最新閲覧日:

人は死ぬと体の全身の力が抜けて、脱糞しますよね。さらに顔の筋肉もゆるむので口角も下がります。

三島由紀夫さんは割腹した後首をはねてもらい自殺されましたよね。生首の画像があるので、勇気のある方は画像検索してもらってもいいですか?三島由紀夫さんの生首の顔は笑っているんです。左顔の口角が上がっています。

右脳に感情をつかさどる機能があるので左顔に感情はでます。右顔は確かに死人の顔なのですが、左顔が安らかに笑っているんです。右の顔を隠してみてもらえますか?そしてその感想を文学的に説明お願いします。

A 回答 (1件)

氏は常々次のような発言をしていました。



「文芸などが何となく卑しいのは、それは本当に
 命を賭けていないからだ」

俺は命を賭けたぞ。

どうだあ、俺は本物だ。

そういう満足感に包まれて、自決出来たからでは
ないですか。


三島由紀夫氏は武士に憧れていたのでしょう。

そのため武道などをやっていました。

剣道はともかく、空手はお粗末極まりなかったですね。

あれでイメージが崩れましたわ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

画像の方は見られましたか人が死ぬときは脱糞するほど筋肉がゆるむのに満足して自決すれば笑顔のまま死ねるのでしょうかねぇ

お礼日時:2017/03/17 14:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報