クラクションを鳴らせないのです.鳴らすべき場面でも鳴らすという発想にすぐに至れないのです.後で,ああ,鳴らしても良かったのかなと思うのですが,後の祭りです.盛んに鳴らしてらっしゃる方はどのようにしてあの瞬発力発揮しておられるのでしょうか.いつでも鳴らせるように常に緊張感を持てば良いのでしょうか.

質問者からの補足コメント

  • 問題となるのは危険を伴う場合です.危険であってもすぐには鳴らせないのです.何を危険と認識するか,また,危険の緊急度にもよると思いますが,沢山鳴らしてらっしゃる方は,私が鳴らせなかった状況でもならせているのではないかと推測しています.

      補足日時:2017/05/14 17:59
  • うーん・・・

    みなさん極力鳴らさない派の方々ばかりなので,だんだん自信がなくなってきました.
    極力鳴らす派ご本人の談話が欲しくなってきました.どなたかいらっしゃいませんか?

      補足日時:2017/05/14 21:05
  • うーん・・・

    鳴らす,鳴らさないの是非についての議論になっているような気がします.私もむやみに鳴らすのは良くないと思うのですが,お聞きしているところはそこではないことにご注意願います.
    話の方向を整えるため,事例を限定させていただきます.
    お伺いしたいのは,前後を車に挟まれた状態で,前方の車がバックしてきたときです.このケースはブレーキやハンドル裁きでは回避不可で,警笛を鳴らして注意を促した方が有効なケースだと思うのですが,そんなときにも咄嗟に鳴らせませんでした.
    もちろん,私の運転技術などは未熟なものですから,きちんと運転すれば,標識のある所以外でクラクションを鳴らす必要は本当にない,というご指摘も頂きたいと思います.

      補足日時:2017/05/15 09:56

A 回答 (24件中11~20件)

クラクション、鳴らすくらいなら、ブレーキをかける。


に、賛成です!

いつでも、ブレーキをかける心がけが、事故回避につながると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます.No.11のご回答に対するお礼メッセージをご確認ください.ブレーキが有効ではない例もあります.

お礼日時:2017/05/15 09:41

クラクション鳴らせるくらいなら、ブレーキかければいいのでは!

    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます.No.11のご回答に対するお礼メッセージをご確認ください.ブレーキが有効ではない例もあります.

お礼日時:2017/05/15 09:41

否定的な回答も多くまいっているかもしれませんが、クラクションの使用は地域差も激しくて、大阪~岡山あたりは非常に使われる地域なのですが、それ以外の地域では滅多に使われないのが普通なのです。



で、クルマのことは大抵「慣れろ」が楽なので、ちょっと人里はなれた山道に行って、走りながらクラクションを押す練習wをすれば、すぐに出来るようになると思いますよ。

夜道の離合で、手を上げても見えないしパッシングも届かないって時に、すれ違いざまにプッとお礼クラクションがあると、ほっこりしますものね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね.あと,必要なときには躊躇しないぞ,という覚悟も必要ですね.私は少しでも警笛を鳴らすと,すごく白い目で見られそうで躊躇してしまうのかもしれない,と思ったりもします.警笛鳴らすのは勇気が要ります.

お礼日時:2017/05/15 00:40

>極力鳴らす派の談話



それもおかしいと思いますけど?

No.9(自分)への回答へのお礼に
>沢山ならす人は,べつにそれほど危なくないときにも鳴らしているのかもしれません

と書かれているのに、そういう人の意見を聞きたいと。

そして自分もそうなりたいかのような

>自信がなくなってきました

とは・・・
鳴らすケースは多くないという皆さんの意見は全く間違っているかのように読み取れます。


>危険に関してももどのレベルで鳴らすべきか

自分が回避すれば済むべき状態なら鳴らす必要はなく、止まったり避ければ良いだけです。
先にも書きましたが「緊急」で押す余裕はないですし回避優先。

交差点などについても片方はおおむね一時停止の指示があったり、カーブミラーが有ったり。
すれ違い出来ないほど狭いという場所もそうそうありませんよね。

京都市内などは狭い路地だらけですが、一時停止後ゆっくりと前進していけば相手が止まってくれるかそれこそクラクション鳴らしてくれます。
これは「やたらと」ではないですよね。相手はこちらが見えて鳴らしていますし。

つまり危険なのは交差点よりもカーブです。しかもすれ違い出来ない(際に寄ってもぶつかる)所だけです。
なので教本にもそういうケースで鳴らしてもよいと書かれています。

No.10の方のお礼に
>見方を変えれば,これも危険回避のための行為に見ることも出来ます

そういう見方をしてしまうとずっと鳴らして走ればよいという結果に行き着きますよ。
そもそもむやみに鳴らしてはいけないということを忘れてはいけません。


貴方がなぜそんなに鳴らすべきケースが頻繁に有るような書き方なのか?
あなた自身がどんな場面を「鳴らすべき場所」と考えているか何ケースか挙げてみればどうでしょう?
皆さんがそれは鳴らすべき、鳴らすべきでないということを書き込んでくれると思うので、それを参考にするのが良いのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私自身は安全のためにも鳴らしておけばよかったかな,と言うケースがいくつかあります.例えば,前後を車に挟まれた状態で,前方の車がバックしてきたときです.このケースは回避不可で,警笛を鳴らしたほうが有効なケースだと思うのですが,そんなときにも咄嗟に鳴らせないのです.
よく鳴らされる方々は,そういう場面でも鳴らせるのかどうか,鳴らせるのであれば,どういう意識でいれば鳴らせるようになるのか,ご本人のコメントが聞ければ,その中に何かヒントがあるのではないかと思うのです.事ある毎に鳴らす人は私も見ていて気持ちの良いものでは無く,私もそうはなりたく無いのですが,良くもまぁ,あれだけあらゆる機会を掴んで鳴らせるものだと感心してしまう部分もあるのです.常に鳴らす機会を伺っていないとあんなことは出来ないと感じました.あと,私には問題とも危険とも感じないところでもそう感じられる感性も必要と感じました.
むやみに鳴らすべきでない.それはそのとおりなのですが,それだけでは,永遠に私はクラクションに触ること無く終わるでしょう.ならば,逆の人は一体何を考えているのか.それを知ることができれば,的確に警笛を使うことができるようになるかもしれません.

お礼日時:2017/05/15 00:36

本当に危険なときは鳴らしたときはすでに手遅れです。


クラクション鳴らせ、の指示場所も、危険だから鳴らせ、ではなく、危険回避のために鳴らせです。
真に危険が迫ったときは、クラクションそのものは、ほとんど危険回避の効果はありません。
それよりもまずブレーキ、さらにには最近はABSがついていれば、急ブレーキのままでハンドル操作でコントロールもできます、そちらのほうが優先です。
>盛んに鳴らしてらっしゃる方
自身の安全運転に全く自信がないだけのことです。
法的にはともかく、右折信号出したまま直進の車の右追い越しのとき等、余裕があるときは鳴らすこともあります(いつもではありません、そのときの状況によります)、でも本当に危険を感じたときは鳴らす余裕はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

安全確認の代わりに,ベルを絶えず鳴らしながら走る自転車のお年寄りを思い出しました.
クラクションを盛んに鳴らす行為は,これに近いのでしょうか.
見方を変えれば,これも危険回避のための行為に見ることも出来ます.
それとも,他の方が書いておられるように示威行為なのでしょうか.
それとも,何か考えがあっての行為なのでしょうか.

お礼日時:2017/05/14 21:02

なにか勘違いをしているようにしか読めないのですが、


「クラクション(警笛)」は
道路標識で鳴らせも指示されている場所と、危険を知らせる、危険な時なとき以外は
「鳴らしてはいけません」

むやみに鳴らすと「罰則」があるほどに制限の多いものです。


脇道から合流させてもらってサンキュー!
狭い通路で止まって待っててもらってサンキュー!
などというのは「厳禁」事項です。
まして夜の住宅街でやろうものなら周辺住民にとって迷惑この上ない。

「危ないっ!!」についてへ、ボタン押した頃には避けるか止まってるのでやる必要もないし、回避が先。

「危険を知らせる」は
・歩行者なり自転車なり、はたまた右左折やバックしてくる車が、こちらに気付いておらずに突っ込んでくるような場面。
・カーブミラーが無く、お互いが確認出来ないような狭路のカーブ手前。
など

前者は若干急な判断が必要ですが、後者は分かっていてやる事ですから押せないということはないでしょう。


クラクションは緊急性を要する性質上、ボタンを目視せずに押せるハンドルホイール内にありますが、気軽に使えということではないので間違わないように。


という事になるので「鳴らすべき場面」が頻繁にある人は山林管理者以外にはそうそういないので、気にする事はないでしょう。

お礼の合図なら手を上げるか会釈で充分です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

挨拶やジェスチャーで使ったことはありませんし,使うべきではないことも理解しています.「危険を知らせる、危険な時なとき」に対応できません.みなさんのご回答をみて思ったのですが,危険に関してももどのレベルで鳴らすべきか,と言う問題もありますね....沢山ならす人は,べつにそれほど危なくないときにも鳴らしているのかもしれません.本当に危ない時は,やはり私みたいに鳴らせないのかもしれませんね.

お礼日時:2017/05/14 17:03

本当に危険な時はパニクって鳴らせないかも?


路肩から車が飛び出してきたり、対向車がはみ出してきた時等、確実に避けられると判っている時は、威嚇の為に長押しします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確実に避けられるときは危機を感じていないので,鳴らす必要もないと思います.問題はほんとうに危ないときですね.

お礼日時:2017/05/14 16:22

最近は山道でもめっきり減りましたね。


カーブミラーが代替えをはたしているような気がしますね。
事故直前、もうブレーキでは回避できないとさとったのか、
衝突前の最後の数メーターでクラクションを鳴らす方が
結構いらっしゃいますね。ブー、ガッシャンって感じで。
クラクションを鳴らしたからと言って相手がよけてくれる
なんてことはないので、余計な行為です。
なお、パッシングや手でお礼ができなくなってしまったとき
軽く鳴らすというのは慣例化されていますが、これもエアバッグ
が装備されてから、なかなか難しい作業になっています。
失敗して長時間押してしまうと誤解され喧嘩になってしまいそうです。
普段から練習しておかないとうまくいかないものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり練習ですよね.

お礼日時:2017/05/14 17:56

いやいや、それが一番ですよ。



クラクション鳴らす間があるのなら上手にかわしたらいいのですからね。
本当に、危険な時は余裕もなくクラクション鳴らす間もありませんからね。

ならし続けられると「どかんかい!ぼけっ!」と聞こえます。
「プッ、プッ」なら、「通りますよ、注意してください。」と聞こえますからね。

ちなみに、異常なクラクションならされたら、そいつの前で止まってまうかもね。
私は、「プッ、プッ」を2,3回鳴らしてわからなければ「どかんかい!ぼけっ!」と鳴らすかな。

車に乗ったら、自分は偉いと勘違いする人は、盛んに鳴らすかな。それが、かっこいいと思ってるのでしょうね。
世間的には「あほ」と思われてるのがわからない低脳の人かもね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね.クラクションが鳴らせない時は上手にかわすのも難しい局面が多いように思います.盛んに鳴らす人に関しては私も何でだろう,と思う時があります.でも,鳴らせるのはすごいことですし,もしかするとすごい理論,哲学,人生観があるかもしれません.それが,あの瞬発力を産んでいるのだとすれば,そういうのも聞いてみたいです.

お礼日時:2017/05/14 17:15

むやみに鳴らさないでくれませんか、イラッとくる

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご安心ください.私は鳴らせません

お礼日時:2017/05/14 16:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタイヤ交換後すぐの自動車の事故について。

身内が車で単独事故を起こし、車が横転しました。
本人に怪我はないのですが、車は全損です。
事故原因について、本人は、急にハンドルの操作が利かなくなったといっています。
事故現場は通勤でいつも通いなれている道です。
変わったことと言えば、事故の一週間ほど前にタイヤをすべて交換したことくらいです。
このタイヤ交換と事故に、何かつながりがある可能性はあるのでしょうか?
また、車のハンドル操作が急にできなくなるということは、
ありえることなのでしょうか?
また、車の状態などから、
事故の原因を詳しく調べてもらえるような方法はあるのでしょうか?
どなたか車にお詳しい方、お教え願えれば有難いです。

Aベストアンサー

>何かつながりがある可能性はあるのでしょうか?

 ゼロじゃないが、書かれている情報では何とも言えない

>また、車のハンドル操作が急にできなくなるということは、
>ありえることなのでしょうか?

 kotoloveサンの身内が、
嘘を付いているのでなければあり得るのでは?

>事故の原因を詳しく調べてもらえるような方法はあるのでしょうか?

 Yes!
民間の第三者交通事故調査機関
『日本交通事故鑑定人協会』に依頼すれば可能
(1日の調査であれば、67,800円+交通費)

https://jikohosyo.jimdo.com/

https://www.youtube.com/watch?v=V19-qCPiKWc

Qmt車でのシフトチェンジの判断は速度計or回転計のいずれで行うのか?

MT車の運転において、ドライバーはシフトチェンジを速度計とタコメーター(回転計)のいずれを見て判断しているのでしょうか?

Aベストアンサー

皆さんエンジン音で回転や速度が分かるのですね。凄いな。
同じ速度でもアクセルの踏み込み具合や外部条件で「騒音」は常に変わるので回転数なんてまったくわからん。
ましてや速度なんて、他車との相対関係や運転時間による感覚のずれもあるので、速度計を見ないと運転などできません。

自分は速度計とタコメーターと(ターボ車なので)ブースト圧の3つを常に監視しながら走ってますよ。
「乾いた状態の路面で平地なら、この回転数でシフトチェンジ」と決めてます。

そこを基準にして、
後は「上り坂らならもう少し上まで引っ張って」とか、「後ろの車がウザいのでブースト圧、回転とも高めでいくか」とか、時々刻々と変化させています。


と書いておきながら視点を変えて回答してみる。

>速度計とタコメーター(回転計)のいずれを見て

とのご質問ですが、MT車の場合、ギア比と回転数で速度は決まってしまいます。
「3000回転、ギア3速のとき、昨日は30キロだったけど今日は40キロだった」なんて事は(タイヤが空転しない限り)有り得ません。
速度と回転数は正比例するので、両方ある場合は自分でどちらを見るか決めればよろしいかと思います。

皆さんエンジン音で回転や速度が分かるのですね。凄いな。
同じ速度でもアクセルの踏み込み具合や外部条件で「騒音」は常に変わるので回転数なんてまったくわからん。
ましてや速度なんて、他車との相対関係や運転時間による感覚のずれもあるので、速度計を見ないと運転などできません。

自分は速度計とタコメーターと(ターボ車なので)ブースト圧の3つを常に監視しながら走ってますよ。
「乾いた状態の路面で平地なら、この回転数でシフトチェンジ」と決めてます。

そこを基準にして、
後は「上り坂らならもう...続きを読む

Qアイサイトって本当に車がぶつかりそうになったら自動でブレーキかけるんですか?

アイサイトって本当に車がぶつかりそうになったら自動でブレーキかけるんですか?

Aベストアンサー

https://www.subaru.jp/eyesightowner/care/precrash.html

主に先行車への追突の回避支援を行うプリクラッシュブレーキ。
追突の危険がある時は、警報や軽いブレーキで注意を促し、万一の時は
追突回避のための強い自動ブレーキを作動させます。しかし、システムが
十分作動しない場合もあります。運転に十分な注意を払い
状況に応じてご自身でブレーキをかけてください。

Qエンジンルームを高圧洗浄したらエンジンがもたつくようになりました。

二日前に、エンジンルームを高圧洗浄したらエンジンがもたつくようになりました。
どこかかけてはいけないところにかけてしまった可能性があるのですが、
1日たてば乾くかとおもいきや、二日たっても変化なしです↓
ちなみにエンジンはEFIのターボ車です。

Aベストアンサー

回答番号1です。
そのタイプならデストリビューターもあるタイプですね
第1容疑者が点火系なのでその周辺を軽く外して水分の有無をご確認ください。

まずプラグ部分のハイテンションコードを外してプラグ周辺の水をエアブローで飛ばしてください。
またデストリビューターもビス2本でキャップが固定されていますからキャップを外して水分を飛ばす、これでテストしてみてください。

QFF車について

今までFF車というのは、後輪がエンジンとつながっていて前輪は
ハンドルが繋がっている、という勘違いをしていました。後輪
がエンジンと繋がっているのはFR車というそうですね。現在は
FF車が主流だそうで・・・。
ところで、FF車は前輪がエンジンの力で車両の重さを引っ張って、
左右に曲がることもできると知りましたが、後輪は全く野放し
状態ということでしょうか。
ちなみにブレーキを踏むと、FF車の場合、前輪、後輪どちらを
ロックするものですか?

Aベストアンサー

そのとおり、後輪は差動装置などなく自由回転です。
しかし、ブレーキはどのタイヤにも均等に掛かるように成って居り、ロックをする場合も同じ条件です。
ただし、エンジンブレーキは前輪でしか効かず、同じようなブレーキ状態でも急激に強く踏んだ場合は前輪でのロックもあり得ます。
昔のFF車で下り坂でエンジンブレーキを強く効かせると、お尻を振って事故に成ったと言う事も有ったようです。

Q車検対応の車外マフラーがうるさいと近所からクレームがきました

車検対応の車外マフラーがうるさいと近所からクレームがきました

純正品より重低音の響く音ですが車検対応だし「勝手な事をするな」と言われても「勝手」ってだれの許可が必要なんでしょうか?「マフラーすこしうるさくします」と御近所に許可を得ないといけませんかね?

1件に6室あるタイプの集合住宅でクレームを言っているのは一人だけです。

Aベストアンサー

私の個人的な意見ととして聞いてください。
意見の押しつけではありません。

マフラーを変えて、音が良いと思っているのは、本人だけです。
周りの人間は「うるさい」と思っています。
車検対応などは、周りの人にとっては関係ありません。
基準になるのは、同車種のノーマルの車です。
基準がある以上、それよりも音が大きくなると、うるさいと感じます。

改造車=標準部品から1つでも部品を変えた車
メリット(使用者に対してのメリットの方が多い)
デメリット(使用者の使いにくさ、周りに対しての迷惑など)
デメリットの方が多く感じます。
改造車に乗るって事は、それらの車の使いにくさを理解して使うって事ですよね。

Q食事帰りに車にイタズラ?変なマークがたくさんつけられていました。イタズラされたのはまぁいいのですが気

食事帰りに車にイタズラ?変なマークがたくさんつけられていました。イタズラされたのはまぁいいのですが気味が悪くて、、
どうやって、どのようにしてこんなマークをつけたのでしょうか、何かの足跡かなーと思いましたがこんな足跡もあるはずないですよね、、、?、ちなみに次の日に雨が降って落ちました。

Aベストアンサー

水滴が付着して乾燥した痕ですね。
この痕跡をいつ発見したのか記載がないので断定はできません。
ただこのまばらな痕跡を見て思い当たるのは
トンネル、高架下を通過した際に上から落ちてきた水滴です。
状況的には
駐車中に上方から水滴が落ちてきたが夜間のため気付かずに帰宅した。
そんなことろですね。

ともかく人の仕業ではないですね。規則性がまるでないので。
猫や狸等哺乳動物の足跡ではないです。
歩行痕にしては不連続であるし爪痕がなく肉球が一つはありえない。
鳥には肉球はないので楕円や半月型の足跡はつきません。

Q車のドアバイザー、て全然必要無い、と思うのは僕だけでしょうか?だってカタログには絶対バイザーつけた写

車のドアバイザー、て全然必要無い、と思うのは僕だけでしょうか?だってカタログには絶対バイザーつけた写真は載せてないし、無い、方が見た目、カッコいいです。雨が降ったときのタバコ等灰対策空気入れ換えとか言う輩、いますが雨の時に窓開けないでしょ大体は。あれは折角値引きしたのを販売店が取り戻すだけ、の視界遮る不要物とおもいませんか?

Aベストアンサー

個人的な意見ですが、その車のボディデザインをされた人からすれば気分の良いものではないと思います。わたしは付けませんが付けたい人は付けたら良いと思います。

Q飲酒運転についての質問です。先日、コンビニの駐車場で車を止めて降りた直接に警ら中の警官とすれ違った最

飲酒運転についての質問です。先日、コンビニの駐車場で車を止めて降りた直接に警ら中の警官とすれ違った最酒のにおいがすると言われパトカーで
飲酒検査をされました。検査が終わった後、その装置を見せる事もせず、数値がいくつ出たかも告げられませんでした。その後てっきり警察署に連れて行かれると思ったのですが、私の自宅まで乗せて来て、警官二人が黙って上がりこんで来ました。いつも飲んでい酒を出せと言われてだしました。そして後日警察署に出頭し、調書を取る、罰金30万円と捨てセリフを残し帰って行きました。普通、検査の数値は確認させると思うのですが如何なものでしょうか。実際その日酒は飲んでいなかったのですが、前日の酒が残っていて、二日酔い気味ではありました。数値も告げずにいきなり罰金30万円、おじゃましますも言わずに上がり込む、どう思われますか?見解、意見のある方宜しくお願いします補足ですが、事情聴取の時に気を付けることがあったら合わせてお願いします。

Aベストアンサー

どこの県警でも、県警本部監察官という人がいます。

そこに相談すると良いです。

監察官というのは、県警の警察官が職務規定通りに職務が随行されているのかを
管理する人のことで、どこの県警の本部にも配置されていますよ。

Qスーパーやデパートの駐車するとき駐車する時駐車スペースもバックで駐車する際非常点滅をたきながらバック

スーパーやデパートの駐車するとき駐車する時駐車スペースもバックで駐車する際非常点滅をたきながらバックで車庫入れしますか?

Aベストアンサー

アテンションが必要な時にハザードランプを点滅させるという感じだと思います。

私の場合は、月極駐車場に帰ってくると、その通りに通行車が多いので車を道路の端に寄せてハザード
ランプを点滅させ、「停止中です~先に行ってね」とやり過ごし、車が途切れた時に駐車場にバックで
侵入していきます。

駐車場の出入り口にバック侵入すると、頭が道路に出てしまう形になるので、後続車がすぐに来るので
「あれはバック駐車しているんだ」とわかるようにしないと、走ってきた車が「これから出るのか?
それともバックしているのか?」というのが分からなくなり混乱されます。

交通量の多い住宅街とかでも、一戸建てのガレージにバック駐車する際にハザードランプを点滅
させていますが、あれも同じ理屈です。前進で入れると翌日とかにバックで出るとだいたい事故に
なってしまいます。

なぜやり過ごし、後続車を先に行かせるのか?
それは信号機の関係です。

信号機が青とかで自分の家に向かうと、後続車が5・6台続く。先に行かせて途切れた時にバック
で入れないと、後続車5・6台はずっとバックしている間待つことになってしまうから。

スーパーやデパートとかのお店とかの来客用駐車場とかですと、後続車に、「私がバック駐車します
ので、接近しないでね~」という意味でハザードランプを点滅させて先にバック駐車し、その後で
後続車に知らせている。

前の車がハザードランプ」点ければ、「あの車はあそこにバック駐車するんだな~」と後続車が気づき
距離を詰めないようにしてくれる感じです。

駐車場を出る時に、公道で道を譲ってもらえたりするとハザードランプを点けて「ありがとう」と
意思表示をする。

高速とか走っていて渋滞していれば、後続車に向けて「渋滞中~」とハザードランプを点けないと
勢いよく走ってきて後続車がぶつかったりします。

車の運転はコミュニケーション能力が不足すると事故とかに遭うので、その合図を都度ハザードランプ
とかを点滅させて、「アテンションサイン」を出しているだけですよ。

アテンションが必要な時にハザードランプを点滅させるという感じだと思います。

私の場合は、月極駐車場に帰ってくると、その通りに通行車が多いので車を道路の端に寄せてハザード
ランプを点滅させ、「停止中です~先に行ってね」とやり過ごし、車が途切れた時に駐車場にバックで
侵入していきます。

駐車場の出入り口にバック侵入すると、頭が道路に出てしまう形になるので、後続車がすぐに来るので
「あれはバック駐車しているんだ」とわかるようにしないと、走ってきた車が「これから出るのか?
それともバ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報