統計が苦手で知識がない者ですが、研究のため統計処理をしています。
回帰直線を求めたところ、負の関数になりました。
この場合、「負の因果関係がある」と言って良いのでしょうか?よろしくお願いいたします。

A 回答 (3件)

「負の相関がある」と言って良いですが、「因果関係」については回帰直線からは何も言えません。



ある原因があって、ある結果が生じる。因果関係ってのはそういう意味です。
例えば、いろんなヒトの身長と胸囲を測ったとしましょうか。きっと、身長と胸囲が正の相関を示すことでしょう。で、cuedaさんは、「身長は胸囲の原因である」とおっしゃる?あるいは「胸囲は身長の原因である」と仰る?
どっちもおかしいですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
負の相関がみられるという記述に変えようと思います。

お礼日時:2001/07/12 10:10

統計は相当昔にやっただけなので、良い本と言っても最近のものは知りません。


実物は見ていませんが、下記URLの本は目次だけ見ただけですが、かなり、役に立ちそうです。
    • good
    • 0

回帰式からはそう言って構いませんが、本当にそうなのかを確かめるには、


(1)散布図を作ってみる。(回帰直線の周りの散らばり具合を見る)
(2)相関係数を求めてみる。(1なら完全相関、0なら相関無)
という確認(検証方法)が有ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご返答、ありがとうございました。
統計ソフトを利用しているので結果は簡単にでるのですが、出てきた結果が何を示すのかということになると全くだめです。この知識が必要なんですよね。早速取り組みたいと思います。
さらに質問してもよろしいでしょうか?
「出てきた結果について何が言えるか」ということをわかりやすく説いた参考書など知っていらっしゃいましたら教えてください。

よろしくお願いします。

お礼日時:2001/07/11 16:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ