Windows8.1+WLFG2012で使っています。「微調整」をクリックし、「露出の調整」をクリックするとヒストグラムが出ます。ヒストグラムの図の上の4つのスライダーを調整して画像を編集するのは分かります(インターネットで調べるとあります)。しかし、ヒストグラム直下の左右に在る上向きにスライダーの使い方が分かりません。インターネットで調べても検索やり方が悪いのか無いようです。4つのスライダーを使えば、不要なのか。それとも、別途使い方があるのか教えて頂けないでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • 回答ありがとうございます。100%分かったわけではありませんが、黒い部分と明るい部分とが共に多い写真を使って実際にやってみました。通常ですと、シャドウを一番右にやって、ハイライトを一番左にやって終わり、素人として満足。ということでしたが、ヒストグラム直下の左スライダーを少し右に、右スライダーを少し左に動かしてみました。見栄えは、良くなったような?ですが、写真の素人なのでよく分かりません。これから少しずつ勉強してゆきたいと思っています。

    「Windows Live フォトギャラリ」の補足画像1
    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/07/16 17:31

A 回答 (3件)

質問者の添付画像を観させてもらいました。


添付画像を鮮明するには、色の調整をクリックして画像の色彩を行います。
次に傾きの調整を飛ばして詳細の調整をクリックして、シャープネスのボタンを動かして鮮明度を調整する、つぎに、ノイズの消去→分析をクリックする、分析のボタンを左右に動かしてノイズの消去をクリックします。
一通りの調整が終わったら赤の✖ファイルを閉じるをクリックします。

シャープネスとノイズの消去は100%ではありませんが、見た目には綺麗な画像になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。今までは、撮った写真をそのまま保存したり、使ったりしていました。特に高機能のデジカメを使っていませんし、フラッシュも使ったり、使わなかったりです。これからは写真修正を必ずする習慣になりそうです。

お礼日時:2017/07/17 09:53

windows フォトギャラリー、ヒストグラム


http://park.geocities.jp/heguri1033/home/kyousit …
縦罫線、この意味を理解しがたいところですが、露出の調整、明るさ、コントラスト、シャドウ、ハイライト、ヒストグラム、色の調整、傾きの調整、詳細の調整、シャープネス、ノイズの消去。
詳細の調整をクリックして、シャープネスのバーを動かして鮮明な画像処理をします。
次に、ノイズの消去、分析をクリックします。
赤の✖をクリックすることで自動的に画像は保存をされます。

画像の処理を行う場合は、左回りに回転、右回りに回転をしながら露出の調整などを行うのが最善策です。

添付画像はヒストグラムのバーを動かしてない状態です。
「Windows Live フォトギャラリ」の回答画像2
    • good
    • 0

windows フォトギャラリー。

露出の微調整ヒストグラム直下にある、
左右の上向きのスライダーから、左側のスライダーを右に移動をすることで、画像の色彩は濃ゆくなります。
右のスライダーを左に移動をすると、色彩は明るくなります。

露出の調査、明るさ、コントラスト、シャドウ、ハイライトなどのスライダーとは別機能です。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。「色彩」を濃ゆくしたり、明るくしたりするスライダーなんですね。これがどういうことかインターネット上に例の写真があると分かりやすいのですが探します。
 ところで、この操作では、ヒストグラム内の縦横の罫線のうち、縦の罫線が圧縮されます。これをどう見ればいいのでしょうか。
 ヒストグラムは、単に明るさの分布で色彩の濃ゆさや明るさの分布ではありませんよね。縦罫線は、色彩の何かの割合でしょうか。
 すみません、素人の質問で。

お礼日時:2017/07/13 11:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング