車にホーンドライバーを探していますが4Ωのホーンドライバーが見つからなく困っています。オススメのカーオーディで使用するホーンドライバーが分かれば教えて下さい。
それとホーンやツイーターもワット数が30wmusなのですがもっと高いワットを入力しても大丈夫でしょうか?
そしてホーンドライバーやツイーターでオススメのアンプ等があれば教えていただきたいです。今ウーハーとミットのアンプはダイコックで用意してありますがもしツイーターやホーンドライバーで高いワット数が大丈夫なのであればダイコックの700CXを使いたいと思っています。アドバイスをお願いします。

A 回答 (2件)

スピーカーの耐入力のことなので


30wmusとは30W(music)のことでしょうね。
この{music}は瞬間最大の耐入力を指します。
一定音量を流し続けても大丈夫である{定格入力}とは違います。
{定格入力}は厳しい測定基準があるのでWの数値が小さくなりがちです。
30W(music)なら10W(定格)がせいぜいでしょう。
瞬間30Wなら耐えられますが常時10W以上の入力があれば壊れますとの意味です。
現状のウーハーとミッドの構成でいつも聞く音量でも音割れや歪っぽさが出ていなければアンプは10Wも出していません。
ボリュームMAXで聞くことは無いはずですが?

ところでホーンドライバーをどこでお知りになったのでしょうか?
通常はホーンドライバー(発音部)とホーン(ラッパ部)を組み合せて使います。
http://dp00000116.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=69 …
本来は体育館、コンサート会場などの大規模拡声用ですが
ホーム用でも用いられることもあります。
ただし非常に高能率、ドライバーとホーンの組みあわせの分だけ音質が変わる等
高度にマニアックなので年配マニアが嗜好するだけのアイテムとなっています。
稀にホーンドライバーだけからの音を聞いて悦に入る超マニアもいます。
しかし周波数特性、過渡特性、歪率の点で不利なので普通の人は真似しても失敗するだけです。
ホーンドライバーではなく一体型ホーンツイーターのことでしょうか?
http://dp00000116.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=69 …
これらなら気軽に使えます。(チャンデバorハイパスフィルター必須)
「4Ωのホーンドライバーがない」とのことですが
マルチアンプにするなら8Ωだろうが4Ωだろうが関係なし、問題ないです。
出力音圧の差はアンプのプリセットボリュームで調整します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わかりやすく教えていただきありがとうございます。

お礼日時:2017/05/13 08:40

30wmusと書いてありますが、30Wrms(あるいは30W r.m.s.)のことではありませんか? rmsは実効値という意味です。



ホーンドライバーやスピーカーの定格が30Wrmsなら、それを超えるハイパワーをぶち込むと、ホーンドライバーやスピーカーのコイルが焼き切れ、断線して鳴らなくなります。ただし、ほんの一瞬だけなら少しは超えても大丈夫です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q平成13年式のワゴンRのエアコンベルト交換とシリンダーヘッドのパッキンと上部のゴムホースの付け根から

平成13年式のワゴンRのエアコンベルト交換とシリンダーヘッドのパッキンと上部のゴムホースの付け根からオイルが漏れているので自分で交換できると思いますか。知識は全くありません。

Aベストアンサー

道具が必要になるので、それをそろえる必要があります。

■参考資料:デジタルトルクレンチ SK11のSDT3-060を使おう
https://matome.naver.jp/odai/2144568225382465701

シリンダーヘッドは、上部と下部とに分かれる感じの構造になっていて、
ボルトを規定のトルクで締めるという風になっています。

シリンダーヘッドと、エンジン本体側との間に、”ガスケット” という密着させる
為のものを間に入れる。

ガスケットには、液体ガスケットを使用するということもありますし、金属などの
ガスケットを入れるというケースもあります。

この間にガスケットを入れてシリンダーヘッドの隙間を塞ぐのですが、強い力で
締めすぎるとガスケットそのものが歪んだりしますので、隙間が出きて、そこから
エンジンオイルが漏れるということがあります。

「ボルトを1本、1本この規定トルク値で締め付けてくださいね~」という、少し
面倒くさい世界です。

一般の人が、「このくらいかなあ~」と想像で締めると、それは締め付きすぎだったり
します。

■参考資料:ワゴンRのシリンダーヘッドを開けている画像などあるブログ記事
https://blogs.yahoo.co.jp/pxkwn583/8634694.html

「へえ~これがガスケットなのか~」みたいな写真も出てきますよ。

道具が必要になるので、それをそろえる必要があります。

■参考資料:デジタルトルクレンチ SK11のSDT3-060を使おう
https://matome.naver.jp/odai/2144568225382465701

シリンダーヘッドは、上部と下部とに分かれる感じの構造になっていて、
ボルトを規定のトルクで締めるという風になっています。

シリンダーヘッドと、エンジン本体側との間に、”ガスケット” という密着させる
為のものを間に入れる。

ガスケットには、液体ガスケットを使用するということもありますし、金属などの
ガスケットを入れるという...続きを読む

Q旧車!この車がわかる人いらっしゃいますか?

この車の車種がわかる方いらっしゃいますか???

Aベストアンサー

いわゆる130型とよばれる2代目セドリックの、それも前期型ですね。
ボンネット先端の段付きとオーバーライダーがついたメッキバンパは、1968年のビッグマイナーチェンジ以前の前期型の特徴です。

バッディスタ・ファリーナ(一連のフェラーリのデザインで有名なピニンファリーナ社の創始者)のデザインで有名ですが、機構的にはフェアレディZやスカイラインGTシリーズにも搭載され名機と呼ばれる様になるL20型、直列6気筒OHCエンジンを最初に搭載したセドリックとしても有名です。

このあと、230型からセドリックとグロリアは兄弟車になります。そういう意味では、オリジナルセドリックの最後のモデルとも言えそうです。

個人的には、すごく懐かしいクルマです。当時父親がこの130セドリック前期型を所有していて、一方その弟(叔父)がプリンスのA30グロリア(既にプリンスがブリヂストンから離れて日産に吸収されたあとでしたが、車検証にはプリンスと書かれていました)に乗っていて、よく『どちらがよいクルマか?』と議論していました。
あの頃トヨタは、高級車としては全くお呼びでなかったのですが・・・どこでどう間違ったんでしょう・・・?

いわゆる130型とよばれる2代目セドリックの、それも前期型ですね。
ボンネット先端の段付きとオーバーライダーがついたメッキバンパは、1968年のビッグマイナーチェンジ以前の前期型の特徴です。

バッディスタ・ファリーナ(一連のフェラーリのデザインで有名なピニンファリーナ社の創始者)のデザインで有名ですが、機構的にはフェアレディZやスカイラインGTシリーズにも搭載され名機と呼ばれる様になるL20型、直列6気筒OHCエンジンを最初に搭載したセドリックとしても有名です。

このあと、230型からセドリッ...続きを読む

Q車のドアバイザー、て全然必要無い、と思うのは僕だけでしょうか?だってカタログには絶対バイザーつけた写

車のドアバイザー、て全然必要無い、と思うのは僕だけでしょうか?だってカタログには絶対バイザーつけた写真は載せてないし、無い、方が見た目、カッコいいです。雨が降ったときのタバコ等灰対策空気入れ換えとか言う輩、いますが雨の時に窓開けないでしょ大体は。あれは折角値引きしたのを販売店が取り戻すだけ、の視界遮る不要物とおもいませんか?

Aベストアンサー

個人的な意見ですが、その車のボディデザインをされた人からすれば気分の良いものではないと思います。わたしは付けませんが付けたい人は付けたら良いと思います。

Q明るくて完全に真っ白で品質もいいオスススメ55WD2Rの教えてください。本当に明るければ完全な真っ白

明るくて完全に真っ白で品質もいいオスススメ55WD2Rの教えてください。本当に明るければ完全な真っ白でなくてもほほ真っ白でも構いません

Aベストアンサー

まず光に真っ白、なんてありません。
白いものが白く見える光はあります、これは白く見えるだけで明るさは無関係です。
太陽光に近い色?ならキセノンランプになります、ただし紫外線も太陽並みに出ます、地上では上層の空気その他でかなりカットされていますが、本来は相当強い」紫外線になります。
現在はキセノンランプは紫外線の悪影響が強いためほとんどないはずです、金属の炎色反応、金属を炎の中に入れると色のついた炎になる、例 ナトリウム=黄色、銅=青、ストロンチューム=紅・・・・・。
光の三原色、赤、黄、緑を混ぜると、白色というより無色になります。
ハロゲン化金属の蒸気による炎色反応を調整して白色(無色)光にしています、明るさとは全く別ものです。

Q駐車時のブレーキを離した時の車の動きについて

車を駐車するとき
ゆっくり前進か後退してパーキングに入れるのですが、
パーキングに入れてブレーキを離した際に若干車が動くのですが、
これは仕様なのでしょうか?

結構どの車でも起こるような気がします。

Aベストアンサー

オートマのシフトを「P」に入れてサイドブレーキは無し、ということでしょうか?それでしたらそういう挙動になります。

フットブレーキは4輪すべてに装着されています。
ごくごく一部の例外を除きハブ部分、つまり車輪にガッチリと固定されています。

「P」レンジはオートマのレバーで操作することからわかるようにATミッションの中に組み込まれた機能です。(端的に言えばギアーに爪を引っ掛けて回転をロックさせます。)
機構的に噛み合う位置が限定されますから若干の遊びがあります。
それに加えて車輪との間にシャフトやジョイントがありますからそこの分のガタも加わります。

なのでフットブレーキを緩めて車輪をフリーにしてしまうとATのロック機構が働くまで動いてしまう、というわけです。

サイドブレーキはいろいろありますが後ろ2輪のブレーキを作動させるタイプが乗用車では一般的です。
つまり車輪とガッチリ固定されているのでサイドブレーキを引いている場合は動きません。
(前輪のみフリーになるので場合によっては車が揺れる、というのはあります)



追伸
オートマの「P」レンジはあくまでもおまけの機能です。
確かに駐車時にサイドブレーキを引かなくても「P」レンジにさえ入れておけばまず問題なくとめて置けますが・・・・
安全という面からはやや不安があります。
やはり手抜きをせずに基本どうり、サイドブレーキもしっかりと引いてください。
安全第一でお願いします。

オートマのシフトを「P」に入れてサイドブレーキは無し、ということでしょうか?それでしたらそういう挙動になります。

フットブレーキは4輪すべてに装着されています。
ごくごく一部の例外を除きハブ部分、つまり車輪にガッチリと固定されています。

「P」レンジはオートマのレバーで操作することからわかるようにATミッションの中に組み込まれた機能です。(端的に言えばギアーに爪を引っ掛けて回転をロックさせます。)
機構的に噛み合う位置が限定されますから若干の遊びがあります。
それに加えて車輪...続きを読む

Qガソリン給油

教えて下さい。

先日関西から東北地方に
行った時にセルフ給油を
為たのですが
関西では
赤 レギュラー
黄色 ハイオク
緑  軽油

と成っていますが
東北地方は違っていたんです。

間違っては入れる事は
無いとは
思いますが、
地方によって色分けが
違うのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

給油ノズルの色は法令で決っています。

黄色=ハイオク、赤色=レギュラー、緑色=軽油、青色=灯油

です。

Qエアコンの外機導入したときの空気はどこへ行く?

くだらない質問で恐縮ですが、エアコンで外気導入した時、車内の空気はどこから出てゆくのでしょうか?

送風をHiにした時、結構な量の空気を取り込んでいると思うのですが、送風機が悲鳴を上げている様子もなく同じ強さで送風されていることから、それをも大きな抵抗なく排出できるぐらいの穴や隙間があるのだろうなとは想像していますが、それがどこなのかを考えたことがありませんでした。

Aベストアンサー

クルマの車内は、ベンチレーターのファンを回さなくても外気導入にしておけば、80km/h程度で走行していれば40秒~300秒程度(クルマによって、時間はマチマチです)で車内の空気がソックリ入れ替わる様に設計されています。

※つまりクルマには、風が入る進入口と車内の空気が出る排気口が必ず設けられているということです。
 進入口はフロントフェンダ内、フロントウインドウの下端(細かい切れ込みが入ってグリル状になっているところ)など走行中に空気圧が正圧となる部分に開けられ、排気口はCピラー、リヤウインドウの上端や下端、トランクルーム下端、リヤバンパ裏側など走行中に空気圧が負圧となるところに開け、走行時に車体周辺に発生する圧力差だけで室内が換気出来る様になっています。

※進入口はベンチレーターのスイッチをサイクル(室内循環)に切り替えると閉じますが、排気口を塞ぐことは出来ません。
 排気口を塞げない様にしている理由は2つあります。

①排気口の閉鎖が選択出来ると、ドアを閉める時に車内の圧力が一瞬で上がり、ドアの閉まり不良が発生します。
 排気口がない古い設計で車内の気密性が高いVWの初代ビートルやローバー・ミニは、ドアを閉めても半ドアになり易いことで有名です。またBMWのクーペでは、巨大な2ドアの閉鎖時に発生する気圧を車体の排気口だけでは逃がしきれず、サイドウインドウを自動で少し下げて対応しています。(ドアを開けると自動的にサイドウインドウが少し下がり、ドアを閉めた後に自動的に上がります。)

②エアバッグ装着が義務付けられた頃、エアバッグ展開時に瞬間的に車内の気圧が上がり、乗員の鼓膜が破損するというトラブルが発生しました。
 排気口は騒音の侵入元となり、また冷暖房も逃げてしまうので可能な限り狭くしたいところですが、現代ではエアバッグ展開時の気圧変化も考慮して慎重に穴の大きさが決められています。
 排気口の閉鎖が選択出来、閉鎖したままにしておくと非常に危険です。

※ちなみに。
 昔のクルマには開閉式の三角窓がついており車内の換気に非常に役に立ちましたが、’50年代にフォードが『エアフローベンチレーション』と名付けた車内換気システムを考案し、’50年代末頃から量産車に採用される様になって他メーカーも追従し、やがて(表向きは)車内換気が改善されたということで三角窓が廃止されました。
 クルマでタバコを吸うヒトにとっては、『エアフローベンチレーション』なんぞよりも三角窓の方がずっと役に立つと思いますが・・・三角窓の廃止は、メーカーにとってはコストダウンの効果が大きいということなんでしょう。

クルマの車内は、ベンチレーターのファンを回さなくても外気導入にしておけば、80km/h程度で走行していれば40秒~300秒程度(クルマによって、時間はマチマチです)で車内の空気がソックリ入れ替わる様に設計されています。

※つまりクルマには、風が入る進入口と車内の空気が出る排気口が必ず設けられているということです。
 進入口はフロントフェンダ内、フロントウインドウの下端(細かい切れ込みが入ってグリル状になっているところ)など走行中に空気圧が正圧となる部分に開けられ、排気口はCピラー、リヤ...続きを読む

Q外国の車のドアにはなぜスポンジがついてるのですか?

海外旅行した時にこのようなものを見ましたが、これは何でしょうか?

Aベストアンサー

ドアを開けた時に隣の車や建物などに当たって傷がつかないように、ということじゃないでしょうか?
商品として輸送中だと見栄えは関係ないのででっかいプロテクターがついていたりします。

国内だと後付用品でもそれなりに見栄えを重視したりするんですが・・・・・

Q車の電圧計について

シガーソケットに付けるタイプの電圧計を購入してつけました。
多少の誤差は承知ですが走行中14.2Vほどの電圧で、しばらく走行していると12.5Vほどに下がっており、アクセルを離すとすぐ14.2Vになります。アクセルを踏むとすぐ12.5Vになります。古い車なので充電制御車ではありません。
これはなにが原因でしょうか?

Aベストアンサー

№2で回答した者ですが補足を受けて再回答します。

>ありがとうございます。このような電圧の変動は普通なのでしょうか?

充電制御がない古い車ならそれくらいは当たり前にあります。

シガーソケットから電源を取るカー用品はそれくらいの電圧変動は想定しているはずです。
まあ、一部対応してないのもありますけどね。キーエンスの計測器用の電源装置なんかを車のバッテリー端子やシガーソケットに直接つないで壊した経験がありますが、普通の人はキーエンスの計測器なんか車に搭載しないでしょうから気にしなくていいです。

Qタイヤ交換後すぐの自動車の事故について。

身内が車で単独事故を起こし、車が横転しました。
本人に怪我はないのですが、車は全損です。
事故原因について、本人は、急にハンドルの操作が利かなくなったといっています。
事故現場は通勤でいつも通いなれている道です。
変わったことと言えば、事故の一週間ほど前にタイヤをすべて交換したことくらいです。
このタイヤ交換と事故に、何かつながりがある可能性はあるのでしょうか?
また、車のハンドル操作が急にできなくなるということは、
ありえることなのでしょうか?
また、車の状態などから、
事故の原因を詳しく調べてもらえるような方法はあるのでしょうか?
どなたか車にお詳しい方、お教え願えれば有難いです。

Aベストアンサー

>何かつながりがある可能性はあるのでしょうか?

 ゼロじゃないが、書かれている情報では何とも言えない

>また、車のハンドル操作が急にできなくなるということは、
>ありえることなのでしょうか?

 kotoloveサンの身内が、
嘘を付いているのでなければあり得るのでは?

>事故の原因を詳しく調べてもらえるような方法はあるのでしょうか?

 Yes!
民間の第三者交通事故調査機関
『日本交通事故鑑定人協会』に依頼すれば可能
(1日の調査であれば、67,800円+交通費)

https://jikohosyo.jimdo.com/

https://www.youtube.com/watch?v=V19-qCPiKWc


人気Q&Aランキング