Xperia(SO-02G)からBluetoothイヤホンとペアリングして音楽を聞くのに購入を検討している商品があるのですが、SO-02G(Bluetooth4.0)→購入検討中のイヤホン(Bluetooth2.1+EDR準拠)は使えますか? 下位互換というのが発信機側に対して有効なのか、それとも受信機側なのかよくわからなかったので詳しい方お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ああ、Bluetooth v4.0はBluetooth v2.1と通信方式が変わっているので互換性はありません。


Bluetooth v2.1やv3.0への対応は別に表記があります。
製品にv2.1対応などの表記が無い場合は「人柱」覚悟ですね。
(しかし、さすがにスマートフォンでBluetooth v2.1やv3.0非対応のものは搭載しないと思います。たぶん大丈夫)

・・・本題・・・
スマホがBluetooth v4.0搭載なら、v2.1のヘッドホンと繋がる可能性はあります。
逆なら絶対に無理。これはホスト側(制御する側という意味)がv2.1の場合、クライアント側のv4.0を認識できないから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

下位互換というのは本体側(スマホ)→Bluetooth受信機(イヤホン)に対して有効ということでよかったんですね!
やはり繋がる可能性があるとまでしか言えないということでしょうか。繋がる保証が見込めなさそうなので、今回は購入を見送ろうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2017/04/30 22:16

「下位互換とは」でgoogle検索してください



その意味が理解できる筈です

往々にして「上位互換」を「下位互換」として利用する人が多いです

そして質問の本質は

Bluetooth4.0は2.1を包括するのか?

というモノと推察できますがBluetooth規格は

バージョンだけで その互換性が担保されるものではありません

基本的にBluetooth機器の接続利用可否を決定するのは

実際に通信を行う手順を示された「プロファイル」に依存します

購入検討中のBluetoothイヤホンが実装している

プロファイルを調べ 同じプロファイルが

SO-02Gに実装されているか確認してください

そして プロファイルにも バージョンが派生している場合があるので

こちらも 同等 もしくは それ以上のバージョンを持つプロファイルか

確認が必要です

調べて 分からなければ「やって みないと わからない」という話になります

因みに 一般的なBluetoothヘッドセットで利用されるプロファイルは

・A2DP (Advanced Audio Distribution Profile)
・HFP (Hands-Free Profile)
・HSP (Headset Profile)

が利用されています
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本体→接続端末で下位互換が成立するのか、それとも接続端末→本体なのか、よくわからなかったので質問しました。Bluetoothイヤホンの商品説明欄にプロファイルについては記載されてなかったので、やってみないと分からない状態になりそうですね。確実に接続できるわけじゃなさそうなので、購入を見送りたいと思います。

お礼日時:2017/04/30 22:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報