NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

死因は癌とのことですが、このところの過労で治療もままならないことが死期を早めたのではと気がかりです。労災が適用されると思いますか? それともエリートは何時間でも働かせて良いので、労災の対象とはならないのでしょうか?
経緯はこれから分かってくるのかも知れませんが、気になるので教えてください。

A 回答 (1件)

労災にはならないでしょう。


過労が原因でガンになったという因果関係は分かりませんからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。それはそうですね。

お礼日時:2017/07/25 12:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新幹線で寝るのはアウトなのに国会で寝たりサボったりするのはセーフなのはなぜ?

あくまでに移動中でしかない新幹線の中で「議員が勉強もせずに寝ていた」と批判する報道を複数見ました。
一方で国会中に議員たちが(党首でさえ)寝ていたりツイッターや雑誌に夢中になっていたり、あるいはサボって出席していなかったりすることを批判する報道はそうそう見たことがありません。

なぜ国会で寝たりすることは許されるのに新幹線で寝ることは許されないのでしょうか?

Aベストアンサー

野党も寝てたり、退席したりしまくってるからです。

ま~でもニコ生では、たくさん批判されてましたよ。
青山議員の質疑の後ろで居眠りこいてた議員が。

ま~都合の悪いことはマスコミは報道しない自由を行使するので報じられませんし、青山議員の動画も流しません。

Q本日の閉会国会の証人喚問について

朝からやってますが、前川善事務次官呼んだ意味ない内容となってます。

正直出来レース感でいっぱいです。

午後の参議院審議での、自民党青山繁晴の質疑時間40分以外意味なさそうなのですが、青山氏曰く、議事録で前川事務次官の部下の現在の女性課長補佐が、議事録の10日後にその怪文書と言われた省内向け報告書を書いていることを問い質すそうです。

他に面白そうなとこありますかね?

Aベストアンサー

自民党や公明党の、松野&山本&萩生田に対する援護射撃的な質問は面白そうです。

Q今、参議院の閉会中審査の進行してますが。ミンシン党のぶくやまは、前愛媛県知事加戸様の発言中、離席して

今、参議院の閉会中審査の進行してますが。ミンシン党のぶくやまは、前愛媛県知事加戸様の発言中、離席してましたが⁉何故?考え過ぎですかね⁉

Aベストアンサー

「報道しない自由」を発動させてる報道機関
報道されたくない発言だから。

今回も複雑に入り組ましてます(報道機関と野党の共謀)
誘致は適正な手段で行われた(前愛媛県知事加戸様の発言で明白に)

問題は 総理が友達のために便宜を謀ったかどうかだけです
謀ってないか覆せない(噓でも証拠が無い)。

コメンテーターの人達や報道機関が寄ってたかって、興味の無い事を煽って問題にした
複雑にして意味が分からない事柄を 国民は怒ってるにすり替えただけ
毎日・朝日系列の番組は 全員同じ方向を向いて批判している、共産国のニュースの様で気持ち悪い。

Qテレビ朝日が遂に謝罪! 加計問題は田原総一朗の妄想

■テレビ朝日が謝罪「加計学園問題・萩生田主犯説は田原総一朗とかいうジジイの妄想でした」
http://netgeek.biz/archives/100838
 ↑
今更誤って済む話なんですか?

しかも、番組でちょこっと訂正して終わり?

それこそ半年くらい田原総一朗を叩かないと話にならないのでは?

Aベストアンサー

テレビ朝日免許の停止
放送法第4条には、「政治的に公平」「事実を曲げ ない」「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかに すること」
コメンテーターの意見で誘導が激しすぎる。

各局○○党 賛同すればイイが噓の報道はTV局が責任を負わなければならない。

Q安倍内閣の閣僚はなんでこんなバカばっかり揃ってるんですかね。 普通だったら内閣支持率が下がるはずなの

安倍内閣の閣僚はなんでこんなバカばっかり揃ってるんですかね。
普通だったら内閣支持率が下がるはずなのですが、恐ろしい事に野党はそれを上回るバカが多いからですか?

Aベストアンサー

いや、みんな政治知らないですよ。
イメージだけです。

麻生時代はマスコミが政治家の愚鈍をどんどん報道していましたから・・・
結構皆が政治を把握してくるわけです。
政治家はバカやれば支持率がどんどん下がる、結果が出せなければどんどん下がる。

ですが、今は被災者との握手や、北朝鮮問題で前面に出て日本を守るぞと言っているのが好感されるんでしょうね。
愚鈍なことをやっても、一度しか報道されません。

森友の時は、野党の追及を記事にすることで、その都度何度も報道できましたが。
野党が追及できなければ、マスコミは理由もなく与党の失態を報道できない状態ですからね。
野党が国会で追及した、と言う事実がないと何も報道できない。



北朝鮮のおかげでまた森友は忘れ去られ、支持率は上がりますよ。
北朝鮮のミサイルに一番感謝しているのは、安倍総理ではないですか?

Q【至急】日本の領土問題についての質問【お願いします!】

今日本で起きている領土問題についてです!
南樺太など領有権を主張していないものは除いて、今も続いている日本の領土問題を教えてください!
それと今解決に一番力を入れている領土問題はどれですか?
どちらか一つでいいので教えてほしいです!!よろしくお願いします!

Aベストアンサー

今も続いている日本の領土問題を教えてください!
   ↑
竹島と北方領土です。
尖閣は中国が勝手に騒いでいるだけで、領土問題には
なっていない、というのが日本国の立場です。

竹島については、韓国も日本が勝手に騒いでいるだけで
領土問題にはなっていない、という立場です。
北方領土におけるロシアはソ連時代から二転三転していますが、
現在は領土問題にはなっていない、という立場です。




それと今解決に一番力を入れている領土問題はどれですか?
   ↑
北方領土です。
トランプさんが大統領就任後、真っ先に会談したのが
日本の安倍総理でした。
北方領土について話し合ったのではないか、という
説が有力です。
ソ連時代、米国の圧力で解決がパーになったことが
ありました。ダレスの恫喝と言われている事件です。

プーチンさんは、国内支持率90%という強力な政治的
権力を持っています。
こういう人がいないと、領土問題の解決は難しいのです。
日本に屈した、だらしがない大統領になるからです。

そのプーチンさんは、領土問題解決には非常に
積極的な人です。
そしてロシアは、ウクライナ問題で欧米の経済制裁を
受けています。

だから、日本は今がチャンス、と力を入れているのです。

○ロシア、プーチン氏が解決した領土問題
2007・・ラトビア
2008・・中国
2010・・ノルウエー
2012・・ウクライナ

今も続いている日本の領土問題を教えてください!
   ↑
竹島と北方領土です。
尖閣は中国が勝手に騒いでいるだけで、領土問題には
なっていない、というのが日本国の立場です。

竹島については、韓国も日本が勝手に騒いでいるだけで
領土問題にはなっていない、という立場です。
北方領土におけるロシアはソ連時代から二転三転していますが、
現在は領土問題にはなっていない、という立場です。




それと今解決に一番力を入れている領土問題はどれですか?
   ↑
北方領土です。
トランプさんが大統領就任...続きを読む

Qなんでたかが万引きぐらいであんな晒し者にされて社会的罰をうけてるのですか。 見逃してやれよ、弁当ぐら

なんでたかが万引きぐらいであんな晒し者にされて社会的罰をうけてるのですか。
見逃してやれよ、弁当ぐらい。
甘いですか?
たくさん回答ください。
かわいそうです!

Aベストアンサー

そうだそうだ!累犯だって?それがどうした!

Q閉会中国会の予算委員会 民進党大串衆議院議員の質疑で明らかになったこと

和泉「9月に進捗状況が進んでないので早くしろと叱った」
前川「9月にまだ調査中なので出せないと説明した」

背景
2015年度中に結論するように石破条件で決定事項。
前川は審議官時代も含めてこの件に関与。
実際の担当は高等教育担当の部下の課長補佐。
事務次官になったのは2016年7月。
それかたの2か月経ても進捗状況が一向に進まないので、統括として官邸に呼び出されて中尉された。

和泉「国家戦略特区の推進は官邸の決定事項だから、進めなさい」
前川「加計決定は総理の意向。手続きをスキップするのは行政が歪められた」
 ↓
これを担当課長補佐にそのまま伝え、課長補佐は総理の意向メモ作成
※怪文書の出来上がり

背景
前川がそう勝手に思っただけで、言われた証拠がない。
国家戦略特区は、申請があれば実現に向けて積極的に取り組んでいく制度です。
認可しないとうことはないのです。

ま~はじめから、こうだと言われていた通りでした。

大串議員が、証人喚問に和泉を呼べ呼べうるさいですが、嘘ついても証拠がないのはどっちも同じで、呼んでも平行線のままですが、この茶番どう思いますか?

何をどう嘘ついても、文科省が挙証責任を期日までに行わなかったのは事実で、今でもそうです。
それに、国家戦略特区は推進が確定で、許可しないことはないのです。
加計あり気でなく、そもそも不許可ができないのです。
理由は、文科省が不許可の証拠を提示できなかったからです。
不認可がないので、当然工事を進めて当たり前。
そもそも校舎が経たないことには認可されないのであり、認可してから校舎の建設工事する訳ではないのです。
そもそも校舎の建設用地は1999年から造成しているのです。

対して京都産業大学は、まだ土地取得もしておらず、準備に時間がかかるので、申請を取り下げただけです。
京都産業大学の方がライフサイエンスの分野で進んでいるからというのは詭弁で、準備は整っていなかったのが現実です。
手探りで、禁止されていた学部申請をするのと、作るのが決定されてから参考書通りに申請するのとではまったく異なります。
遅く出した側が優れていて当然です。
問題がハッキリしていますから。
加計は後からやんややんやと条件付けられてきたのです。
最後の申請が今治市のペラ4枚だ!と文句言われる筋合いではないのです。

そもそも話を聞きない野党が納得しようもないのですが、こういう人を理解させるにはどうしたらいいですか?

和泉「9月に進捗状況が進んでないので早くしろと叱った」
前川「9月にまだ調査中なので出せないと説明した」

背景
2015年度中に結論するように石破条件で決定事項。
前川は審議官時代も含めてこの件に関与。
実際の担当は高等教育担当の部下の課長補佐。
事務次官になったのは2016年7月。
それかたの2か月経ても進捗状況が一向に進まないので、統括として官邸に呼び出されて中尉された。

和泉「国家戦略特区の推進は官邸の決定事項だから、進めなさい」
前川「加計決定は総理の意向。手続きをス...続きを読む

Aベストアンサー

証人喚問をして真相が解明されるとは思えませんね。

逆になぜそこまで証人喚問にこだわるのかわかりません。

大串さんは証人喚問さえすれば真相が解明されると本気で考えているんでしょうか。

いくら前川さんと和泉を虚偽答弁が許されない環境に置くとしても究極は あのときはああだった なんていう記憶による答弁しかできないわけでどうせ平行線の議論になろうことは今日の集中審議をみても想像に容易いです。

また、なにをもって安倍が説明責任を果たしたことになるのかもいまいち見えません。

ないことの証明は難しく彼はひたすら不可能だ無理だと態度で示し続けるしかない。 

そこへむかって説明責任が果たされていないとなるともう半永久的に追求されることになりそうですね。

勝手にソンタクされ懐の地盤を崩されたうえに半永久的な追求が約束された首相。

歴史上でもトップクラスの可哀想な首相です。

Q義家副大臣、残念です。 「ヤンキー母校に帰る」のモデルである義家氏に投票された方々は、今、加計学園御

義家副大臣、残念です。

「ヤンキー母校に帰る」のモデルである義家氏に投票された方々は、今、加計学園御意向文書に対する義家氏と森議院のやりとりをみて、どのように感じているのでしょうか。

私は、まさに森議院と同じ感情を持ちました。

「残念です。」

もちろん、政治はきれいごとだけでは済まないでしょう。
が、文科省の仕事に従事されている方々が、自分のリスクよりも真実を開示することを選択された事に対して、返答を先伸ばしにすることすらせずに用意された文言を読み上げた姿をみて、ガッカリしました。

義家氏のことは、政治家になられる前からテレビでお話をされているのを見たり聞いたりしており、「あ~、こういう先生に出会えていたら、人生変わっていたかもしれないな」と思っていただけに。

個人としては違う見解を持っておられるのかもしれないですが、文書の存在に関してはのらりくらりだったのが、告発者に不利益がないようにすることを約束してと言われた時は………(´д`|||)

みなさんは、どのように思われましたか?

Aベストアンサー

犯罪者先生こと義家弘介氏って、元々、こういう人物です。
とにかく、その時々で、勢いのある人物に尻尾を振って、自分の主張、時には経歴すら全く別モノであるかのように振舞うのが大得意の権力の犬ですから。

義家氏の著書を読んでいると、その変遷が非常によくわかります。

義家氏が有名になったのは、後にドラマ化もされる著書『ヤンキー母校に帰る』という書です。
この書の中での中では、自らの経歴を次のように語っています。

中学時代から不良行為に身を染め、周囲との喧嘩に明け暮れ、さらに家庭内でも兄妹などに暴行を振るうなど家庭内暴力も行っていた。そして、高校時代、教師に対して暴行を振るい退学処分になり、親からも勘当。里親となってくれた人物の勧めで、中退者などを集める北星余市高校へと編入し、その担任で会った安達教諭の指導で立ち直り、大学受験をする。
大学では弁護士になるべく法律の勉強をしていたが大学4年の時にバイク事故で命の危険にさらされて入院。その入院時に、高校時代の恩師である安達教諭が北海道からわざわざ東京まで見舞いに来てくれたことに感動し、教師になることを決意し、1年の留年を経て教員免許を取得。その後、塾講師を経て、母校の教師になった。

そもそも、大学4年まで教師を目指していなかった人物が、1年で教員免許を取ること自体が嘘だと思うのですが(教職課程は、1年じゃ取れません)、それはともかく、当初、自分で言っていた経歴は上の通りです。
ところが、ドラマ化などで有名になり、講演会などのアルバイトに勤しんだ結果、授業などにもほとんど顔を出さなくなったことで、PTAなどに批判されるようになり、北星余市高校を辞めることになります(ちなみに、講演会などに勤しんでいた時期、義家氏は高校で生徒指導部長という役職を担当していましたが、その時期に、北星余市の多くの生徒が大麻所持、使用で逮捕・補導される、という事件が起きています)
このころから、自ら語る経歴が別のものへと変化していきます。

義家氏は厳格な祖父がいる家庭で育ち、「悪いことは悪い」と徹底的に叩き込まれた、と言います。そして、問題を起こす子供について、家庭での教育の質が落ちたからだ、という持論を述べるようになります。このころになると、安達教諭の話などは一切出てこなくなります。
そして、そのような時期に第1次安倍内閣の「教育再生会議」の有識者として招集され、そのさなかに自民党公認で参院選に出馬し、国会議員になりました。

祖父から厳格な躾をされたのに、兄妹に暴行を振るったり、教師に暴力を振って学校を退学になったりしているのですから、そのまま読めば、家庭教育に何の意味もないような気がするのですが、それはともかく、経歴に関する部分でもこれだけ異なります。

さらに、政治的な発言にしてもまるっきり違っていまして、高校教師時代は、「国歌掲揚反対! 国歌斉唱反対!」という文章を、共産党の機関紙である「赤旗」に寄稿したりしています。ところが、現在は、国歌掲揚や国歌斉唱をしない教師はクビにしろ! という主張に変わっています。
勿論、そのような姿勢を変えることが悪いとは思いません。「かつてはこう言っていたけど、それは間違っていた」と撤回するのであれば、それはそれで構わないでしょう。ところが、そういった説明は一切ありません。
また、義家氏の公式サイトを見れば、高校教師時代の、現在とはまるっきり反対の主張をしていたころの書籍も著書として堂々と載っています。どういうことなのかサッパリわかりません。


ここで考えられるのが冒頭に書いた、義家氏は勢いのある人物にしっぽを振る権力の犬である、という部分です。
義家氏の母校である北星余市高校というのは、実は組合組織の力が非常に強い学校として知られている場所でした。義家氏というのは、ある意味、そこに拾ってもらい、名前を売った存在です。ですので、その学校の中で発言権を持つには、組合組織の政治的傾向にしっぽを振り、自ら率先して、その首長を代弁したのでしょう。
ところが、有名になり、学校にも顔を出さなくなったことで、学校と反発し、半ば、捨てられる形で退職へと追い込まれました。
そんなときに、安倍内閣に拾われました。安倍氏というのはご存知の通り、家庭の躾とか、そういうものが大事である、という考えを持った人物です。そこに拾われたことで、今度は主義主張を全く正反対にした、というように思えてなりません。

今回の加計学園御意向文書にしてもそうです。
元々は、安倍内閣の側にとって都合が悪い(と思われる)ことであり、その調査、そのものについて否定的な態度。しかも、それを抑えるために、国家公務員法違反だ、というような脅しまでかけました。
ところが、です。
あまりにも説明がおかしい、という雰囲気が強くなり、文科省が調査に乗り、文書そのもの存在が発覚。しかし、内閣府が「文科省職員が勝手に言ったこと」と言い出すと、今度は「文科省職員が嘘を言うわけがない」などと言い出す始末です。
http://www.news24.jp/articles/2017/06/16/07364440.html

これだけでも義家氏の傾向はわかるでしょう。
当初は、なかった、で押し切れると考え、そのために圧力をかけるような発言も当然のように行う。ところが、旗色が悪くなると、掌をひっくり返す。


義家氏の著書などを何冊か読み比べている身としては、「やっぱり」以外の言葉はありません。

犯罪者先生こと義家弘介氏って、元々、こういう人物です。
とにかく、その時々で、勢いのある人物に尻尾を振って、自分の主張、時には経歴すら全く別モノであるかのように振舞うのが大得意の権力の犬ですから。

義家氏の著書を読んでいると、その変遷が非常によくわかります。

義家氏が有名になったのは、後にドラマ化もされる著書『ヤンキー母校に帰る』という書です。
この書の中での中では、自らの経歴を次のように語っています。

中学時代から不良行為に身を染め、周囲との喧嘩に明け暮れ、さらに家庭内で...続きを読む

Q安倍政権を擁護する方は

加計ありきなのは明白なわけですが、それでも政権を擁護するのは、総理は頑張っているのだから、多少の見返りがあって当たり前だ、とお考えなのでしょうか。

Aベストアンサー

安倍氏は単に運が良いだけ。
経済が少し上向いたかに見えたのは、リーマンショック、東北大震災で大きく日本経済が降った後にアメリカの景気向上にあやかり伸びただけ。
アベノミクスは日銀介入という劇薬を使ったにも関わらず今はその威力は影を潜めている。寧ろその反動が怖い。
しかしアベノミクスという如何にも何かをやっているというキャンペーンの仕方はうまかった。国民の大半はそれに誤魔化された。今は単にアメリカ経済に引っ張られているだけ。
外交に至ってはプーチンとの首脳会談で北方領土はどうなりましたか?
北朝鮮問題はどうなるのでしょう。何も出来ない。
中国とは最悪なのは言うまでもありません。
唯一上手くいっているかに見えるアメリカもTPPから脱退してしまいました。これはアベノミクスの目玉政策でしたね。不安定なトランプ政権にベッタリですがそれが外交の全てですからこれが失敗すると外交の全てが失敗になってしまいます。
国内に於いては絶対権力を持ちました。
衆議院、参議院共に絶対過半数を与党が締めます。
官僚も内閣府が官僚の人事権を持つに至り操り人形です。
この状況の中で何をするのか?能力があり器が大きく総理にふさわしい人物ならば国民の為にその力を十分に発揮しそれこそ国民から大きな支持を得る事が可能な全ての条件が整っています。
しかし、大きな支持を得るどころか信用出来ない人物である事が露見してしまいました。
余りにも器が小さい事がわかってしまったからです。これは今更ここで言う必要もない。
私は自民党は支持しますが、安倍氏は即刻辞めてもらいたい。

安倍氏は単に運が良いだけ。
経済が少し上向いたかに見えたのは、リーマンショック、東北大震災で大きく日本経済が降った後にアメリカの景気向上にあやかり伸びただけ。
アベノミクスは日銀介入という劇薬を使ったにも関わらず今はその威力は影を潜めている。寧ろその反動が怖い。
しかしアベノミクスという如何にも何かをやっているというキャンペーンの仕方はうまかった。国民の大半はそれに誤魔化された。今は単にアメリカ経済に引っ張られているだけ。
外交に至ってはプーチンとの首脳会談で北方領土は...続きを読む


人気Q&Aランキング