こんにちは。今回始めて羅生門を読みました。ところで羅生門のテーマって何かわかる方いますか??やはり人間のエゴイズムについてですか??もしそうなら詳しく教えてください。そして下人のその後の行方を想像する事でテーマはみつかりますか??また極限状態の例などしっていたら教えてください。長くなってごめんなさい。できれば早い回答をおねがいします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。

羅生門は、高校1年の時に授業でやりました。
yvonneさんの言うとおり、極限状態に追い込まれたときの人間のエゴイズムだそうです。極限状態というのは、生or死です。
死体の女は、生きるために蛇を干し魚と嘘をついて売り、老婆は、生きるために死体の女の髪の毛を抜いてかつらにしようとし、下人は、生きるために老婆から着物を剥ぎ取った。エゴイズムの悪循環です。
最後に下人の行方を書かなかったのは、作品全体に余韻を持たせる効果と、読者の想像をかきたてる効果。
*エゴイズム…自分の利害だけを考える主義。利己主義。

お役に立ったでしょうか?
    • good
    • 0

 #2の追加です。


 黒澤明の「羅生門」のラストで貧しい木こりが捨て子を引き取るエピソードがあり、それが映画全体から見れば取って付けた様で不自然でセンチメンタルだとの批判をうけたらしいのですが、黒澤本人は「何か皮肉なことばかり言っておれば、そういうもの(映画作品)に対して批判(批評)が甘くて、楽天的にものを考えると、実に(批評が)厳しくなるというのは少し疑問」と述べており、黒澤は結構、芥川のそうした視点も見逃していなかったのではと思う。

 「人間性への不信と絶望、客観的真理と疑惑」と断じる見方は平明過ぎるし、一面的。そうありながらも人間性への信頼を残しているからこそ名作なのだと思う。
    • good
    • 0

 黒澤明の「羅生門」はこの作品ではなくて、「藪の中」が原作ですよね。

人間のエゴイズムがテーマでしょうけど必ずしも否定的ではなく、厭世的とばかりも云えない。なんとなく、そういった人間のしたたかさ、バイタリティ、生命力を評価している様にも思える。「蜘蛛の糸」にしても、細い糸にすがる者達や、お釈迦さまの温情を見事に裏切ってくれる主人公の愚かしさに作者の親しみを感じるのですが・・・・・・。

 極限状態の質問は意味がよく判りません。

参考URL:http://www.kokemus.kokugo.juen.ac.jp/rash/text/i …
    • good
    • 0

つきつめたら人間は自分がかわいくなる、という面で読んでいます。


下人の行方はわかりませんが、何をするかは想像できます。

極限の例ですか。
僕は……テンパッたことはそんなにないので。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q羅生門の内容

どなたか羅生門のあらすじを教えてくれませんか?

Aベストアンサー

映画の羅生門は
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%85%E7%94%9F%E9%96%80_%28%E6%98%A0%E7%94%BB%29

小説の羅生門は
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%85%E7%94%9F%E9%96%80_%28%E5%B0%8F%E8%AA%AC%29

のページを参照されるとわかるかと思います。

Q昔の「未来想像図」が見たい

1970年代ごろでしょうか。SFブームで、小学生向けの漫画雑誌などで
年末年始になると必ず「100年後の未来はこうなる!」
あるいは、「21世紀はこんな世界だ!」みたいな
大判のイラストを載せていたような記憶があります。

いま、改めて見てみたいのですが、(インターネットを予測した
ものはなかったような……テレビ電話や壁掛けテレビはとっくに
実現してしまいましたね。リニアモーターカーはようやくこれからですね)
そういうものが見られるサイトをご存知の方、どうか教えてください。

Aベストアンサー

小松崎茂画伯の作品であれば

「小松崎茂 未来図」でググってみると色々出てきます
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1G1GGLQ_JAJP343&num=100&q=%E5%B0%8F%E6%9D%BE%E5%B4%8E%E8%8C%82+%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E5%9B%B3&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=&aq=f&oq=

ちょっと前までこういうのやってたんですけどね
http://www.ae-suck.com/komatsuzaki/news/index.html

Q再利用された雑誌コードの例

再利用された雑誌コードの例
雑誌の発行をやめるときに「廃刊」ではなく「休刊」扱いにするのは雑誌コードを残して将来別の雑誌を創刊したときに再利用するためだと聞いたことがありますが、実際に近年創刊された雑誌で、「理屈の上では昔の○○という別系統の雑誌の復刊」という扱いになっている雑誌はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

http://blog.livedoor.jp/honyanomura/archives/50118300.html
によると「創刊や刊行形態が変更になった雑誌の割り当てられる雑誌コードは、以前に休刊や廃刊になったものがほとんど」らしいです。

>実際に近年創刊された雑誌で、「理屈の上では昔の○○という別系統の雑誌の復刊」という扱いになっている雑誌はあるのでしょうか。

「近年創刊された雑誌」なら「100%近く、殆どが雑誌コードの使い回し」です。

逆に「近年、新規に未使用の雑誌コードを取得した雑誌」と言うのは、多分、存在しません。

また、雑誌コードは「2年間発行が無いままだと、未使用状態になる」ので、休刊して発行しないまま2年間経ってしまうと、他の出版社の他の雑誌に再割り当てされます。

雑誌コードは5桁で、以下のようになっています。

1桁目:発行形態(週刊、月間、季刊、コミックス単行本、などの種別)
2~4桁目:雑誌名コード(1000個)
5桁目:発行頻度(定期か、臨時や別冊か)

1年間に発行される雑誌は08年の統計で、4500雑誌以上(創刊が約240、休・廃刊が約250)です。

年間に240誌が創刊され、創刊のたびに240個のコードを新規に使っていくと、8年で「3桁の雑誌名コード1000個×2」を使い切ります(月間と週刊では「違う1000個を使う」ので「1000個×2」で計算)

5桁の雑誌コードが発案されたのは1968年ですから、もう42年も経っています。

42年もの間、月刊誌と週刊誌で「2000個しかない雑誌名コード」を使い回しし続けているのですから「まだ1度も使われていないコード」など、1つも残っていないでしょう。

なので「100%近く、殆どが雑誌コードの使い回し」だと断言できます。

http://blog.livedoor.jp/honyanomura/archives/50118300.html
によると「創刊や刊行形態が変更になった雑誌の割り当てられる雑誌コードは、以前に休刊や廃刊になったものがほとんど」らしいです。

>実際に近年創刊された雑誌で、「理屈の上では昔の○○という別系統の雑誌の復刊」という扱いになっている雑誌はあるのでしょうか。

「近年創刊された雑誌」なら「100%近く、殆どが雑誌コードの使い回し」です。

逆に「近年、新規に未使用の雑誌コードを取得した雑誌」と言うのは、多分、存在しません。

ま...続きを読む

Q「ケイコとマナブ」vs「Vee School」誌戦争の行方

 どうも。
 素人ですが、雑誌業界に興味がある者です。

 リクルート社から「ケイコとマナブ」誌のレイアウトを真似た!?と
訴えられて、裁判にまで進展した、PROTO社の「Vee School」誌
ですが、1月25日、Vee誌首都圏版が創刊されるのを、あえて、発売日を
変更して、同日発売にまでして、迎え撃つ「ケイコとマナブ」誌の行動には
門外漢でも、迫力を感じます。CM本数や、本屋の陣取りも熾烈な感じです。

 しかし、なんでそこまで対決姿勢がハッキリしてしまったのか?
というと、どうもよくわかりません。

 たとえば、ファッション雑誌なども、同日発売が多いですが、どうみても
「対決」というよりも、「販売カルテル」に近い、もたれあい感がします。

 で、質問です。

1)この対決は、リクルートの圧勝に終わるのでしょうか?それとも
 Proto社に活路はあるのでしょうか?

2)リクルートは、今回なぜ、「お稽古雑誌界」の底辺拡充という
共存路線を選ばず、1社独占をめざしたのでしょうか?
 (それとも、結局は共存を目指すのでしょうか?)

3)600ページCD付で250円という定価は、ファッション雑誌以上の
 広告収入、ペイメント収入が必要だと思うんですが、「ケイコとマナブ」
のような「お稽古雑誌」の利益構造は、どんなふうになっているんでしょうか?

 どれでも結構ですので、ご教示いただければ幸いです。

 どうも。
 素人ですが、雑誌業界に興味がある者です。

 リクルート社から「ケイコとマナブ」誌のレイアウトを真似た!?と
訴えられて、裁判にまで進展した、PROTO社の「Vee School」誌
ですが、1月25日、Vee誌首都圏版が創刊されるのを、あえて、発売日を
変更して、同日発売にまでして、迎え撃つ「ケイコとマナブ」誌の行動には
門外漢でも、迫力を感じます。CM本数や、本屋の陣取りも熾烈な感じです。

 しかし、なんでそこまで対決姿勢がハッキリしてしまったのか?
というと、どうもよ...続きを読む

Aベストアンサー

>求人や、習い事の場合、小さな区切られた記事がありますが
あれは、あれで、値段があるんでしょうね?

記事(広告)、全てに金額が設定されています。
基本的に面積当りの価格設定です。
このサイズはいくら、ひとまわり大きいこのサイズはいくら、ページだといくら、見開きだといくら、といった感じです。
これに、前述の雑誌全体の中でのポジションの設定が絡みます。

雑誌の収支で成功と言われるのは、広告収入で雑誌制作費を捻出し、後は雑誌の実売で儲けを出すというものです。

ちなみに、本の制作費や経費に関しては、現在発売中の「日経エンターテイメント2月号」の特集で、映画などの原価と共に紹介されています。
一週間位で次の号が発売になると思われますので、ご覧になるのならば、急がれた方が良いかと思います。
その特集によれば、書店に入る原価が79%、問屋が3%らしいです。

(1)プロトは裁判を阻止(?)する方向で動いているという話を聞きましたが…。

Qパロディーをテーマにした本や雑誌を見て笑いたい

今から見ればもうずいぶんと昔、「ビックリハウス」なる雑誌がありもうした。世の中をちょっと斜にかまえて眺めながら、アイロニーたっぷりにかつユーモアたっぷりの投稿雑誌じゃった。あのころはわしもまだ若かったさけえ、いろいろと考えてはよーく応募したもんじゃ。
 知ってなさるお方もござると思うちょるが、最近ではとんと見かけんようになってさみしゅう思うとります。
 今でも同じような雑誌や本はどこかにないもんじゃろか。エスプリとかユーモアのたっぷり楽しめるもんでもいいんじゃが、どなたかご存知ないですかのう?

Aベストアンサー

清水義範氏の著作のいくつかはユーモアのあるパスティーシュ小説であると思います。ウンベルト・エーコ「薔薇の名前」のパロディ「バラバラの名前」というタイトルの本や割と有名な「蕎麦ときしめん」などたくさんの著作がありますので図書館などでお借りになってはいかがでしょう。
投稿雑誌ということで考えますと「VOW」がおっしゃる雑誌に近いのではないのかなと、私は「ビックリハウス」という雑誌を知らないので想像なのですが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報