquer/journal/journal.html

上記サイトにフランス凱旋門賞の競馬新聞があります。
参考になると思います。

Q外国馬の見極め方と今回の外国馬の判断

 とうとうJCとJCダートという最も難しい(?)G1が2つあるゴールデンジュビリーデーが迫ってきました。
 ところで、みなさんは毎年この2つのG1に出走してくる外国馬の取捨をどのように判断していますか?
 また、このような基準で外国馬を取捨したら取った馬がきたとか、切り捨てた馬がとんだなどの成功談もあればよろしくお願いします。

 私は、一度もレースを見たことのない外国馬を軸にすることは出来ず、また切り捨てる事も出来ず毎年悩んでいます。昨年のJCの馬券をみたら軸は日本馬、ながしで日本馬と外国馬をおりまぜたので普段のレースより買い目が多くなっていました(見事に撃沈。アタマ差で…)。

 また、今回出走する外国馬をどう判断していますか?

Aベストアンサー

3.です。今年の予想を忘れてました。

JCはリュヌドールが斤量がやたら軽い(53kg)ので気になります。

JCDはドン+日本馬です。

参考URL:http://www.netkeiba.com/04jc_pre/jc/goda/index2.html

Q競馬 軸馬の決め方。

宝塚記念も無事終了しました。当方にとっては、まさかの展開でしたが、どうでしたでしょうか?聞いたところで教えて頂けないと思いますが、軸馬購入はどのように決めておられるのでしょうか?オッズ、スピード指数と言った単純なモノから、馬柱を徹底的に見て、過去のデータベースと照らしながら、決めておられる方と様々おられると思います。これさえ決める事が出来れば点数も押さえられ、勝利への糸口になればと思っています。

Aベストアンサー

軸馬購入はどのように決めておられるのでしょうか
>先ずベースになるのはデータです。
がデータと言ってもどの予想ファクターを重視するかは個々で違いましょう。
俺は各レース条件でどのデータを重視するかを考えて分析しますが。
例えば不良馬場なら重馬場得意の馬を重視し、たとえ人気馬でも下手なら軽視する。
また昨日の阪神10Rのように9頭立てで逃げ馬ただ一頭ヤネが武Jなら
逃げ残りを期待して軸に出来ます。

では本題の昨日のG1レースでの軸馬設定の過程を書いてみよう。
木曜日に出馬表を見ておおかたの予想は◎は4枠08号ブエナビスタだろうと思いましたが
俺のデータ的にはとても◎は打てないものでした。

(1)先ずローテーションからここ狙い明らかな馬を狙う。4.3.2
そしてG1馬同士のワンツーが少なく
「G1末勝利馬-G1勝ち馬」で決着することが多いので
G1勝ち馬(G1末勝利馬)から入るなら、相手にはG1未勝利馬(G1勝ち馬)を選んだほうが
いいと思った。


(2)相性がいいのは4歳で、好走率、単・複回収率ともに年齢別で最も優秀な数字をマークした。
(4歳が3着以内に入らなかった年は、わずか2回のみ)4.3.9.14.15

(3)天皇賞(春)、金鯱賞、安田記念が有力であることも重視。4.3.2.14
連対馬20頭中17頭はいずれかのレースに出走していた。

以上の観点からだけでも俺が◎を打つならば「(4)エイシンフラッシュか(3)ルーラーシップ」
ただしヤネだけなら(3)ノリはヤラズも多く、(3)馬は跳びが大きく馬群を裁けないのではと思え
前走の強さは認めるが◎は打ちづらいから(3)ノリよりは(4)安勝と思いこれを軸に決定。
相手には5頭出し池江厩舎の内のどれかは来ると思ったが
どう見てもこの中から勝負になりそうなのは4歳馬の14か15だろうと思った。
結論は
阪神11R◎4○14▲8X2☆3△7△9△16と決めて
買った馬券は3連複4-8-14.2.3.7.9.16
ワイド 4-2.3.7.9.16
で的中したが大した儲けにはならず
しかも4は結局8に差され俺の予想は甘かったと思うでしょうが
俺が買う馬券は3連複とワイドが多いので俺的には大正解だったのだが。

軸馬購入はどのように決めておられるのでしょうか
>先ずベースになるのはデータです。
がデータと言ってもどの予想ファクターを重視するかは個々で違いましょう。
俺は各レース条件でどのデータを重視するかを考えて分析しますが。
例えば不良馬場なら重馬場得意の馬を重視し、たとえ人気馬でも下手なら軽視する。
また昨日の阪神10Rのように9頭立てで逃げ馬ただ一頭ヤネが武Jなら
逃げ残りを期待して軸に出来ます。

では本題の昨日のG1レースでの軸馬設定の過程を書いてみよう。
木曜日に出馬表を見ておおかた...続きを読む

Q2月25日の中山最終レースの競馬新聞1馬について。

こんにちわ。もうかなり前なんですが,今年の2月25日中山で行われた、最終レースで2着に入ったコウジンアルスの情報を調べています。競馬新聞1馬をお持ちの方でこの時のコウジンアルスの評価を教えていただけないでしょうか??印がついていたとかでもかまいません。できれば印がついていた場合、誰がどんな印をつけていたか教えてください。

Aベストアンサー

印は中田博士が△ 一つのみ

コウジンアルス 連は苦しい
和田助手「中山コースならもう少し走れると思うんだけど・・・」
作戦 後方から
[ポイント]中山だった3、4走前が連続7着。パンチ不足の感

調教 △・・・特に上り目はない。前走程度


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報