ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

中国は北朝鮮が再度核実験を実施すれば、独自制裁を課すと北朝鮮に警告した事をトランプ大統領へ伝えたとのことですが!
中国の取れる独自制裁とは、果たしてどんなものだと思われますか。
相当踏み込んだ制裁をしないと、米国による北朝鮮攻撃は避けられない事になると思いますが…

A 回答 (3件)

ロシアが石油を供給するのが分かった上での「石油の供給ストップ」でしょうね。



「石油の供給ストップ」は中国の独自制裁ですから、約束は実行したことになります。
で、「やることはやったから、あとはロシアと話し合ってね」です。

トランプが中国に期待するように、中国はロシアに投げるんです。

北朝鮮と中国は緊密な関係にありましたから、その中国が強硬な制裁にでた、ということで世界の中での中国のメンツは保たれます。

一方、これまで北朝鮮とは積極的に関わってこなかったロシアですから、「ロシアも強硬な制裁を課してくれ」と言われても聞き入れる筋はありません。

米国とすれば「先制攻撃があるぞ」と言い続けて、軍事的なその態勢を維持しなければならないでしょう。

中国の実質的な制裁はなく、ロシアからの石油があるわけですから、観測気球的に北朝鮮の挑発は続きます。

その過程で、北朝鮮と米国の偶発的な軍事衝突が大規模になる、ということはあるでしょう。
トランプは短気だし「強いアメリカ」を示す必要がありますからね。
「強いアメリカ」を示すことで、支持率の低下を防ごうと考えるでしょうから。

こうなると、自衛隊の戦争参加です。
後方支援などとは言ってられません。

堂々と、同盟国アメリカを助けるという大義名分で北朝鮮を攻撃します。

長期間に渡る戦争ではないでしょうが、この辺り一帯が核に汚染されることは間違いないでしょう。

そうなる前に、中国もロシアも参戦しますから、ハルマゲドンの始まりです。
どこへも逃げられません。
ゴチャゴチャ考えてたって、一般庶民には何もできないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

ご想像のシナリオ通りになるか否か?

お礼日時:2017/04/29 19:01

直接的には、油を止める事でしょう。



もう北では、ガソリンが制限されている、とのこと。

油が止められると、戦車も何も止まるので、消費を
絞って、備蓄を減らさないようにしている。

その他にも、北の外貨収入を支える企業、兵器輸出窓口、
電子機器輸入窓口等、恐らくは中国を拠点としている
朝鮮企業があり、中国はその気になれば、その活動を
停止できる。

しかし、それでも北が悔い改めるか、は疑問。

精神状態は、第二次大戦前の日本の心境に近いでしょう。

必敗を覚悟して、戦うかも知れません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

死なば諸共で、やぶれかぶれ戦法に出るかも知れませんね。
北京にもミサイル攻撃をするかも…

お礼日時:2017/04/29 18:55

石炭の輸入をストップする事です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

確か石炭の輸入は既にしてる筈ですが…

お礼日時:2017/04/29 18:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング