大学生です。マーケティングのゼミを取っているにも関わらず、殆ど無知なのです。もう卒論の具体的なレジュメをださなければいけなくなってしまいました。私としては、興味のある娯楽産業(アミューズメントパーク、遊園地、カラオケ、またはそういった商品を扱っている業種)や、アパレルのマーケティングについてだったら書きやすいと思うのですが、いかんせん難しいですかね?典型的な「嘆かわしい大学生」なのですが、皆さんの暖かいお心遣いを期待しています。
そういった業界にお勤めで、しかもマーケティングしてるぜ!というかたいらしたら助言を下さい。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

素早いレスをありがとうございます。


>orimotoさんへのお礼にも書きましたが、
 お二人はお仕事仲間なのでしょうか?
そういうことではないんです。
業務フィールドは若干異なるようです。
最近マーケティングの質問に回答をアップすると
必ず彼の回答もあがっているので
私が勝手に親近感を覚えたんです。
No.4の回答には、ちょっと彼のユニクロに関する視点なんかも
聞ければなぁ~とか、そんなレスを期待する下心がこもっています。
ポイントはあせらなくてイイと思います。
分からない言葉とかがあったらどんどん聞いて下さい。
正しい専門用語ではなく内輪の言い回しの場合がありますから
注意してください。
オレが注意して書けばイイんだけど・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

CUE009さん、こんばんは。
お礼が遅くなってごめんなさい。
他の重大な問題が浮上してきたものですから…

そろそろ、はっきりテーマを決めなくてはなりません。
「ファッション」か「アミューズメントパーク」か…
ああ~迷います。

じつは未だ決めかねているのです。
また、新たに質問しようと思います。

有難うございました。

お礼日時:2001/07/13 21:52

>orimotoさん


よくお会いします。今後も何か機会がありましたら
宜しくお願いします。
>たとえばユニクロ。これはいま話題の店・商品ですから、
 本も沢山出ていますし。
以下は反論ではありません。
参考になるかな?と思い一人ごとを述べます。
ユニクロは表層的に捉えると陳腐なレポートになりますが
ビビッドに捉えることが出来れば言いレポート題材ではないかと思います。
ユニクロの評価はプロの間でも分かれます。
ユニクロの基本は価格破壊で、これをおしゃれにやった
つまり安物を安く見せなかったのが新しかったわけですが
プライス・オリエンテッドの戦略は普及限界が早く
実際、早くも海外進出に活路を開こうとしています。
一方ユニクロのファクトリーブランドが
間もなく日本にも登場するとかしないとか?
また最近ではデフレスパイラルの元凶 としてユニクロが挙げられたりと
非常に評価が困難です。
そこを突ければ面白くなる筈です。

レジャー産業は3セクみればお分かりの通り
全体的にはドンゾコです。
この中で一部だけが勝っている。
勝っている、といっても
大規模かつ継続的な設備投資の末の勝利なので
楽ではありません。
そのような状況下で、例えばプールなんかだと
最近は公営の設備がイイんです。
で、民営は結構難しい、逆にレポート題材としては
結構面白いと思います。

頑張ってね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

CUE009さん、再度お答え頂き恐縮です。
「ビビッドに」…ううん、難しい…取り上げやすい題材だけれど、1歩間違うと「ミーハー」になってしまう危険性がありますね。難しいところです。
私にとって難しい用語が沢山ありますが、改めて勉強しなおす良い機会になりそうです。

orimotoさんへのお礼にも書きましたが、お二人はお仕事仲間なのでしょうか?
お2人のような専門家の方々に助言して頂き、嬉しいです。

学生生活最後の大仕事なので、納得のいくものにしていきたいと思っています。

有難うございました。

ところで、ポイントが発行できません!!
教えて!goo初心者なもので…

お礼日時:2001/07/03 16:38

経営コンサルタントです。



研究するのに”興味”は非常に大切ですが、娯楽産業のマーケティングは、かなり難しいです。なぜかというと、売るものが無形だからです。ですからまず、有形な物をとりあげることをお勧めします。その点アパレルのほうが、扱いやすいでしょう。

たとえばユニクロ。これはいま話題の店・商品ですから、本も沢山出ていますし。

それから、研究の「切り口」、視点も大事ですよね。↓の参考URLも参照して下さい。いろいろヒントを与えると思いますよ。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=98401
    • good
    • 0
この回答へのお礼

orimotoさん、どうも有難うございました。研究にしても、仕事にしても興味ってとても重要ですよね。やる気が違ってきますから。
でもやはり難しいですか…単純に考えていた自分が恥ずかしいです。私がとてもスキで興味がある事が「音楽」や「映像」といったものなので…

URL拝見させていただきました。CUE009さんとお知り合いなんですか?
私の知らない事が満載で冷や汗です。

今月末にレジュメ提出なので、じっくり考えてみたいと思います。
また何かありましたらお願いします。

お礼日時:2001/07/03 16:28

ゼミの主旨や卒論の課題が分かると


もっと答え易いのですが
まあ、興味のある分野の方が
参考文献なんかも楽しく読めるんじゃないですか?
娯楽ならとっかりとして例えば
総合ユニコム「月刊レジャー産業」あたりを
2~3年分読んで見てはいかがでしょう?
一般誌ではないですが
大きな図書館ならあるでしょう。
あとダイアモンド「ハーバードビジネスレビュー」は
大きな書店ならバックナンバーを常備していますから
これも2~3年分読んで見てはいかがでしょう?
最近の話題程度はつかめると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。2~3年…そらそうですよね。それくらい最低ラインですね(汗)完璧な卒論にする為に頑張ります。「月間レジャー産業」は市立図書館でもありますかねえ?明日探しに行って参ります。まだ半年程あるのできっちり作成していきたいと思います。
ところで、私の所属するゼミは「マーケティング」という名がついているだけで、特に主旨はないんですよ…なんでもアリという感じですので。

お礼日時:2001/07/02 17:50

マーケティング関係の仕事をしているわけではありません(ので、自信なし、です)が、お答えします。



娯楽産業などはテーマとしては取り組みやすいでしょう。ニュースや話題も豊富ですし消費者の注目もありますね。例えばTDL(東京ディズニーランド)。なぜあれだけのリピータを呼び込むことができているか、他のテーマパークはへこんでいるのに。これだけでも立派な卒論になりますよ、きっと。もちろん市販本の受け売りや教授連の反論をかわすあなたなりの独自の視点が必要でしょうけど。

PolarisはTDLのInvisibleTouchに注目しています。すばらしい論文のヒントになれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも有り難うございます。私もTDLなんかいいなあ~なんて漠然とした考えを持っていたのですが(個人的に大好きなので)、きちんとした考え&リサーチがあればできそうですね。あとは、大阪のユニバーサルスタジオ(?)なんかも…頑張ってみます!しかし、教授がちょっと難癖つける傾向があるので心配ですけどね。

お礼日時:2001/07/02 17:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマーケティングとは?

マーケティングについてわかる方いたら教えてください。

また、経営学部には経営管理や会計などがあるのですが、マーケティングにしかない特徴って何があるかわかりますか??

なんでもいいので回答お願いします!!!

Aベストアンサー

先ず、[教えて!goo]内には別に"マーケティング"のカテがあるので、そちらで、再質問されるのも一法かと思います。http://oshiete1.goo.ne.jp/c272.html

で、私個人としては、"対象となる、財(サービス)の市場調査等に基き、(潜在的)利用者に買いたい気を起させる一連の手法並びにこの手法を対象とする学問分野"位の位置付けますが、捉え方の正確さの面で難がありそうですから、矢張り(国外なら)P、コトラーやT、レビット更には(取分けブランドマーケティング分野では)D、アーカー、M、ポーターそして、国内なら村田昭治、諸氏辺りの文献に当られるのが無難だと思うのです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa656393.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa697900.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1050428.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1500131.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3034712.html

そして、具体的書籍名の一部のURLは下記の通利ですが如何でしょうか?
http://www.bk1.jp/product/01911196
http://www.junkudo.co.jp/detail2.jsp?ID=0247850265
http://www.books-sanseido.co.jp/reserve/zaikoDetail.do?pageNo=1&action=%8D%DD%8C%C9&isbn=4478502412
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/476581517X.html
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822242455/qid=1068261550/sr=1-6/ref=sr_1_2_6/250-1407797-5865056

先ず、[教えて!goo]内には別に"マーケティング"のカテがあるので、そちらで、再質問されるのも一法かと思います。http://oshiete1.goo.ne.jp/c272.html

で、私個人としては、"対象となる、財(サービス)の市場調査等に基き、(潜在的)利用者に買いたい気を起させる一連の手法並びにこの手法を対象とする学問分野"位の位置付けますが、捉え方の正確さの面で難がありそうですから、矢張り(国外なら)P、コトラーやT、レビット更には(取分けブランドマーケティング分野では)D、アーカー、M、ポーターそして、国内な...続きを読む

Qなぜマーケティングを勉強するのか

なぜマーケティングを勉強するのか
経営学を学ぶ大学生です。なぜ、マーケティングを勉強するのですか。モノが売れない時代に、そんなことを勉強する必要があるのですか。そんなことをするより、政府がおカネを大量に印刷して、多くの人に配ることが大切じゃないでしょうか?なんとなく、企業が売上を増やすように努力するのは、自分では納得できないです。結局、貧乏人からも、おカネを少しでも多くかき集めようとしているようにも感じませんか?消費者からみた経済というのは、貯金vs消費ですよね。人は、必ず弱くなる。老後の資金を貯めようとする。一方、企業(マーケティング)は、そのカネを少しでも消費に回させようと、人間の欲望を駆りたたせようとする。つまり、この不景気の世の中に生きることは、(自分の弱くなる未来に対する守り)vs(現在の欲望)と戦うことなんですよね?                               ……日本は福祉がすくなすぎる。(結論)

Aベストアンサー

経営学を学んでると「政府がおカネを大量に印刷して、多くの人に配ることが大切」という発想に至るのですか??
すると不景気の原因は「紙幣が足りないから」ですか??
ショックのパァー。

マーケティングは景気が良くても悪くても必要ですよ。
見えざるニーズを見出して、新たな商品を送り出す。
売れるものって必ずそういう過程を経て世に出てるけど、その過程が見えないから勢い「マーケティングなんて必要ない」と思えてしまう。という部分はあるのかもしれない。
別に分からなくったって普通は構わないけど「経営学を学ぶ大学生」がそれだとちょっと恥ずかしいかな。

世の中の金の流れって、要は「他人に損させる」ことで成り立ってるんでしょう?
「何か得るためにお金を払う」ことで必ず損失はあるんです。
しかし「ラーメンうまかった」「映画おもしろかった」「お肌スベスベ」といった、お金を払うことでのみ得られる満足感があることで、損してるとは感じないわけです。
これが「ラーメン食って腹がふくれた」だけではダメなんです。
「うまかった」という満足感に持っていく方法を見出すのが、つまりマーケティングです。

経営学を学んでると「政府がおカネを大量に印刷して、多くの人に配ることが大切」という発想に至るのですか??
すると不景気の原因は「紙幣が足りないから」ですか??
ショックのパァー。

マーケティングは景気が良くても悪くても必要ですよ。
見えざるニーズを見出して、新たな商品を送り出す。
売れるものって必ずそういう過程を経て世に出てるけど、その過程が見えないから勢い「マーケティングなんて必要ない」と思えてしまう。という部分はあるのかもしれない。
別に分からなくったって普通は構わないけど「...続きを読む

Qマーケティングとは簡単にいうとどういうことですか?

マーケティングとは簡単にいうとどういうことですか?

最近沢山調べているのですが、よくわからないので教えてください。

Aベストアンサー

大学の経営学部ないし商学部で使われているマーケティングの教科書を参照するのがよいと思います。

マーケティングという用語は、人それぞれが自分なりの認識で使ったりするので、明確な回答・定義は難しいです。

強いて言えば
(1)市場戦略・市場対策(販売戦略のようなものですが、ただ「モノを売る」ということよりは広い意味で)
・(2)狭義では、販売戦略といった感じではないでしょうか。

似た用語の「マーケットリサーチ」と混同される場合がありますが、マーケット・リサーチはさらに狭義の「市場調査」という意味だと思います。

Q中小企業融資に関する卒論を書こうと思うのですが・・・

大学で金融系のゼミに所属しているのですが、卒論のことで困っています。

中小企業融資に関する卒論を書こうと思っています。数理分析を学んだので、クレジットスコアリングを用いた融資について研究しようと思っているのですが、具体的にどのような計算が行われているのか、また実際のスコアリングモデルによって評価・融資された企業のデータについて調べたいと思っているのですが、なかなか見つかりません。

もし、「クレジットスコアリングの実務」に関するサイトや文献をご存知の方がいらしたら教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネット上で調べられる情報でも卒論は書けますが、たかがしれています。卒論なら、せめて紙媒体か図書館・資料室を当たりましょう。
一番簡単なのは、クレジットスコアリングに関する論文を読み、その参考文献に当たることです。ネット上で読める一例を↓に挙げましたが、大学の図書館や大学で購入しているオンラインジャーナルではすぐに見つけることが出来ると思います。


中小企業関係は、特に情報が少ないです。
理由は、上場していない企業には情報を開示する義務がないことと、貸し手側にも数が多すぎる上に開示するメリットがほとんどないことです。
なので少し、というかかなり骨のあるテーマだと思いますが、テーマ自体はおもしろいと思いますよ。がんばってみてください。

参考URL:http://www.mizuho-ri.co.jp/research/economics/pdf/argument/mron0501-2.pdf

Qマーケティング学科の人

マーケティング学科の人、マーケティング学科の卒業生の人、なぜマーケティング学科を選んだのか教えてください。
また、経営学科でマーケティングの勉強してる方も、マーケティングを学んだら、何に役に立つか、教えてください。

Aベストアンサー

マーケティング学科は経済学・統計学・心理学の要素がベースにありますが
私は心理学の要素にとても関心を持ち選択しました。
なぜその商品を手にするのか、ブランドの何が作用したのか、
そういった消費者心理がおもしろいく感じたのです。

何に役立つかといえば
私はマケの仕事をしていたので、直接的に仕事に役立ちました。
マケの用語・思考・知識があることが仕事の大前提です。

また、マーケティング学科卒という肩書きは
就職・転職活動でマケを仕事とするにあたり、かなり有利にはたらきました。

しかし、正直、マーケティングは学問として深く追求する意味はないな、とも思います。
「マーケティングの基礎」というような本を1冊理解すれば十分な学問だと思います。

●●マーケティングと銘打って深く細分化された手法が現れては消えていきます。
そういったものは本質的でも普遍的でもなく、ある成功ストーリーを華やかに脚色したものにすぎず、ほとんど意味がないんですよね。
実社会ではそんなことよりも会社のカラーや上司の方針が優先されるのが現実です。

つまり、マーケティングは、基礎は役立つけど、応用は役立たない学問、だと思います。

マーケティング学科は経済学・統計学・心理学の要素がベースにありますが
私は心理学の要素にとても関心を持ち選択しました。
なぜその商品を手にするのか、ブランドの何が作用したのか、
そういった消費者心理がおもしろいく感じたのです。

何に役立つかといえば
私はマケの仕事をしていたので、直接的に仕事に役立ちました。
マケの用語・思考・知識があることが仕事の大前提です。

また、マーケティング学科卒という肩書きは
就職・転職活動でマケを仕事とするにあたり、かなり有利にはたらきまし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報