はじめまして。質問させていただきます。

今日、アダルトサイトの入り口をを覗いてみて、画像をワンクリックしてしまったら、その時点でIPとか記録されて4日以内に18000円の支払い、しなかった場合は延滞料金の50000円、延滞一日につき1000円の損害金を加算する、と書いてありました。

今思えば軽率な行動だったと思うのですが、一番下に利用規約があることに気づかず、画像をワンクリックで自動登録と書いてありました。


それからは画像は一切見ていません。最初に見ようとしたら登録されたというページになってしまったので・・・。


また、利用規約には「20歳未満の型のご利用を禁止しています」と書いてありました。私は19歳なのですが、この場合、未成年者取消は有効なのでしょうか?うっかりだったとはいえ、登録したことには変わりはないので、請求されるのでは?と思っています。



また、そのサイトでは、メールによる料金についての問い合わせをしているとのことですが、メールアドレスはみたところ、どこにもなく、連絡がとれません。


問合せ先の電話番号は、今日は日曜日なので繋がらないのですが、不安でたまりません。



明日一番に電話してみようと思っているのですが、なにかアドバイスがあったら是非教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

絶対に自分から連絡してはいけません。



下記URLの業者だけが債権回収をできることになっていますが,これらの会社は質問のような場合の料金回収は行いませんから仮にこの業者を名乗った場合は詐欺ということも考えられます。

裁判所からとか,法務省でなどという言い方をしても「ああそうですか。」でガチャンと切ってください。

参考URL:http://www.moj.go.jp/KANBOU/HOUSEI/chousa15.html

この回答への補足

NANDACORYAさんの回答に対する補足ではないのですが、(すいません・・)

そのサイトの一番下に「映像送信型風俗特殊営業出店済」と書いてありましたが、これは公に認められたサイトという意味でしょうか?

補足日時:2004/09/12 18:17
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

URLを見てみたのですが、そのサイトの名前は書いてありませんでした。

自分が悪かったので、本当に詐欺なのか、ちょっと信じにくくなってますが・・・。


電話はしないようにします!

もし電話が来ても冷静に対処するように心がけます。

お礼日時:2004/09/12 18:24

#5です


先ほどの件ですが

映像送信型風俗特殊営業営業開始届出 警視庁(又は○○県警察)○○警察署 保安収第○○○号
無店舗型性風俗特殊営業営業開始届出 警視庁(又は○○県警察)○○警察署 保安収第○○○号
と記載があれば,正規手続きをふんだ業者さんのサイトですが,これと似たようなもの(先程の出店済み等)がありますからそれはインチキです。

参考URL:http://www.telesa.or.jp/katsudo/h13_03/h13030501 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何回も答えて頂いてすいません><

インチキなんですね・・・。普通にそれらしく書いてあったのでわかりませんでした。

ありがとうございました!

お礼日時:2004/09/12 19:16

無視しましょう。

こちらから連絡するのもいけません。

警視庁ハイテク課に通報しましょう。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/anket. …

ここのサイトも読んでおくといいでしょう。

「不当な料金請求」特別対策調査室
http://antispam.stakasaki.net/tokubetu/saiken_ka …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

早速通報したいと思います。

「不当な料金請求」特別対策調査室も読みます!

お礼日時:2004/09/12 18:12

まずは相手にしないことです。


しかし心配でしょうから、質問に書かれている内容を、警察に相談しましょう。
一人では対応しないでください。
相手は、お金を騙し取ろうとして、怒鳴ったり、脅したりしますので、それらしい業者から連絡が来たときには、電話を切ってください。
そのときに、何月何日何時何分にどこの電話番号から
着信があった、と言う内容を控えておいてください。
悪質であれば、警察で、何らかの方法をとってくれます。
また、こういった料金の請求は、基本的にIDを登録しただけでは請求されるサイトはありません。
最後に、あなたから絶対に業者に対して連絡をしないでください。
これだけは、必ず実行してください。

参考URL:http://antispam.stakasaki.net/tokubetu/saiken_ka …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

こちらからは連絡しないようにします。

控えもきちんととりたいと思います。

お礼日時:2004/09/12 18:09

利用規約を読ませないで登録となるものは、契約自体が無効です。



>明日一番に電話してみようと思っているのですが
こちらから連絡する必要はありません。
というよりも連絡してはいけません。

http://cgi.members.interq.or.jp/www1/kuwasan/sag …
↑に架空請求などの事例がいっぱい報告されています。
「ワンクリック」で始まるスレッドに対処法が載ってます。

参考URL:http://cgi.members.interq.or.jp/www1/kuwasan/sag …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

参考URLも見てから、知識をつけてから不安を取るようにします!

お礼日時:2004/09/12 18:04

ほっときゃ良いです。


間違ってもこちらから連絡を取ろうなんて思わない事ですな。
TOP PAGEから思いつくキーワードで検索してみましょう。
貴方のような方が、いっぱい投稿してます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

慌ててて、いきなり質問に走ってしまいました・・・すいません。

お礼日時:2004/09/12 18:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヤフオク、システム手数料の料金改訂?

今ヤフオクで、入札しようと思っている商品があるのですが、
文章内に『ヤフオクの料金改訂により、落札金額の3.15%ご負担下さい』
とあるのですが、料金改訂ってしたんですか??
ガイドラインを見ても、3%と書いてあるし、
改訂しました!というような内容はありませんでした。
私が見落としただけなのかも?と思い、こちらに質問することにしました。

ご存知の方、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

No.2の方からもお答えありましたが、率直に、その0.15%は消費税です。
3%の落札手数料にも消費税がかかってくるはずです。
その3%の消費税分が5%ですので、
仮に10000円の商品でしたら、落札手数料3%が300円、その消費税が15円です。
よって10000円にかかる費用が315円ですので、全体の3.15%になります。
割合の問題なので、金額にかかわらず3.15を出品者が徴収すると、
その出品に対する手数料全部ということになります。
個人的には、手数料を落札者側に負担させるのには納得がいきませんね~
ガイドラインにも、出品者が負担とあったのですが。。。。

Q広告掲載の会員登録法、利用規約の模倣は著作権に抵触しますか

広告掲載の請負をWEBで行う事業を近々に立ち上げる予定です。
広告サンプルの閲覧、会員登録(入会、退会、個人情報等)利用規約(利用料金、利用料の決済等)をプログラムシステムと諸規約は8割ほど完了しています。
過日、他の同様のWEBの広告掲載を事業としている会社を閲覧しましたが、プログラムシステムは不明ですが、会員登録方法、会員規約、利用規約、個人情報などは、ほとんど類似(沢山のWEBの事業会社を閲覧しましたが、どれも類似しています)しています。
この場合、類似しない別の方法、別の利用規約を作成しないと、著作権、商標権、財産権(知的財産権)に抵触して、訴えられる可能性があるのでしょうか。(仮にあるA社の諸規約等をひな形として模倣(プログラムシステムは独自で作成)した場合も著作権を侵すことになるのでしょうか)ご教示ください。

Aベストアンサー

規約や約款は約束ごとですから、真似をしなくても類似性が高くなり
ます。ですから、共通的な部分に多少類似があったとしてもそれで
訴えられる可能性は少ないと思います。

ただし、気をつけて欲しいのは、
1.参照先が、独自のビジネスモデルであった場合その仕組みが特許で
  保護されている可能性があります。こうした場合、規約といった
  瑣末な部分ではなくビジネスの模倣として訴えられます。
2.真似をして規約文書の体裁を整えることはできるかも知れませんが
  条文解釈とあなたのビジネスオペレーションが一致していなければ
  何の意味もなしません。
  少なくとも、条文の一字一句が自分のビジネスでどういう意味を
  もつのかということの定義はしてください。

です。
  

Q高速料金について

最近、高速道路料金が改訂されたようですが、.箕面から姫路に
行くのにもっとも安い高速料金のルートを知りたいです。
この方面に詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すいません。
第二神明は300円でした。

Q携帯からワンクリックで登録されるHP

携帯からワンクリックしたら自動で登録されるHPがありました。電話番号で認識しているようですが、そのような状況でも会員になったら会費の支払が必要なんでしょうか?

Aベストアンサー

それが、ちゃんと会員規約が書いてあってきちんと有料と書かれていて適正な料金であり、規約の最後に会員になります、とのクリックならば、支払いが必要でしょうが、会員規約がわかりにくい所にかいてあったり、無料と思わせる様な誤解を生む様なサイトのつくりならばその契約は無効です。


そのサイトを見せて経緯を消費者センターに説明すると確実に支払いが必要かどうか教えてもらえますよ。

Q書籍の出版(初版。改訂新版。改訂二版など)について詳しい方おねがいしま

書籍の出版(初版。改訂新版。改訂二版など)について詳しい方おねがいします



とある書籍のことなんですが

初版     1994年
改訂新版   2006年
改訂二版   2008年

※すべて第一刷です。
 
というふうになってます

こういうのって初版から改訂新版
改訂新版から改訂二版に変わるときに一部書籍の内容って変更されてますよねぇ?


特に初版から改訂新版の間は内容も変わってますよねぇ?

というのも最近になってその書籍の表紙が変わりました。
初版から改訂新版に変わるときならまだしも、改訂新版の後の改訂○版のときに表紙が変わったので疑問に思いました。

お願いします。

Aベストアンサー

「版」が変わる時には、内容が変わっていると思って、まず間違いないと思います。
けれども、その内容変更がどの程度なのかは、各版を一文字ずつ見比べない限り、出版社以外の人間には分かりません。

単に、誤字脱字を修正しただけで、あとは組み方(1ページ当たりの文字数と行数)を変えたりした場合でも、「版」が変わる時があります。
もしかすると、「改訂新版」というのは、単にこの“組み方の変更”なのかもしれません。
そして、表紙が変わったということなので、もしかすると、「改訂新版」から「改訂二版」になった時に、内容が一部変更になったのかもしれません。

「表紙が変わったから内容も変わっているのだろう」と思えなくもないですが、単に目新しさを出すために表紙を買えたのかもしれません。
学習参考書などは、「版」が変わらなくても「刷」が変わった段階(年度替わり)で表紙が変わるなんてことはザラにあります。

と、いろいろと推測はできますが、あくまで推測でしかなく、どこでどう変更されたかは、知るよしもありません。

Qワンクリック詐欺(2クリック)

 先日、ネットサーフィンをしていたところ、興味本位で、アダルトサイトを閲覧してしまいました。そのサイトは、ワンクリック詐欺のサイトとして問題になっているのですが、私は利用規約に同意する人はこちらに、というリンクからさらに利用規約に同意し入会するという風に2ステップを経てしまいました。クリックしたところ、IPアドレスなどの情報が抜かれてしまいました。利用規約のページには、しっかりと値段のことが書かれておりました。後払いです。この場合も、ワンクリック詐欺ということでよろしいのでしょうか。また、そこの振込先の業者名で検索をかけたところ、行政書士がそこの会社の立ち上げにかかわっているという風にかかれていました。行政書士の名前を聞くと不安になります。サイト名は、同人アニメディアというものです。私は、無視しようと思っているのですが、これでよろしいのでしょうか。どなたかわかる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

無視して大丈夫です。そもそも、IPアドレスのみから料金を請求すること自体が不可能です。

法的には、民法95条の錯誤無効を主張できます。あなたは代金を支払って契約する意思がなかったのですから、契約は無効にできます。この条文には但し書きがあり、「重過失」がある場合は無効主張できないとあるのですが、特別法である電子消費者契約法により、明確に申込を確認できる手段を用いなければ、但書を適用せずに、無効主張できるというものです。明確な手段とは、「同意する」とか「送信する」とかではなく、「購入する」「注文する」「契約する」といったお金が掛かるのが明らかに分かる表現でなければならないとされています。

また、行政書士の文言が入っていたということですが、これこそ心配無用です。行政書士は法律家でも法務関連職でもなく、単なる「事務処理技能職」に過ぎません。私自身が行政書士ですから断言できますが、法律家でも関連職でもないからこそ行政書士試験の法律問題は非常に簡単なんです。ただ、カバチタレで有名になった感はありますが、あの漫画のようなことをしたら、弁護士法や司法書士法違反でそれこそ有罪です。法律相談も裁判も関与できない職業です。ですので、開業行政書士の平均所得は130万しかなく、生活ができないので犯罪に走る傾向があります。弁護士や司法書士みたいなことをしたり、ワンクリック詐欺の片棒を担いだりと。迷惑この上ないのですが・・・。ですので、行政書士の名前が出ていたら、それこそ犯罪だったり法律的に間違っていたりと考えて構いません。

無視して大丈夫です。そもそも、IPアドレスのみから料金を請求すること自体が不可能です。

法的には、民法95条の錯誤無効を主張できます。あなたは代金を支払って契約する意思がなかったのですから、契約は無効にできます。この条文には但し書きがあり、「重過失」がある場合は無効主張できないとあるのですが、特別法である電子消費者契約法により、明確に申込を確認できる手段を用いなければ、但書を適用せずに、無効主張できるというものです。明確な手段とは、「同意する」とか「送信する」とかではなく...続きを読む

Q改訂版の参考書について

参考書の改訂版は前のより必ず良くなっているといえるのでしょうか?
教えてください。

今度参考書を買うとき、前のにするのか
改訂版にするのか迷っています。
前のは評判がよかったのですが、改訂版で悪くなってたらどうしようと思っています

Aベストアンサー

「増補改訂版」とか、「新装改訂版」とかでなければ、誤植や誤り、わかりにくい記述が修正される程度だと思われますので、新しい方が良いかと思います。

Q利用規約を破り、違約金が約10万円! 違法性は?

 出会い系のサイトで利用規約を破り、違約金を約10万円払ってしまいました・・・ 色々と情報を頂き国民生活センターや関連のサイトを調べて見ました。
 こちらとしては些細なことと思っていたのですが、サイト運営者側としては「利用規約に書いてある。」と言うことで最終的には払ったのですが、利用規約には(利用規約を)破ると最高額で会費を払うのと同時に経費+請求手数料と称して約10万円に成ると書いてあったのです。よくよく読む(最初は気づかなかった)と会費+経費+請求手数料を払ったとしてもサイトの利用は不可能、利用規約に違反したから「違約金」として扱うと言うことでした。高額な違約金に違法性は無いのでしょうか?

Aベストアンサー

このケースは相手の無知につけこんだという違法性もありますし、消費者契約法により、無効として、実際に生じた損害以上の金額の取り戻しも可能です。しかし、実際に払ってしまいますと、効果は非常に低くなります。民法上でも非債弁済(債務がないことを知って支払ったお金は請求できない)、不法原因給付(公序良俗に反する目的のために支払ったお金は請求できない)の規定がありますし、訴えは相手の住所地の裁判所というようになっていて裁判で勝訴判決を得ても弁護士費用は請求できない、相手に資力がないと絵に画いたもちとなるという具合です。私でしたら、消費者センターに連絡して、センターから相手に連絡して返す様にいってもらいます。いったん、払いますと、返ってくるのはほとんど期待できないことは覚えておいてください。反対に、払わないと、相手は世の中に主張できる正当な確実な根拠がない限り、諦めます。

Q校訂と改訂の違い

よくベートーヴェンやブルックナーの交響曲などで、○○校訂とか○○改訂版などの表記がありますが、校訂と改訂の違いは何でしょうか?

Aベストアンサー

 読んで字の如し、ではないでしょうか。

 「校訂」は、作曲家の自筆どおりになっているか、原稿どおりに印刷されているかを確認すること(原稿どおりかを「校正」する)、「改訂」は内容を変更すること(内容を改める)。

 ブルックナーの場合、作曲者のオリジナルから、弟子たちが「より演奏効果が出るように」とか「聴衆にうけるように」とオーケストレーションを派手にしたり、冗長な部分をカットしたりして演奏・出版したものが「改訂版」(別名「改ざん版」)です。これらを、ロベルト・ハースやレオポルト・ノーヴァクなどの編集者が作曲者オリジナル(原典)にできる限り近くなるよう戻したが「校訂」です。(紛らわしいかもしれませんが、「校訂」の結果新しい版ができれば、それも「ハース版」や「ノーヴァク版」といった「改訂版」と呼ぶことになります)

 ベートーヴェンの交響曲の場合も、楽譜出版の際に、出版社が自筆原稿を読み誤ったり、当時の演奏習慣から追加・省略したような内容を、自筆楽譜や作曲直後の写譜などオリジナルに近い資料にさかのぼって、できるだけ原典に近い形に戻した「ベーレンライター版」が出ていますが、これを編集したデル・マー氏は「校訂」したことになります。

 読んで字の如し、ではないでしょうか。

 「校訂」は、作曲家の自筆どおりになっているか、原稿どおりに印刷されているかを確認すること(原稿どおりかを「校正」する)、「改訂」は内容を変更すること(内容を改める)。

 ブルックナーの場合、作曲者のオリジナルから、弟子たちが「より演奏効果が出るように」とか「聴衆にうけるように」とオーケストレーションを派手にしたり、冗長な部分をカットしたりして演奏・出版したものが「改訂版」(別名「改ざん版」)です。これらを、ロベルト・ハースやレオポ...続きを読む

Qカラオケ店には 店を利用する上での利用規約等はありますか?

カラオケ店には 店を利用する上での利用規約等はありますか?

店頭に、利用規約等を書かれた紙等を掲示されていない場合 客からの表示を求められた時 店側には見せる義務等はありますか?

見にくいとは思いますが ご回答お願いします。

参考までに
地域は埼玉県・さいたま市です

Aベストアンサー

一定時間何かを楽しむために出入りするところには、概ね利用規則、あるいは利用約款などがあるはずです。法で決められたものではなく、その業界団体が自主的に制定し、加盟する会員が店頭に掲示しているところがほとんどではないでしょうか。

加盟会員は掲示するのが本来ですが、転倒が狭い場合などでは利用客の求めに応じて閲覧させる、たとえば規約や約款を書いたチラシなどを読ませるなどの方法もOKのようです。規約や約款は利用の方法などが記載されますから、利用者から「閲覧したい」との要望があれば必ず見せなければなりません。

利用に当たっての規約や約款があれば、違反した利用客はそれ以上の利用を管理者から拒否されて当然なのです。

規約と約款はどちらも店と利用客の間の約束事である点で同じです。規約はその店が独自に制定したものであり、約款はその規約が監督官庁の審査を受けたもの、と理解して下さい。従って、規約の中には法令違反や公序良俗違反のものがあり得ます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報