私事でないのですが、相談させて下さい。
国土交通省から郵便や電話連絡があった場合、事故や交通違反を起こしたという事なのか、何が考えられるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

交通違反は国道交通省には関係がありません。


事故を起こして道路施設を壊したというのであれば連絡のある可能性はあります。
    • good
    • 2

国土交通省は、国土計画、土地・水資源、都市・地域整備、河川、道路、住宅・建築、鉄道、自動車交通、海事、港湾、航空、物流などを扱っている国の行政機関です。


基本的に事故・交通違反とは関係ありませんから、別の用件だと思います。
    • good
    • 1

>国土交通省から郵便や電話連絡があった場合、事故や交通違反を起こしたという事



はぁ?
それはありえないですよ。
友達が勤めてますが、事故や交通違反を取り扱う仕事じゃないです。それは警察の仕事。
道路事情のアンケートとかじゃないでしょうか?

参考URL:http://www.mlit.go.jp/
    • good
    • 0

事故や交通違反なら警察からでしょう。


国土交通省からならリコール関係では?
tomoe3さんはもしかして、三菱の車じゃないですか?(笑)
    • good
    • 0

事故や交通事故で国土交通省は無いでしょう。


道路用用地の買収とかだったら考えられるかな?
まぁ、心配することも無いと思いますが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国土交通省ってトヨタ自動車の子会社ですか?

国土交通省ってトヨタ自動車の子会社ですか?

国がわざわざ国土交通省が2013年の燃費ベスト10を公表する必要性はどこにあるんでしょう?トヨタ自動車が1位じゃなかったら発表しなかったですよね?いつから国土交通省はトヨタ自動車の子会社になったのでしょう。それともトヨタ自動車が国土交通省の子会社ですか?

なぜ私の好きなスズキとスバルは国の応援がないんでしょう?いつもトヨタ自動車ばかり援護射撃してますよね。これじゃあ、国営企業じゃん・・・

Aベストアンサー

> 国がわざわざ国土交通省が2013年の燃費ベスト10を公表する必要性はどこにあるんでしょう?

じゃあ他のどの団体が全ての車種の燃費を調べてくれるんでしょう?
すごいお金がかかります。




> トヨタ自動車が1位じゃなかったら発表しなかったですよね?

トヨタとレクサスがワンツーフィニッシュだったのは
「普通・小型車ベスト10(MT車除く)」部門

「軽自動車ベスト10(MT車除く)」部門では
1 スズキ アルト
2 ダイハツ ミラ イース
3 ダイハツ ムーヴ
3 スバル ステラ
5 ダイハツ タントエグゼ
5 スバル ルクラ
5 ダイハツ タント
8 スズキ MRワゴン
と、発表されています。
ほぼ三社独占ですね。

ちなみに
「ハイブリッド車を除く普通・小型自動車区分別ベスト10(MT車を除く)」部門では
1 マツダ デミオ
2 日産    マーチ
3 トヨタ ヴィッツ
4 スズキ スイフト


スズキもスバルも、軽自動車の軽減税率が廃止されるのが痛いですが、がんばってますね。
逆に言えば、これまでスズキとスバルは軽自動車の軽減税率という国の応援があったということですよ。

まあ自動車業界も、大まかに見れば、普通・小型自動車と軽自動車の棲み分けができていますから。

参考URL:http://www.mlit.go.jp/common/000206670.pdf

> 国がわざわざ国土交通省が2013年の燃費ベスト10を公表する必要性はどこにあるんでしょう?

じゃあ他のどの団体が全ての車種の燃費を調べてくれるんでしょう?
すごいお金がかかります。




> トヨタ自動車が1位じゃなかったら発表しなかったですよね?

トヨタとレクサスがワンツーフィニッシュだったのは
「普通・小型車ベスト10(MT車除く)」部門

「軽自動車ベスト10(MT車除く)」部門では
1 スズキ アルト
2 ダイハツ ミラ イース
3 ダイハツ ムーヴ
3 スバル ステラ
5 ダイハツ タントエグゼ
5 スバル ...続きを読む

Q国土交通省からの電話・・

昨晩、国土交通省と名乗るところから、
音声ガイダンスでアンケートがありました。
詐欺と気づかず、アンケートに答えてしましました・・。
何か、これから家に電話が来たり、
請求が来たらどうしようと思うと、怖いです。
対処方法があれば、教えて下さい。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

参考URLにあるような手口でしょうか。
無視あるいは、はっきりと断ることが最大の対処方法になると思われます。

それでもしつこいようなら警察へ。

参考URL:http://www.mlit.go.jp/HLS/

Q国土交通省って何?

小学5年生です。
国土交通省とよくTVなどで聞きますが国道交通省ってどんな所なんでしょうか? また、どういう活動をしているのでしょうか? 天気予報と国土交通省は関係しているのでしょうか?
どなたかわかりやすく説明してくれませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 天気予報と国土交通省の関係についてお答えします。
 日本の天気予報は、明治になってから国が始めたものですが、その目的は船の航行の安全のために海などの天気を調べ、知らせるものでした。予報技術が発達するにつれ、目的も拡大して現在に至ります。
 国土交通省は6年前に「建設省」(主に道路、建物関係を担当)と「運輸省」(主に電車・自動車・船・航空機などを担当)が合体してできた国の役所です。天気予報を仕事とする気象庁は、そのうちの「運輸省」の中にありました。
 こういった事情から、天気予報は国土交通省が関係しているのです。

Q交通事故の保険や補償について 彼が(同棲中で来年挙式予定です。)交通事故にあいました。職場(事務所

交通事故の保険や補償について

彼が(同棲中で来年挙式予定です。)交通事故にあいました。職場(事務所)まで通勤しそこから従業員乗合で社用車で現場へ向う途中の高速事故です。2台の事故で過失はこちらにあります。彼は運転してませんでした。彼の状態は重症でまだベッド上から動けない状態です。骨折、指切断、全身打撲などです。事故後1週間近く経ちますが会社、社長からの連絡面会等一切無し。あまりにも酷い対応に混迷してます。小さな個人の会社ですが一応株式会社です。

そこで質問です。
受ける補償等を教えて頂きたいのですが。
労災や傷病手当、社用車の任意保険、自己の生命保険等 申請の仕方、申請の優先順位や時期、色々な事が知りたいです。

先に医療費の立て替えや支払い等あるのであれば、早急に準備はできないので、挙式等をキャンセルせざる得ないのかとも思っております。彼がもし後遺症等残ったとしても共に生きていく覚悟はあります。なので会社の対応は酷い。妻でない事がむず痒い思いばかりしてます。どうか知恵と知識をお貸しください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

追伸ウミネコ104です。
1)自賠責保険と労災保険のどちらを先に使うべきか?
交通事故による損害に対して、自賠責保険(国土交通省管轄)と労災保険(厚生労働省管轄)のどちらが優先して支給されるのか?については法律上の規定はありません。
ただ、政府内(省庁間)で「交通事故の場合は労災保険より自賠責保険適用が優先」とする行政通達が定められているに過ぎません。
行政通達はお役所内の訓令ですので、労働基準監督署の職員などはこれに従わなければなりませんが、一般市民はお役所内の訓令の拘束は受けません。
ですので、交通事故で被災した労働者は、労災(指定)病院でケガの治療を受ける場合、労災保険と自賠責保険のどちらを使うかを自由に決定する権利が有ります。

では、実際に交通事故で被災した場合、ケガの治療でどちらの保険を使えばいいのでしょうか?
結論から先に言いますと、通常は自賠責保険先行で何ら問題は有りません。
但し、次に掲げる事由に該当する場合は、労災(指定)病院に対して、敢えて「労災保険の先行願い」を行なう必要が出てきます。

1.その交通事故に対して自分の過失割合がかなり大きい場合(自分が加害者の場合を含む)
自賠責保険では、自己の過失割合が7割を超える者に対しては、損害補償が5割~2割の範囲で減額されてしまいますが、労災保険にはこのような過失割合による減額はありません。(これは健康保険も同様です。)

2.交通事故の過失割合について相手と揉めている場合
これも、上記1と同じ理由です。

3.相手の車の所有者が運行供用者責任を認めない場合
ご存知のように、自賠責保険はその車の運行供用者が事故を起こした場合にその損害を賠償する保険です。
交通事故の相手が勝手に他人の車を運転して事故を起こし、その盗難車の所有者が運行供用者責任を認めない場合、被災者個人がこれを認めさせるのは多大な労力を要します。
ですので、こういった場合は、敢えて労災保険を先行して使うことにより政府に求償権を行使させる、というやり方が賢い方法です。
交通事故の被災者個人に対しては海千山千の保険会社も、相手が「政府」ですとそうは行きません。

4.相手が無保険又は自賠責保険しか加入していない場合
相手が無保険の場合は言うに及ばず、対人無制限の任意保険に加入していない場合も、後述する「補償範囲の違い」、「診療報酬単価の違い」などの理由で、労災保険給付の請求を先行させた方がいいケースが出てきます。
自賠責保険と労災保険の補償範囲の違い
加害者が自賠責保険しか加入していない場合、自賠責保険は傷害に対しては120万円、後遺障害・死亡に対しては3,000万円という限度額が有り、また労災保険と自賠責保険ではその補償範囲が異なる為、問題が生じるケースが有ります。
つまり、労災保険には慰謝料が無い為、最も多い傷害事故の場合、自賠責保険を優先して使用したことにより治療費だけで先述した120万円を使い切ってしまうと、本来ならもらえるはずの慰謝料がビタ一文も支払われない、という事態に陥るケースがあるのです。

※自賠責保険による慰謝料(過失割合に基づく減額を除く)
傷害の場合は、概ね、4,200円×治療期間(「総治療日数」と「実入通院日数の2倍の日数」のうち少ない方の日数)で算定された額となります。
後遺障害の場合は、概ね、その障害等級に応じて1,050万円(1級)~32万円(14級)となります。
死亡の場合は、概ね、本人慰謝料350万円+遺族慰謝料(請求者人数に応じて500万円~)となります。
但し、この遺族は死亡者の配偶者・子・父母に限られます。

※余談ですが、自賠責保険しか加入していないタクシー運転手も実在しますのでご注意を!

*労災保険は、治療費は「自己負担0(ゼロ)円」ですし、休業損害補償も「その傷病が治癒する迄無制限に8割補償」されますので、“健康保険VS自賠責保険”のような明らかな問題は生じませんが、特に過失割合で相手方と揉めている場合などは、労災(指定)病院に対して労災保険の先行依頼を行なう価値はあります。

2)勤務時間中の交通事故に対する事業主の責任
従業員が交通事故を起こした場合、又は交通事故に遭った場合、その事故が通勤災害であれば何ら事業主の責任は生じません。
ですが、勤務時間中の交通事故は、その従業員が私的行為をしていた場合などを除き、業務災害として事業主責任となりますし、社用車で交通事故を起こした場合は、その相手方に対して、民法第715条に基づく「使用者責任」、及び自動車賠償損害保障法第3条に基づく「運行供用者責任」を負うことになります

3)自賠責保険制度について
自賠責保険の請求は、加害者のみならず被害者も行なうことが出来ます。
また、被害者が加害者の加入する損害保険会社に対して保険金を請求するにあたり、示談が成立している必要は有りません。

被害者は、医師による診療期間が11日以上になる場合は、当面の出費に充当する為に一定の範囲で仮渡金請求(前払請求)をすることが出来ます。
また、診療期間中の治療費や休業損害費などを10万円単位に分割した内払金請求をすることも出来ます。

※加害者が請求する時は「保険金請求」と言いますが、被害者が請求する時は「損害賠償額請求」と言います。

※加害者は、内払金請求は出来ますが、仮渡金請求をすることは出来ません。

※自賠責保険では、請求先は加害者が加入する各々の損害保険会社ですが、損害調査などの公平を図る為、自動車保険料率算定会が統一的に事務処理を行ないますので、保険金が支払われる迄ある程度の日数がかかります。
ひき逃げや盗難車又は無保険車による事故などで、保険金の請求が出来ない場合は、政府が行なっている保障事業制度を利用することが出来ます。
(この保障事業制度が適用される場合は、原則として労災保険給付分が控除されて損害填補額が支給されます。)
尚、交通事故が労災事故(業務災害又は通勤災害)に該当するものである場合、自賠責保険及び任意保険から種々の補償を受け、尚且つ加害者側と示談が成立している場合であっても、事故発生日から3年間が経過した日以降に労災保険給付の受給要件を満たしている場合は、その労災保険給付(障害年金や遺族年金など)を受給することが出来ます。

理解しにくいかもしれません。後は弁護士などに相談をすることです。あなたが言う、生活費が必要なことはよく分かります。会社が当面の生活費などを補償する見込みがあればいいのですが、また、結婚式の取りやめは残念ですが、キャンセル料等の損害は損害賠償請求することができると思います。

追伸ウミネコ104です。
1)自賠責保険と労災保険のどちらを先に使うべきか?
交通事故による損害に対して、自賠責保険(国土交通省管轄)と労災保険(厚生労働省管轄)のどちらが優先して支給されるのか?については法律上の規定はありません。
ただ、政府内(省庁間)で「交通事故の場合は労災保険より自賠責保険適用が優先」とする行政通達が定められているに過ぎません。
行政通達はお役所内の訓令ですので、労働基準監督署の職員などはこれに従わなければなりませんが、一般市民はお役所内の訓令の拘束は...続きを読む

Q【法律】国道で屋台をやりたい。 国道を管理しているのは警察ではなく国土交通省。 ということは、国道に

【法律】国道で屋台をやりたい。

国道を管理しているのは警察ではなく国土交通省。

ということは、国道に車を止めて焼き芋を売りたいと思ったら、警察の許可ではなく、国土交通省の許可が必要ということになる。

で、国道では賃料は取れず、道路占有料を支払って使わせてもらうことになるので相場の賃料より破格に安く貸してくれるという。

では、警察がネズミ捕りをしている国道の空きスペースを使ってスピード違反の車両を誘導して停車させて罰金切符を切るスペースは警察は事前に国土交通省に許可を貰って道路占有料を支払って利用しているのだろうか?

ということは、過去に警察がネズミ捕りで使っていたという記録がある場所は個人が屋台をするので国土交通省に道路占有料を支払うので貸してくれと言ったら、国土交通省は拒否出来ないはず。

過去に警察に貸していたのに個人では無理とは通用しない。

ここは貸せません。と言ったところで、過去にネズミ捕りをしていて警察に貸しているはずと言えば貸せないという理由にはならない。

どう思いますか?

貸してくれるのでしょうか。

Aベストアンサー

そもそもの考え方が間違っています。

道路上の話となれば、そこには道路交通法という法律が関与し、
許可なく交通を妨げる行為などを違法行為として警察が取り締まっています。

したがって、路上で商売をしたい場合は、
国土交通省ではなく、警察で道路使用許可を得ねばなりません。

道路というのは車や人が通行する為の場所であり、法律によって禁止行為が決められている為です。

警察がネズミ捕りで道路を使用する際は、警察署長の許可が下りて行っている事なので
当然違法ではありません。

その様な道路使用許可ではなく、占有料を払ってその道路を借りるという事は
おそらく出来ない事だと思うので無理だと思われます。

Q車の事故を起こし既に保険会社へ連絡したけれど…

昨日車両事故を起こしました。
状況は信号で停車しているとき助手席の荷物を触っていたら、気付かぬうちにプレーキから足が離れてしまい前の車にぶつけてしまいました。
完全に私の不注意でした。
直ぐに保険会社へ連絡ました。
翌日保険会社から相手の方へ連絡し、相手の方が車の修理を出すということで、その料金等が分かり次第再度こちらへ連絡をいただくというところまで進んでいます。
その間、保険料金等について調べていると大きな事故でなければ保険を使わず実費で済ませた方が安く済むこともあるということが分かりました。
もし修理代などがそれほど大きな額で無かった場合保険を使わず対処したいと思ったのですが、今から保険会社にその旨伝えるのには遅いでしょうか?

Aベストアンサー

保険会社に連絡した後でも大丈夫ですよ。
実際相手の方の修理代がいくらになるのか修理工場から保険会社へ見積もりなどで連絡があるはずです。
その時点で保険会社の方に連絡をもらえることになっているのであれば、修理代を保険を使って支払った場合、
次回の保険契約の際にどのくらい保険料が上がるのかを確認してどちらが得策かを判断すればいいと思います。

保険を使うかどうかは契約者本人の意思ですから、勝手に保険を使うことはないと思いますので、
連絡があった時に、どちらが得策かを保険会社さんに聞いてみてもいいと思います。
いい方ならちゃんと教えてくれます。
保険を使うと等級が下がるので、ある程度の額なら保険を使わないほうがいいと思いますけど…

Q国土交通省のIT化の現状

国土交通省は電子調達をはじめとするCALS/EC推進等、IT化を積極的に進めていると思います。
現在の国土交通省でのIT化の動きについてまとまった情報がありましたら教えてください。

ちなみに国土交通省のサイト(http://www.mlit.go.jp/)は参照しましたが、特にIT化という視点でまとまった内容があれば有り難いです。

Webサイト以外にも書籍とかでも構いません。ご教示願います。

Aベストアンサー

ここは既に見てますよね。
http://www.mlit.go.jp/tec/it/cals/

ここはどうでしょうか?
http://www.cals.jacic.or.jp/

Q車の事故を起こしました

本日 車の事故を起こしました。

状況は左カーブの下り坂で雪でアイスバーンでした 

相手はトラックで登りで アイスバーンのため 登れなくなってセンターラインを越えてこちらの車線に停車してました。

それを見つけ、よけようとブレーキを踏みましたが、アイスバーンのため、止まることができず、そのままそのトラックにぶつかってしまいました。

警察にも、保険会社にも連絡し、只今 保険系会社の査定の連絡まちです。

トラックの相手は 会社のトラックで 実は車検切れの車でした。
相手に 『止まっている車にぶつかったので10対0だよ』と言われました。

 つまり相手に100% 私が悪いと指摘されました。

 確かに止まっている車にぶつかったので 私が悪いのはわかりますが、
 相手の車は反対車線に止まっている車でした

  相手は 車検も切れてて 保険に入っているかも定かではないとのことです。

 私の車はボンネットが グチャとなっている感じです。相手のトラックは特に何もない感じです
 私の車は車両保険には入っていないので、自腹での修理になってしまいます。

 こういった 事故は本当に 10対0で私が悪いのでしょうか?

 妥当な判断はどうなるのでしょうか?

 専門の方ではなくても いいので 実体験のある方や、少しお詳しい方教えてください。
宜しくお願い致します

 

本日 車の事故を起こしました。

状況は左カーブの下り坂で雪でアイスバーンでした 

相手はトラックで登りで アイスバーンのため 登れなくなってセンターラインを越えてこちらの車線に停車してました。

それを見つけ、よけようとブレーキを踏みましたが、アイスバーンのため、止まることができず、そのままそのトラックにぶつかってしまいました。

警察にも、保険会社にも連絡し、只今 保険系会社の査定の連絡まちです。

トラックの相手は 会社のトラックで 実は車検切れの車でした。
相手に 『止まっ...続きを読む

Aベストアンサー

微妙なケースですが、相手にも過失が認められると思います。

ちなみに、走行中に対向車線にはみ出して接触した場合ははみ出したほうの過失100%ですが、今回は停止していたとのことですから当てはまりませんね。

この場合は、駐停車禁止区間に駐停車している車と接触した場合のケースがあてはまるならば、止まっていた車にも3割程度の過失が認められることが多いです。

相手の走行妨害が認められるかどうかにかかってくると思います。

Q国土交通省

国土交通省の度重なる無駄遣いには一切メスを入れず、国民に
暫定税率の維持だけを求める自民党。この状態で国民に理解を
求めるのは無理があるのではないでしょうか ?
更に国土交通省は、何の根拠もないダムを造る事を明確に、
金が余っているのでしょうか ?

Aベストアンサー

 そもそもが、削減なしで国民への負担を増やす又は維持するのはどうなんでしょうか?家計だってそうですよね?お金が無ければ、無駄遣いを止めて経費を削減。会社だってそうです。国だって使い方は一緒じゃありませんか?足りないからもっとくれ。これでは、お小遣い制の小学生と変わりありません。現在だって無駄遣いを行っているんです。その無駄遣いを止め、その上で「足りません!」というのなら話はまだ分かります。話になりませんね。衆院で大敗して下さい。それでも目は覚めないと思いますがね。
 金は余っているでしょう。だから宿舎も無駄に作って不要な建造物も作れるんです。地方には「必要とは思えないような道路」も作り、それでも足りないと言う。やっぱり小学生ですね(笑)国民は「もういらない」と言っているのに、政治家を始め知事や市町村まで「足りない」。言わされているのかどうかは知りませんが、もっと大人になるべきなのではないでしょうか?ダダを捏ねるのも、ワガママを言うのも子供ですよ。本当に必要な道路を造りたいのなら、国民投票のように各自治体でアンケートを取るべきです。それが本当の意味での「国民による国民のための政治」なのではないでしょうか?

 そもそもが、削減なしで国民への負担を増やす又は維持するのはどうなんでしょうか?家計だってそうですよね?お金が無ければ、無駄遣いを止めて経費を削減。会社だってそうです。国だって使い方は一緒じゃありませんか?足りないからもっとくれ。これでは、お小遣い制の小学生と変わりありません。現在だって無駄遣いを行っているんです。その無駄遣いを止め、その上で「足りません!」というのなら話はまだ分かります。話になりませんね。衆院で大敗して下さい。それでも目は覚めないと思いますがね。
 金は...続きを読む

Qバイクで事故を起こしました

今年の7月30日にバイク(自分)で直線走行中、対向車線から右折してきた車(相手方)とぶつかり、そのまま緊急入院という事故を起こしてしまいました。事故当時、運悪く保険が切れており、相手方の車の修理代を事故負担という形になっています。負担割合は25(自分)対75(相手方)か35対65で現状もめている所です。今月までは給与補償を全額という形で相手方保険会社(損保ジャパン)から頂いていましたが、来月1月からは65%分(損保ジャパンが決めた過失割合に基づく)の支給となりますと言われました。左足の骨が全部折れておりいまだに全然働けない状態なのですが、このままだといつ給与補償を打ち切られるかと思うと焦ってしまいます。希望としては、このまま本当に働ける状態(普通に歩ける程度)になってから再就職し(現在は株式会社○○運送在籍、力仕事の為転職予定)相手方の保険会社から頂いた、慰謝料で相手方の車の修理代(約50万円)と次回の手術代金(約50万円?)を相殺できればと思っています。可能でしょうか?また、仕事は無理してでも始めるべきなのでしょうか?長々とすいませんが本当に困っています。宜しくお願いします。

今年の7月30日にバイク(自分)で直線走行中、対向車線から右折してきた車(相手方)とぶつかり、そのまま緊急入院という事故を起こしてしまいました。事故当時、運悪く保険が切れており、相手方の車の修理代を事故負担という形になっています。負担割合は25(自分)対75(相手方)か35対65で現状もめている所です。今月までは給与補償を全額という形で相手方保険会社(損保ジャパン)から頂いていましたが、来月1月からは65%分(損保ジャパンが決めた過失割合に基づく)の支給となりますと言われ...続きを読む

Aベストアンサー

給与補償が減額になったのは自賠責枠を超えることが確実となったからでしょう。医師の判断のもと就業不能ということであれば、給与補償が打ち切られることはありません。
ただし、治療完了後にすべて調整されるので、過失割合によっては治療費に大半をとられ、慰謝料がほとんど手元に入らないことになります。
もちろん健康保険を使ってますよね?使ってないようであれば、すぐに健康保険を使用する手続きをして下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報