【競馬予想していて気付いたんですけど】

競馬の予想ではなく過去のレースで何着にゴールしたっていう記録が残っていますよね?

それで過去10戦、20戦で1着になったことがある馬だけを選んでたら1着、2着を複数回取ってる馬って珍しくて殆どの馬が過去10戦で1着が3回の馬が1-3頭で、他の馬が1-2回で2回が1、2頭で1回が4頭。

15頭出馬で9頭が過去1勝以上で残りの6頭の馬が1着に1回もなったことがない馬なんですね。

なんで過去に1着が一回もない馬が出場するのだろう?

って自分が馬主になった気持ちで考えたんです。

するとこのレースには勝てるかも知れないって思って登録してると思うんです。

要するに過去10戦、20戦で1勝した馬と2勝した馬の馬券を買うより

0勝で初めて1勝が付く可能性の方が1勝の馬が2勝になるより確率が高いんです。

ということは過去10戦で3勝してる馬がいるレースは掛けないかその馬を買う。

で、過去に3勝の馬が1頭か0頭のレースで0勝の馬を買うんです。

そしたら人気もないので倍率も高いし過去に1勝、2勝してる馬が2勝、3勝になるより確率は高いは払い戻しは大きいので0勝の馬が出馬してる小さい重賞レースでない無名のレースほど0勝の馬が1勝あげるチャンスのレースとも言えます。

この買い方どう思いますか?

もとから負けるレースに馬主は出さないでしょ。勝てるレースだと思って出馬登録するわけですよね?

重賞の場合はやはり力がある馬が出馬するので10戦で3勝している馬は1-3頭なのでそこを軸にして買うべきですけどショボい小さなレースだと過去1、2勝している馬を買うなら0勝の馬を買うべきだと結論に達したんです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

どこの国の競馬の話をしているのでしょうか?


少なくとも、日本の中央競馬でないことだけは確かですが。

中央競馬のレース体系は、完全な勝ち上がり制で成り立っています。
中央競馬のクラス分けは、レベルの高い順に……

オープン
1600万円条件
1000万円条件
500万円条件
未勝利

という5段階になっています。そして、500万円、1000万円というのは、1着(重賞レースだと2着も)になったときだけに加算される賞金額で分けられています。ですので、基本的に、500万円条件は1勝馬のレース、1000万円条件は2勝馬のレースです(ただし、降級制度とか、重賞で2着とかによって、多少の例外はありますが)
出走したい、という馬が少なかった場合は、下のレベルの馬が格上挑戦することは可能ですが、少なくとも未勝利馬と3勝、4勝している馬が一緒に走ることはありません。
同じレースで走っている、ということは少なくとも過去、同じ程度の勝利数を挙げている馬たちです。


一応、競馬法ではすべての馬は、勝利を目指さねばならない、とはされています。
ただ、実際問題として明らかな実力不足で、勝ち目がなくとも出すことは多くあります。

中央競馬で1頭、競走馬を所持すると維持費が年間で1000万円以上かかります。月100万円くらいです。これは出走しようがしまいが同じです。
中央競馬のレースに出走し、完走すれば、それだけで出走手当として数十万円のお金が入ります。1着にならずとも、2着なら1着の40%、3着なら26%、4着なら15%、5着なら10%の賞金が入ります。さらに、レースによっては、そこに諸手当が入ります。
2着、3着くらいだと実力上位でないと難しいでしょうが、5着、6着くらいならば、レースの流れなどによっては実力不足の馬でも十分にあり得ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

お礼日時:2017/03/16 07:37

競馬には結構な額の出走手当があるので


勝つ気も無く出てくる馬は多いですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング