現在マンションに住んでいますが(築4年)幅120cm奥行60cm高さ45cmの水槽の設置はいかがなものでしょうか。本やHPでいろいろ調べてみましたが、どちらかというと止めといた方が無難といった情報が多いようです。
体験談など、教えていただきたいとおもいます。

A 回答 (6件)

うちはアパートの1階なので 150*60*60の水槽を置いていますが 何ともないですよー。

水槽より少し大きめの板をひいて重さを分散するようにはしていますけどね。ちなみに 築7年です。
    • good
    • 0

マンションの構造や材質のもよると思います。

普通、概観をみただけでは(つまり、ぱっと見ただけでは)水槽を置いてよいか判断が付きません。
私自身も、アパート(鉄筋・築ん十年)に住んでいて、120*45*45の水槽を置き、その上に更に60*45*45の水槽を置いています。重量にすれば、500kg近くなると思います。
妻には内緒ですが、地震の話があったりすると、内心ちょっとやばいかなとは、思っています。
そこで私は、台そのものは、専用(金属製)を使っていますが、台の下に補強を工夫しています。とにかく荷重が集中すると(専用台は、普通4本足なので)そこからひずみが始まり、水槽破損となるので、そこの荷重分散を考えました。
まず、台の足(4本)にレンガを敷き、その下に厚さ2cmほどの板を敷き、その下に厚さ5mmの鉄板を敷きました。それでも心配なので、さらにその下に1cmほどの板を敷き、ビニルシートを敷いてあります。もともと建物には若干の歪があるので、それを吸収する意味で堅いものと柔らかいもの(木板)を交互にしました。
参考になるかどうかわかりませんが、アクアリストとしては、欲しくなるととまりませんので、がんばってみてください。出来る事なら、他の皆さんが言うように、ショップの人に相談するのも良いとおもいます。
    • good
    • 1

私も「e71」と同様に「ピアノが置ける程度の補強がしてあること 」が望ましいと思います。


しかし、ピアノの場合は少ない脚数で比較的1点に過重が集まりますが、水槽の場合は水槽の底の面積分に対し過重が加わります。水槽を置こうとする部分に、鉄筋が支えとなっているような場所には可能と思われます。けど、置く水槽の下に水槽よりも大きな面積をもつ厚板等を1枚敷いて、更に過重を水槽底の面積以上に分散させてやれば、さらに効果的と思われます。
マンションを施工した不動産やさんに聞いてみるのが1番安心と思います。

「mell」さん同様「階下への水の事故」が心配ですね。

私も素人ながら熱帯魚を楽しんでおります。
「ideaeiji」さんも頑張って、エンジョイして下さい。
    • good
    • 0

現在、ご質問と同じ大きさのアクリル水槽を使用しています。

家で設置するときに店(ご存知の方もあると思う、ティアラ町田店)の人に言われたのは、

1,床はピアノが置ける程度の補強がしてあること

2,材質はアクリルを選ぶこと。ガラスは一気に割れてしまうが、アクリルはゆっくりひび割れるのですぐに全ての水が流れ出ることがないそうです。重量もやや軽めですね。ちなみにアクリル水槽では、プレコは飼えません。念のため。

3,水槽の台を使う場合は、必ず水槽メーカーの専用の台を使うこと。どんなに強度計算をしていても、力の逃げ道などがあるらしく、家具屋で買った台を使っている水槽は、たいてい破損するそうです。

4,水槽の寿命がきたら買い換えること。まだ水漏れしないからと、使いつづけないこと。メーカーにもよりますので、購入のときにお店の方に聞いてください。

今年初めての夏を乗り切りましたが、温度が上がってしまうと下がらないので、昼間はクーラーを入れて夜は切ってと言う生活を二ヶ月つづけました。そのせいかもしれませんが、60cm水槽より手入れは楽でした。フィルターは2つつなげているので、その手入れは大変かな。喘息の子供がいるので、部屋の湿度が上がらないか心配でしたが、隣に並んでいるこのパソコンと電話も平気なので、こちらも大丈夫かと思います。マンションでも上のほうならいいんですけど…。以前は60cmの水槽が三本あったので、変えてよかったなーと思います。小さい魚がすきなのですが、大きい分、数を入れないとどこにいるのかわからない???!てなことになります。
条件は違いますが、トライしてみてはいかが?
    • good
    • 0

マンションの耐荷重はクリアしていますか?



水槽って案外重いものです。
120cm×60cm×45cmの水槽に水を上部10cm残して張ると...
 120cm×60cm×(45cmー10cm)
        =252,000 ml
        =252 l
        =252 kg
となります。これに水槽の重さ、石などの重さ、フィルターや蛍光灯、ラックなど総重量は300~400キロ程になります。これだけの重さを耐える構造になっているでしょうか?ここまで重い家具はあまりないので基本的な耐荷重設計ではフォローできません。鉄筋などで床構造のしっかりした場所を選んでください。

また、水槽などへの衝突等、破損による水漏れなどが発生すると一気に250リットルの水が流れ出します。階下への影響は容易に想像されるところです。ご注意ください。水槽破損などの心配以前にもメンテ中のホース外れや、溢れ、ポンプ外れ、バケツひっくり返しなど、事故の機会もおおいので十分配慮が必要です。

あと、当事者はなかなか気づかない点ですが、熱帯魚はそうとう手入れを良くしないと“生臭”くなります。このサイズの水槽が臭いだすとかなり広範囲に匂いが届くと思います。水換えやフィルター交換などはマメに行ってください。

水槽裏の壁面も要注意です。
知らない間にカビが発生しているなんてことは良くある事です。

180センチ水槽を置いた経験がありますが、とにかくメンテナンスはマメにする必要があります。

そうは言っても水槽が部屋にあるのはとてもいいものです。魚を眺めていると時間を忘れます。きっとすてきな部屋になるでしょう。頑張ってください。
    • good
    • 0

マンションの何階に住んでおられるかにもよりますが、


階下にほかの家族がすんでいるような場合は避けたほうが無難でしょう。
120センチとなると居間などに置くことになるかと思いますが、各階同じようなつくりのマンションですと階下もやはり居間でしょうから、思わぬ高価品が置いてある可能性があります。
もしもの事故で水濡れさせてしまったとき、高額の請求をされる恐れがあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q荷重分散について

はじめまして、質問させていただきます。
アスファルトやコンクリートなどは、車などの交通荷重を分散させる役割を持ってますが、いったい、どれくらいの範囲まで分散されているのでしょうか。よく、クレーン車なんかが、鉄板を敷いて力を分散させてますが、鉄板の面積が広いほど、広く分散されますが、それと同じように考えると、アスファルトやコンクリートなどが続いている限り、それだけの面に分散されるようなのですが、どうなのでしょうか。わかりにくい文章で申し訳無いですけど、教えてください。

Aベストアンサー

>実際にも地盤のほうが固いものなのでしょうか?
そうです。軟弱地盤の場合は地盤改良などにより固くします

>地盤より固いものだったらどうなるでしょうか?
この場合、アスファルトやコンクリートに荷重が流れることになりますが、耐力が無い為、バリバリに割れたり陥没したりするでしょう。

Q120×45×45のオバーフロー水槽の設置

質問させて頂きます。

現在大型の水槽を設置しようと考えているのですが、床の強度的な問題が気がかりになっています。

床は畳で、建物は鉄筋コンクリートの平屋建てです。
現在60×45×45のオーバーフロー水槽(推定200kg)を設置しておりますが、床にゆがみは特に見られず、水面も水平です。

ここに壁付けで120×45×45のオーバーフロー水槽(推定500kg)を設置しても大丈夫なものなのでしょうか。
危険そうであれば90×45×45も視野に入れて検討しています。

床下の補強は無しの方向で考えております。何か対策などありましたらご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>現在60×45×45のオーバーフロー水槽(推定200kg)を設置しておりますが、床にゆがみは特に見られず、水面も水平です。
・はい。
一般的には。。。
ある日、突然ゴソッと床が抜ける(陥没する)のです。

建築基準法では住宅居室の場合、1平方メートルあたり1800ニュートン(約180kg)で設計されています。
一般的には、長期間の負荷オーバーでも20%程度の過負荷には耐える構造に作ることが多いようです。
(住宅の建設坪単価次第、アパートなどだと建築基準法ギリギリで建てていることが多い)
ですが、200%(2倍)オーバーに作ることは建設費が高額になるためマズありません。
http://www.megaegg.ne.jp/~total/siryou/sekisai.html

このため、90×45×45cmや120×45×45cm水槽を居室に設置する場合は、コンパネ(180×90cm)などを敷いて、1平方メートルあたりの荷重を分散する必要があります。

> 床下の補強は無しの方向で考えております。
・損害保険(個人賠償責任保険)の加入くらいしか頭に浮かびません。
http://allabout.co.jp/gm/gc/8754/

*120×45×45cm水槽ならば、床補強と言ってもコンパネを敷くだけでOKです。
下記コンパネならば2枚重ね(約1インチ厚)でOK。
http://item.rakuten.co.jp/conpaneya/11123603/

>現在60×45×45のオーバーフロー水槽(推定200kg)を設置しておりますが、床にゆがみは特に見られず、水面も水平です。
・はい。
一般的には。。。
ある日、突然ゴソッと床が抜ける(陥没する)のです。

建築基準法では住宅居室の場合、1平方メートルあたり1800ニュートン(約180kg)で設計されています。
一般的には、長期間の負荷オーバーでも20%程度の過負荷には耐える構造に作ることが多いようです。
(住宅の建設坪単価次第、アパートなどだと建築基準法ギリギリで建てていることが多い)
です...続きを読む

Q集中荷重について教えてください

コンベヤなどで全体で同じ重量を運ぶときに、
分散荷重で運ぶのよりも、集中(一点)荷重のほうが、より多くの力が必要だそうですが、
同じ重量なのになぜ必要な力が違うのかわかりません。
どなたかわかりやすく教えてください。

Aベストアンサー

#2です。コンベヤの構造についてよくわからないので自信は全然ありませんが、

>ちなみに応力ということでいうと、コンベヤの機長が短い方が、集中荷重と等分布荷重による摩擦抵抗の差が少ないと思うのですが、正しいでしょうか?

スパンが長い方がたわみなども多くなるでしょうから、もしたわみや応力状態の差の影響によるものならば、そういえるかもしれません。

撓むと機長方向の長さを縮めようとする力がベルト部分に働き、摩擦などの抵抗が大きくなるように思います。

またたわみ量が大きくなると、その部分が振り子のように揺れて余分な力が働くことも考えられます。

また、載せた部分が沈むと重心が下がりますので、ベルトを支えている位置との間にモーメントが働きますので、それが抵抗になるのかもしれません。

Q120cm水槽や180cm水槽はどのようにして入手するのですか?

大型水槽を入手したいと考えていますが、どこに売っていますか?どのように入手するのが良いでしょうか?
あと、いくらくらいするのでしょうか? ( かなり高いでしょうね ^_^; )
付属する水槽用品も考えればかなり高価な買い物になるでしょう・・・
それに、水と砂を入れればかなりの重量になるでしょうから、やっぱり床の強度とかも考慮に入れないとダメですよね?

まだまだあまり知らなくてすいませんが、どなたか親切に教えてくださる方おられますでしょうか?

Aベストアンサー

ガラスだと強度が足りないので、そのクラスではみなアクリルになるのではないかと思います。

http://www.suiso.jp/
http://www.kantetsu.jp/
http://www.netpc.jp/sakurapet/

Q建物の床面の積載荷重について教えてください

以前のどなたかの質問(No.885823)で床の積載荷重の考え方について参考にさせていただきました。
回答者の方が丁寧な回答をされていたので分かりやすかったのですが、疑問が晴れない点があります。

既存建物への重量物設置ではその方法を考慮し検討しないといけませんが、重量物の設置床面のm2当たりの重量と建物の積載重量を単純比較を行なうことは間違いであることは分かりました。ですがその際に荷重分散が必要かどうかの簡易的な判断は、下記の判断で間違ってますでしょうか?
<条件>既存建物へ蓄電池盤を導入したい。蓄電池盤は巾1000mm 奥行500mm 高さ1500mm 重量1トン である。建物の床積載荷重は1トン/m2で造られている。設置方法を検討せよ。なお、導入する部屋の大きさは5000mm四方である。
<回答>集中荷重を計算すると1トン/(1000mm×500mm)=2トン/m2となる。→部分に床積載荷重(1トン/m2)を超過するため荷重分散が必要となる。その方法としてH鋼架台を作成し、なるべく梁に渡る様に固定する。2本のH鋼に囲われた面積は床積載荷重を超えるように2m以上の長さとする。

上記回答では結局蓄電池盤の設置床面積当たりの重量を計算し積載重量と比較していますが、それは間違いということでしょうか?(実際には応力状態とかが必要なんでしょうか?) シロウトなのでトンチンカンな質問かもしれませんがよろしくお願いします。

以前のどなたかの質問(No.885823)で床の積載荷重の考え方について参考にさせていただきました。
回答者の方が丁寧な回答をされていたので分かりやすかったのですが、疑問が晴れない点があります。

既存建物への重量物設置ではその方法を考慮し検討しないといけませんが、重量物の設置床面のm2当たりの重量と建物の積載重量を単純比較を行なうことは間違いであることは分かりました。ですがその際に荷重分散が必要かどうかの簡易的な判断は、下記の判断で間違ってますでしょうか?
<条件>既存建物へ蓄電池...続きを読む

Aベストアンサー

No.885823で回答したものです。

床の積載物に対しては、床の構造耐力と梁の構造耐力の2つが関係しますので、複雑で一概にはいえないことを前提にしてください。

>集中荷重を計算すると1トン/(1000mm×500mm)=2トン/m2となる。

集中荷重というのを誤解しています。
集中荷重というのは、面積を持たない荷重です。例えば積載物に机のように4本脚があるような場合、積載物の質量分布が均等であるとすると、1本の脚にかかる荷重は重量の1/4になります。この荷重が床にかかるとき、脚の面積は十分小さいので、無視できるとして、脚の位置4箇所に重量の1/4の集中荷重がそれぞれかかるものとして計算します。
質問のケースの場合は部分的な等分布荷重として取り扱っていることになります。


>分に床積載荷重(1トン/m2)を超過するため荷重分散が必要となる。

これは簡便な判断としては可能です。
但し実際の構造物は設計値以上の荷重がありますので、床全体に上記のような等分布荷重がかかると完全にだめですが、部分的にある場合は、床と梁の詳細な構造計算をすれば、補強無しで積載可能なこともあります。


>その方法としてH鋼架台を作成し、なるべく梁に渡る様に固定する。

この方法は対策としては妥当なところです。
また、他に鉄板やコンクリート基礎を造る場合もあります。


>2本のH鋼に囲われた面積は床積載荷重を超えるように2m以上の長さとする。

これは間違っています。
H鋼で囲われた面積は関係ありません。
関係するのはH鋼が載った位置です。H鋼が梁に載っていない場合は対策法としては他の方法に劣ります。

また2本のH鋼を用いて積載物を支え、H鋼の両端が梁に載った場合、1本の梁に対して、H鋼の位置に(H鋼+積載物)の重量の1/4の荷重が2箇所に集中荷重として載ったものとして梁の構造計算する必要があります。

また、鉄筋コンクリート造の場合、通常1スパンは6~7mありますので、中央に小梁があるとしても、3m程度は必要と思いますので、2mという回答は出ないと思います。
そして、部屋の形状がわからないのですが、面積からいって、部屋の片側に大梁、もう一方に小梁があるものと推定できます。この場合、部屋の端から端までH鋼を渡す必要があると思います。
 なお、実際は壁の構造による影響もあります。

また、コンクリート基礎や鉄板を用いた場合は、

1)(対策物+積載物)の重量/対策物の面積が床の設計荷重を超えていないこと。

2)対策物の構造が、荷重を等分布荷重と見なせる程度に頑強であること

以上の2つの条件を満たせば、積載可能と思います。

No.885823で回答したものです。

床の積載物に対しては、床の構造耐力と梁の構造耐力の2つが関係しますので、複雑で一概にはいえないことを前提にしてください。

>集中荷重を計算すると1トン/(1000mm×500mm)=2トン/m2となる。

集中荷重というのを誤解しています。
集中荷重というのは、面積を持たない荷重です。例えば積載物に机のように4本脚があるような場合、積載物の質量分布が均等であるとすると、1本の脚にかかる荷重は重量の1/4になります。この荷重が床にかかるとき、脚の面積は十...続きを読む

Q120w*60d*45hの水槽

120w*60d*45hの水槽をセットでもいいので格安で販売している所知りませんか?ネットでもショップでもいいので.(近畿内で)あと、アクリル水槽で黒帯ありと無しでは、どちらが安いんですか?お願いします!

Aベストアンサー

近畿でしたら岐阜の通信販売のフィッシュランドなどが安いですね。もしくは近畿ではありませんが勉強屋が安いです。(私は勉強屋をよく利用しております。非常にレスポンスが早く、好感が持てるショップだと思います。)
で、帯つき/なしですが値段は変わらないはずです。見た目の違いだけです。私は最初帯付にしましたが、水槽がこじんまりしてしまう気がして今のは帯なしです。

参考URL:http://www.eurus.dti.ne.jp/~benkyoya/

Q加重なのか荷重なのか教えてください(マットレス)

お世話になっております

表題の件ですが
最近マットレスについて調べていると

かじゅう
→荷重
→加重

たいあつぶんさん
→耐圧分散
→体圧分散

上記二つ
ネットショップや専門店をみていると、それぞれ書き方が違っています。
どちらかが漢字変換のミスによるものなのでしょうが
特に「かじゅう」に関してはどちらでもいいような気がしなくもありません。
ネットで調べていますが確実なアドバイスをいただければ幸いです

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大辞林によりますと

荷重・・・貨物自動車などの荷の重さ。
加重・・・二つ以上の刺激を神経や筋肉などに与えることにより、個々の刺激による効果以上の大きな効果が得られること。シナプスでの興奮伝達や反復刺激による筋肉の強縮など各種の反応にみられる。

だそうです。ですから荷重が正しいです。他には負荷、免荷などの言葉からも分かると思います。


耐圧・・・圧力に耐えること。
体圧・・・記載なし

マットが耐える圧力を分散させるという意味だと思いますので、耐圧分散ではないでしょうか(これについては自信がありません)。


ご参考になれば幸いです。

Q120cm水槽用ライト

120cm水槽用のライトで、置くタイプの物で手頃な値段の物というと、ニッソーのスチールカラーライト1200・2灯付、コトブキのツインライトS1200、GEXのクリアライトCL1204のどれかになると思いますが、明るさってどれくらい違う物でしょうか。コトブキとGEXは4灯ですが、60cmのライトでは同じ2灯でもニッソーに比べGEXはかなり暗かったのでGEXはあまり期待しすぎるのはどうかな?と思うのですが、ニッソーのカラーライト1200は2灯で左右にずらしている分、両端が1本になっていますが、それでも4灯と遜色ないくらい明るいでしょうか?実際使っている人の感想を聞きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>観賞魚用として売られている蛍光灯と違いはないのでしょうか?

魚用なら単に高いだけのように思えます。
普通の鑑賞用ならその辺で売ってるので充分です。
色味が異なります。赤い色が美しく見えるとか、アフリカンや海水魚用は青い光を出してるとか。

水草用なら光合成に最適な光を出してるとか。
は虫類用は紫外線UVA、UVBを出してます。(2.0や5.0など強さは異なる)


>同じ程度か30W2本の方が安いみたいなんですけど、20W4本の方が安くなるんでしょうか?

楽天で見るからです。ホームセンターでは安売りしています。
ただしどこでもじゃないし製品にもよります。送料はどうなってますか?
昼光色ならだいたい同じ色味です。

>影響があるのはデリケートな水草の場合だけですか?

分かりません。蛍光灯が悪いのか他が悪いのか?全てが同じ条件じゃないと比較できません。
光以外の要素も考慮に入れなければいけません。
(水質、水量、蛍光灯、魚の大きさ、種類、えさ、水温、フィルター、レイアウト、蛍光灯からの距離、二酸化炭素、水流の強さ、向き、硬度、他)
少なくともカボンバ、アヌビアスナナ、睡蓮、等の安価な植物、丈夫と言われる物は大丈夫だったとしか言えません。高価なめんどくさい物は育てたことがありません。

そもそも水草水槽でもないなら120cm水槽は30W2灯あれば充分です。60cm用20Wを横に2つとか。

>普通のでも問題ないのでしょうか?

どんな問題ですか?機械的な問題なし。魚に問題なし。水草が蛍光灯を専用品から替えたとたんに枯れた事も無いし。
専用品じゃないと不安という心の問題なら使わなければ解決します。
どんな高価な蛍光灯でも一年も経てば光量が新品時の半分以下に低下します。

>観賞魚用として売られている蛍光灯と違いはないのでしょうか?

魚用なら単に高いだけのように思えます。
普通の鑑賞用ならその辺で売ってるので充分です。
色味が異なります。赤い色が美しく見えるとか、アフリカンや海水魚用は青い光を出してるとか。

水草用なら光合成に最適な光を出してるとか。
は虫類用は紫外線UVA、UVBを出してます。(2.0や5.0など強さは異なる)


>同じ程度か30W2本の方が安いみたいなんですけど、20W4本の方が安くなるんでしょうか?

楽天で見るからです。...続きを読む

Qアルミブリッジの耐荷重と使い方について

 農業を営んでいる者ですが、最近、クローラー型の運搬車を購入しました。軽トラックに積載も出来るのですが、トラック荷台に積載するためのアルミブリッジを持っていないので、購入を考えています。結構、高価なもので、耐荷重250キロのものを2本と考えています。

 ブリッジにはサイズ、厚み、長さ、強度により、耐荷重が決まっておりますが、この運搬車は元々、歩行型のコンバインを改造したもので、農機具屋さんに尋ねると250~300kg位だと言っていました。

 耐荷重250キロのブリッジを2本平行に並べ、軽トラックに積もうと思っていますが、無理でしょうか?
 ブりッジ1本が限度250キロなら300キロの車体を2本で支えるのだから、重量が分散し、おのおのには150キロの荷重が分かれて、荷重が掛かるのだから大丈夫じゃないかと考えていますが、無理でしょうか?
 私が荷重の意味を取り違えているのでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

問題ありません。
運搬車を落とさないよう注意して作業してくだい。

Q120cmの水槽の電気代(海水魚)

夫は水槽を設置しました。
計ったらサイズが120センチ×50×60くらいでした。
中には珊瑚やクマノミなどを入れるらしく、外に専用のクーラーまでつけています。
天井からはでっかい蛍光灯も吊るしてあります。
濾過器だとかいうものも水槽の棚の中に設置してあり、物凄い音でほぼ1日中動いています。

まだ魚は入れてない段階ですが、これが全部可動し始めたら一体どんだけの電気代がかかるのかと思うと恐ろしくなります。

とくに今年のような暑い夏だと人間でもエアコンの電気代を気にして我慢しているときでも魚の為にバンバンクーラーが可動するのでは?とか心配しています。

主人は「水なんだから一度冷えたらそんなにかからない」と素人の私に言うのですが、それを信じることもできず、相談にきた次第です。

どなたか具体的に
「真夏には普段よりこれくらい電気代があがる」
という数字を教えてください。

Aベストアンサー

何度も何度もすみません^^;
ホントに見たいですよ^^自分はマンションなので床補強なんてできるわけなく・・・しゃあないですね

余談ですが、カクレクマノミではなく、淡水の熱帯魚にして、アクアリウムのために買った照明を蛍光灯ランプに変えて稼動

というのはいかがでしょうか?
初期投資を見る限り、水槽と水槽台を含まず、ポンプなどを全部合わせて軽く15万円はくだらないと思います。それプラスアクリル水槽と水槽台ですからね^^;30万円くらいしたのではないでしょうか
床補強も合わせたわけですし・・なんかもったいない気がします

カクレクマノミのような可愛くて色鮮やかな淡水魚は珍しいですが・・・
どうせなら飼ってみたら?って思います。すぐにでも入れられる状態にまで持ってきたわけですし

金魚がお好きなら大きくなりますし、群泳させると鮮やかです

120cmで、4灯蛍光灯(60cm用×2)で100Wです

それだけでも、400W近く節電になりますし、実際クーラーやメタハラを使わなければ大幅に電力を節電できます

照明(蛍光灯4本)100W+循環ポンプ(2台)230W+殺菌灯(1本)18W
で済むと思いますよ
淡水魚なら・・の話ですが・・・^^;
たとえば25度以下に設定しなくては飼えないような個体でない限り、基本小型扇風機で水面に風を当てるだけでも、-4度はいけますし

348Wですから、5762円ですね
クーラー、ヒーターを入れたとして、プラス400Wで、12386円ですよ
年間14万円に抑えることが可能です
ちなみに、これなら、カクレクマノミも飼うことはできます

メタハラ(天井から吊り下げている明るすぎるライト)をつけなければ、大幅に電力を抑えることはできますよ

どちらにしても、1万5千円くらいだんなさんの財布から抜き取るくらいで、できるのではないでしょうか?
アクアリウムの全体で半分の電力を使ってしまうメタハラの代わりに、消費電力100W以内の直管蛍光灯にすればいいのは・・ないかと

自分もアクアリウムのレビューをブログで書いてますので、いつかお会いしたら水槽のお写真見せてくださいね^^

以上かわにゃでした

何度も何度もすみません^^;
ホントに見たいですよ^^自分はマンションなので床補強なんてできるわけなく・・・しゃあないですね

余談ですが、カクレクマノミではなく、淡水の熱帯魚にして、アクアリウムのために買った照明を蛍光灯ランプに変えて稼動

というのはいかがでしょうか?
初期投資を見る限り、水槽と水槽台を含まず、ポンプなどを全部合わせて軽く15万円はくだらないと思います。それプラスアクリル水槽と水槽台ですからね^^;30万円くらいしたのではないでしょうか
床補強も合わせ...続きを読む


人気Q&Aランキング