人間の攻撃性の問題は根が深い。

子供の頃から喧嘩をして 喧嘩をしてもあまりいいことないという事を学ぶはずだが

実際に人を殺す 言葉の暴力でいじめる ドメスティックバイオレンスや幼児虐待

老人虐待など。特に戦争等は取り返しのつかない巨大暴力な訳ですが

格闘とかスポーツでも「攻撃」ということが賞賛されます。

戦略的互恵関係とか何でしょうか? 子供も20年くらい前から言葉使いが攻撃的になりました

真面目君では居られないのです。人間が持ってる本能的攻撃性をスポーツなどで昇華するのは

良いと思うのですが そもそも攻撃性はそう奨励されることなのでしょうか?

競争の行き過ぎが攻撃性を助長してるように思います。

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (13件中11~13件)

昔の「攻撃性」は、生存単位が個人ないし血縁である


事によって、他人と競合(生存競争)する事による。
現在の「攻撃性」は、十分発達した社会生命性=助け
合いにおいて、その自覚のない自己チューさをして
社会行動をとらしめるために、お金や出世などの
「馬車馬の目の前のニンジン」を発達させたため、
社会内淘汰=疑似生存競争が生じ、自己顕示欲や
虚栄心が強くなったのだ。
    • good
    • 0

しっぺ返し戦略(しっぺがえしせんりゃく、英: Tit for tat)とは、ゲーム理論におけるゲームの1つ「囚人のジレンマ」(プレイヤー=囚人が、ゲームの繰り返し回数を知らされない無期限繰り返しゲーム)での戦略の1つ。



アメリカ合衆国ミシガン大学の政治学者ロバート・アクセルロッドの呼びかけで、世界中の専門家から集められた戦略をリーグ戦方式で対戦させる選手権が2度開催されたが、2度ともしっぺ返し戦略が優勝している。なお、2004年に開催された大会では­主人と奴隷戦略に敗れている[1]。

日本語としては応報戦略と呼ばれることもある。

概要[編集]
しっぺ返し戦略では、

1手目は協調を選択する。
2手目以降のn手目は、(n-1)手目に相手が出した手と同じ手を選択する。
例えば2手目の場合、1手目に相手が協調を選択していたら協調を選択し、1手目に相手が裏切りを選択していたら裏切りを選択する。
しっぺ返し戦略について初めて言及されたものは1965年発表のアナトール・ラパポートとAlbert M. Chammahによる「Prisoner's dilemma: a study in conflict and cooperation」(日本語訳版『囚人のジレンマ―紛争と協力に関する心理学的研究』(1983年、啓明社))においてである。この中ではSIMPLETON(バカ、マヌケの意)と名付けられていた。


https://ja.wikipedia.org/wiki/しっぺ返し戦略

~~~~~~~~~~~~~~~~~


これで説明されていると思うのよね。
You Tuberどもが真似ばかりしてくるのは。

あとは相手を尊敬するよりも、
自分のところまで引きずり落としたいという
ジェラシーよりもエンヴィーな感情なのだろう。

同じだ同じだ。

強盗のカンダタを引きずり落とす亡者どもと同じだ。
    • good
    • 0

本能の問題は難しいですね、正直私の手には負えません。

しかしせっかくですので回答をしてみます。

攻撃性とは、本来、自分や身内の身を守ったり、敵やライバルをやっつけたりする為にあります。
原始時代を想像していただければわかると思います。
一方、この文明の発達した世界では、本能の行き場が失われつつあり、それが発揮される場所は極めて限定的です。性欲一つとっても、公然ではタブーですよね。生存に関わる根本的なことなのに。代わりに幅をきかせているのが人間性というやつです。人間は動物とは違う、本能から解き放たれた存在なのだとする事で、モラルや理想、美徳などによって生きる事を課せられます。そんな風にして抑圧された本能が、時々どこかで爆発し、事件を起こすのではないでしょうか。
人間は本来、人間的に生きていくのが難しい存在なのです。人間性と言うのは後天的に作られたものであり、生来の人間を程度問題ですが限定してしまいます。
私は思います。もっと自由な存在だったはずだと。人間と言うのは。
人が自由を取り戻せば、度の過ぎた争いは起こらないのではないかと思います。
お腹が一杯の動物は、獲物を襲いません。
肉体的にも精神的にも充足したなら、人間は欲望を持たないのが本来の姿だと思います。変に人間的である事を課せられている故に、かえって欲望などを生じるのだと思います。
戦争など、人の攻撃性が歪に増大した形で現れるのも、どこかで抑圧を受けているからだと思うのです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q苦情の助長の阻止の妥当性

自社製品と他社製品とが連携で利用される場合には、既存の製品群によってしか組み合わせの動作の検証が行なわれ得ないのでしょうけれども、市場への提供の後に互換性が乏しい機種との連携がユーザー側で採用される可能性の存在を否定し切れませんね。

従いまして、そのせいで予想され難い苦情の電話がサポートデスク窓口に殺到する、という場合が少なくない故に、そういう各窓口で盥回しの応対がよく採用されてきたのだろう、と思われますから、畏れ入りますが、教えて下さい。

こういう場合には、たとえ動作補償範囲に関する同意取得の不在証明が難しかったとしましても、顧客側の責任の存在を指摘せずにサービスを提供するべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、メーカーは自社がセットで販売したパソコンに対しては保証をしますよね?
修理も自社でひきとって修理する。

もし自分で開けて修理した場合は、その時点でメーカーは保証をそれ以降しない となっていますよね?
ユーザーが自分で修理したものに関しては、メーカーはその後発生するトラブルの原因の責任を負えない。


で、よくあるのが、ハードディスクの増設で、メーカーが提供しているハードディスクではなく、自分で買ってきて増設した場合で、うまく認識しないとかのトラブル。


組み込むのはオタクのパソコンだから、よそで買ってきたハードディスクをパソコンが認識しないのは、パソコン側が悪いからだという主張。


実際は ハードディスクはマザーボードと相性があり、相性が悪いと規格が同じものであっても、認識しないことがある。

何が原因だと特定できないので 相性が悪い と私たちは表現するしかない。


で、私は「マザーボード○○と△△社のハードディスクは相性が悪い」と調べてから それを避けて組み立てるので、電源を入れたが うんともすんとも言わない なんてことは無い。


しかし、windows7を家電のDVDプレイヤーに入れて「何も起こらない 不良品だ 取り替えろ」とクレームをつけるようなレベルの人が、パソコンを買うわけです。

その人たちに、「我が社で買っていないハードディスクのことに関しては、ハードディスクのメーカーにお問い合わせください」と言っても、「お前のところのパソコンに入れようとしているんだ パソコンが動かない責任を取れ」と 全く理解してもらえないです。


「保証外のパーツに関しては 我が社は保証できませんよ」と言っても、「お前のとこのパソコンだろう どうにかしろ」で、、、で「たすけてーーー」なわけです。


で、結局 東芝事件があったじゃないですか。
東芝大好きなモンスタークレイマーが、ネットに東芝の悪口を書き、裁判かなにかになった。
それで、消費者を守るというのではなく、メーカーがそのようなモンスタークレイマーによる無茶苦茶な文句を言われ、辟易することを防止するよう お達しが出た。


例えばライターに「ライターを使うときは火事にならないようご注意ください」とか書けって。
「家が火事になったのは お前のとこのライターを使ったせいだ 弁償しろ ライターには火を使うとき注意しろとは書いてなかったぞ」ってクレイマーから、メーカーが身を守るようにしろってなったわけです。


それから「こんな当然のことまで」ってことまで、商品に注意書きがされることとなった。
消費者を保護するための法律ではなく、モンスタークレイマーからメーカーが無茶な理由で訴えられ、裁判などで余計な費用をかけさせられ、開発費を削られ、良い商品を世の中に出すのをモンスタークレイマーによって阻止されてしまわないための防衛法律。


ですので、クレイムが上がったものを全部 注意書きに書いてメーカーは防衛するしかないんです。
「だって同梱の注意書きに書いてございますよね。」って言えるじゃないですか。

まず 開封すると注意書きが入っており、それに同意したら、DVDディスクの入ったものを開封してインストールしろと書いてある。

注意書きを読んで同意しなければ、インストールできない仕様になっている。
インストールできなければ、パソコンは動かない。
パソコンを動かしていて問題になったってことは注意書きを読み同意したってことです。

ですから、「お客様は 当社以外のパーツを組み込んだことによる不具合に関して、保証はしないということに同意なさっていますよ」って言うしかないんです。


一度100円の商品かって、えっらく長い注意書きが入っていて、興味があったのでその注意書きを読んでみた。

「ライターを口に入れるやつはいねーよ」
「赤ん坊の手の届くところにおいといて それで事故起こったら、そりゃメーカーの責任じゃなくて 親の責任だわなぁ」

とか 当たり前のことが書いてある。

そこまで当たり前のことを書かないと、当たり前のことを 自分のせいじゃなくて メーカーのせいになすりつける消費者が現実いるってことです。


モンスタークレイマー おそるべし。

メーカーは買う人が何者かわかりません。
その何者かわからない相手も自社の製品を買うってことを想定して、注意書きを作って、同意しないと使えないように防衛するしかないです。

あとは 注意書きをしていれば、裁判にもっていかれても 賠償しろと裁判命令はくだらないです。

裁判所も大変なんです。
メーカーさんは お気の毒って感じです。

まず、メーカーは自社がセットで販売したパソコンに対しては保証をしますよね?
修理も自社でひきとって修理する。

もし自分で開けて修理した場合は、その時点でメーカーは保証をそれ以降しない となっていますよね?
ユーザーが自分で修理したものに関しては、メーカーはその後発生するトラブルの原因の責任を負えない。


で、よくあるのが、ハードディスクの増設で、メーカーが提供しているハードディスクではなく、自分で買ってきて増設した場合で、うまく認識しないとかのトラブル。


組み込むのはオタク...続きを読む

Q戦略的互恵関係の成立条件とその意味とは?

戦略的互恵関係の成立条件とその意味とは?

最近、国会の予算委員会をラジオで聞いていると「戦略的互恵関係」という言葉が頻繁に聞こえてくるのですが、意味がわからないのです。
まあ、主義主張が同じ国であれば「互恵関係」は成立すると思いますが、主義主張が全く異なる国との間に「戦略的互恵関係」など存在し得ないように思うのですが、どのような考えや哲学で主義主張が全く異なる国家間で「戦略的互恵関係」なるものが成立するものなのでしょうか?
成立するとなれば、どのようなものでしょうか? 
強いて追加すると、北朝鮮とは「戦略的互恵関係」は成立しないですよね。同質同根の中国とも同じですよね。
どういう成立条件で何を意味するのかをお教え願いたい。

Aベストアンサー

+共産主義を標榜する共産党の答弁の方がむしろ哲学的ですね。では彼らはなんなのでしょうね。

原理主義者です。

原理主義者には、聖書・聖典があります。

工作部員とプランナーの役割分担と言い換えることでしょう。

鉄砲玉兵卒とイマームといっても良いかもしれません。

社会主義者を装う共産主義者の特徴として

孤立する(自分はゲリラだと思っている)。
人間はうんざり。(家族関係がギクシャクしている)
世界の景色こそ大事。人間は邪魔。

基本的に組織はいらないと主張するが、
政党・病院は、戦略的互恵関係に基づき、常に組織は利用している。
損をしたと感じたら、社会性がないと主張する。(愛は損得関係だと思っている)

「宗族社会」を理想の社会と思い込み、「変な過疎村」が現存する原始共産主義だと勘違いしている)
自分の考えが聖典。(そういう意味では新教キリスト的)

共産党は政権を取れないから投票しない。というのも戦略的互恵関係です。
同党が政権を取れば真っ先に指導的立場に就職したいと思っている。

民主党に対してそう考えているように、
共産党が、政権をとれば
いままでこの党には何かあると思っていた。と饒舌さを発揮し、取り入ろうとするはずです。

自己中心を基礎とした戦略的どっちつかず。
便所に行くことさえ「精神的充足」と名づける「俗物唯物論者」です。
自分に合う人がいないといつも半泣きの顔をさらけ出している不幸な人たちです。

+共産主義を標榜する共産党の答弁の方がむしろ哲学的ですね。では彼らはなんなのでしょうね。

原理主義者です。

原理主義者には、聖書・聖典があります。

工作部員とプランナーの役割分担と言い換えることでしょう。

鉄砲玉兵卒とイマームといっても良いかもしれません。

社会主義者を装う共産主義者の特徴として

孤立する(自分はゲリラだと思っている)。
人間はうんざり。(家族関係がギクシャクしている)
世界の景色こそ大事。人間は邪魔。

基本的に組織はいらないと主張するが、
政党・病院は、戦略的互...続きを読む

Q私たちが持つ、賞賛されたいという欲求について

私の質問に興味をお持ち頂きありがとうございます。
心理学者のマズローが、基本的に人は賞賛されたい欲求を持っていると指摘したように、私たちは【褒められたい】と日々考えています。

「私は結婚してるんだぞ!(ドヤ)」
「私は頭がいいんだぞ!(ドヤ)」
「私は金もちなんだぞ!(ドヤ)」
「私はモテるんだぞ!(ドヤ)」
「私は友達が多いんだぞ!(ドヤ)」
「私は人気者だぞ!(ドヤ)」
「私は偉いんだぞ!(ドヤ)」

言うまでもなく、これらのアピールは健全な人間関係を阻害します。
必要以上にこういうアピールをしてくる人に対して、みなさんはどう接していますか?

ちなみに「スルーする」という回答はNGです。
面白い回答お待ちしております(^o^)/

Aベストアンサー

なんかまともな回答がきそうにないので書きますが

1・ノーベル賞授賞式に参加する人はノーベル賞授与されるシーンをテレビで映されニュースで流れ、大々的にとりあげられます。
 オリンピックに出場が決まった選手は国民の注目の的にされている選手はCMやニュース等で賞賛されます。

2・相手に対して嫌味で自慢する人がいます。つまり「俺は出来たんだぞお前は出来てないなあははは」などという相手が出来ていない事を貶すかのように自慢する人

大まかに分けるとこの2パターンあると思うのですがどちらですか?
もし1であればNO4で書いた通りの見解だと思いますが2の場合は目的が貶す行為と自慢の両方あるので不愉快だというのは一般的な気持ちだと思います。
ご自分がどちらに当てはまるのかによって対処方は違ってきます。
ちなみに私は対処法をなんとなく分かっている感じですが教える気はありません。どうしてもというのであれば教えてあげても構いませんが基本「そんなこと自分で考えろ!」って感じです

Q攻撃性と外部身体の関係

外部身体と言う表現が正確かどうかわかりませんが、一般的に車を運転する場合、攻撃性が表れるのではと感じています。
私はよく自転車に乗るのですが、先週も奈良で、強烈な仕打ちを二発食らいました。
そのこと自体は、いつものことで気にはしないのですが(嘘)、邪魔な事は判りますが、車と言う外部身体が無ければ、普通は出来ない行為だと思います。
たとえば、混んでいる駅のホームで、邪魔な人を、線路側に押し出すようなことですから。

心理学では攻撃性についての研究はありましたが、「外部身体」の取扱は見つかりませんでした。
哲学における心身問題とは少し違うかもしれませんが、車だけでなく道具等も含めた「外部身体」と「心」の関係について、参考になる資料・ご意見、お願いします。

この質問は、二輪車と四輪車の道路の使用権に関する事柄とは全く無関係です。

Aベストアンサー

車だと顔が見えない(まるっきり見えないわけではないが ついたて越しの感覚)ので 人はついつい横暴になるみたいですね。

ネットの掲示板は匿名だから 誹謗中傷が絶えないのと似ているかもしれません。

また車は『速さ』という力を持っていますよね。
足が早くなる為には 練習して努力しないとダメですが 車は努力なしに アクセルを踏むだけで速さを手に入れることが出来ます。

威嚇してくる車は 何か心にコンプレックスを抱えたドライバーが 運転している可能性があると思います。

顔が見えない車の匿名性を利用して 丸腰の自転車に対して 鉄の鎧で武装した自分を幅寄せしてくる行為は いじめられっこののび太が ドラえもんの道具を使って ジャイアンを前に気が大きくなっているのと同じ心理ではないでしょうか。

見ず知らずの相手にガンを飛ばしてくるのは 自分の弱さを隠そうとしているからだと思います。

   

Q自分を攻撃してくる人々が苦しみ

滅亡して欲しくても
気にしないようにするしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

原始仏教の方見ました。
あの調子で生きてると、病んでしまいますよ。

受け取り方を変えたほうがいいかと思います。
起きた事象について、いい受け取り方をひねり出す練習が必要かも。
ABC理論ってのを使います。

嫌な受け取り方を続けると、人は心が壊れます。
やり方分からなかったら、病院とかカウンセラーに聴いてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報