人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

この言葉は意味を考えると踏んだり蹴ったりっていうより踏まれたり蹴られたりって感じだと思うのですがなぜ「踏んだり蹴ったり」なんでしょうか?
しょうもない質問ですが分かる方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「踏んだり蹴ったり」というのは,「踏んだり蹴ったりだったよ」という当人が「踏まれたり蹴られたり」するのではなく,踏んだり,蹴ったりすると嫌なものをそうしてしまったという意味です.日本最古の語源事典・大怪言に従えば,ここで言う嫌なもとと言うのは,茶色く匂いのする柔らかいものです.戦国時代に,それを誤って踏んだり蹴ったりしてしまった武士が織田信長に切腹を命じられるという事件がありました.南蛮渡来のものが好きだった織田信長はその武士に「珍しい紅茶の茶葉の塊を踏み,さらに蹴るとは何事ぞ」と烈火の如く怒鳴りつけたといわれています.このとき,この武士は「私も紅茶を楽しみにしていたのに踏んだり蹴ったりで切腹とは散々だ」と時世の句を残し,ここから悪いことが重なることを「踏んだり蹴ったり」というようになりました.


いろいろ説はあるみたいですね。

参考URL:http://www.mars.dti.ne.jp/~ma2shita/maintext/200 …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

色々調べてくれてありがとうございます!
回答ありがとうございました

お礼日時:2004/10/21 00:44

長い年月をかけて誰でも使う表現として定着する過程で


変化や省略が起こっていると思われます。

元々は踏んだり蹴ったりした方が言ったのかも知れません。『踏んだり蹴ったりしてやった』
やられた方は『踏んだり蹴ったりの目に遭った』というでしょう。略すれば『踏んだり蹴ったり』となります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

長い年月をかけて言葉の意味がかわってくるものっていろいろあるようなきがしますね。ありがとうございました

お礼日時:2004/10/21 00:45

こんにちは。

^^

犬の○○を踏んだ直後に、防火用水の桶に思いっきし足をぶつけたら、
貴方ならどう思いますか?^^;
    • good
    • 1
この回答へのお礼

それはかなり踏んだり蹴ったりですね(笑)
ありがとうございます!

お礼日時:2004/10/20 23:26

辞書によると「重ねて被害を受けるさま」とのことなので、


踏んだり蹴ったり「される」っていう受身的な言い方が
本来のニュアンスなんでしょうね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

受身だといいにくいからあえて変えているのかもしれませんね。
回答ありがとうございます

お礼日時:2004/10/20 23:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q踏んだり蹴ったり って悪いこと?

よく”踏んだり蹴ったり”だったよ といいますが、踏んだり蹴ることはいいこと(痛くない)のでは?
厳密にいったら”踏まれたり蹴られたり”という言葉が適切では?

Aベストアンサー

回答にならないかもしれませんが、日本語の持つ、主語を重要視しない性格のせいではないでしょうか。日常会話などで文の主語って重要視されませんよね(「頼んだ事やっといてくれた?」「やったやった。」みたいに)。「踏んだり蹴ったり」においても主語は不明確です。日本語の性格上、そういう表現でも通じるようになったのではないでしょうか?

Q「輩(やから)」ってどういう意味ですか?

テレビやラジオで関西の芸人さんが「ヤカラや」って言ってるのを聞いたことがあるのですが

意味が分かる方、教えてください。

関西方面の言葉(大阪弁)なのでしょうか?

Aベストアンサー

大阪出身のものです.
疑問に思われたということは,一般に使われている「・・・する人たち」というような意味ではなく,いきなり一つの名詞のようにして「やから」が出てきたのではないですか?
もしそうなら,それは「やくざや不良など,理不尽な言い分を押し付ける人」という意味に使われているものです.特にやくざ限定というわけではなく,街のおっさんでも,変な因縁をつけてきたら,やからです.
また,「やかられる」(=因縁をつけられる,からまれる)などという言葉もあります.

Qふんだりけったり

「ふんだりけったり」という言葉は、痛い目に遭ったりうまく物事が進まないときに使うと思うのですが、なぜ受動的な「踏まれたり蹴られたり」で無いのでしょうか?どなたかお教え下さい。

Aベストアンサー

途中まで書いて席を外していたら、すでに#2などであげられてしまっていますが、もったいないので投稿。

広辞苑によると、以下の通り受動的な意味です。

「踏んだり蹴ったり」
不運や災難などが続き、さんざんな目にあうことにいう語。ふんだりけたり。「―の目にあう」

しかし、#2で書かれているように「故事・俗信ことわざ大辞典」では、「ひどい目に合わせた上にさらに痛めつけること、何度もつらい目に合わせることのたとえ」と能動的な意味になっています。

恐らく、はじめは
「奴を踏んだり蹴ったりした」
「奴に踏んだり蹴ったりされた」
というような使い方だったのでしょう。

「目に会う」というのは「(修飾語句を伴って) ある体験に遭遇する。多く、好ましくない場合に用いる。」(広辞苑)とありますので、「踏んだり蹴ったり」された状況を強調する意味で、
「踏んだり蹴ったりされる目に会った」
と使われたのでしょう。
さらに、「踏んだり蹴ったり」といえば、その状況はわかりますので、単なる名詞として扱われ、また能動的に「する」場合には用いなくなったことから、
「踏んだり蹴ったりの目に合った」
「踏んだり蹴ったりだ」
というように、受動的な意味にのみ使われるようになったのだと思います。

参考URL:http://www.web-nihongo.com/dictionary/dic_20/d-index.html

途中まで書いて席を外していたら、すでに#2などであげられてしまっていますが、もったいないので投稿。

広辞苑によると、以下の通り受動的な意味です。

「踏んだり蹴ったり」
不運や災難などが続き、さんざんな目にあうことにいう語。ふんだりけたり。「―の目にあう」

しかし、#2で書かれているように「故事・俗信ことわざ大辞典」では、「ひどい目に合わせた上にさらに痛めつけること、何度もつらい目に合わせることのたとえ」と能動的な意味になっています。

恐らく、はじめは
「奴を踏んだり蹴っ...続きを読む

Q九分九厘で「ほとんど」の意味だが、何故「割」ではないの?

子どもの頃から疑問に思っていることなんですが、
「九分九厘」というのは「ほとんど全て」という意味ですよね。
ところで小数点以下第一位は「割」ですよね。
0.99ならほとんど全てですが、
0.099というのは一割にも満たないことになるんですが…。
どうしてこういう言い方をするんでしょうか?
「九割九分」と言うべきなんじゃないかと思うんですけど…。
いつも細かいことに拘ってすみません!

Aベストアンサー

#3さんが正解です。(#1さんも間違いではないですが)

「分」は
歩合の単位としては、「割」の下で"1/100"の意味
になりますが、それとは別に
"1/10" の意味もあるためです。
これは尺貫法が元になってます。

「分」を1/10の意味で使っている言葉としては
質問の「九分九厘」、#3さんが例に挙げられた「五分五分」のほか、「腹八分目」とかがありますね。
“条件を満たして、不足がないさま”を「十分(じゅうぶん)」というのも、
十分=(1/10)×10=1
ということから来ています。(そういう意味で#1さんも正解な訳です)

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%D6&kind=jn&mode=0&base=61&row=1

Q明日 「あす」と「あした」の違い

「明日」を、「あす」・「あした」と言う時の、意味の違いを教えてください。
外国人のかたにたずねられて困っています。
彼は日本語を勉強中ですが、小学校2年生程度の漢字とひらがなは読めるといった程度です。

Aベストアンサー

語源的なことから説明しますと、
 「あす」は、昔から「きょう」の次の日を意味(現在の明日の意味)しています。
 一方、「あした」は「ゆうべ」に対する「朝」を意味していました。一日の終わりが「ゆうべ」「日暮れ」というため、「あした」は、「きょうのゆうべ(日暮れ)の次の朝」ということになり、今の言葉でいうと「翌朝」のことになります。その後、「あした」は「朝」から「翌日の午前中」となり、さらに「翌日」へと意味が広がっていきました。
 現在では「あした」は砕けた表現で、「あした」→「あす」→「みょうにち」の順に改まった表現になります。ただ、話し言葉では「あした」が主流で、書き言葉では「あす」が主となります。常用漢字の付表における熟語「明日」の読みは「あす」であり、「あした」はありません。これは「書き言葉」を意識したためといわれています。

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Q年賀状の場合の御中について

 会社でお得意様宛ての年賀状を書いていますが、今日社長から
「宛名がたとえ会社名でも、年賀状の時だけは御中では失礼になるので、様ではないか?」と言われました。
 初耳の私。
 とても困っています。誰か教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

う~ん。。。。なぜ年賀状の時だけ様だと考えたのでしょうねぇ。。。

まず、相手方が、組織や団体など個人ではない場合に御中を使います。
御中とは、本来宛名の脇付として昔「○○殿人々御中」のように書かれて
いたものが、組織に対して現在一般的に使われていると思われます。

「○○殿人々御中」とは、○○さん直接に直接あてるのではなく
その側近の人々に向けて「この手紙を○○さんに取次いで下さい」と
お願いする意味になります。

現在では、「御中」と書けば、特定の個人に当てたものではなく
その組織の事務担当者の誰かに「この手紙の処理をお願いします」と
いう意味になります。

「様」の場合は、ご存知のように相手方が個人の場合に使う敬称ですから
当然、「○○株式会社 代表取締役社長 ○○様」のような使い方になります。

ここで、こだわって考えると、「様」は敬称ですが、「御中」は厳密には
敬称ではありません。
したがって、「御中」では失礼なので「様」がいい!と思われたのかな?
とも思います。

それから、「殿」と「様」の違いですが、
時代によってその使い分けや意味が色々と違ってきます。
(もし興味があるならご自分で調べてみるのも面白いと思います。
ちなみに、「老」とか「公」なんて敬称もあります。)

現在一般的には、個人に対する「様」を使用します。
「殿」は、公用文などで、官公庁から個人に当てる場合に一部
使用されているようですが、段々と「様」に統一されてきています。

最後に、言葉というものは、「送り手」と「受け手」の共通認識があって
初めて成立するものです。
厳密に言葉の意味を追求して「これが正しい!!!!」と相手に押し付けても
受け手がその意味を理解できなければ意味がないのです。

そうした視点から、もう一度考え直すと、現在の日本語の常識として
団体に対しては、「御中」を使い、個人に対しては「様」を使うのが
一般的なのです。

う~ん。。。。なぜ年賀状の時だけ様だと考えたのでしょうねぇ。。。

まず、相手方が、組織や団体など個人ではない場合に御中を使います。
御中とは、本来宛名の脇付として昔「○○殿人々御中」のように書かれて
いたものが、組織に対して現在一般的に使われていると思われます。

「○○殿人々御中」とは、○○さん直接に直接あてるのではなく
その側近の人々に向けて「この手紙を○○さんに取次いで下さい」と
お願いする意味になります。

現在では、「御中」と書けば、特定の個人に当てたものではなく
そ...続きを読む

Q題名の忘れた本の検索サイトを教えてください。

ホームズやルパンの時代背景で双子の兄弟が悪をやつける物語です。小・中学生対象の本です。{暗黒の悪魔}みたいな題名でした。探す方法ってないでしょうか?

Aベストアンサー

下記リンクは、「連想検索」といって
「人間が、ひとつの言葉から無意識のうちにいくつもの関連する単語を思い浮かべるように、検索キーワードから関連性の高い単語を抽出し、それを含む図書をもれなく探し出す検索方法です。」
のサイトです。
お役に立てれば。

参考URL:http://webcatplus.nii.ac.jp/

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む


人気Q&Aランキング