『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ピッチャーの投球モーションで足を高くあげる意味は何ですか?

クイック以外だとだいたい足は高めにあげますが、あげたあとある程度下ろしてから前に動き出すような気がして
それだとあまり高くあげる意味は無さそうな気もします。

クイックでもワインドアップと同じくらいの急速出す人もいますよね。

振りかぶるのはあまり意味がないと最近言われていますが、足を高くあげるのは
効果ありますか?

A 回答 (7件)

反動を付ける為と思いますが、大昔の金やんは


余り上げてませんがね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

金やんがそれほどあげないのは興味深いですね
400勝ですもんね自称160キロですし

ありがとうございます

お礼日時:2018/02/07 10:18

その通り。

    • good
    • 0

追記。


それもあるが、体が開くとボールの威力も落ちるよ。
「腰を先に出せ」と書いたが、本当は「お尻」の間違い。
ただ足を高く上げるのではなく、体をひねるように上げる。
そうすると自然にお尻はキャッチャーの方を向く。
そして、軸足でプレートを蹴るような感じでお尻から出る。
そうするとボールは真後ろから投げることになり、手元で伸びる重たいボールになる。
コントロールもよくなるよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

工藤監督や野茂さんのようにお尻から落ちていく感じですね

お礼日時:2018/02/10 18:05

これは意外に知られていないことだが、腰の開きを早くしないための手段です。


基本的に言うと、足は上げなくてもよいが、腰より足を先に前に出さないことだよ。
足が先に出るとどうしても腰が開きやすくなるので、足が早く出ないように高く上げるんだよ。
なので、いくら足を高く上げても、腰より先に足が出れば意味はない。
私は少年野球のコーチをやってきたが、「腰を先に出せ」と教えるよ。
そして、「上げた足はできるだけ前に踏み出せ」とも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先に足が前にでると骨盤の回転のによる力を最大限いかせないという事ですね
ありがとうございます

お礼日時:2018/02/10 09:14

威嚇や決めたいという意思やタイミング外しだったかもしれないですが、


高く足を上げる投球が混ざる投手もいましたね。
巨人や中日で活躍した西本聖さんが時折足を高く上げて投げていました。
全ての投球ではないですが、現役バリバリだった頃は実況アナも足を高く上げた投球の時はそのことを伝えていました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

若いときの西本さんの足のあげ方スゴすぎますよね

ありがとうございます

お礼日時:2018/02/06 20:54

遠心力の関係?


手投げより、体を大きく動かして、遠心力を大きくすれば球は速度を増す。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

足をあげた方が遠心力をつくる動きに入りやすいということですね

ありがとうございます

お礼日時:2018/02/06 20:50

ボールに体重が乗る感じだと思うけど

    • good
    • 0
この回答へのお礼

感覚的には足をあげた方が力をボールにのせやすいということですね。
ありがとうございます

お礼日時:2018/02/06 20:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピッチャーはなぜ振りかぶるのか?

ピッチャーは
両手を頭の上にあげて、おなかに持ってきて、足をあげて・・・という順序で投げますが、最初の動作に意味はあるのでしょうか。

振りかぶる動作が無意味だと思いますが。

どなたか野球経験者の方、教えてください。

Aベストアンサー

私は8年間野球をし、ずっとピッチャーをやっているものです。
振りかぶる動作ですが、勢いをつけるためと言うのが一番分かりやすいのですが、実際にはあまり変わりありません。
以前私は振りかぶっていたのですが、ある先輩に「疲れない?」と言われ、それ以降振りかぶらず投げています。
実際振りかぶったところで球速が5km/hとか上がるわけでなく、何が良くなると言う訳でもないと思います。
振りかぶった所でそう目に見える効果があるわけでないのにその動作で疲れてしまっても仕方がないですしね。
振りかぶる動作はその投手が一番投げやすい「リズム」「フォーム」と言ったものなのだと思います。
速球派投手で振りかぶっていると言えば松坂投手がまず思い浮かぶでしょうか。
松坂投手が振りかぶらなかったからと言って勢いが無くなって球威が下がるわけではないはずです。
もし振りかぶる事で勢いをつけていたとしても、足をゆっくり上げているのでそこでその勢いは絶たれるからです。
つまり、松坂投手は足を上げながら腕を上から胸の前に持ってくる動作が一番投げやすい腕の位置なんだと思います。
その「投げやすい位置」と言う点から見れば振りかぶらなかったら球威が落ちるかもしれませんが・・・
ちなみに#2さんの仰るような1,2,3のリズムと言うのはあまり感じません。
どこが1で2で3なの?と思ってしまいます。実際にそんなリズムならバッターは労せず打てるはずです。
バッターも一緒です。仮にバッターが1,2,3ならピッチャーは1,2ー(にぃー),3とでもすれば絶対打てませんしね。
確かに投手、打者ともにリズムは存在すると思いますが、「1,2,3」で一括りにするのはおかしいと思います。
それこそ白黒で放送されるような昔の投手を見ていれば1,2,3で投げていると言えるかもしれません。
言葉での表現は難しいですが、振りかぶって足を上げて一気に投げている感じがよく分かります。
あのように一気に投げれば勢いをつける動作と言えるでしょうが、今日の一般的な投手は一気に投げる人が少ないです。
唯一中日の朝倉投手が以前していた「すり足投法」がそれに近いと思います。振りかぶってその勢いで投げていました。
今日の投手のフォームは「安定感」を重視していると思います。逆に言えば足を下ろすまでの勢いを殺しているのですが。
ちなみに#2さんの仰る「2、足を上げつつ腕をうしろへ。「勢い、力を溜める」」の動作ですが、
腕を後ろへ下ろすのは「足を下げつつ」です。足を上げる時は腕は胸かお腹の辺りです。(一般的な話ですが。。。)
後気になったのですが、#1さんが仰る動作はここで言う振りかぶる動作ではないと思います。
野茂投手の場合一度腕を頭の上に上げ(これが振りかぶる動作)一旦胸まで下ろして足を上げつつ体をひねります。
普通の右投手が3塁方向に足を上げる動作を2塁方向にしているのがトルネード投法です。あれは振りかぶる動作ではありません。
テニスではサービスの時に「振りかぶる」と言う表現をしなくもないですが、野球の投球動作で言えば腕を回して投げる事です。
またゴルフの「振り上げる」動作も腕を回して投げる行為に当てはまると思います。アンダースローだと思えば・・・
ゴルフも「振りかぶっている」なら野球の打者も「振りかぶっている」事になります。そんな表現はしませんよね。
また野手が振りかぶる事は絶対ありません。そんな事してたら即刻交代させされます(笑
#1さんの仰るのは所謂テイクバックの動作の事です。腕を下ろしてそこから大きく上げてくる動作です。
外野手は投げる距離が長いので勢いをつけて遠くまで投げる為にテイクバックをとりますね。
内野手は素早く投げる為にテイクバックを省略して所謂スナップスローをします。
内外野ともここで言う振りかぶる動作はとりません。無論野茂投手の2塁方向にひねる行為も振りかぶる動作ではありません。

長々と語ってしまいましたが、振りかぶる動作は投手の投げやすいリズム、フォームを作るためと言うのが一番で、
勢いをつける効果もある、と言ったところです。こんな長文・乱文ですが参考になれば幸いです。

私は8年間野球をし、ずっとピッチャーをやっているものです。
振りかぶる動作ですが、勢いをつけるためと言うのが一番分かりやすいのですが、実際にはあまり変わりありません。
以前私は振りかぶっていたのですが、ある先輩に「疲れない?」と言われ、それ以降振りかぶらず投げています。
実際振りかぶったところで球速が5km/hとか上がるわけでなく、何が良くなると言う訳でもないと思います。
振りかぶった所でそう目に見える効果があるわけでないのにその動作で疲れてしまっても仕方がないですしね。
振り...続きを読む


人気Q&Aランキング