「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

ラテン系、スラブ系、ゲルマン系はヨーロッパのどの辺りに多いですか?
東西南北を使って教えてください

A 回答 (2件)

①ラテンは南欧や地中海沿い、飛び地のルーマニア。


②スラヴ系はポーランド以東の東欧、
③ゲルマン系はウラル系のフィンランドを除き、北欧と西欧・中欧が多いです。
    • good
    • 0
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゲルマン系、スラヴ系、ラテン系、アジア系、これらは具体的にどのあたりを

ゲルマン系、スラヴ系、ラテン系、アジア系、これらは具体的にどのあたりを指すのですか?
地域や「・・など」とかではなく、国名で教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

>国名で教えて頂けないでしょうか?

ゲルマン→ドイツ、オーストリア、
スラブ→ポーランド、チェコ、ハンガリー、スロベニアなどの国から東は全部です。全部言うのはしんどいので地図を見たらわかります。おおざっぱに言うと東ヨーロッパとロシアです。
ラテン→これは国が少ないので全部言います。フランス、イタリア、スペイン、ポルトガルそして何故か東に飛んでルーマニアです。
アジア系というのは日本人から見ると中国や韓国を思い浮かべますが、世界ではアラブもアジア系です。アジアはものすごく広いです。アジアは中近東や西アジアや中央アジア、東南アジア、東アジア、極東といろんな地域があります。

Qラテン系ってどこの国の人のことですか?

よく、明るくて陽気なタイプの人のことをラテン系とかラテン気質とか言いますよね。
私は「ラテン系」ってずっと何となく中南米(ブラジルとか?)とイタリア人のことだと思っていたのですが、
先日ここでフランス人もラテン系に入ることを知り、
ラテン系っていったいどこの国の人を指すのだろうと不思議になりました。
(フランス人はステレオタイプのラテン系というイメージではないので……)

はてなのキーワードでは
『イタリア・スペイン・フランスなどの南欧州の文化や人種を指す。
昔、スペインやポルトガルの植民地だった地域も含めて、ラテン系と称されることが多い。』
とあったのですが、具体的な国名はどこになりますか?

ご存知の方、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

正確ではないかもしれませんが、ラテン系言語を主に使用している国かな、と個人的に思いました。

ヨーロッパは基本的にゲルマン系、スラブ系、ラテン系の3つの言語で大雑把に分けることができます。(いずれにせよ、もともとはラテン語からの派生だと思いますけど。)
で、その内ラテン系に入るのが、フランス、スペイン、イタリア、ポルトガル、ルーマニアetc・・・になります。

これらの国、特にスペイン、ポルトガルは新大陸(アメリカ)への植民も盛んだったので、言語も含めた文化が、今でも中南米でしっかりと根付いてることから、これらの地域も「ラテン系」と言われているのでしょうね。
(ブラジルはポルトガル語が公用語、またその他の中南米のほとんどの国ではスペイン語が公用語です。)

Qフランス人はラテン系? ゲルマン系?

フランスの起源はゲルマン民族大移動後に現在のフランスの地に建てられたフランク王国にあると聞いています。
ならば、フランス人はゲルマン系ということになりますね。

しかし、今では一般にフランスはラテン系ということになっています(言語では確かにそうですね)。

どこかの時代に、フランスに居住する民族が入れ替わったのでしょうか? それとも、他の理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

フランスに居住する民族が入れ替わったというより、フランク王国にいたゲルマン民族の一部が徐々にラテン化していき、現在のフランスを形成していったようです。
言語的には10世紀のカペー朝の時代には”ゲルマンの影響を受けたラテン語”が使われていたようです。(もちろん現在使われているような統一的なフランス語が成立するのは中央集権時代以降です)
民族的にはさらに前の民族大移動期から先住民族、ローマ人、ゲルマン系の混血が進んでいましたから、もはや現在のフランス人を指してゲルマン系とは言えません。
言語だけでなく一般にフランスがラテン文化圏と認識されるのは、ローマカトリックを信仰しつつ、文化芸術の面でローマ帝国期を連想させる威光を示したことの影響によると思われます。

参考URL:http://jp.encarta.msn.com/encyclopedia_761568934_9/content.html


人気Q&Aランキング