最新閲覧日:

サラリーマン生活に限界を感じているのですが、
ネットを利用して副収入を何とか考えてますが、
検索して出てくるのは、怪しいビジネス、
すぐに儲かるビジネスと、いろいろ見かけるのですが、
ほとんどが悪徳っぽいですよね?

でもアメリカなんかでは、ホームビジネスって
かなり一般に普及しているなんて聞きますが
日本ではまだまだ怪しいビジネスが多いのでしょうか?
まじめにコツコツと人をだますことなく
人を困らせることなく行うことが出来るサブの仕事は
無いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

怪しいビジネス・・・ありますね(苦笑


まじめにコツコツと人を騙すことなく人を困らせることなく行えるビジネスは存在していますよ。

それと、過大広告(絶対儲かる)は信用しないほうがいいと思います。
・・・怪しいだけでなく、被害者もいますし(汗
    • good
    • 0

まず何よりも、ネットビジネスの現状を正しく知ることが必要だと思います。

きちんと情報を選別できる目を持つことが重要です。

その手法にも共通して言えることですが、中途半端に取り組んで途中で面倒になって投げ出してしまうようだと、投入資金が小額でも積もれば結構な損になってしまうので、よく研究してみることをお勧めします。最近はネットビジネスに関する無料レポートなども結構あるので、まずは色々と取り寄せてお読みになってみたらいかがでしょうか。
    • good
    • 0

ネットで副収入を考えておられるのですね?


ネットで検索をかけると、かなり悪どい副業
がでてきます。
MLMは正直勧めることができません。
初期投資が大きいのと、ダウン(紹介者をつのる)
をとらないと自分に利益が入らないなど人間
関係がややこしくなったりします。

では、どんな方法が怪しくなくて、安心して
始める事ができるのかというと、ご自分で
ブログやホームページを作って、一般企業が
扱っている商品を紹介し、売れたら紹介報酬
を受け取る事ができるアフィリエイトがおススメです

検索で「アフィリエイト」「意味」などと
調べれば詳しく調べれると思いますよ。

    • good
    • 0

結論からいいますと、あります



参考URLを見てもらえればわかると思いますが、
僕もそのようなMLMに誘っていただき、自分の意志
で選んではじめました。

といって、僕に連絡をいただければ、楽に情報を伝え
られるのですが、そうもいかないので・・・。

良質のMLMのメンバーになる
人気ホームページを作って広告で収入を得る

ホームページについてはお分かりになると思うので・・・。
MLMはマルチレベルマーケティングやネットワークビジネスといわれるもので
簡単にいうと口コミで販路を作った分だけ、ボーナス
を得られる、というものです。

MLMの会社は日本に1100社ほどありますが、実際ピンキリです。

良質のMLMを探すコツは、

他と差別化された商品を取り扱っていること
安定した経営をしていること
消費財を取り扱っていること(リピートが発生すること)
教育システムがしっかりしていること
ボーナスシステムがしっかりしていること
絶対に儲かるから、などという誘いをしないところ

といったところでしょうか?

ダイエーや山之内製薬や第一興商やカネボウもMLMの
会社を作っています。是非探してみたらどうでしょう?

参考URL:http://www.networkbusiness.gr.jp/12.htm
    • good
    • 0

インターネットビジネスと一言にいいますが、いろいろあるんですね。

たとえば、ネットしてるときに広告を表示しているだけでお金が入るとかいうのはかなり怪しいですね。あと、在宅ワーク紹介で、登録料がいる、とかそんなのは怪しいです。それにどれも怪しくみえてしまうのは、どれも同じ系列だからです。登録料はなんのために取るか?それは紹介料を支払うためです。当方もサイトを運営しておりますが、やっぱどこの系列にも入ってないとつらいです。しかし、本当のビジネスとはそういうものだと思います。高収入=高支出だと思ったほうがいいです。あと、商品を買ったらOKなども最悪。当方はそういうことは一切しておりません。当方も最初はそういうのをしようと思っていたのですが、やっぱ見てると怪しいですね。本当にいいサイトを探そうと思うと大変です。
    • good
    • 0

>人を困らせることなく行うことが出来るサブの仕事は 無いのでしょうか



あると思います。

悪徳商法のほとんどが、ネットの持つ匿名性を利用していますが、
ネットのもう一つの特性である、距離差を感じさせない という点を
使えば大丈夫でしょう。

たとえば、模型飛行機の補修用部品の通信販売 とか、
古い車の中古部品の通販 といった
これを必要としている人が必ずどこかに居るけれど、
普通に店舗を構えるには扱い量が少なすぎる というものは
大丈夫だと思います。

電子技術雑誌を見てください。
未だにたくさんの部品の通信販売が行われています。
これをネット上でやるだけで、雑誌広告料が節約でき、
価格と在庫量をリアルタイムで表示できるようになります。
ネットで発注を受けたら振込みをしてもらい、
入金してから発送する。
これだけで商売になりますし、私も利用するでしょう(笑)
    • good
    • 0

仕事柄このような相談をよく受けるのですが、


「ネットを使うこと」それ自体がビジネスになることはまずありません。
あくまでも「ネットを道具として利用」しているのです。
つまり、ネットを使うことで効率が良くなるという意味で、
ネットが無くてもある程度の仕事ができないと辛いです。

なんらかの在宅ワークをイメージされているのであれば、
その仕事そのものについてよくお考えになると良いと思います。
ネット云々はひとまず抜きに、あくまでも独立したビジネスとして。
その中の方法論のひとつに、ネットを活用することで、
時間的・費用的に効率が良くなるという手法が含まれるだけです。

また、純粋に「ネットを使うこと」それ自体が収入になるケースもありますが、
これはkazu-2000さんが仰る「怪しいビジネス」に相当すると思います。
宣伝メールの乱打、掲示板での勧誘作業、チャットのサクラなどなど。
あるいは自分のホームページにバナー広告を掲載するという方法もありますが、
これは収入とは言えないレベルのお小遣いとお考えください。

以上、参考になれば。
    • good
    • 0

私も同じようなことを考えていまして、いろいろ探しました。

MLMでネズミ講などといわれるものや、会社や商材は良いのですけど、結局そのビジネスに取り組んでいる人、グループの質に問題があり悪徳になっていたりします。
この種のビジネスは会社、商材、グループ選びによって
大きく左右されます。
そして、更に重要なことは、ホームビジネスの進め方を
如何に習得するかということです。
自分の選択した会社、グループ、アップラインが間違った進め方をしているといくらご本人が努力しても、実る可能性は低くなります。
また、すぐに結果(高収入)に結びつくということは、
人に高額なものを買ってもらったり、自分で抱え込んだり
ということの裏返しと考えたほうが良いですよ。

ホームビジネスというものは、地道に、コツコツと少なくとも2、3年はあきらめず続ける人のみが成功できるビジネスと考えた方が良いです。

またおっしゃる通り、アメリカではホームビジネスは
社会的認知度があがって来ているのも事実です。
ホームビジネスを学びながら、ビジネス構築のサポートを
するようなサービスも増えてきています。
日本では、まだそのようなサービスは存在しないないと思いますが
参照URLのところは、日本で唯一のサービスを提供しています。
一度、ご覧になって、ホームビジネスの勉強から、
まずスタートされると良いと思います。

会社選び、商材選びはその後でも遅くないと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ