外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

お世話になります。

シリコングリス(例えばクレ シリコングリースメイトペースト)と、
万能グリス(例えばクレ グリースメイトペースト)を比較した場合、
性能面でシリコングリスが劣っている点はありますか?

ご存知の方、よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

目的がシールか潤滑か防錆か、そして塗布される側の材質、使用時の温度によって決定するものだからなあ。


劣っているというよりも向いていないという表現のほうが良いと思う。

シリコングリースは
 ・高温になるところ
 ・金属同士の摺動が頻繁な箇所
を避けて使う。
こういう箇所には合成油系や鉱物系のグリスを使う。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅れ、すみません。

高温になるところはシリコングリスを避けるというのは誤りだと思います。(シリコングリスよりも耐熱温度が高いグリスはありますが、少なくとも万能グリスとの比較ではシリコングリスの方が耐熱温度は高いので。)

金属―金属の潤滑に不向きというのは知らなかったので、ためになりました。
片押しブレーキキャリパーのスライドピンにはシリコングリスを塗布するのが一般的なメンテかと思いますが、これは本来であれば鉱物系のグリスの方が潤滑性能的には好ましいものの、ラバーブーツへの攻撃性低減を重視した結果シリコングリス、ということですね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/06/01 21:55

金属作動・回転部(ベアリングなど)には、通常のグリス万能グリス(例えばクレ グリースメイトペースト)


樹脂の可動部やゴム製のシール性を求めるには シリコングリス
    • good
    • 0

値段が高い。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れ、すみません。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/06/01 21:33

シリコンOリングにはさすがにだめでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れ、すみません。

シリコングリスとシリコンゴムとの組み合わせについてネット上でさんざんリサーチしましたが、
ほとんど情報が得られませんでした。
ただ唯一、クレ シリコングリースメイトペーストのパッケージ上<使用上の注意>にて、「天然ゴム、シリコーンゴムには使用しない」とあったので、ダメだということで認識しておきます。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/06/01 21:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング