よくA型は几帳面だとかO型は大ざっぱだとか言いますよね。

私は今生物の授業で遺伝をやっているのですが
先生が「血液型は赤血球からでている糖によって違う」とおっしゃっていました。

赤血球からでている糖によって性格が違うということは
果たしてあり得るのでしょうか?
それともこれは迷信なのでしょうか?

ちなみに私自身はA型ですごく几帳面なので
肯定派が70%ぐらい占めています。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中11~16件)

以前に、日本テレビ「特命リサーチ200X」という番組で


この問題が取り上げられたことがあります。

確かに、血液型の決定と、その人の性格には何の関連性もありません。
しかし、別の考え方をすると、そうともいえないのではないか?
というような内容だったと思います。

例えばA型の人は几帳面である、ということを説明するのに、
A型の人間は感染症などにかかりやすいとすれば
長い年月の間に、そういったことに対して敏感になり、
結果として几帳面になる、といった考え方もできる、
といったような話だったと思います。

日本テレビのホームページから番組ホームページでご確認ください。
1997年11月2日放送分です。

参考URL:http://www.ntv.co.jp
    • good
    • 0

生物学とかからの見地から言うと、根拠が無いって事になるんでしょうけど、動物行動学的見地から言うと根拠はあるとも言えるみたいですよ。


そのあたりの詳しい事は、「小さな悪魔の背中の窪み -血液型・病気・恋愛の真実- 竹内久美子」を読んでいただくと、いいと思います。

かなり以前に読んだので、多少間違ってるかもしれないですけど、簡単に説明すると、
血液型によって、風土病に対する抵抗力に差がある。
日本の風土病にはO型は強く、A型は弱い。
その結果、O型の人の中では精子をばら撒いた(いろんな女の人とHした)人が多く遺伝子を残す事ができ、O型の人には社交的で、遊び好きの人が多い。
また、政治家にO型が多いのは性格が社交的である事に加えて、体が丈夫なため、政界で実力者になるまで、長生きする事ができるから。
A型の人は日本の風土病に弱いので、あまり精子をばら撒いたりせず、特定の人とまじめに付き合って、子供を作った人の方が、多く遺伝子を残す事ができた。このため、日本のA型の人はまじめで、内向的な人が多い。
って言うような感じだったと思います。

科学的根拠とかってよくいいますけど、同じ事柄について、ある分野の科学者が否定しても、他の分野の科学者は肯定するって事がよくありますよね。

参考URL:http://www01.u-page.so-net.ne.jp/ja2/dan-y/shoko …
    • good
    • 0

血液型と性格については、先の方たちの回答のように根拠がありません。


最近は、血液型ではなく人の性格によりA型人間・B型人間などと分けています。
これは、性格による分類なので、根拠は有ります。

参考URL:http://www.wellnesslife.net/school/08_04.htm
    • good
    • 0

まあ、典型的な日本人ですね。


性格の違いが血液型からくるという根拠がないですし、数十年の研究をしてもいまだに確証の「か」の字も出ていませんから・・・
確かに、糖の分類で違うのではないかという、人もいますが、たとえば自分で几帳面だといいますが、それなら他の血液型の人はA型より几帳面ではないというのでしょうか?
それが当てはまるなら良いですけど、ただおおざっぱに何型はどうである、といえばそれを信じている人は思いこむしおおざっぱなら当たる確率も高い、結果・・・となる。
しかも、確か分類基準の数がたくさんありますから一つぐらい当たるでしょう。(その分いくつかははずれます)
が私が考える物ですね。
日本人はとくに人と同じ意見などを求める同調型ですから、みんながそうであるといえば固く信じるタイプです。

まあ、通常研究するのには向かないですね。
海外でも簡単に調べた人がいますが、性格との一致は認められなかったので、研究まで行かなかったという例もあります。これらの調査は幾度となく行われていますから、現状では証拠もなければ、あり得ないです。
まあ、会話になる楽しみ程度ですよ。

それと最後に、日本には信じて研究をしている人もいますよ。
    • good
    • 0

血液型と性格の間には何の関係もありません。


私は学生時代にグループでこれの調査を行なったことがあり、800件ほどの調査票を作成し、「実際に相関があるか」「どういった人間が信じているか」「性別は」「霊魂・UFO等を信じるか」を調べ統計処理を行ないました。
その結果、「相関はない」「信じている人間に際立った特徴はないが、他の超常現象等を信じやすく、やや高等教育を受けたものはやや信じにくい」といった結果が出ました。
ちなみに、この件はあらゆる心理学者も「血液型と性格の間には相関はない」として結論付けられていますし。
また、日本でもっとも豊富な血液型と性格のデータを持っているのは、「アルトマン等の結婚相談ビジネス会社」ですが、これらも当然相関係数を求めてみたことがあり、その結果「相関は無い」と発表しています。
統計上はまったくランダムな関係であるものが、有意性があると信じられてしまうのかというと、人間は自分のもつ予想や主観に合致した結果の方を強く記憶するからです。
    • good
    • 0

血液型による性格分類は、科学的根拠はまったくありません。



元は、戦前、当時の日本の陸軍が、無敵の精鋭部隊を作るためにどうしたらいいかという研究の中で、検討された方法の一つが血液型だったことから、わが国では、この方法による分類・分析が広まっていますが(当時の結論としては、「B型は精鋭部隊には向かない」といったものだったそうです)、これも、単なる統計学的なアプローチによるもので、生物学的な根拠に基づくものではありませんでした。
今でも、血液型と性格を結びつけるのは、世界の中で日本だけです(まあ、日本のサブカルチャーの影響を受けている台湾や香港でも信じる人はいるかもしれませんが)。

まあ、普段の会話の中のネタとしてはいいかもしれませんが、生物学の分野として、血液型と性格を結びつけるのは、お止めになった方がよろしいかと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血液型と性格の因果関係

血液型と性格に因果関係ってあると思いますか?
よく「血液型が何型だから性格がこうなんだ」と言う人がいますが、私は根拠などないと思います。

どこかの大学の心理学の教授がその因果関係を徹底的に調べたけど、関係は見られなかったと読んだことがあります。
また、医学的にも血液型の違いが性格を決める要素になるということはないという話を聞いたことがあります。

また、血液型で性格が決まるなら職場や学校の自分の周囲の人の血液型がすべてあてられるかというと、そんなワケありません。
同じ血液型の人を集めてみても、まったく性格の違う人が集まります。

飲み会の席などで、遊び半分で血液型で性格がどうのこうの、という次元の話であればいいのですが、真剣に何型の人とは結婚できないとか言ってる人を見ると理解できません。(特に女性に多い気がしますが・・・)

みなさんはどう思われますか?

Aベストアンサー

血液型で性格は決まりません。
ある人が広めた全くのデタラメです。血液型と性格の研究でも否定的な結果しか出なかった。証明もされていません。人間は一人一人性格は違います。人の性格は生活環境・経験・人との付き合い方・両親からの遺伝で作られています。血液型は4種類だが世界中の人の性格を4種類に分けるなんてどう考えても不可能ですし、同じ血液型なら皆同じ性格なんて絶対ありえませんね。血液型は4種類と言いましたが詳しく細かく分けるとABO式の他に「Rh・MNS・P・Lewis等他多く」の血液型が存在する。
http://www.hokkaido.bc.jrc.or.jp/laboratory/bloodgrp.htm
http://www.pref.shizuoka.jp/kenhuku/kf-05/yakujikikaku/kenketsu04.htm
という事は同じABO式の血液型でも全く同じ血液型ではないわけです。そしてABO式は多くの血液型の種類の一部。むしろ全く同じ血液型の人を探すのは困難ですね。

何故ABO式だけ性格診断に用いられてるのかは一般的に知られているのと4種類しかなく覚えやすいからだと思います。ABO式が4種類じゃなく沢山の種類があったり一般的に知られていなかったら血液型性格診断なんてなかったと思います。

そして血液型性格診断が流行っているのは日本と韓国中国だけです。血液型性格診断を始めたのは日本です。日本はABO式血液型が極端に偏っていない、また日本人は自分の血液型を知っています。アメリカ人は自分の血液型知らないらしいです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2072079

http://www.andrew.ac.jp/sociology/teachers/harada/students/2ss1181.html
を見ればわかりますが日本・韓国・中国はABO式血液型が極端な偏りがなくその他の国は偏りが見られる傾向があります。当然、A型とO型が多くB型とAB型が極端に少ないと性格診断をやってもA型とO型ばかりで性格診断がしにくくなります。自分の血液型知らなければ性格診断なんて出来ませんね。日本・韓国・中国は性格診断をするのには都合の良い環境なのでしょう。

血液型性格診断は特定の血液型に対する偏見や差別も起こしているので良い事ではありませんし血液型性格診断による学校でのいじめも起きているようです。

ちなみに血液型のテレビ番組や本は何の根拠も無いヤラセ、嘘だと思っておりますし、差別やいじめなんて絶対に許しません。

血液型で差別
http://www2s.biglobe.ne.jp/~hiroshin/blood_type/blood_type.html

一日も早く差別やいじめの原因となる血液型性格診断がなくなればいいですね。

参考URL:http://www.remus.dti.ne.jp/~nakanisi/ketsueki/

血液型で性格は決まりません。
ある人が広めた全くのデタラメです。血液型と性格の研究でも否定的な結果しか出なかった。証明もされていません。人間は一人一人性格は違います。人の性格は生活環境・経験・人との付き合い方・両親からの遺伝で作られています。血液型は4種類だが世界中の人の性格を4種類に分けるなんてどう考えても不可能ですし、同じ血液型なら皆同じ性格なんて絶対ありえませんね。血液型は4種類と言いましたが詳しく細かく分けるとABO式の他に「Rh・MNS・P・Lewis等他多く」の血液型が存在する...続きを読む

Qヒツジ赤血球

試験でヒツジのグルタルアルデヒド固定赤血球を使用したいのですが、市販品として入手できるものでしょうか?
可能ならメーカーをお教えいただければ幸いです。

Aベストアンサー

SIGMAの製品にそれらしいものがあります。
Red blood cells from sheep, dry powder (glutaraldehyde treated)
http://www.sigmaaldrich.com/catalog/search/ProductDetail/SIGMA/R3378

PubMed やHighWire を使って、材料の名前(この場合は "sheep red blood cell")で文献検索をすると、Procedure のところに入手先が記載されている文献が見つかると思います。入手先や調製方法は同じ用途に使用している文献に従うとよいと思います。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?db=PubMed
http://highwire.stanford.edu/

Q血液型で血の色って関係あるんですか?血液型って何なんですか?

血液型で血の色って関係あるんですか?
血液型が違うとそれぞれどう違うんですか?
血液型って何なんですか?

Aベストアンサー

静脈血と動脈血は酸素濃度が違うので明らかに色が違います。(どす黒い、鮮やかな赤)
後は、ヘマトクリット値の関与もあるかもしれません。

ABO式血液型は、赤血球表面についている糖鎖の違いです。
自己と非自己を見極める免疫の一種です。
(A型の血はB型に輸血できないなど・・・)

Q赤血球

赤血球内でATPを産生することはできるのですか??

Aベストアンサー

blackdragonさんは勘違いかと思います。

赤血球はミトコンドリアを持ちません。ですから好気呼吸は出来ません。しかし,解糖でATP合成は可能です。

参考URL:http://akimichi.homeunix.net/~emile/aki/medical/hematology/node24.html

Q成分献血に血液型は関係あるのか

近々,初めての成分献血をしてみたいなと考えています.
ところが私の住んでいる地域の血液のストックを見ると,
私の血液型は十分足りているようでした.
(逆に私の血液型以外は不足していました)

十分足りているなら行く必要もないのかな?と思ってしまうのですが,
成分献血の場合,血液型は関係あるんだろうか?
と,ふと疑問に思いました.

そこで
1.成分献血に血液型は関係あるのか.
2.十分足りている血液型を献血しに行って意味はあるのか.
この2点について回答をお願いします.

Aベストアンサー

そうとも言えず

血漿に関しては、血液型由来の抗原が存在する。

つまり、血液型A型の人の血漿とB型の人の血漿は同じモノでは無い

基本的に献血は各都道府県内で自給するのが建前になっているが、
実際には地域によってバラツキがあり不足する都道府県では近隣の都道府県からの支援を受けている。

貴方の住む地域では充足しているのかも知れないが、近隣の都道府県では不足しているかも知れない

とくに成分献血に関しては、献血の条件が厳しいので常時不足気味と聞いている

献血に無意味と言うことはないので、是非よろしく

Q赤血球の核

ヒトの(?)赤血球から核がなくなることにはどんな意味がありますか?
赤血球は核がないほうがいいですか?

Aベストアンサー

私自身の考えなので、何とも自信はないですが。

赤血球の脱核の最大の利点は、赤血球の直径よりも細い毛細血管を通り抜ける際、核がないことによって中央部で折り畳まれるように変形し、スルリと通り抜けられる事にあると思います。
次に、核がないことにより、円盤状の細胞の両面中央部が均質に凹み、物質交換の場の表面積をさらに大きくできる点が挙げられます。
これらの事は核が存在する状態では、実際の形状と比較すると、やはり機能的に制限されると思われます。

また、それ以上の増殖・分化を必要とせず、また自身で蛋白を産生する必要性が無いという点だけでも、核の必要性は無くなってきます。
進化の過程で、無くなるべくして無くなった…というところでしょうか?

Q血液型と性格が無関係だという説の根拠は?

血液型と性格の相関関係を面白く取り上げたテレビ番組が批判されています。そのために根拠なく子供がいじめられたりしているそうです。大変イヤな話だとは思います。一方で、血液型と性格は無関係なのに!という論調で批判がされていますが、これは証明されているのでしょうか?
血液型と性格の関連性を示した研究成果がないということに過ぎないのでしょうか?
近頃は心理テストと血液型の相関関係を調べるような研究成果も出てきているようなので、気になります。
教えてください。

Aベストアンサー

ごく少数ではありますが,
特定の行動傾向と特定の血液型の相関を示すデータは存在します。
しかし,それは血液型と性格の関連性を積極的に裏づけるほど
強力なものではないというのが大方の評価です。
また血液型性格判断の知識が普及するにつれて
「予言の自己充足」として関連性が生じつつあるとの報告もありますが,
これは生理学的レベルでの関連性とは別問題です。

そして,ここが大事なのですが,
「関係がない」と「関係があるとは言えない」は
学問的には同義ではありません。
血液型性格判断に批判的な研究者が主張しているのは
「現在までのデータでは関係があるとまでは言えない」ということであって,
「関係がない」ことが証明されたわけではありません。

それ以前に,
そもそも性格とは複数回の観察を通じて行為者の内部に想定される構成概念であって,
それを実体の如く扱うこと自体が間違いの元という議論もあります。
詳しくは下記のサイトへどうぞ。

ABOFANへの手紙
http://www.obihiro.ac.jp/~psychology/abofan.html

ごく少数ではありますが,
特定の行動傾向と特定の血液型の相関を示すデータは存在します。
しかし,それは血液型と性格の関連性を積極的に裏づけるほど
強力なものではないというのが大方の評価です。
また血液型性格判断の知識が普及するにつれて
「予言の自己充足」として関連性が生じつつあるとの報告もありますが,
これは生理学的レベルでの関連性とは別問題です。

そして,ここが大事なのですが,
「関係がない」と「関係があるとは言えない」は
学問的には同義ではありません。
血液型性格判...続きを読む

Q赤血球について

赤血球はどの臓器で、どのような仕組みで脱核されるのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

homepage3.nifty.com/dr0910/1manabi/103sbh/1031sbh1.htm

>赤血球は骨髄で幼弱な赤血球から分化成熟して末梢血中に出て行く直前に、脱核

http://osinbun.cool.ne.jp/news/y2001/01-6.html

>通常はマクロファージが赤血球の細胞核を食べては分解し、次々に「脱核」を促す。しかし、酵素の一つをもたないものは細胞核を分解できず、すぐ満腹に。「脱核」が滞り、赤血球が成熟できない
――。

http://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/genetic/Research/%8D%C5%8B%DF%82%CC%8C%A4%8B%86.html

>核は赤血球分化の最終段階でその前駆細胞から排出され、マクロファージによって貪食,処理される。

Q血液型と性格の関係

血液型と性格って関係は全くない、って言いますよね。

でも正直人の性格を見て血液型って当てられますよね、実際問題。

A型は多いから当たる確率が高いのでしょうが、B型もO型も90パーセントくらいの確率で、当たります。
2、3年一緒にいると100パーセント当たります。
AB型はよく分かりません。
どの血液型にも見えるし、どの血液型にも見えない気がします。
何年一緒にいてもよく分かりません。

もちろん、1年ぐらいその人と仲良くしていて、その人の性格を把握しないと分かりませんし、本性を隠してる人や、頭のいい人なんかはよく分かりませんが。

やっぱり血液型と性格って関係してると思いませんか?

Aベストアンサー

相関性はありますが、ベーシックな気質の問題であって多様性を許容するし、また確率的な問題ですので、個別に「血液型占い」すればかなり外れます。
統計的にはいえるけど、それを逆に先入観に適用すると、気分を害する人(外れている人)も出ます。
とはいえ、人間観察のするどい人は、経験的に実感しているので、否定するのも難しいものです。

血液型遺伝子は、血球表面の異物識別のためのカギになるタンパク質で、性格にじかに作用するものではありません。
ただ、そうした性格に影響するいくつかの遺伝子が、染色体上でABO血液型遺伝子の近傍にあることが明らかとなっており、血液型と大さっぱな性格づけが、高い確率で相関する可能性は指摘されています。

血液型の分布を見ると、明らかな偏りのある地域があります。
血液型を決定するのは血球表面の異物識別タンパク質=遺伝子ですから、それに偏りがあるということは、その集団の間で生殖隔離が行なわれているということです。
A型の比率の高い地域は、日本から中国・江南地方~雲南~ブータンへと続く「稲作農耕文化圏(ジャポニカ米)+常緑照葉樹林帯+温帯モンスーン地域」で、B型の比率の高いのは、韓国北部から中国北部~モンゴル・チベット・インド北部~中東という「遊牧文化圏」です。
一般にA型に言われる「協調性」や「几帳面」は、土地に定着し、年間を通じたスケジュールと地域での共同作業といった、稲作農耕文化の性格を代表し、B型について言われる「ゴーイング・マイウェイ」や「飽きっぽい」は、雨を追って移動する遊牧文化の性格を代表していると言えます。
(ちなみにO型は、アフリカから南アジア~南太平洋の狩猟採集文化圏=人類の原型であり、「情緒的」や「親分肌」といった生理的に核の部分が強く出ていると言えます)

もっとも、いくら「同じ染色体の近傍にある」といっても、交差という遺伝子交換メカニズムにより、長い時間交配し続けると、血液型と性格の相関性は失われていきます。
先の2つの文化圏の接する(かつあまり大きな民族移動のない)地域においてのみ、2つの母集団から持続的に、血液型と性格の遺伝子をセットで供給され、血液型占いは成立するのです。
血液型が日本と韓国でだけ騒がれ、欧米で成り立たない(あそこらは民族移動の連続だから)のも、当然です。
ちなみに、万里の長城は、中国南部の農耕民が、北部の遊牧民を防ぐ(正しくは遊牧している家畜を足止めする事で進撃を阻止する)ために築いたものであり、A型とB型の相性の悪さは、世界最大の建造物を生むほどだ、ていうオチ(^^;)

相関性はありますが、ベーシックな気質の問題であって多様性を許容するし、また確率的な問題ですので、個別に「血液型占い」すればかなり外れます。
統計的にはいえるけど、それを逆に先入観に適用すると、気分を害する人(外れている人)も出ます。
とはいえ、人間観察のするどい人は、経験的に実感しているので、否定するのも難しいものです。

血液型遺伝子は、血球表面の異物識別のためのカギになるタンパク質で、性格にじかに作用するものではありません。
ただ、そうした性格に影響するいくつかの遺伝...続きを読む

Q赤血球について

細胞分裂についての質問なんですが、
赤血球の前駆体の赤芽細胞って細胞分裂して増えますよね??そしたら、赤血球も細胞分裂する能力があってもいいような気がするのですが・・。。
って、実際に血管中で赤血球が大量発生したら大変な事になるんですがね・・・・。
なぜ、赤血球は細胞分裂しないのでしょうか??
赤血球について教えてください

Aベストアンサー

 核がないから分裂しないというのは一理あるのですが、赤血球に核がないのは哺乳類だけです。鳥類などの赤血球は核を持ちますが、分裂はしません。

 神経細胞も分裂するのはごく一部です。体には最終分化段階に達すると分裂しないものが結構あります。これらに何故という疑問をぶつけるのは酷ですよね。もちろん、分裂したら困るからっていうのは一つの解答ではあるのですが、根本的な理由ではありません。

 脱核は赤芽球が骨髄から出て網状赤血球になる段階で起こります。自分自身の細胞骨格によって、自発的に(細胞外からの刺激は受けますが)放出することから、何か重大な理由があるのかも知れませんが、鳥類の赤血球と機能的には違いが無いので、理由付けは難しいかもしれませんね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報