って、なんですか?

手形小切手の所で出てきました。

A 回答 (1件)

遡及権は判りますよね。



手形の支払いがないとき、所持人は
裏書人に請求でき、これが遡及権です。

この遡及権を行使
出来るためには、条件があり、これを
遡及権保全手続といいます。

①実質的要件
支払呈示期間内に手形を提示すること

②形式的要件
法定期間内に拒絶証書を作成すること
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報