こんにちは 経営責任について教えてください。

会社に多大な損害を与えた等の理由によって経営者が責任をとって辞任するという事がよくありますよね。この場合の責任は第一義的には株主に対する責任という事になるのでしょうが、例えば事業環境の変化等によって会社業績が低迷したため、事業の再構築(リストラ)等をおこなう必要に迫られた場合、雇用確保を前提としつつも、社員の賃金を切り下げたり、子会社へ転籍させたり、会社分割による事業分割等を社員や労働組合に対して提案する事があります。いわゆる既得の労働条件を低下せざるを得ない事態に至った経営陣に対して、社員もしくは社員が所属する労働組合が退陣や役員の賃金カット等の経営責任を要求する事はどうなのでしょうか?株主の観点や法的な観点、いろいろな観点からの見解を求めています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

以下についてお答えします。



役員(経営者を含む)賞与のみならず給与も株主との取り決めで決定されるという事なのでしょうか?

考え方としてはそうですが、手続き的には、
取締役とは、社長を取り締まる役ということですから、
取締役会が社長の役員報酬を決めることになっています。
慰労金(退職金また退職後の年金などに及ぶ場合もあります)なども同様の扱いです。これにはきわめてシンプルな内規のようなガイドラインがあったりする(例えば、毎月決まって支払われる額は…とか、退任時には、最後の役職に就いていたときの年収×在籍“月”数…とか…ですからわずかな期間でも天文学的な額になることが多いんですね。)ことが多いです。いずれにしてもどうにでもなるような柔軟なものが多いのが実態です。
しかし問題は、そういうふうに形式的には決まっていても実態としては、社長に対して金額欄無記入の白紙委任をしてしまうことが多いのです。ここに至って取締役とは名ばかりで、社長を取り締まることができる存在がなくなってしまうか、無機能化してしまいます。すでに監査役は、閑職か居眠りか、はたまた死に体か、死んだ振り、living dead状況になっていることが多いですから、社長には絶大なパワーと権限が集中してしまいます。超独裁者になり、役員全員の報酬はおろか自分の報酬も、はたまた退任後の棺桶に入るまでの収入すら自分で決めちゃったりもできちゃうんですね…すごいですよね。これが世間的にもカッコいい資金潤沢な上場クラスの大企業でまかりとおっている実態です、いまだ多くのケースで、残念ながら、特に同族企業はやりたい放題・・・・もう。(ちょっと言い過ぎか・・いやそうでもないな!)
ですがこれは日本だけのことですよ。ドイツもアメリカもこんなことはしていません。けれども、もっとすごい金額と契約をしてしまうことも多いですけどね。監査のラインがマネジメントのラインとは別に独立してありますから、絶対的な監査権限を行使できることも多いです。また、取締役もアメリカはごく少人数で、しかも外部中心。ドイツは多いですが、日本とはやはり違っていてガンジガラメにしっかりやっています。また欧米企業の経営者の年俸の決め方は、最近ではアインシュタインでも理解するのに時間がかかるほどの仕組みが増えてきていますね。ストックオプションとか、パフォーマンス・シェアとか、マネジメント・コンペイセイション専門のコンサルタントも多いです。いずれにしても洋の東西を問わず、泥棒だかペテン士だか分からん経営者は★の数ほど多いみたいですね…。
そこで最近、俄然注目を集めているのが「株主代表訴訟制度」です。これでどんどんインチキ経営者や経営者の失敗を告発していきましょう。従業員と株主が手を組めばいいんです。株主に対して入れ智恵・そそのかし…じゃなくて正当な情報提供をふんだんに実行し、無機能化している監査役、公認会計士に代わって大働きをしましょうというところでしょうか!…何なら、単位株主のみでも訴訟は可能です。死にそうな日本企業の株はただみたいなものですし…。・・・最後に、誤解をされないために付け加えておきますが、私は共産主義者などではなくレッキとした自由主義者・資本主義市場経済礼賛者(市場主義は至上主義です)・デモクラティストです。
    • good
    • 1

しつこいですが、質問にまともに答えていない部分がまたまたありましたので追記です。


“人間性”ということですが、もっと端的に言えば、
“世間体” ―― 何しろ日本はこれが絆帯になって形成されている社会です。社会的規範・制約はきわめて強く機能しています。ベネディクトさんじゃないですけど、いまだに“恥の文化”は連綿と続いていますね。
特に、可もなく不可もなく何もしないで高額の報酬を手にしてきた経営者ほど、何とか法人の理事とか、相談役とか・・こういったものになると、実質的に無報酬がほとんど、になります。もらってもお車代程度。
けれどもこういう名誉職を通じて、まだしつこく完全リタイアをしたくないと執着していることが多いんですね。この手のタイプは・・・だからそこをつくわけです。これが“人間性”に訴える有効なテクニックになります。
    • good
    • 0

追記1


細かいことですが、前記で、
「…経営責任ではなく管理責任とでも言った方がよいでしょう。…」としていますが、
「使用者責任」とほぼ同義です。けれどもこれですと、労働法上の用語になりますので、もっと幅広く、あえて管理責任としています。

追記2
退陣や賃金カットは原理的にはむずかしいですね。株主との約束ですから。けれども、現実的には、経営者の人間性次第でしょう。

追記3
賃金を切り下げたり、
ついでに未払い・・・
これは争えます。
しかし民法上ですから裁判所の命令が出ても満足な結果は困難ですね。

追記4
子会社へ転籍させたり、
会社分割による事業分割等を社員や労働組合に対して提案する事…
合理的な理由や根拠がないかぎり無効とすることもできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございます。
なかなか参考になりました。
従業員からすれば経営者自ら血を流さずに、従業員のみに我慢を強いるというのは、感情的にも心情的にも納得がいかないですよね。
追記2の”原理的にむずかしい。株主との約束・・”のくだりですが、役員(経営者を含む)賞与のみならず給与も株主との取り決めで決定されるという事なのでしょうか?
経営者の人間性次第というのは、おっしゃるように株主との関係で原理的に難しくても、社員に責任を取るために自らが主体的に決断する事はできると。それが人間性次第という意味ですよね。法的根拠が無いとすれば、やっぱりkw888さんがおっしゃるように、役員の人間性というところに訴えるしかないと言うことなんでしょうね。

お礼日時:2001/07/04 17:12

できるとも、できないともいえます。

現代の多くの企業では、企業の所有(株主)と支配(経営者)が分離しています。経営者が同時に株主でもある場合は除いて、経営者といえども株主から経営を委託されているにすぎません。企業の所有者は株主です。株主から経営を任されているのですから、それに失敗すれば、一般従業員などよりも真っ先に責任を取るのは当たり前です。問題は、リストラや労働条件の低下云々ですね。この場合、一つには、株主サイドからそうした行為が必要であると判断される場合には、やはり経営者の仕事、責任の範囲として行っても当然です。これは商法の財産処分権にもとづく「経営権の執行」ということになります。しかしこの「経営権の執行」に関してはよく勘違いされていますが、憲法や労働基準法に定められている法的制限を逸脱して無制限に行えるというようなものでは決してありません。具体的にはケースバイケースで長くなってしまいますので割愛しますが、要するに「できることとできないこと」、また「やり方」などが判例(法)によって定められています。商法、労基法、民法、それから道義上の一般的慣行などによって判断すべき事柄ですので、個別ケースについては本当に複雑です。経営者に対して従業員や労組が責任を問えるか、という点ですが、経営責任(商法上)は問うことはできません。「会社の所有者(株主)と任された人(経営者)で勝手に話し合ってください、俺たちみたいにアホな従業員を使っていたからおかしくなっちゃったんでしょ」ということですね。けれども、従業員や労組の側からは「俺たちの能力を活かせないあんたのマネジメントがよくないんでしょ。指示の内容も仕方もよくないよ…」ということはできますね。この場合は、主に労基法などの労働法、民法、それから道義上の一般的慣行によって、経営責任ではなく管理責任とでも言った方がよいでしょう。これは問えます。しかし、強行法規としての罰則、制裁ができないことが多いので、まあ、詰め寄って、あらゆる手段を使って(ただし平和的なです)よく話し合ってみることですね。
    • good
    • 0

回答ではないのですが、私が3月まで居た会社は業績不振で2月から給料が出ていませんでした。

辞めた今もまだ、支払われていません。
賃金の未払いは労働法違反なので、訴えれば法的に罰せられるはずです。しかし、今、残っている社員も含めて、ますます貰えなくなるのが恐くて動けません。倒産したらしたで、国から補助がでるし、失業保険もすぐに入ります。だから、みんな待っています。小さな会社で組合もなく、弁護士さんにお願いすることもできない私達は泣き寝入りしかありません。でも、fukuhokuさんのように組合があるのでしたらみんなで頑張って欲しいです。ハッキリ言って、労働相談所や労基は事務的な手続きだけd、相談には乗ってくれませんでした。頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご返事に感謝します。
回答ではなくても、励ましのお言葉と受け止めさせて頂きました。ありがとうございました。
Piko-chanさんも大変ですね。労働相談所等へも相談されたそうですが、連合の地域ユニオンでは会社側から一方的に解雇された人等にも親切に対応してくれると思いますよ。ちなみにURLです。
www.jtuc-rengo.or.jp/sodan/rodocall/index.html

お礼日時:2001/07/04 16:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q係責任者を英語表記すると?

わずか数名の係の係責任者が名刺に「係責任者」と入れたいそうです。
責任者と言うよりは、リーダーという感じです。
部>部>課>係>1係&2係
この一番下の係の責任者です。
このような「係責任者」を英語表記するとすれば
どのように書くべきなのでしょうか?

ご教示よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

「係責任者」と言ってもリーダーという感じということは、「係長」ではないということでしょうか。
そして、その名刺を渡す相手は英語を母国語とする人たちなのでしょうか、それとも日本人なのでしょうか。

「係長」なら section chiefと言いますが、係長ではなく責任者、リーダー的な役目というのでしたから、section manager が適した表現だと思います。 

もしその名刺を渡す相手が日本人だけであれば、section leader でも大丈夫です。

お役に立てば幸いです。

Q【中国】中国では経営者のことを経営管理と言うのはなぜですか?共産主義なので経営=労働者を管理する

【中国】中国では経営者のことを経営管理と言うのはなぜですか?

共産主義なので経営=労働者を管理する責任が民主主義より求められるということでしょうか?

中国の方が労働者をゴミみたいに扱っているイメージがあるんですけど、中国の経営管理の管理ってどういう意味なのか教えてください。

Aベストアンサー

中国では社長のことを「総経理」と呼んでいます。中国で経理と言えば、日本のような会計や財務を指すのではなく、経営管理のことです。なので総がついた経営のトップが総経理で、社長を意味します。

Q私たちが権利を与えられることで責任を感じるためでもあります。 英語で言うとどうなりますか?

私たちが権利を与えられることで責任を感じるためでもあります。

英語で言うとどうなりますか?

Aベストアンサー

Rights given are always with responsibilities taken.

Q派遣社員の労働災害の責任の所在は?

派遣会社に勤務していますが、当社が派遣した社員が派遣先企業で、怪我をした場合、責任は、どちらが持つべきでしょうか?自費労災という形で、当社としてから治療費が出ますが、怪我をしてしまったということについては、派遣先か派遣元かが明確ではないので、基本的にどちらなのかを知りたいです。

Aベストアンサー

先ず、派遣元は派遣労働者を労災保険に加入させる義務があります。

派遣先は、派遣先の従業員に準じて派遣労働者にも安全衛生配慮義務や就労場所特有の安全衛生教育義務があります。(一般的な安全衛生教育義務は派遣元が負います。)

例:
シュレッダを使う時には手をはさまない様に注意してください →派遣元の教育義務
○○型のシュレッダを使用する際は右手で(1)のボタン、左手で(2)のボタンを押下し、右足でペダルを踏んで裁断します。→派遣先の教育義務

また、一般健康診断は派遣元が実施義務を負い、特殊健康診断は派遣先が実施義務を負います。

業務上災害が起きた場合ですが、私傷病報告は派遣先で作成し、労働基準監督署に提出します。この写しを派遣元に送付します。
派遣元は労災保険の申請書を作成し、派遣労働者がそれにより診療を受ける仕組みです。

派遣元は安全衛生配慮義務違反がある場合には賠償義務を負います。

Q彼女は10年前にオリンピック出場を逃したことで責任を問われ1度現役を引退しました これを英語にし

彼女は10年前にオリンピック出場を逃したことで責任を問われ1度現役を引退しました


これを英語にしてください!

Aベストアンサー

Ten years ago, she once retired her playing career for taking her responsibility of missing Olympic Games start.

Q【三洋電機】三洋電機が携帯電話事業から撤退したときに、三洋電機の携帯電話事業部の社員たちはどうなった

【三洋電機】三洋電機が携帯電話事業から撤退したときに、三洋電機の携帯電話事業部の社員たちはどうなったのでしょうか?

Panasonicも携帯電話事業から撤退してた気がします。

Aベストアンサー

三洋電機の携帯事業は大阪の三洋本体と、鳥取三洋とでそれぞれ開発製造されていました。
大阪の三洋携帯部門は京セラに売却されました。
鳥取三洋は三洋テクノソリューションズ鳥取株式会社として存続しています。
http://panasonic.co.jp/sanyo/sts/

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%B4%8B%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8E%E3%82%BD%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%BA%E9%B3%A5%E5%8F%96

Q保護責任者遺棄罪を英語でなんと言いますか?

保護責任者遺棄罪を英語でなんと言いますか?

ネットではAbandonment by a Person Responsible for Protectionとでてきましたがこれでいいのでしょうか? 他の言い方はありますか?たとえばCriminal Charges against for.......みたいな。
知っている方いましたら教えて下さい。

ご存知の方もいると思いますが先日中国で起きた2歳児の交通事故についてをアメリカ人に話したいと思ってます。
車にぶつかった子供をさらに運転手は倒れた体の上を車で走り逃走。
普通なら車から降りて救助するのが普通なのに。。。
現場を目撃した歩行者も救助せずそのままその場を去っていきました。この全ては防犯カメラで捉えられているのでこの歩行者達は、日本なら「保護責任者遺棄罪」にとわれる可能性があると言いたいのですが「保護責任者遺棄罪」をなんと言えばいいか分かりません。
どうぞ、教えて下さい。

Aベストアンサー

Criminal Charges against parents involving the abuse or neglect of a child とかいろいろな言い方あります。

child neglect(育児放棄): サイテーション:刑法§11165.2
これはカリフォルニア州の法律です。アメリカでは州によって法律がすごく異なります。
一般法律(common law)は親が子供を保護しなかった場合は刑事責任を負わされます。これらの法令は、親が食糧、家、衣服、および子供の医師の診察を与える必要があります。

ネグレクト以外に、身体的虐待、情緒的/心理的虐待、そして子どもの性的虐待などもあり、検察側は一つの犯罪でも何十もの刑法を使ってきますよね。

だいたいどの州でも「個人的な関係に基づいた義務」では法律があります。たとえば “Domestic violence” 夫が妻を殴ったとか老人を家族がいじめたとか。。。

でも他人に関しては義務ずけられていません。

>中国で起きた2歳児の交通事故について

アメリカ:傍観者の法律上の責任 - ない
犯罪をレポートしなかった傍観者に告発することはできません。人が犯罪の当事者ではない場合、法律は破られていません。

犯罪を報告することは適切なことですが、これは道義的責任(moral responsibility)で、合法的(legal)なものではありません。傍観者は犯罪には関わりたくないと言うのが本音ですね。

フランス:傍観者の法律上の責任 - あります
7人のの写真家が、プリンセス・ダイアナの事故現場で被害者に援助の手を差し伸べるべきなのにしなかったので、フランスの"グッドサマリタン"法での違反、そして取り調べられましたね。

Criminal Charges against parents involving the abuse or neglect of a child とかいろいろな言い方あります。

child neglect(育児放棄): サイテーション:刑法§11165.2
これはカリフォルニア州の法律です。アメリカでは州によって法律がすごく異なります。
一般法律(common law)は親が子供を保護しなかった場合は刑事責任を負わされます。これらの法令は、親が食糧、家、衣服、および子供の医師の診察を与える必要があります。

ネグレクト以外に、身体的虐待、情緒的/心理的虐待、そして子どもの性的虐待...続きを読む

Q派遣社員が正社員になった場合の有給休暇について(労働法?)

つい先日、同じような質問をされていた方がいらっしゃったと思うのですが、
どうしてもその質問をみつけることができませんでしたので、
再度ご回答お願いいたします。

現在私は派遣社員として働いているのですが、
今度の4月より正社員として雇われることになりました。
ところが、現在まだ有給休暇が7日近く残っており、
派遣社員である残りの日数ではこの有給を昇華するのはほぼ無理だと思われます。

そこで質問なのですが、
前回の質問でたしか、派遣→正社員になった場合でも有給は引き継がれる、
といった回答がでていたかと思うのですが、本当でしょうか?
また、よろしければどの法律の何条でそれが定められているのか、
具体的にお教え願えませんでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今の派遣先企業の正社員となるのでしょうか?
それとも派遣会社の正社員になるのでしょうか?
(もしくは全く別の会社?)

現在お持ちの有給休暇は、派遣会社との雇用関係で発生しているものです。
派遣会社に雇われるのであれば、雇用元は同じですので継続する可能性もありますが(自信なし)、
もし派遣先企業で正社員となるのであれば、雇用元が違いますので当然有休は引き継がれません。

Q「賠償責任」に関する英語で添削お願いします。

下記の「賠償責任に関する制限」についての英語で、大体の意味はつかめているのですが、日本語としておかしくないかどうか、添削お願い致します。

[英文]
LIMITATION O F LIABLITY
ABC shall not be liable for, and neither customer, any customer of customer or any person claiming by or through customer shall be entitled to any special, incidental, punitive or consequential damages of any type or nature, including, without limitation, lost profits or wages, regardless of wether ABC may be advised of the likelihood of such damages.

[和訳]
「ABC」も「取引先」も、「取引先」の顧客も、あるいは「取引先」によって、もしくは「取引先」を通じてクレームを主張したいかなる個人も、このようなダメージの可能性について「ABC」が知らされているかどうかに関わらず、制限なしに利益損失や賃金損失を含む、あらゆる特別な、偶発的、懲罰的、いかなる種類の間接的障害に対して法的責任を負わないものとする。

下記の「賠償責任に関する制限」についての英語で、大体の意味はつかめているのですが、日本語としておかしくないかどうか、添削お願い致します。

[英文]
LIMITATION O F LIABLITY
ABC shall not be liable for, and neither customer, any customer of customer or any person claiming by or through customer shall be entitled to any special, incidental, punitive or consequential damages of any type or nature, including, without limitation, lost profits or wages, regardless of wether AB...続きを読む

Aベストアンサー

意味的には、
ABC shall not be liable for ...to any special, incidental, punitive or consequential damages ...

and neither customer, any customer of customer or any person claiming by or through customer shall be entitled to any special, incidental, punitive or consequential damages ...
ということです。

「ABC」は、
「ABC」がそのような損害の可能性について「ABC」が知らされていたかどうかに関わらず、
いかなる種類の特別損害、偶発的損害、懲罰的損害、または間接損害(逸失利益および逸失報酬を含むが、それらに限定されない)にも責任を負わないものとし、

「取引先」、および
「取引先」によりあるいは「取引先」を通じて請求を行う、「取引先」の取引先他、全ての者は、
そのような損害についての請求権を有しないものとする。

意味的には、
ABC shall not be liable for ...to any special, incidental, punitive or consequential damages ...

and neither customer, any customer of customer or any person claiming by or through customer shall be entitled to any special, incidental, punitive or consequential damages ...
ということです。

「ABC」は、
「ABC」がそのような損害の可能性について「ABC」が知らされていたかどうかに関わらず、
いかなる種類の特別損害、偶発的損害、懲罰的損害、または間接損害(逸...続きを読む

Q労働問題に詳しい方教えてください。 正社員、契約社員 全く同じ外部研修に参加しました(仕事関係の資格

労働問題に詳しい方教えてください。
正社員、契約社員 全く同じ外部研修に参加しました(仕事関係の資格を取る研修です)
正社員の方は出勤扱いになりましたが契約社員の方は休み扱いです。これって何か変な気がするのですが法律的に問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

問題ありです。両方とも出勤扱い、交通費支給すべき事案です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報