飴、というよりブレスケアなんですが、車の中に常に常備しています。夏になると溶けてくっついてしまうので、対策に保冷バッグを考えています。
中がアルミのようになっている一般的な保冷バッグにいれて常に日陰になる足元に置いておく、という方法を考えたのですが有効でしょうか?保冷剤は使用しません。保冷バッグに飴やブレスケアを放り込んでおくだけです。

もちろん毎回車外に持ち出すのが一番いい方法なんでしょうが、去年置き忘れが多くて結局溶かしてしまいました。
回答おねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

溶けるのは温度と湿気ですから、これを防げばある程度大丈夫だと思います。


ただ夏場は床・足元であっても、車内温度は50度を超えることもあるので、保冷バッグは役に立たないと思います。
置き忘れないことが、お金もかからないし一番だと思います。
ダッシュボード付近の小物入れに、目に付くように置けば忘れることもないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

足元でもだめなんですね。効果がないようなので諦めたいと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/04/18 16:54

飲み物なら保冷剤入れないとまずくなりますし、ガムもくっつくから保冷剤入れないとダメだと。


40~60度位に夏場はなりますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

毎日車に行けるわけではないので保冷剤は難しいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2017/04/18 16:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガソリン給油

教えて下さい。

先日関西から東北地方に
行った時にセルフ給油を
為たのですが
関西では
赤 レギュラー
黄色 ハイオク
緑  軽油

と成っていますが
東北地方は違っていたんです。

間違っては入れる事は
無いとは
思いますが、
地方によって色分けが
違うのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

給油ノズルの色は法令で決っています。

黄色=ハイオク、赤色=レギュラー、緑色=軽油、青色=灯油

です。

Qアイドリングストップ機能:バッテリーによるガソリンの減り方?

私の車は、アイドリングストップ機能があります。あるガソリンスタンドで、それに対応した1万2千円の「ZAXIA」というバッテリーを進められて、実際もうバッテリーがやばかったので購入し交換してもらいました。
一週間ほど経過し、妙にガソリンの減りが早いような気がしました。
バッテリーによってガソリンの減り方が変わったりするものでしょうか?
もしその「ZAXIA」が原因だとしたら、そのガソリンスタンドにおかえしし、返金してもらえるでしょうか?一応、保証書があるのですが。
経験のある方もいらっしゃるかと思います。
同じ経験のある方のコメントでもいいですので宜しくお願い申し上げます!

Aベストアンサー

>バッテリーによってガソリンの減り方が変わったりするものでしょうか?
 各ドライバー固有の「シフトタイミングなど」の学習プログラムが消え
 工場出荷時のプログラムに戻った場合は「変わる」が、
 しばらく走ればまだ学習する。
 不備ではなく、そういう設定がされたクルマです。

>返金してもらえるでしょうか?
「不具合があった場合、全額返金致します」と記載されている場合を除いて、
 バッテリー個体が不良であった場合、保証内容として「交換」対応になるでしょう。
 外したバッテリーは既に廃棄されていると思います。

Qいつもしてもらってる美容師の女性が、南大阪某未使用車販売店で、余りに法外で意味不明で高価な諸費用をあ

いつもしてもらってる美容師の女性が、南大阪某未使用車販売店で、余りに法外で意味不明で高価な諸費用をあれこれつけるから、話が違う、と、担当の女性営業社員に文句言うと、ポロポロ、と涙流してどうか買ってください、ときたらしいです‼どうせ、社長が泣きで最後は落とせ、と教育してんやろが、ホンマに泣いてまであんだけ法外な諸費用請求しても売れたら勝ち、と心のうらでほくそえんでるんでしょうか?

Aベストアンサー

登録済未使用車に限らず中古車売買は支払総額で勝負します。

よくある例は車両本体価格を安くしたチラシ広告を出します。本体価格だけ見て店に行くと諸費用が別にかかります、と言われます。本体価格を安くしても登録諸費用を高くして利益をだしますが違法でも非常識でもありません。"販売テクニックです"。

 少しくらい諸費用が高くても総額が安ければ買いでしょう。

Qタイヤ交換後すぐの自動車の事故について。

身内が車で単独事故を起こし、車が横転しました。
本人に怪我はないのですが、車は全損です。
事故原因について、本人は、急にハンドルの操作が利かなくなったといっています。
事故現場は通勤でいつも通いなれている道です。
変わったことと言えば、事故の一週間ほど前にタイヤをすべて交換したことくらいです。
このタイヤ交換と事故に、何かつながりがある可能性はあるのでしょうか?
また、車のハンドル操作が急にできなくなるということは、
ありえることなのでしょうか?
また、車の状態などから、
事故の原因を詳しく調べてもらえるような方法はあるのでしょうか?
どなたか車にお詳しい方、お教え願えれば有難いです。

Aベストアンサー

>何かつながりがある可能性はあるのでしょうか?

 ゼロじゃないが、書かれている情報では何とも言えない

>また、車のハンドル操作が急にできなくなるということは、
>ありえることなのでしょうか?

 kotoloveサンの身内が、
嘘を付いているのでなければあり得るのでは?

>事故の原因を詳しく調べてもらえるような方法はあるのでしょうか?

 Yes!
民間の第三者交通事故調査機関
『日本交通事故鑑定人協会』に依頼すれば可能
(1日の調査であれば、67,800円+交通費)

https://jikohosyo.jimdo.com/

https://www.youtube.com/watch?v=V19-qCPiKWc

Q車でバックしてるときに、バックランプが点いていてしかも車が動いてるのに後ろを通る人って、どのような神

車でバックしてるときに、バックランプが点いていてしかも車が動いてるのに後ろを通る人って、どのような神経をしているのでしょうか。「危ないから待とう」と思わないのですかね。「車が停まるのが当たり前」って思ってるのですかね。 先ほど気づかずに轢きそうになりました。皆さんはこの様な人はどの様な考えで以上の行為をすると思うか、意見を頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

>バックランプが点いていてしかも車が動いて
ここまでは歩行者も気付くのですが、この後の行動が、
>危ないから待とう
とならないのは、車の後退速度と歩行者の歩行速度から計算して安全に通れると判断したからです。事故が起きるのは、1.後退速度が速く(普通に加速又は急加速等)なる、2.歩行速度が遅く(つまづく又は落とし物を拾う等)なる、3.その両方が同時に起きる、4.元々の計算が間違っていた、というような事からです。私は1~4を考慮し、止まって待つ(できるだけ離れて待ち、後部を歩行しない事を運転者に視認させる)か、車の前側に回るかの行動をします。

Q無灯火車両

この前ですが
少し雨か降っている状態の高速での合流ですが
インタ-から本線に入ろうと
した時に無灯火車両が直ぐ横に居て
当たりそうに成りました。

全くの無灯火車両です
何を考えているのか無灯火です。
そんな馬鹿な車に当てた場合の
責任はどうなるのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

>少し雨か降っている
微妙な状態です。

ヘッドライトの点灯義務があるのは「日没から日の入りまで」の時間帯です。
(道路交通法 第五十二条)
また、濃霧等で視界が悪い場合(高速道路なら200m、その他の道路で50m)にはヘッドライトを付けなくてはいけません。
(道路交通法施行規則 第十九条)

それ以外の場合は「法令上」では点灯していなくてもかまわない事になります。
運転者の意識次第になってしまいます。

>そんな馬鹿な車に当てた場合の
>責任はどうなるのでしょうか?
残念ながら、互いに走行しているときの事故ならば、当てた方にも一定の責任があるとされます。

僕の場合は
・夕方の早めのライトオン
・雨天時のライトオン
をするようにしています。
対向車や右折車、歩行者などに自分の存在を知らせることが出来ます。
また、ヘッドライトと同時にテールランプも付くので、後続車の追突防止にも役立ちます。
雨や霧は大したことはなくても、自車や他者の水煙で自車が見えにくくなることもありますので、ライトオンは有効だと思っています(ポジショニングランプやフォグランプではなく、メインランプを点灯しています)。

こんばんは

>少し雨か降っている
微妙な状態です。

ヘッドライトの点灯義務があるのは「日没から日の入りまで」の時間帯です。
(道路交通法 第五十二条)
また、濃霧等で視界が悪い場合(高速道路なら200m、その他の道路で50m)にはヘッドライトを付けなくてはいけません。
(道路交通法施行規則 第十九条)

それ以外の場合は「法令上」では点灯していなくてもかまわない事になります。
運転者の意識次第になってしまいます。

>そんな馬鹿な車に当てた場合の
>責任はどうなるのでしょうか?
残念ながら...続きを読む

Q食事帰りに車にイタズラ?変なマークがたくさんつけられていました。イタズラされたのはまぁいいのですが気

食事帰りに車にイタズラ?変なマークがたくさんつけられていました。イタズラされたのはまぁいいのですが気味が悪くて、、
どうやって、どのようにしてこんなマークをつけたのでしょうか、何かの足跡かなーと思いましたがこんな足跡もあるはずないですよね、、、?、ちなみに次の日に雨が降って落ちました。

Aベストアンサー

水滴が付着して乾燥した痕ですね。
この痕跡をいつ発見したのか記載がないので断定はできません。
ただこのまばらな痕跡を見て思い当たるのは
トンネル、高架下を通過した際に上から落ちてきた水滴です。
状況的には
駐車中に上方から水滴が落ちてきたが夜間のため気付かずに帰宅した。
そんなことろですね。

ともかく人の仕業ではないですね。規則性がまるでないので。
猫や狸等哺乳動物の足跡ではないです。
歩行痕にしては不連続であるし爪痕がなく肉球が一つはありえない。
鳥には肉球はないので楕円や半月型の足跡はつきません。

Q旧車!この車がわかる人いらっしゃいますか?

この車の車種がわかる方いらっしゃいますか???

Aベストアンサー

いわゆる130型とよばれる2代目セドリックの、それも前期型ですね。
ボンネット先端の段付きとオーバーライダーがついたメッキバンパは、1968年のビッグマイナーチェンジ以前の前期型の特徴です。

バッディスタ・ファリーナ(一連のフェラーリのデザインで有名なピニンファリーナ社の創始者)のデザインで有名ですが、機構的にはフェアレディZやスカイラインGTシリーズにも搭載され名機と呼ばれる様になるL20型、直列6気筒OHCエンジンを最初に搭載したセドリックとしても有名です。

このあと、230型からセドリックとグロリアは兄弟車になります。そういう意味では、オリジナルセドリックの最後のモデルとも言えそうです。

個人的には、すごく懐かしいクルマです。当時父親がこの130セドリック前期型を所有していて、一方その弟(叔父)がプリンスのA30グロリア(既にプリンスがブリヂストンから離れて日産に吸収されたあとでしたが、車検証にはプリンスと書かれていました)に乗っていて、よく『どちらがよいクルマか?』と議論していました。
あの頃トヨタは、高級車としては全くお呼びでなかったのですが・・・どこでどう間違ったんでしょう・・・?

いわゆる130型とよばれる2代目セドリックの、それも前期型ですね。
ボンネット先端の段付きとオーバーライダーがついたメッキバンパは、1968年のビッグマイナーチェンジ以前の前期型の特徴です。

バッディスタ・ファリーナ(一連のフェラーリのデザインで有名なピニンファリーナ社の創始者)のデザインで有名ですが、機構的にはフェアレディZやスカイラインGTシリーズにも搭載され名機と呼ばれる様になるL20型、直列6気筒OHCエンジンを最初に搭載したセドリックとしても有名です。

このあと、230型からセドリッ...続きを読む

Q【自動車のエンジンルームに油を差すのは危険なことでは?】 「自動車のボルトに油を差すとはどういう意味

【自動車のエンジンルームに油を差すのは危険なことでは?】


「自動車のボルトに油を差すとはどういう意味なのでしょうか?」という他の質問があったが、

自動車でボルトを扱う部分はホイール止めかエンジンルームだと考えられる。

しかしエンジンルームに油を差すとチャッカーの着火源があって空気の支燃性ガスがあるところに可燃性の油を指すのは間違っていると思う。

エンジンルームのボルトには油を刺したらダメなのでは?

良いのでしょうか?

ホイールのボルトにも油は刺さない方が良いと思います。

間違ってますか?

Aベストアンサー

こんにちは。
自動車のあらゆる場所にはボルトやナットが使われていますが「ボルトに油を差す」ということは、
「緩まない・固着した(錆び付いた)ボルトのねじ山部に油を差してみる(浸透圧で油分が固着面に入り込み緩みやすくなる)」
と、いうことではないでしょうかね。
よく浸透潤滑剤(CRC556など)を使っていますが、緩まないボルトを緩めるためには結構効果的なことではあります。

また、ごく薄い油分の事前塗布は、ボルト・ナット・ねじ山の固着防止や錆び付き防止には効果はありますよ。
ホイールボルトの場合にも、ねじ山部分だけにごく薄く塗ることには問題は無いと思います。
ただし、ホイールナットのテーパー面(ここの接触面圧で緩み止め)には油類は塗らないことをお勧めします。

また、エンジンルームに限らず、外す必要が無いボルトに普段から油を差しておくことはなかったですね。
蝶つがい部分(可動部)なら意味は判りますが・・・。

Qこの人は何者でしょうか。

お世話になります。

添付画像の方は、何者でしょうか。何をしているのでしょうか。

十字の交差点で、進行方向から見て左前の角におり、気づかれないよう隠れるかのように柱の後ろにいました。(といっても安全ベスト装着していますが。)
あとは画像の通りですが、特徴として、パイプいす、対面のパイプいすに何やら機器?です。

おわかりの方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

交通量調査。
バイトしたことあります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報