通常は、日経平均株価と日経先物の価格差があれば当日中に裁定取引により、鞘寄せが
行われると理解しておりますが、前回のSQ以降、価格差が200円ほど開いたままです。
このような状況が継続することがあるのでしょうか?
ご回答を宜しくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

簡単に書けば、



理論先物価格 = 原指数値 + 金利 - 配当   です。

金利<配当なので、上式の(金利-配当)部分はマイナスとなり、従って原指数値(日経平均)>先物価格(日経先物)となります。

今日の日中は、日経平均の方が、日経先物(6月限)よりも140円程高かったです。ということは、今日の市場は「6月限のSQ日までの(金利-配当)部分は(約)マイナス140円」と、みなしたことを意味します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明をありがとうございました。よく理解できました!
毎年この時期は配当落ちがあるので、その分を先物は先取りしているんですね。

お礼日時:2017/03/21 20:27

現物指数には予想配当分が含まれていますから。

6月限には含まれてないでしょ。配当落ちすれば戻ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。言われてみればわかりました

お礼日時:2017/03/21 20:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日経225、日経225先物、日経225先物オプション…混乱(>_<)

こんなド初心者の質問をお許しください…
日経225先物オプションについて独学を始めたばかりの者ですが、オプション取引で参考しなければならないチャートは「日経225(日経平均)」でいいですよね??「日経225先物」という株価も存在するようですが。。情けなく混乱しています。
それと、みなさんおすすめのチャートはありますか?

Aベストアンサー

NIKKEI 225自体は指標であって、NIKKEI 225現物の取引というものはありませんから、NIKKEI 225現物のオプション取引というものもありません。(本体の取引が無いのにそのオプションの取引というのはありません)
NIKKEI 225には先物取引があり(SQで指標に連動する)、先物取引のオプション取引があります。

どっちが重要かというと、一般的には先物価格の方が重要なんじゃないかと思えます。ただし先物は当然225現物と連動しますから、現物を見ててもアバウトな動向はわかると思います。
プレミアムを細かくコツコツ稼ぐ取引をするなら、先物それ自体を見てた方がいいのでしょうね。オプションの買いで大雑把な方向性を考えるのなら225現物のチャートでもかまわないと思うし。どういうトレードをするのか目的によって違うと思います。

お勧めのチャートは・・特に無いです。残念ですが。

QCME日経平均先物の価格差

CME Globexでの「NIKKEI」と「NK YEN」の価格差についての質問です。

常に若干の価格差がありますが、ちょっと前までは60円~100円程「NK YEN」の方が安かったようですが、ここ2,3日は価格差が20円~30円安ぐらいに縮まっているようです。
これは、なぜなんでしょうか?

おそらくは金利差がドル円の為替相場によるものなのかな?とは考えているのですが、はっきりと分かりません。

識者の方のご教授をお願いできればと思います。

Aベストアンサー

「ドル建て」取引と「円建て」取引の違いですね。
おそらく円建ての方が商いが薄いため、
価格差が生じてるように見えてるだけじゃないんですか?

1物2価はありえませんので・・・。

もしそうなら、裁定取引(片方を売って片方を買う)で
差はゼロになりますよ。
これをやると、無リスクで儲かります。

Q米国CMEの日経先物取引のドル建と円建の価格差の理由について

米国シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)で日経平均先物を取扱っていますが、ドル建と円建の2通りあり、同日の価格で数十円の金額差があるのが通例のようです。なぜドル建と円建でこのような金額差がでるのでしょうか。取引の条件・内容などに異なる要素があるのでしょうか。

Aベストアンサー

別々の取引だからです。
同じ取引をドルベース、円ベースで換算しているのではなく、CMEではドルで取引される225先物と円で取引される225先物の2種類の日経225先物取引が行われています。
ドルで取引されているのがドル建て、円で取引されているのが円建てです。
当然取引が違うので出来高も違います。
昨晩でいえばドル建て出来高13,905枚
円建て出来高20,850枚
取引が違いますから当然4本値も変わってきます。

Q日経先物225の値と実際の日経225の差について

日経225先物初心者です。

日経225先物と実際の日経225とでは値にズレが生じています。
例えば、3月の時では、225先物は常に60円程低かったのですが、
現在では10円程高い状況が続いています。

3月の時が配当落ち前の為低いというは判りますが、
その後、常に10円程高い理由がよく判りません。

その逆に常に10円程低い事もあり得るのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日経225は、リアルタイムでの日経225の値、
日経225先物は、今後の月限(3月、6月、9月、12月)のSQ(第2金曜)での売買予想値(清算指数)の取引値です。

要するに、4月●日時点での日経225が10000円だったとしても、月限6月のSQで10000円よりも高くなるだろうと予測した人が多ければ、日経225先物では10000円より値が数十円高く取引きされます。

リアルタイムでの値で取引きするのではなく、建玉から月限までに自分が利益確定決済をするまで間に、高くなるか、低くなるかを予想して取引きされているので、数十円の差が出る事はよくあります。

Q日経225先物とCME日経平均先物との関連性について教えて下さい

最近日経225先物取引を始めました
今苦戦していて勉強中です
そこで初歩的な事だと思うのですが教えて下さい
日経225先物とCME日経平均先物との関連性についてどなたか教えて頂けませんでしょうか?CMEの動きをどのように参考にしたら良いのか教えて下さい。
後、CMEにはドル建てと円建てがあるみたいですがどう違うのでしょうか?金額にして100円位違ってる時もあるのですがどちらをどう参考にしたら良いのでしょうか?
一般的にはドル建てが参考資料として載せられてますがどうしてでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、


> CMEの動きをどのように参考にしたら良いのか教えて下さい。

日経225先物は機関投資家などによって裁定取引が行なわれています。
したがって、大証の日経225先物の始値は、CMEの日経225先物の
終値に近いところにサヤ寄せされるケースが多くなります。

CMEの日経225先物が、前日の大証終値に比べて大幅に
下落して取引を終えたとすると、両者の価格差を調整するための
裁定取引により、翌日9時からスタートする大証の日経225先物は、
寄り付きから大きく値下がりする可能性が高まります。




>CMEにはドル建てと円建てがあるみたいですがどう違うのでしょうか?


日本円で日本の商品の、大証の日経225先物に投資する場合は、
為替リスクを考える必要がありませんが、CMEの日経225先物
に投資している海外投資家は、ドルなりユーロなりを円に換えてから
日本の商品に投資しますので、為替リスクが発生します。


海外の投資家が、単に日経225ではなく、
ドル建での日経225を考える必要がありますのは、
日経225の上昇下落の予想だけでは投資がしにくいので、
ドル建の日経225を上場して、為替リスクを考えなくて良いように
しているのだろうと思います。




> 一般的にはドル建てが参考資料として載せられてますがどうしてでしょうか?


また、ドル建てと円建ての価格差の原因は、
ドルと円の金利差を反映したものです。

ドル金利をベースに理論値を計算するので、
円建てより80円~100円くらい高くなります。


それと、建玉ですが、円建日経225よりもドル建日経225の方が多いので、
より活発に取引されていることがわかります。


ですから、
ニュース報道ではドル建ての値を使用することが多いようです


それと、ドル建ての値を使用するのは、
「あくまでも単に過去の習慣?」 という説のもあります・・・。

こんにちは、


> CMEの動きをどのように参考にしたら良いのか教えて下さい。

日経225先物は機関投資家などによって裁定取引が行なわれています。
したがって、大証の日経225先物の始値は、CMEの日経225先物の
終値に近いところにサヤ寄せされるケースが多くなります。

CMEの日経225先物が、前日の大証終値に比べて大幅に
下落して取引を終えたとすると、両者の価格差を調整するための
裁定取引により、翌日9時からスタートする大証の日経225先物は、
寄り付きから大きく値下...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報