色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

図形の性質

「平行な二直線を含むとき、空間において平面がただひとつに定まる」

これを

「一直線上にない異なる3点を通るとき、空間において平面がただひとつに定まる」

を利用して証明してください。
回答よろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

一直線上にない異なる3点をABCとします。

お示しの前提利用により、三角形ABCが1つの確かな平面として存在します。

三角形ABCの辺ABに平行な直線l を点Cを通るように想定します。

直線l 上に任意の点Pをとり、三角形ABP、三角形ACPを想定します。

前提により、点ABCPが同一平面上にあるのが明らかになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/11/24 18:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング