空手や応援団の皆様がお使いになる「押忍」という言葉の語源、いつ頃から使われだしたかを調べています。

どんなことでも結構ですので、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以下引用です



 一般に空手の人たちに付き物だと思われているのが「押忍!」という言葉。師匠が教えを説き、「押忍!」と答える門弟たち。しかし、これが間違いだったとしたら…。
 小林孝裕氏(1921-1986)著の『続海軍よもやま物語』(光人社1980年)の「オスッとオッス」と題する章によると、海軍用語の「オスッ」は「お早うございます」が簡略化され、その結果「オ」と「ス」が残ったもの。発音は「オスッ」であって「オッス」ではなかったそうだ。当然、挨拶の言葉で、士官・下士官兵を問わず同輩か目下の者相手に広く使われたという。
 大山倍達総裁は海軍出身ではないし、第一、御本人が使われているのを聞いたことはない。おそらく戦後、復員兵たちが用いているのを聞きかじった若者たちが乱用するようになったのだろうが…。小林氏は言う。


これでどうでしょう。

参考URL:http://www.fsinet.or.jp/~fight/illust/gal3/OOYAM …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

watarukさん、ありがとうございました。
この記述はWeb検索で見つけていたのですが、「続海軍よもやま物語」という本に当たるのが面倒くさくて、もう少し詳しい情報がないかと教えてgooに投稿しました。やはりこの本に当たってみた方が良さそうですね。

お礼日時:2001/07/06 07:52

「押忍」は「おはようございます」がちじまったものと言われています。


よく、「こんにちわ」の縮めた感じで
「ちわーす!」とか言いますよね。それと同じです。

元々は体育会系の先輩から後輩に対してのみ使われていました。
後輩が「おはようございます!」と言うのに対して
先輩が「おはよーす!」と答える感じだったようです。
それが、大正から昭和の始め頃にかけてのころです。
それが時代とともにさらに縮まって、
なおかつ後輩から先輩へも使われるようになっていったのです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学帽と着物というスタイルの応援団の映像について。

日本のスポーツと言えば必ずと言っていいほど「応援団」が話題になりますが、伝統的な「学帽と着物」というスタイルで応援している映像が非常に少ないですね。また、「Youtube」などで検索しても無関係な映像ばかりで、過去の映像を含めてなかなか見つからないのです…。
実際にはどういう感じだったのか非常に気になります…。

Aベストアンサー

旧制中学・旧制高校の流れをくむものではないでしょうか。
キーワードは「バンカラ」のようです。

http://www.youtube.com/watch?v=lM93Dqt6mO0&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=JR7n1oegUKE&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=LwkQ5NMx33U&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=N0G_ATtMN3w&feature=relmfu

Q空手の板割りのやり方を教えてください。 5年間空手をしておりましたが4年前にやめてしまいました

空手の板割りのやり方を教えてください。



5年間空手をしておりましたが4年前にやめてしまいました。
これしか特技がなく板割りをすることになったのですが、蹴りで試し割り用の板を割ります。

膝ではなく前蹴りや回し蹴りなどです。
できるだけインパクトを与えたいので簡単ならば後ろ回し蹴りで割りたいです。

また、板を持って下さる方が全くの素人なのですがどんなふうに持ってもらえばいいでしょうか?

前蹴りで割る場合、組手のように普通に足の前足底で蹴るのでしょうか?
また、回し蹴りですと背足で当てるのでしょうか?
経験者の方お願いします。

Aベストアンサー

板の持ち方 板目と平行に持つ(板の上下を持つとすれば板目は地面と水平になるように)。
脇をしめてしっかり固定するか腕をまっすぐ伸ばして持つ。中途半端に肘を曲げているとぶれる。当たった時板がぶれると割れない。

回し蹴りの場合 中足で蹴るのが一般的。 指先で蹴っても良い(手で言えば抜手)。

Qスポーツ少年団の監督が辞めることになり、多くの卒団生が集まり、ホテルで送別会をやることぬなりました。

スポーツ少年団の監督が辞めることになり、多くの卒団生が集まり、ホテルで送別会をやることぬなりました。その中で、5人の卒団生に思い出話しのスピーチをお願いしていますのす。その時に当時の写真やビデオを一人3分くらいづつ流そうかと思っています。そのタイミングについて。①スピーチの前に5人のスライドを全て流し、その後、舞台に登場してスピーチしてもらうのか。②ひとりづつスピーチしながら流すのか?その場合、流してからスピーチしてもらうのか。などどのようにしたら良いのか、教えてください。スピーチは2分から5分くらいだと。どのくらいしゃべりのか時間はわかりません。

Aベストアンサー

一人ひとり映像を用意できるなら、映像流しながら指導者と卒団生がこの頃の話をするのも面白いかも。

Q空手家はどんな人?

スポーツにはまったく縁がない者です。
「空手家」とよく言いますが、「空手をやっている人」とは明らかに響きが違いますよね。
「空手家」は段を持っている人の呼び名でしょうか?
ある知人は以前空手をやっていました。しかし空手では試験を受けませんでしたので段は持っていません。
この人の場合は「空手家だった」とは言えないのでしょうか?

Aベストアンサー

Gです。 大晦日に間に合いました。 <g>

まず、変換誤字がたくさんありました。 ごめんなさい。 未知(道)、意思(石)、何ですね(なんですね)などすみませんでした。

続きです。

もう少し道の事について書かせてください。

空手道を考える時に道とはと考えさせる指導員をもっともっと作っていきたいと思い教え始めて早くも20年近くなります。

今どれだけの自称師範と呼ぶ人がその道を作り上げた恩師を心から尊敬しその道を毎日24時間歩もうとしているのだろうか。 道は生きるために必要な物でなくてはならないのです。 毎日の生活に使えないものがなぜ道と呼ぶことができるのでしょうか。 自分を毎日知識、精神力、体力全てを鍛えるのが道なわけです。 人生の歩みは歩くようにできた道を歩む事であり、歩み事で自分を向上させる糧でなくて何のための道でしょうか。 空手道はその道のひとつに過ぎません。

武道にしろ空手道にしろ、道が見え始めるために級と言うレベルがあるわけです。 初段は段の始めであり一段ではないですね。 有段者として有級者から脱皮しなくてはならない事を表すべき物です。 

今どれだけの有段者が「一撃必殺」の有意義な意味を理解しているのでしょうか。 人間と言う生き物を一撃で殺す能力の重要性とはどこにあると考えているのでしょうか。 打ったり蹴ったりして人を痛める技を教える指導員は何を考えて教えているのでしょうか。 「使っちゃいけないよ」と教える事がいかに矛盾している事なのか一瞬でも考えた事があるのだろうか。 一生使えるように教えなくては意味がなくなります。

空手小屋から空手家に脱皮するためにどれだけの努力をして、空手の家に住めるようにしているでしょうか。 一撃で人を殺せるようになるだけが目標では小屋でも良いから雨を凌げば家と言えると言うのと変りありません。 ドアをつけ窓をつけトイレをつけキッチンをつけ水道を引き電気を引き電話線も引き、生活に必要な物を備え、食物を蓄えられ、たまにはゆっくりお風呂に入れるようにするだけでも多くの努力や犠牲とも思われる事をしなくてはなりませんね。 それらをするから有意義な家が作られそれが向上と言うもの以外ではないと言うわけです。

いろいろな小屋を何年もかけてやってもこの人生の喜びが得られ、努力と苦労をする事無しには喜びを感じる事を実現する実力はつかないわけです。 あれもやりこれもやりでは所詮いろいろな小屋を作ったに過ぎないわけです。 いろいろな幼稚園に通うだけで年だけ大人になると言う事と同じなわけです。 それが結局「我流」と言う物になってしまうわけです。

日本語に大家と言う単語がありますね。 上に書いた「家」の観念が組み込まれた物だとお分かりだと思います。

実力は自分の物だけではなく分け与える事ができるだけの実力を持つ事が結局向上心を高め、試練に立ち向かえる人たちを導く事にもなるわけです。 板と板との間に箸や鉛筆などを入れ隙間を作り割りやすくして割った所で所詮板を重ねただけの数枚を割る実力にはならないわけです。 そして割れる実力、破壊力、を道を行く者として、何のために持たなくてはならないのか、どれだけの自称師範が分かっているのでしょうか。

柔道や剣道が道といいながら結局はボクシングやフェンシングと変わりないスポーツに成り下がってしまったのはある意味では当然の結果と言う事になるでしょう。 柔道が競技として認められたにもかかわらず「競技としてのポイント制を今後取り入れる」と言う国際連盟での話があると「本家としての一本制をとる日本としては恥じる事だ」と言うコメントが出る事自体が柔の道と言う物が日本には存在するのかと言う疑惑も私には理解できます。

ご質問の空手家・空手道の沿った私個人の信じるところを長々と書いてしまいましたが、runbiniさん以外の方々にもこの回答を読んでくださり、こう言う古びた考えもまた残っていて新年からのトレーニングの糧にしていただければと思い書かせてもらいました。 なお、これらは全て私個人の信じる事であり、私の弟子でない限り押し付けようとも理解していただく事は期待しておりません。 また、これらに対して他の回答者による反論や批判はお断りしますのでよろしくお願いいたします。

もうそろそろ日本では新年を迎えますね。 来年がよりすばらしい年になる事を一万キロはなれたところから祈っています。 

Gです。 大晦日に間に合いました。 <g>

まず、変換誤字がたくさんありました。 ごめんなさい。 未知(道)、意思(石)、何ですね(なんですね)などすみませんでした。

続きです。

もう少し道の事について書かせてください。

空手道を考える時に道とはと考えさせる指導員をもっともっと作っていきたいと思い教え始めて早くも20年近くなります。

今どれだけの自称師範と呼ぶ人がその道を作り上げた恩師を心から尊敬しその道を毎日24時間歩もうとしているのだろうか。 道は生きるために必要...続きを読む

Q水泳、器械体操、空手、ダンス

体を柔らかくして新陳代謝を良くし体の老廃物を出しやすくする
ことを主な目的として水泳・器械体操・空手・ダンスの4つのうちどれかを選ぶとするとどれが一番効果的でしょうか?

また痩せたり筋力をつけるには水泳が一番でしょうか?

Aベストアンサー

痩せたり筋力をつけるなら水泳が一番だと思いますよ。

体を柔らかくして新陳代謝を良くし
体の老廃物を出しやすくすることを主な目的の方は難しいですね。

スポーツではなくヨガとかどうでしょうか?
http://yoga.e-kirei.org/yoga002.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報