ネットが遅くてイライラしてない!?

タイトル通りです。

LR41に針金(絶縁ワイヤーと言うんでしょうか?)をはめて使っています。
針がやや露出+気味に振れるものの、十分目安になるので露出計頼りで撮っていました。

しかし、ある時から急に針がピタリと動かなくなり、電池切れかと交換してもやはり動きません。
どこかにぶつけた、落とした記憶はありません。
思い当たるのは、露出計スイッチを切るのを忘れ、2,3日ほどスイッチONのままだったことです。
ただ、それに気付いた直後も露出計は普通に作動し、それから1週間ほど経ったある日急に動かなくなりました。

故障するにしても、物理的衝撃を与えたわけでもないのに急に動かなくなるというのはいまいち腑に落ちず、なにか見落としているような気がします。
最悪の場合自力修理も考えていますが、その前に、もしかしたら自分では気付かないミスを指摘していただけるのではないかと質問しました。
なにか思い当たることがありましたら指摘して頂けるとありがたいです。アドバイスは可能な限り試してみます。
よろしくお願いいたします。

質問者からの補足コメント

  • アドバイスいただいたとおり、端子を磨く、凹みを戻す、両方やってみましたが改善されませんでした。
    端子の問題ではなさそうですね。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/10/01 10:57
  • カメラを揺すってみたところ、針が揺れました。
    No.3の方が指摘された端子の問題でもなさそうなので、仰る通り内部のメーター、配線に何かあったのかもしれませんね。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/10/01 11:00

A 回答 (4件)

ペンタックスSPはバッテリーを逆に入れても+-逆に針が振れるだけですからまずはバッテリーの交換、カメラを構えて揺すって見て針がゆらゆら動くようなら


固着はなし、CDS死亡は急には来ませんから考えられるのはメーターが死んだかどこか配線が腐食で切れたかですね。
SPなんていくらでも程度のいい安いのが転がっていますから修理より買い換えたほうが早いです。
と言うか、あの手のメーターのカメラを使っておられたならもう針なんかなくても勘で露出できると思いますよ、それが一番早く、また上達の道筋です。
この回答への補足あり
    • good
    • 3
この回答へのお礼

購入した際に店員さんが、チェックしてないけど露出計が生きてたら幸運、恐らくダメだと思ったほうがいいと仰っていました。またNo.1の方の仰る通り数十年前のものですし、寿命で仕方ないことと思いつつ諦めきれず質問してしまいました。
高いお金を払ってまで修理するほど思い入れもありませんし、かといって買い換えるのも、露出計がダメになるたび買い換えるのかと思うと気が引けます。なので、No.4さんの仰る通り、これも古いカメラの面白さと思って勘で撮れるように練習してみようと思います。
みなさんありがとうございました。

お礼日時:2017/10/01 11:19

電池の交換をしたときに、電池の極性を間違っていないか、まずはその確認が必要です。

また電池を交換するときに(古くて接触不良を起こしている可能性がありえるために)電池ホルダーの端子(接点)を軽く磨いて接点を綺麗にしてみる試みも必要です。

LR41に針金をはめて使っているということから、LR41と電池ホルダーの接点との間に隙間が出来て、電池が電気的にきっちりと嵌っていない可能性があります。針金をはめた為に電池ホルダーの端子が押し潰され凹んでいることはありませんか。凹みがあれば元に戻さないといけません。元に戻さないときは、応急的に銀紙(アルミホイル)を小さく丸めて無理しない範囲で隙間を埋めることです。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

オールドカメラでも修理再生してくれるとこがあります。


関東カメラサービス
http://www.kantocamera.com/
日研テクノ
http://www.nikken-techno.co.jp/shuri.html

PENTAX SPのような古いカメラは、なまじっか電子基板化されておらず、露出計回路は半田付。CDSやスイッチ系統がダメならジャンク品から部品取りで移植修理も可能。
取り敢えずは、電話で概算額でも見積もられたら?

ちなみに、関東カメラサービスから、裏ぶた一体型のH-B電圧変換SP専用アダプタも販売されています。使用電池は腕時計や補聴器で使われるSR6265Wです。
    • good
    • 0

50年前の電気機器ですよね。

人類の電気の利用から考えても
すざましい年月です。
配線一つとっても電気的な寿命を超えています。
現代のような絶縁材に包まれているわけではありませんし、
CDSも同様でしょう。
現代でも、電気機器の寿命は最大で10年保証です。
確かに50年前は寿命という概念さえありませんでした。
ペンタックスに言ったら無償修理かもしれませんが、
そんなことをしていたら会社はつぶれてますね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QペンタックスSPの露出計が変です

マニュアルメカニカル一眼レフ初心者です。
ペンタックスSPを4日前に買いました。
電池は「さくらや」でSP専用のアダプターを購入。
そして、いざ撮影しようとすると、どう頑張っても露出オーバーのところに針が動いてしまいます。
絞り16でシャッター速度1000で室内でも、露出オーバー。
ASA(ISO)も400に指定しようが100に指定しようが露出オーバー。
これって露出計が壊れているんでしょうか?
壊れてたとしたら、直せますか?
露出計が正常に動いてくれた方が、なんとなく嬉しいので。
ご回答、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 ペンタックスの修理なら最も信頼出来るのが
東京・東上野の長谷川工作所ですね。

どこにお住まいか分かりませんが、
一度相談してみてはいかがでしょうか?
SPの露出計の修理もやっています。

ちなみに私のSPはここで修理しました。

でも、これからマニュアル機を始めるなら
露出計に頼らず、シャッターと絞り値を色々変えてみて
それをメモしながら撮影すると、経験が積めますよ。
半年もやれば、それなりの露出が切れるようになります。

マニュアルの世界、楽しんでください。

参考URL:http://www2.to/repairhouse/

Qペンタックス SP 電池の入れ方

こんにちは。

ペンタックス SP の中古を手に入れました。
露出計が動作するか分からない状態で購入。

電池アダプタが届き、SR41 をアダプタにかませ
露出計の動きを確認していますが、
上方向(露出オーバー?)にしか針がいきません。

電池を逆に入れると下方向(露出アンダー?)に針がいきます。

ダウンロードした説明書では、+側を奥に入れてとありましたが、
以下のサイトでは -側を奥に入れいているようです。
http://www.shozo.jp/image/camera/pentax_sp/pentax_sp_page.html

どちらが正しい電池の入れ方なのでしょうか。

Aベストアンサー

SPの電池の方向は取説のとおりでOKです。私自身も+を奥に-を蓋側にしていますが、作動はOKです。また電池のプラスマイナスが逆でも針の触れる方向が変わるだけで、作動しないことはありません。

ただし、SPの露出計には連動する範囲があり、シャッターダイヤルの脇にある三角窓が赤くなっていると、正常な値を示しません。(シャッター速度を1/1000のままASA感度を動かしてみると、ASA感度を100→64の方向に回すと窓が赤くなるはずです。)これは取説にも掲載があるはずです。またB(バルブ)も同様です。
露出計が壊れている可能性も否定できませんが、ネガフイルムであれば、フイルムの箱に書かれている露出の目安を参考にすればちゃんと写りますので、写真を撮ることは充分可能です。

SP用のスクリューマウント(M42)にはペンタックス製のほか、色々と怪しげ?なレンズが安価にて出回っています。懐に優しく遊ぶことが出来ますよ。

QPENTAX SP の露出計が故障しています。

PENTAX SP の露出計が故障しています。
最近オークションで入手したのですが、新しい電池を入れ(もちろんアダプターを付けて)スイッチをいれると、シャッタースピードを変えると露出計の針(メーター)は上下するのですが、絞りはいくら絞り込んでも針が上に振り切ったままです。どこが悪いんでしょうか?
シャッタースピードには連動しているが、絞りには連動していないということです。
詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

No.2-3です。質問者様の反応前に、また他の方の回答に対してでもあり申し訳ありませんが。
絞りを動かして露出計が動かないのは動作として正常ではありません。使っていたので
断言出来ますが、SPで測光レバーを上げれば絞り込んだ状態で測光しますので、絞れば
当然ファインダー内が暗くなっていき、適正露出が得られればファインダー内のメーター針
は水平になります。絞りリングに連動してないだけで、露出計に届く光量そのものが減る
ことで開放測光で絞り値をボディに伝えていることと同じ結果を得ているのです。

ペンタックスSシリーズボディ生産終了後に継続販売された、もっとも後期のSMCタクマー
を使っていましたが、別に開放測光のSPFやES専用でもなく、SPに付けると開放のまま、
なんてことは起きませんでした。唯一違うのは開放測光ボディマウントにつけると、レンズの
A⇔MレバーがA(AUTO)側でロックされ自動絞り専用となる点です。これはレンズマウント
に本当に小さなピンがあり、SPFの開放測光用マウントには「逃げ」が切られてありこのピンを
押さないことで切り替えられていました。つまりマウントにつけるとレンズがプレビューレバーを
上げるかシャッターが切られるか以外で絞り開放にロックされるのは開放測光用ボディの方です。
SPボディマウントはこのピンを押し込むので自動でも手動絞りでもどちらも可能になります。
新旧いずれにしても、純正タクマーレンズである限りはSPにつけて開放になりっぱなし、
ということは起きない筈です。

調べてから驚いたのですが、ペンタックスのHPでSPの説明書ダウンロードが出来ます。
http://www.pentax.jp/japan/support/download_manual.html

どうしても内蔵露出計が使用不可なら、クリップオンの外部露出計等もあります。
http://www.cosina.co.jp/seihin/voigt/acce/vc-meter/index.html

No.2-3です。質問者様の反応前に、また他の方の回答に対してでもあり申し訳ありませんが。
絞りを動かして露出計が動かないのは動作として正常ではありません。使っていたので
断言出来ますが、SPで測光レバーを上げれば絞り込んだ状態で測光しますので、絞れば
当然ファインダー内が暗くなっていき、適正露出が得られればファインダー内のメーター針
は水平になります。絞りリングに連動してないだけで、露出計に届く光量そのものが減る
ことで開放測光で絞り値をボディに伝えていることと同じ結果を得ている...続きを読む

Q露出計の故障

一眼レフ初心者です。
最近友達に触発されてカメラを始めてみたくなり、
祖母が使っていた一眼レフカメラを貸してもらいました。
ASAHI PENTAX SPOTMATICというモデルらしいのですが
とにかく古くて、カメラ店で見てもらったところ
案の定露出計が壊れており、電池を変えても機能しません。
店員さんによると「修理に出しても直るかどうか分からない」そうです。
どうしたらよいでしょうか。
慣れている人なら露出計がなくてもカンで撮れると聞きましたが、
やはり超初心者が露出計なしで写真をやみくもに撮っても上達は難しいですか?
アドバイスいただけたら嬉しいです。
カメラ本体は見た目にもかなり年季が入っていますが
祖母の使っていたものだし、できればこれからこのカメラで勉強したいと思っているのですが・・・

Aベストアンサー

やみくもに撮っては、だめですが、

私も2,3年前に昭和35年製の古いレンジファインダーカメラ(マミヤオートデラックス)を実家で発見したので、オーバーホールに出して、いろいろ撮影して遊んでいます。これにも露出計が付いていましたが当てになりませんでした。

私はメール交換をしているアメリカの友達がいますが、共通の趣味が写真で、その人から色々教えてもらいました。その人は、今年60歳ですが、昔、映画撮影や写真撮影の学校で学んだらしく、写真の腕はすばらしいです。

その人から教えてもらった物の一つに
"Rule of 16"という方法があります。

まず快晴の昼間を想定します。
(1) 絞りをF16にセットします。
(2) シャッタースピードを1/[フィルムのISO値]に設定します。(たとえば撮影に使うフィルムがISO100だとすれば、1/100に一番近いシャッタースピードの1/125にします。

(3) ここで絞りやシャッター速度を変更したい時は
  次のようにします。 
  ・シャッター速度を1段早くしたら、絞りを1段開ける。
  ・シャッター速度を1段を遅くしたら、絞りを1段絞る。

  たとえば、F16→8に変更したければ、シャッター速度を1/125→1/500にします。

(4) レンズのピントを合わせてシャッターを切ります。


明るい曇りの日なら、上の(1)の絞りのみF11にしてから開始、または、シャッター速度のみ1/60にしてから開始します。

 

やみくもに撮っては、だめですが、

私も2,3年前に昭和35年製の古いレンジファインダーカメラ(マミヤオートデラックス)を実家で発見したので、オーバーホールに出して、いろいろ撮影して遊んでいます。これにも露出計が付いていましたが当てになりませんでした。

私はメール交換をしているアメリカの友達がいますが、共通の趣味が写真で、その人から色々教えてもらいました。その人は、今年60歳ですが、昔、映画撮影や写真撮影の学校で学んだらしく、写真の腕はすばらしいです。

その人から教え...続きを読む

QPENTAX SPの露出計が動かないのですが・・。

このカメラは家の中から偶然発見されました。
せっかくなので使ってみようと思ったのですが、露出計が動きませんでした。
いろいろと調べ、上記カメラ用のHBアダプターとSR626SW(時計用)というものを買って交換したのですが、それでも露出計の針がびくともしません。
レンズとボディ部分両方にオートとマニュアルのスイッチがあるのですが、両方ともマニュアルにして露出ダイヤルを回しても針が動きません。
これは露出計が壊れていると考えていいのでしょうか?
それとも私のやり方が間違っているのでしょうか・・・?
せっかくアダプターを買ったのになんだか残念。
マニュアル撮影のみでがんばれっていうことなのか、教えてください・・。

Aベストアンサー

私は以前、露出計が動かないのを直したことがあります。
やり方は、ボディの底に付いている4個のネジを外し、底カバーを外します。底カバーを外すと電池室もいっしょに外れますが、ボディ側の電池室が来るあたりに長さ1センチ、幅2ミリくらいの金属片が付いています。
その金属片の先端が電池室の中央にある小さい金属の部品と接触するようになっています。

その接触不良が原因だったようで、それぞれの金属が接触する部分をきれいにしたら直りました。
ダメモトでやってみたらどうでしょう。

QPENTAX-SP、SPF、SP(2)の測光について

今PENTAXのSP、SPF、SP(2)の測光について調べております。PENTAXはSPでは絞り込み測光で、その後SPFでは開放測光を採用しています。しかし、さらにその後のSP(2)ではまた絞り込み測光に戻っています。これだけから判断すると絞り込み測光の方が良いような気がしていたのですが、今のカメラは全て開放測光らしいのです。そこで、開放測光、絞り込み測光(できればスポット測光、平均測光なんて言葉もありますよね)がどういうふうに違うのかお教えいただきたいのです。また開放測光、絞り込み測光の両方のカメラ(できればSPまたはSP(2)とSPF)を実際つかったことのある人には、どちらが使いやすかったかなど教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

3機とも使用経験はありませんし、
現状では、購入検討中なんではっきりしたことはいえないのですが。
SPの絞り込み測光というのはレンズマウント左にあるスライドスイッチを
押し上げると入る形になっています。
正直いって、この形式非常に速写性に欠けます。
スライドスイッチを押し上げるとレンズの絞りが絞り込まれますので、
暗くなります。その状態で、露出がどの程度あっているかをファインダー
右の指針が示すわけです、で、露出の決定はこの時点で、
絞りまたはシャッタースピードを操作して行います。
しかし、この状態ではピントを見ることが困難なので、この操作の前か
後に、ピントを合わせなければなりません。
つまり、通常のマニュアルフォーカスの一眼レフより、1段階作業が多いことになります。

この点の改善を求めて、開放測光という方式を導入したSPFが作られたのだと
思います。

しかし、開放測光には開放測光で問題があるのです。
SPFの場合には。

この当時のPENTAXのカメラはM42マウント(プラクティカマウント)という
ねじ込み方式のレンズマウントが使われていました。
この規格のレンズはマウントの製作が容易なことから、
いろいろなメーカー製のレンズが作られていました。

M42マウントは、細かくいろいろな仕様の違いがあるらしく、
SPFで開放測光がきかないものも多々あったようです。
この辺が問題となります。

SP(2)が作られた経緯はわかりませんが、このあたりの問題があったせいで、
絞り込み測光に戻したのかもしれません。


長文になりましたが、参考になりましたら。

3機とも使用経験はありませんし、
現状では、購入検討中なんではっきりしたことはいえないのですが。
SPの絞り込み測光というのはレンズマウント左にあるスライドスイッチを
押し上げると入る形になっています。
正直いって、この形式非常に速写性に欠けます。
スライドスイッチを押し上げるとレンズの絞りが絞り込まれますので、
暗くなります。その状態で、露出がどの程度あっているかをファインダー
右の指針が示すわけです、で、露出の決定はこの時点で、
絞りまたはシャッタースピードを操作して行い...続きを読む

QペンタックスSPの電池のフタが開かない

アサヒペンタックスSPを持っていますが、電池を入れるフタが開きません。フタのまわりに青さびみたいなのが付いていて、フタがさび付いているみたいです。
これを何とか開ける方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

 SPユーザーです。同じトラブルがありました。

 対策ですがCRC556等を電池室のふたの周りに
塗りつければ外れるようになるかもしれません。
しかし、固着の程度で不可能な場合もありますので
絶対的な方法ではありません。

 この作業をするときは、底板を本体から外してから
作業をしてください。
その際、本体底部にある針金のような板バネが
外れてしまうとスローシャッターが切れなくなるので
注意してください。

 もし、この方法でダメならジャンクショップで
SPを買って底板だけを交換したほうが早いと
思います。ちなみに私はこの方法でした。

 さて、SP用の水銀電池は規格が変わり
現在では手に入りません。
そのため現在手に入るボタン電池をSPの電池室に
入れるアダプターがありますので、それを利用して
下さい。
東京・東上野の長谷川工作所という
ペンタのリペアショップで手に入ります。
一個送料込みで500円です。

参考URL:http://www2.to/repairhouse

Q水銀電池の代わり

祖父が使っていた古いカメラ(PENTAX SP)を貸してもらったのですが、
カメラについてる露出計(メーター)の電池が水銀電池なんです。
メーカーに問い合わせた所、もう生産してないらしく、その水銀電池の代わりに
使える電池を探しているのですが、なかなか見つかりません。
取説に記載されていた使用できる水銀電池の種類は
・東芝製TH-KA(Y)型
・ナショナル製MB型
・マロリー製PX-400 などでした。
カメラに入っていた電池はH-B(Panasonic)でした。

代用できる電池をご存知の方がいらっしゃれば、教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

水銀電池アダプターという商品があります。「H-Bアダプター(ペンタックスSP専用)」という商品で、使用電池は「SR626SWまたはSR626W」とのことです。定価は1個2900円です。大型カメラ量販店に行けば置いているかもしれません。もし無ければ、通販を利用しても良いでしょう。

私は別のタイプの水銀電池アダプター(電圧変換型)を使用していますが、使用しているカメラが古く、露出計の精度も落ちていたため、水銀電池アダプターを入れた状態で露出計が正常に働くようにするため、修理屋さんでカメラ内部の抵抗を調整してもらいました。万全を期すなら、このようにされては如何でしょうか。

または、水銀電池アダプターを入れた状態で適正露出であるか否かをメーカーのサービスステーションで測定してもらっても良いでしょう。これくらいの作業なら、無料で行ってくれると思います。

参考URL:http://www.kanto-cs.co.jp/sale/adapter/adapter.html

QASAHI PENTAX SP

ASAHI PENTAX SPを使用しています。いくつか質問させてください。
▼以下のURLに本体の写真があります。正面から見てボディーの左側にある小さな銀色のものが何なのかわかりません。誤って押してしまい、それ以降何をしても元の位置に戻ってきません。このレバーのようなものは一体何なのでしょうか?
▼このカメラはマニュアルとオート撮影ができるみたいなのですが、古いものなのでオートの仕組みがよくわかりません。電池が入っているわけでもなさそうですし…。自動で光などを調整してくれるのでしょうか?
▼撮影をすると埃が映ります。掃除したいのですがどうすればいいでしょうか?掃除の仕方が載っているサイトなどがあれば教えてください。

よろしくお願いします。
http://www3.yomogi.or.jp/gadsaito/pentaxsp.html

Aベストアンサー

>▼以下のURLに本体の写真があります。正面から見てボディーの左側にある小さな銀色のものが何なのかわかりません。誤って押してしまい、それ以降何をしても元の位置に戻ってきません。このレバーのようなものは一体何なのでしょうか?

セルフタイマーのことだと思います。普通はフィルムを巻き上げてから操作します。ただ、古いカメラだと、セルフタイマーが固着してしまって一度動かすと元に戻らなくなる場合もあります。そうなると修理屋さんに持ち込むしかないですね。割とかんたんに直りますが、修理そのものは人件費の固まりのようなものですから、思ったよりもお金がかかります。

>▼このカメラはマニュアルとオート撮影ができるみたいなのですが、古いものなのでオートの仕組みがよくわかりません。電池が入っているわけでもなさそうですし…。自動で光などを調整してくれるのでしょうか?

オートといっても露出やピントが自動でできるわけではありません。どちらもマニュアルのカメラです。このカメラのオートというのは、絞りの操作のことです。専用のレンズを使うと、所定の絞りまで撮影時に絞り込み、撮影後復帰します。これがマニュアルだと、撮影前に絞り輪を操作して目的の絞りにし、撮影後次の撮影のピント合わせのために絞りを開放に戻さなければなりません。

>▼撮影をすると埃が映ります。掃除したいのですがどうすればいいでしょうか?掃除の仕方が載っているサイトなどがあれば教えてください。

どのような埃でしょうか。フィルムカメラの場合、レンズが曇るほどの埃が入っていないと埃が写る(実際には埃の影が写る)ことはないと思います。一般には裏ぶたを開けて、刷毛などでほろってやれば十分です。使い方等は、参考になりそうなサイトを推薦しておきます。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/tsun2/

>▼以下のURLに本体の写真があります。正面から見てボディーの左側にある小さな銀色のものが何なのかわかりません。誤って押してしまい、それ以降何をしても元の位置に戻ってきません。このレバーのようなものは一体何なのでしょうか?

セルフタイマーのことだと思います。普通はフィルムを巻き上げてから操作します。ただ、古いカメラだと、セルフタイマーが固着してしまって一度動かすと元に戻らなくなる場合もあります。そうなると修理屋さんに持ち込むしかないですね。割とかんたんに直りますが、修理そのも...続きを読む

Q液漏れで錆び付いた電池蓋をあけるには?

古いPENTAX-SPの電池が液漏れで錆び付いてしまい
10円硬貨では開かない状態です。
力を入れるとネジがつぶれそうです。
どうにかして蓋を開けられないでしょうか?

Aベストアンサー

皆さんの回答で殆どの場合は、OKですが

たまに開かない時があります。

その場合、電池蓋に平行に小さな穴を2個開けて

かに目でグリっと開けなければならない場合があります。

もし皆さんの回答で開かなかった場合、お試し下さい。

ちなみに蓋が開かないほどの液洩れの場合、露出計が動かないことが多いです。

その場合、底蓋を開けて配線等の修理になりますが、

SPなので露出計を使わず勘露出で写真を撮った方が早いかもしれないですよ。

レストアが楽しみたいならば頑張ってください。
(かに目がない場合、レストア時には入りますよ)


人気Q&Aランキング