AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

閲覧ありがとうございます。
諸事情で慣れないスマホから書き込んでおりますので、読みにくいかもしれませんが申し訳ありません。

現在、小説の資料としてフランソワ・プレラーティについて調べています。
そもそも大した史料も残されていなそうですし、ネタになりそうな逸話でもいくつかあれば嬉しいと考えていたのですが、
幸か不幸か『クトゥルフ神話』『Fate』という人気コンテンツでそれぞれ取り上げられたため、逸話は見つかるのですがどこまでがその作品の独自設定か判断かをつきません。

特に「盟友にベルゼブブの姿を見せた、あるいはプレラレーティ自身がベルゼブブの化身であるという伝説」という記述が『Fate』あるのですが、
これが同作品の創作なのか、ジル・ド・レイに対して実際にそのようなことを語った(とされている)のかが判断つきません。
こちらについてどなたか詳しい方はいらっしゃいませんでしょうか?

また、他にも彼についてご存じのことがあれば教えていただけると幸いです。信憑性に関しては無視していただいて構いません。
現に『クトゥルフ神話』の設定はオマージュさせていただくつもりですし、ネタとしての面白さを優先したいと考えているのですが、
知らずにパクってしまったという事態だけは回避したいと覚えます。

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

多分ですが、全部創作でしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

申し訳ありません。
実際に存在する逸話なのか、元ネタとなるような逸話を誇張したものなのか、完全な創作なのか、
調べた限りでは一番目ではなさそうな気がするのですが、二番目である可能性が否定できなかったので、
詳しい方にお訊きしようと考えた次第です。

多分創作じゃないかな――だと転用するには不十分ですので、ご理解いただけると幸いです。

お礼日時:2017/11/28 22:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング