こんばんは。
 いまさらですがスピルバーグの『A.I.』について質問です。
 DVDの特典ディスクを見ていたら作曲家のジョン・ウィリアムズが「ラストで少年のロボットは母親と一緒に死んだ」と言っていました。
 ええ、そうなの?
 私は長いこと、あの少年はロボットなのでずっと行き続けるのだろうと考えていました。
 本当のところはどっちなのでしょうか。もし死んだのなら、どんな理由なのかも教えていただけると嬉しいです。

A 回答 (1件)

こんばんは。



ストーリーでは、間違い無く彼は
亡くなっていますね。

ロボットであるデイビッドは、母と共に
永遠の眠り(死)につく事によって人間に
なった…という「おとぎ話」なのでは
ないのでしょうか?

この回答への補足

すみません、arata11さん。私、この質問をまちがって二重にしてしまいました。もしかしたら削除されるかもしれません。

補足日時:2004/09/28 07:03
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/28 07:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピルバーグの「ミュンヘン」のラストシーン

最後に字幕が出てきて、「報復に対する報復のようなものは永遠に続く」?のような意味のことを言っていたような気がするのですが、おぼえていらっしゃる方、大体の内容でけっこうですから教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ULTIMATELY,NINE OF THE ELEVEN
PALESTINIAN MEN ORIGINALLY TARGETED
FOR ASSASSINATION WERE KILLED,
INCLUDING ALI HASSAN SALAMEH IN 1979

ラストシーンにこんな字幕がありましたが
だいぶニュアンスが違いますね・・・

他にもあったのかなぁー?

Qロボットと少年の友情がテーマの映画のタイトル

昔、午後のロードショーで見たような気がするのですが
少年とロボットが居て、映画の終盤でロボットは
核兵器だか、爆弾だかに向かって飛んでいき
国民を救いバラバラになってしまい、
少年の手元にはそのロボットのパーツが一つしか残りませんでした
しかし、そのロボットはバラバラになっても
パーツを呼び、完全な形に戻せる力があるため
最後に少年はそのパーツを自室から外に出してあげて映画が終わる…

といった、だいぶあやふやな内容なのですが
もしこのタイトルが分かる方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
ちなみに映画はアニメではなく、実写(?)でした。

Aベストアンサー

アイアン・ジャイアント じゃないかと。

でも、こちらは、アニメです。

Qスピルバーグと寄付

 スティーブン・スピルバーグが寄付が好きだという話を聞きました。
 しかも、匿名でしているとの話でした。
 本当でしょうか?。

Aベストアンサー

こんばんは。

syabumatsuさんの仰るとおりです。スピルバーグ監督ご自身が『寄付』が好きなのかどうかは分かりませんが、頻繁に寄付をしている事は確かです。

例えば、ユダヤ人の薬局店主に450万円を寄付したり、昨年、アメリカを襲ったハリケーン『カトリーナ』の被災地に1億6000万寄付されています。『シンドラーのリスト』撮影の際は、イスラエル政府に多額の寄付をしています。よくニュースになるのが、アカデミー賞受賞者に渡されるオスカー像がオークション等に出された時に、スピルバーグ自身が落札して、その像をアカデミーに寄付したり・・・

他にも様々な話が伝わってきていますので、よくよく寄付をされているのは確かです!

Qスピルバーグのオムニバス映画

スピルバーグが監督したオムニバスの映画で、盲目の人が一瞬だけ目が見えるようになる話があったと思うのですが、どなたか知りませんか?

Aベストアンサー

「4次元への招待」の「アイズ」と言う短編だと思います。
大富豪の老婆が12時間だけ目が見えるようになります。下のサイトでご確認ください。
http://trynext.com/review/page/b00005guqw.php

Qスピルバーグ版 宇宙戦争

スピルバーグ版宇宙戦争の燃える列車が通り過ぎた後に流れる曲の題名を教えて下さい。
港で流していたと思います。

Aベストアンサー

H・G・ウェルズ(1866年生~1946年没)が1898年に発表した小説を原作とする、スティーヴン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演の映画『宇宙戦争』 War of the Worlds (2005年) の中の、フェリーに乗船するため踏み切り前の桟橋を渡るシーンでスピーカーから流れるのは、"If I Ruled the World" ですね。日本語題は『もし世界を握れば』。

この曲は、1963年に発表されたミュージカル "Pickwick" の曲です。映画で流れるのは、トニー・ベネット (Tony Bennett) がカバーしたバージョン。アマゾンで収録アルバムを試聴できます。
https://www.amazon.co.jp/dp/B00GXEY1UW
http://www.sonymusic.co.jp/artist/TonyBennett/discography/SICP-4015

このミュージカルの原作は、イギリスの小説家ディケンズ(1812年生~1870年没、代表作に『オリバー・ツイスト』『クリスマス・キャロル』『デイヴィッド・コパフィールド』『大いなる遺産』など)が、1830年代に発表した初期の作品『ピクウィック・ペーパーズ』(『ピクウィック・クラブ』『ピックウィック夜話』『英国紳士サミュエル・ピクウィク氏の冒険』などの日本語題も)。
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480023834/
http://www.michitani.com/books/ISBN4-89642-141-8.html
http://www.keisui.co.jp/aporon/Pickwick%20Papers.html

ジェームス・ブラウン、スティーヴィー・ワンダー、シュープリームス、トム・ジョーンズ、レジーナ・ベルなども、この曲を歌ってるようです。
https://en.wikipedia.org/wiki/If_I_Ruled_the_World

H・G・ウェルズ(1866年生~1946年没)が1898年に発表した小説を原作とする、スティーヴン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演の映画『宇宙戦争』 War of the Worlds (2005年) の中の、フェリーに乗船するため踏み切り前の桟橋を渡るシーンでスピーカーから流れるのは、"If I Ruled the World" ですね。日本語題は『もし世界を握れば』。

この曲は、1963年に発表されたミュージカル "Pickwick" の曲です。映画で流れるのは、トニー・ベネット (Tony Bennett) がカバーしたバージョン。アマゾンで収録アルバム...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報