もとの声が低い人はどんなに頑張っても高い声で歌うことってできないんですか?

高嶺の花子さんとかカラオケで歌いたいですが、全く声が出なくて、サビなんかはぜんぶ裏声じゃないと歌えないほどです

A 回答 (6件)

「もとの声が低い人はどんなに頑張っても高い声で歌うことってできないんですか?」というワケでもありません。

では、もとの声が低い人がかん高い声で歌うのには、どうしたらいいのでしょうか。それには声がどうやって出るかを知らないと....。

喉に声帯(左右2枚ある)があって、息を噴き出して左右を閉じた声帯を空気で振動させていることはご存知でしょ。そのとき、どんな音程(周波数)の声が出るかというと、声帯のサイズと声帯筋の張り具合によります。弦楽器のように弦を張って音を出すとき、弦の長さが長いと指ではじいたときに低い音で響きます。弦の長さが短いほど高音になります。
これと同じで、声帯が大きい人は地声は低くなり、声帯が小さい人ほどかん高い声になります。子供や女性は大人の男性よりも声帯が小さいので、声は高めです。

では、地声を高く出すのにはどうしたらよいかと言うと(声帯のサイズは変えられませんから)弦楽器の場合を例にとれば、弦をピンと強く張ります。そうすると指ではじいたときに高い音で響くわけです。声帯の場合は声帯筋というのがあって、その筋を力んで声帯をピンと張るわけです。そうすると高い声になります。
興奮したり怒ると声が高めになりがちです。これは緊張して声帯にも自然と力が入り、声帯がやや張った状態になっているからです。男のIKKOが女装しオンナ磨きを説いていますが、声も女並みにかん高くしてしゃべっています。あれは声帯筋を張り気味にしているんです。たぶん、ずっとやっていると疲れると思いますが。

…ということで、もとの声が低い人が高い声で歌うときは、声帯筋を強めて声帯をなるべく強く張らないといけません。声帯筋を強くするのには筋トレと同じで、ふだんからトレーニングしていないとダメなんです。いきなりやっても無理です。
歌劇では声域が3オクターブを超えるような歌手がいます。1オクターブは2倍の音程ですから、3オクターブは8倍も音の周波数を変えられるってことです。声帯筋の張りがそれだけ変えられるのでしょう。
    • good
    • 0

ミックスボイスなどは習得されておりますか?


そういうものである程度は伸ばせますよ。

参考までに。


僕はずっとR&Bやジャズを歌っておりますが、こういうのはカラオケレベルの努力では駄目で、本当に努力に努力を重ねて身に付くものなのです。
地道に頑張りましょう!
    • good
    • 0

ごくまれにできる人もいるようだが、それは「例外中の例外」です。


これはプロの歌手も同じで、作曲家は歌う人の声に合わせて作曲します。
なので、実際に歌ってみてダメな場合は、それに合わせて編曲するからね。
よって、自分の声に合った歌を選ぶしかないのです。
    • good
    • 0

残念ながら声は生まれつきのものなので低い声を高くすることは出来ません。

声質もそうで、口に中で籠ってしまって伸びやかに出ない声も有れば、一方伸びやかに広がる音量豊かな声質も有ります。歌いたいのに歌えない歌が有ることは仕方の無い事かと思います。
    • good
    • 0

人間工学上、やってできないことはないです。


理論上、高い声はどこまでも出せます。

ただし声帯の状況によって出しやすい人と出しにくい人がいます。
出しにくい声帯の人は、野球で言ったらストライクゾーンが狭いと考えるとわかりやすいと思います。
    • good
    • 0

裏声でも厳しいです・・・。



でも、無理して歌うより、歌える曲を探すっていうのも大事なのでは、と思いますよ。
とにもかくにも、backnumberの曲は高い、ほんとに。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報