マンガでよめる痔のこと・薬のこと

基礎のアンカーボルトが曲がっています。全てが曲がっている訳ではありませんが、素人目にみてもかなり傾いて基礎に入っているのが1本、その他にも若干曲がって入っているのが結構ありそうです。またアンカーボルトが入っている位置も基礎の真ん中ではなく、少し端によっているのもあります。住宅メーカで再度調査し、手直しを施す様ですが、再度基礎工事まではしないとのことです。
ただ、住宅メーカでは多少曲がるくらいは許容範囲で問題ない、と言っていまが、この様な状況で建築した場合、何か構造上で問題はありませんか?また、住宅メーカに対し、工事のやり直し等を指示しても構わないのでしょうか?またやり直しとはいかなくても、メーカに対し、どの様に対応したらよろしいのでしょうか?
ちなみに基礎はスラブ一体型基礎で、基礎のアンカーボルトと土台の結合部分は現場で作業するそうです。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

正直な話こういう施工不良?はよくありますね。


住宅メーカーの言うように多少曲がった位では問題無いと思います。
極端な話ですが、木造2階建てとすると転ぶ力よりも自重の方が大きいので転倒する事は無いです。(極端な話ですよ・・・アンカーボルトが無くて良いと言う訳じゃ無いです(*^_^*)
ただ心配なのは、安易な手直しです。
打ち込んであるアンカー部分を砕り、新規のアンカーを中心・真っ直ぐ据え付けモルタルなんかで固める手直しならやらない方がいいと思います。
(良く手直しというと嫌々こんな施工をする業者がいます。こんな手直しならひん曲がっていたアンカーの方がよっぽど強度があります)
あと、仮にhirattiさんが普請中の建物が木造3階建ての物ならチョット話が違います。
木3のアンカーボルトは2階建てのアンカーとは意味合いが違うので注意して下さい。
一般的な注意事項は(アンカーボルト)どうしてもアンカーのナットが緩んでしまいます。増し締めを業者に確認して下さい。心配でしたらダブルナットにしてもらいましょう。(程度によりますが手直しよりも良いと思います)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。新築は木造2階建てなので大丈夫ですね、安心しました。またなにかありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2001/07/16 22:26

鉄骨造で柱材を基礎に固定するアンカーボルトなら問題ありますが、木造の住宅なら問題ないでしょう。



建築基準法にも施工指針にも規定は無いので法的な問題もないです。

木造建築のアンカーボルトは土台材を基礎に固定するのが目的なので
ちゃんとナットで締め付けてあれば大丈夫です。

ちなみに基礎の中心にはアンカーは入れにくいのです。
だって、ちゃんと施工してあれば、基礎の中心には「鉄筋」がありますから。(^^ゞ

高い買い物ですから不安なのはよく解ります。
お施主さんが積極的に建築に参加した家は良い物が出来ますので、これからも施工中に
疑問に思ったことは積極的に施工会社に質問することをお薦めします。

(でも、施工業者の説明に耳を貸してあげて下さいね。一施工業者からのお願いです。(笑))
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。問題なさそうなので安心しました。これからも不安な点は質問していこうと思います。またなにかありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2001/07/16 22:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q基礎工事アンカーボルトの修正方法

基礎工事が終わり5月7日から建屋の工事が始まります。コンクリートから20cmくらい出ているアンカーボルトが傾いていた(配筋とアンカーボルトの針金固定無し)ので現場監督さんに基礎を痛めるようなハンマーで叩くのではなく、納得の行く修正法を連絡ねがいますと4月30日夕刻御願いしました。念のため5月2日アンカーボルトの傾斜角度を測定に行くと、昨日のうちに74本中61本が埋め込み直し修正され、ボルトには引き抜いたときの傷がついていました。建築業者は連休中で、連休明けには問題無いと言い張るに決まっています。このまま工事を続行させても、強度・耐久性は大丈夫でしょうか? 
今後の適切な処置方法を教えてください。

Aベストアンサー

>74箇所中61箇所も修正(最大約20度くらい傾斜していた)するのは、一般的にあるのでしょうか?

まず傾斜角度
一般には、5度から10度、最大でも12・3度くらいです、20度の傾斜は、傾きすぎです

修正個数に付いては千差万別です、
しかし、アンカーが基礎中央に傾かずに入っている場合、
基礎の中の横筋が正しく入っていない可能性が有ります、

>機械的外力でアンカーを横方向に引っぱり修正した・・・

外圧による修正しか出来ません、
ハンマーによる修正を拒んだ為、ユンボによる修正を行なったと判断します、
まさかガスによる溶断修正するわけにもいかないでしょうし、

>修正方法で耐久性,強度は保証されるのでしょうか?

私が知りうる限り、耐久性、強度はなんら問題ありません、

しかし、20度の傾斜があった所は注意個所です、
基礎の状態を見ないと分かりませんが、T・+、など基礎が交差している所で、
近くにアンカーが入っていれば問題無いでしょう、

雑学ですが、
板を4枚用意します、2枚の板を釘で打ち付けますこの時
一組は90度で真っ直ぐに釘を打ち込み
一組はやや斜め方向を変え打ち付けます
出来たら、板と板の間にバールなど差込み剥します
剥しやすいのは、90度に釘を打ち込んだ板です、


この質問とは関係ないことで大変申し訳ないのですが、
下の方が参考にと出されている
http://www.geocities.jp/neko2004ie/yomimono/taue.html

に付いてですが
コンクリートの特性や施工をした事が無い、素人の方が作られています、

鵜呑みされるのは好ましくありません、

型枠内にコンクリートを流し込んだ際、「す」が出来ないようにバイブレータを掛けます
バイブレータが普及する前は、鉄筋や木の棒で突っ込む事で「す」が出来ない様にしていました、

つまりアンカーをガツガツ入れるのは、アンカーの周りを密にする効果があるからです、

又コンクリートが柔らかい内に入れると、自重で傾きながら、沈降します、

>74箇所中61箇所も修正(最大約20度くらい傾斜していた)するのは、一般的にあるのでしょうか?

まず傾斜角度
一般には、5度から10度、最大でも12・3度くらいです、20度の傾斜は、傾きすぎです

修正個数に付いては千差万別です、
しかし、アンカーが基礎中央に傾かずに入っている場合、
基礎の中の横筋が正しく入っていない可能性が有ります、

>機械的外力でアンカーを横方向に引っぱり修正した・・・

外圧による修正しか出来ません、
ハンマーによる修正を拒んだ為、ユンボによる修正を行なっ...続きを読む

Qベタ基礎の立ち上がりに入っている金物の棒が斜めなんです

今建築中の一戸建の基礎がようやく終わりそうです。現場へ確認しに行ったところ、基礎の立ち上がりのコンクリートの中にある金物の棒(長いのや短いの)がところによっては多少斜めに入っている感じです。明らかな斜めではないですが、まっすぐ立っているようにみえても近くで見ると分かるくらいの斜めさです。これってこれから木造住宅を立てていく上で大丈夫なのでしょうか?HMの営業や監督に聞いても恐らく取り繕うだけで、実際のところ分かりませんので知ってる方がいらっしゃいましたら回答のほうよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんはんは。
>これってこれから木造住宅を立てていく上で大丈夫なのでしょうか

建築基準法ではこれについてはっきりと定めがあります。しかし建築基準法が適用外になる地域もあります(都市計画区域外=解りやすく言えば人家がまばらな地域=役場に行って聞けば解ります)が、だからと言ってそこでヤワな建物を建てても良いとは言えないので、一応建築基準法に準拠した建て方をすべきです。そのような建て方をすると言う前提で請負金額を決めたと思いますが、そこはどうでしょうか。

その定めとは;

建築基準法施工令第七九条〔鉄筋のかぶり厚さ〕
 鉄筋に対するコンクリートのかぶり厚さは、耐力壁以外の壁又は床にあっては二センチメートル以上、耐力壁、柱又ははりにあっては三センチメートル以上、直接土に接する壁、柱床若しくははり又は布基礎の立上り部分にあっては四センチメートル以上、基礎(布基礎の立上り部分を除く。)にあっては捨コンクリートの部分を除いて六センチメートル以上としなければならない。

つまり基礎の立上がり部分(布基礎)では鉄筋は4センチ以上コンクリートの中に隠れていなければ、経年変化で鉄筋が錆びてふくれ、コンクリートを破壊するおそれがある、と基準法施工令では述べているのです。

少しくらい横方向へ傾いているのは神経質になる必要はありませんが、外側や内側へ傾いているのではこの79条を満たさず、先々で心配です。

また使う鉄筋は異形鉄筋と言って表面にでこぼこがあるものなら切りっぱなしでOKですが、ただ丸いだけの丸鋼なら先端がカギ状に曲げていなければなりません。建築業者は意外とコンクリートについては下請けに任せっぱなしで無知な事があります。

もし相談をするなら先ず請け負った会社とすべきですが、信用出来ないならあなたの町の市役所の建築指導課(建築許可を出している出先機関です)で相談すると基準法について教えてくれます。

業者のうっかりミスかもしれません。しかし完成まで当分掛りますから、なじるというより良い建物を信頼の元で建ててくれていることを前提に考え、穏やかにしかしきっぱりとお話をした方が良いと思います。

こんはんは。
>これってこれから木造住宅を立てていく上で大丈夫なのでしょうか

建築基準法ではこれについてはっきりと定めがあります。しかし建築基準法が適用外になる地域もあります(都市計画区域外=解りやすく言えば人家がまばらな地域=役場に行って聞けば解ります)が、だからと言ってそこでヤワな建物を建てても良いとは言えないので、一応建築基準法に準拠した建て方をすべきです。そのような建て方をすると言う前提で請負金額を決めたと思いますが、そこはどうでしょうか。

その定めとは;

建...続きを読む

Qアンカーボルトの田植えについて・・・手抜き工事ですか?

ベタ基礎のアンカーボルトの施行方法について教えて下さい。住宅の建設について色々なHPを見ていますと、ベタ基礎の立ち上がり部分のアンカーボルトの施工方法が2種類あり、気になっています。立ち上がりに生コンを入れ、固まらないうちにアンカーボルトを差し込む方法(HPで田植え方式と呼ばれていました)と立ち上がり部分にアンカーボルトが針金や金物で固定されている方法がありました。それぞれの方法を紹介しているHP主はそれぞれ建築の専門家のようでしたが、田植え方式は手抜き工事ですか?また、両方式の善し悪しについて教えて下さい。

Aベストアンサー

何度もすみません。

他の方も回答されていますが・・・
今どき、現場の管理標準として、”田植えでも可”としているハウスメーカーさん、ビルダーさんは、まず、存在しないと思います。
やっているとすれば、管理意識の低い現場といわれてもしょうがないでしょう(当方は田舎におりますが、田植えをしている人はほとんどいませんよ。田舎の業界内でも笑われちゃいます)。

アンカーボルトを事前に固定することについての費用的な問題については、確かに、田植えの場合よりお金がかかります。ですが、そんなに問題になるほどの金額にはなりません(高い・安いは、お客様が判断されることですが・・・)。
鋼製型枠の場合は、専用の金具(繰り返し使える)に固定して行います。合板型枠の場合は、ボルト穴を空けた桟木などをつかって固定します。固定の手間は、桟木等(転用材)使用の場合でも、基礎伏図で位置出ししながらでも、2人で半日あれば十分です(打設時も、ジャマになるほどではありません)。
その金額によってもたらされる施工管理体制を、高いと感じられるか、適切と感じられるかでしょう。

監理者がいる場合、”打設前の”配筋、ボルト位置は検査項目です(打設後に検査しても、修正、本数の追加は出来ませんから。打設後のコンクリートの強度発生(固まり出し)は、思ったより早いのです)。

アンカーボルトの位置は、ミリ以内単位の精度が必要とは申しませんが、有るべきところにないと、建物全体の耐力に影響が出る重要な材料です。たとえば、耐力壁となる部分の柱の直下に無い場合など、その耐力壁は効かないという事になります。

私の主観も入りますが、田植えの現場では、長さ、位置、本数、定着、他の金物との納まり等々、どこかで不具合が発生しやすい状況にあると思います。

”事前固定”は価格の問題はあるのかもしれませんが、”田植え”は管理上、建物全体の品質上良いことは何一つありません。

何度もすみません。

他の方も回答されていますが・・・
今どき、現場の管理標準として、”田植えでも可”としているハウスメーカーさん、ビルダーさんは、まず、存在しないと思います。
やっているとすれば、管理意識の低い現場といわれてもしょうがないでしょう(当方は田舎におりますが、田植えをしている人はほとんどいませんよ。田舎の業界内でも笑われちゃいます)。

アンカーボルトを事前に固定することについての費用的な問題については、確かに、田植えの場合よりお金がかかります。ですが、そんな...続きを読む

Q基礎工事のアンカーボルト打ち込み位置

現在、住宅を建築中です。
基礎工事がほぼ終了していて、近いうちに土台を組むと聞いたので現在の状況を確認したところ、基礎に打ち込まれているアンカーボルトが基礎の外側から3cmないところが結構ありました(分かりますか?)
自分なりに調べたところ、建築基準法では、打ち込み位置から基礎の外側までは最低4cmないといけないと書いてあったと思います。
現場監督に確認したところ、通常よりアンカーボルトを多く打っている(このHMの売りみたいです)ので、数箇所そういうところがあっても大丈夫とのこと。
しかし、多く打っていてもそのような箇所があれば意味ないでしょうし、基礎という大事な部分なので非常に不安です。
とりあえず、現場監督と一緒に現地を確認しようと思ってるのですが、その前に、皆様のアドバイスを頂ければと思います。

宜しくお願い致します

Aベストアンサー

>通常よりアンカーボルトを多く打っている・・・も大丈夫とのこと。

 これは、問題発言です。現場監督の言っている事が正しいとしても、”私は現場管理をしていません。”と公言しているようなものです。通常はこのような事態にならないようにアンカーボルトの位置はコンクリート打設前に確認するのです。

 アンカーボルトは、1配筋→2型枠→3アンカー設置→4コンクリート打設という手順ですが、今回は3と4が逆になり、かつ3の設置を俗に言う”田植え”という手法により施工しているのでしょう。従って、図面にあるアンカーの場所に感覚的な事で設置しているために、基礎の鉄筋などと干渉して正確な位置に設置できないのです。(土被りも確保できない状態になる)
 また、アンカーの位置もいい加減ということは、次の土台はどうするのでしょうね・・・。

 おかしいと思った事は、写真撮影するなり監督に質問するなり、積極的に行動されたほうが宜しいかと思います。次の施工に移ってからでは遅いので、言わないよりは、多少は口うるさい施主と思われるほうが良い品質を確保できると確信します。

>通常よりアンカーボルトを多く打っている・・・も大丈夫とのこと。

 これは、問題発言です。現場監督の言っている事が正しいとしても、”私は現場管理をしていません。”と公言しているようなものです。通常はこのような事態にならないようにアンカーボルトの位置はコンクリート打設前に確認するのです。

 アンカーボルトは、1配筋→2型枠→3アンカー設置→4コンクリート打設という手順ですが、今回は3と4が逆になり、かつ3の設置を俗に言う”田植え”という手法により施工しているのでしょう。従って、...続きを読む

Qホールダウン金物が曲がってる?!

現在、在来木造で建築中です。
べた基礎、ボルトの基礎検査も終了し、木工事に入ったところですが、棟上を間近に控え、現場に行ってみたところ、ホールダウン金物が曲がっているのに気付きました。
二箇所曲がっているのですが、一箇所はかなりの角度です。
連絡したところ、そこは柱に干渉する可能性も出てきました。
もしかすると、その金物を折って、新たに穴を開け、新しい金物を入れるかも、という事でした。
これって、大きなミスではなく、普通によくあることですか?
メーカーさんは、そんなにあせってる様子もなく、普通の対応なんですが・・・。
強くクレームをいう事もなく、新しい金物を入れてもらったら、それでいいという程度のことなんでしょうか?
柱と干渉するという時点で、設計ミス?と思ってしまいます。

Aベストアンサー

NO2です。再び!!
土台に穴が開くことは、気分的には納得いかないと思いますが、
構造的にはほとんど影響は有りません。隠れてしまうところなので、我慢できると思います。

柱の金物はなぜ付けるかと言うと、ずれない為だけではありません。
地震が来たときに、筋違い(すじかい)が地震力に対して抵抗してくれます。その両側の柱は揺れる向きによって引き抜かれようとしたり、おしちじめられようとしたりします。
建物が倒壊する場合に、柱が引き抜け、土台からずれて壊れるケースが多く見られるのです。
それを防いでいるのが、柱金物。筋違いの強さ場所により、力のかかる大きさが代わります。(構造計算などにより算出)それにあわせた金物をつけるのです。
HD金物は、比較的大きな力がかかる場所に配置されます。
前回答にも書きましたが、10KNから25KNまでの引き抜き力に対抗して配置するのです。
このときに、基礎と土台がしっかり固定していないと、土台から引き抜け、基礎から落ちる現象も見られます。
と言う事は、土台と基礎、柱と土台、それぞれを固定する金物が必要だと言う事が分かりますが、HD金物の一部には、土台を飛ばして基礎と柱を固定する金物もあるのです。
おわかりの通り、HD金物の引き抜き力に対抗できるだけの力で基礎に埋め込まれてなければ、置いてあるのと同じことになります。

そこで確認してほしいのは、これも前回答とダブりますが、
設計されているHD金物のタイプ。
2~5の表示であれば、5倍すると必要耐力が分かります。
それから、基礎のコンクリート強度、基礎立ち上がり幅。
その強度、立ち上がり幅のコンクリートに取り付けた、ケミカルアンカーの引き抜き強度。
これが、HD金物の強度を上回ればOKということです。
ケミカルアンカーは、職人や営業が言う場合は、打ち込み式のものを示す事があります。それは、簡易的に止めるものなので、強度はなかなかでないと思います。
接着剤式の物の中から選択する必要があるのではないかと思われます。
もちろん打ち込み式でも強度がでればOKだと思います。

建物の構造と言う視点で回答しましたが、新築ですよね。
いきなりつぎはぎのようなイメージになってしまう事は施主として納得いかないと思います。
あまり横柄な態度で接してきたら、新築を注文したので、つぎはぎでは納得できないとわがまま言ってみてはいかがでしょうか?
なおせないのなら、最初からやり直してほしい!
では言いすぎかな?
適度になだめてすかして、脅して、泣き落して、いろいろやってみてください。
心から怒ったら負けですよ。損する事になる場合が多いです。
怒る場合は怒った振りをすることも必要になると思います。

よけいな事まで書いてしまいましたが、内容を振り分けて、必要な部分だけ読み取ってください。

NO2です。再び!!
土台に穴が開くことは、気分的には納得いかないと思いますが、
構造的にはほとんど影響は有りません。隠れてしまうところなので、我慢できると思います。

柱の金物はなぜ付けるかと言うと、ずれない為だけではありません。
地震が来たときに、筋違い(すじかい)が地震力に対して抵抗してくれます。その両側の柱は揺れる向きによって引き抜かれようとしたり、おしちじめられようとしたりします。
建物が倒壊する場合に、柱が引き抜け、土台からずれて壊れるケースが多く見られるので...続きを読む

Q冬の現場への差し入れ

現在、家を新築中です。
建築現場と家が車で30分以上かかる距離にあり、また2歳と0歳の子どもを育児中ですので、頻繁に現場に顔を出すことが出来ません。(週1・2回程度)
今は大工さんが1人で作業されているだけで、大工さんには一応心付けもしたので、現場に行った時に自販機でコーヒーを買って、お茶菓子と一緒に差し入れしているんですが、これからは作業される人数が増えてくるので差し入れをどうしようか悩んでいます。
必ず週に1回は行って写真等を撮りたいと思っていますので、手ぶらでは行きにくく、かといって出入りが激しくなると差し入れの本数等も悩みます。
そこで、我が家に使っていない温冷庫があるのでそれを持って行って、ケースでお茶やコーヒーを買って一緒に置いておこうかと思っています。
ただ保冷庫は電源が必要なので、勝手に現場のコンセントを使っても良いのか悩んでいます。

同じように冬の現場に差し入れをした方、体験談を教えていただけたらと思います。
現場関係者だという方、自分がしてもらったことなど教えてください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

建築中です。
差し入れ悩みますよね~!!

我が家もオチビがいるので週1~2程度ですが、手ぶらのときもありますよ。
大工さんがポットを持参されているので、粉のスープ、紅茶やインスタントコーヒーのセット(スーパーにカップやコーヒー、マドラーがセットになったものも売ってました!)
スナック菓子(ハッピーターン、キットカット等小袋菓子)
をスーパーである程度の量を購入して、小分け(1000円~2000円程度)したものを車に常備しています。
毎回何を買ってから行こう?っと考えるのは大変ですよね?!
人数の感じで調整も出来ますし良いですよ(^^)
温かいコロッケを夕方差し入れは喜んでいただけたようです!

現場打ち合わせのときは、近くの自動販売機に走り、担当者~大工さんへ温かい飲み物を配り一緒に飲みましたよ~!

良いお家になると良いですね!

Qコンクリート基礎部分とアンカーボルトについて

新築3階建ての基礎部分を工事しています。

基礎立ち上がり部分について写真のように釘が刺さった状態で仕上がってきてその後モルタルで化粧されています。素人目に見ても仕上がりが汚いように思いますがこんなものなのでしょうか?

アンカーボルトも田植え方式でやっており150mmの立ち上がり幅に対してコンクリートかぶりが20mmほどしかなくこれで問題が無いかどうか分かりません。
通常はセンターにアンカーを入れると思いますがこの写真のように端っこにしてしまうのは何か理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

>釘が刺さった状態で仕上がってきてその後モルタルで化粧されています

写真からでは釘の状態が確認できませんが多分天端高さ確認用の釘だと思います。最後に取り去るので問題ありません。
因みに天端はモルタルでは無くレベラーを流しているのだと思います。

>仕上がりが汚いように思います

汚いというのは凸凹しているって事でしょうか?だた単に汚れているという事でしょうか?
スクレイパーなどで処理すれば綺麗に仕上がります。

>写真のように端っこにしてしまうのは何か理由があるのでしょうか?

多分このボルトは16mmホールダウン金物だと思われます。
通常筋違に干渉しないように中心から20mm程度離した位置で入れます。
もし基礎幅が150で土台幅が105でしたら以下の図のような位置になります。
従って問題無いです。

因みにかぶり厚の件ですが公共建築工事標準仕様書では60mm必要となっております。
ホールダウン金物を使って正式なかぶり厚を確保するためには基礎幅が200mm程度必要となりますが実際にはそのような建物は今まで見たことが有りません。
例えば縦筋10mmの鉄筋に端部補強金13mmをクロスさせて配筋した場合かぶり厚を60mmとすれば60+10+13+60=143mm必要となりますが
実際には基礎幅120mmでやっているところが殆どです。
別に此れで問題ないとは言いませんが神経質になるほどの事でも無いと思います。
それが嫌であれば最初から基礎幅200で設計する事になります。

>釘が刺さった状態で仕上がってきてその後モルタルで化粧されています

写真からでは釘の状態が確認できませんが多分天端高さ確認用の釘だと思います。最後に取り去るので問題ありません。
因みに天端はモルタルでは無くレベラーを流しているのだと思います。

>仕上がりが汚いように思います

汚いというのは凸凹しているって事でしょうか?だた単に汚れているという事でしょうか?
スクレイパーなどで処理すれば綺麗に仕上がります。

>写真のように端っこにしてしまうのは何か理由があるのでしょうか?

多分こ...続きを読む

Q上棟翌日の雨

木造住宅を新築中です。
昨日上棟しましたが、本日雨により工事が中止になりました。
現在は屋根もなく、柱と筋交い等がむき出しで雨にさらされており、吸水の影響が心配です。

工事管理者は「乾燥材なので、そんなに心配はありません。後で自然に乾きます。濡れないことにこしたことはないのですが、雨には勝てません」とのことでした。

基礎もベタ基礎で、水が溜っており、そこに材木が寝かされて保管されています。

本当に問題はないのでしょうか?何か対応、対策はないものなのでしょうか?
アドバイスを宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

まさに工事管理者の話しの通りで、濡れないに越したことはありませんが、一週間も雨ざらしというのであればともかく数日雨に濡れた程度ではさほどの影響はありません。
十分乾燥させて木は、濡れても極表層だけしか浸透しませんので、晴れたら乾きます。

ただ気になるのは材木が寝かせてあるという話しですが、それは建物に使用する物でしょうか。
雨が当たる程度はともかくとして、水の中に使っている状態はよくありません。ただ普通は枕木の上に置くようにして地面に直接使用する材を置くことはないのですが。
あと寝かせてある木材の場合は養生シートをきちんとかけるのが普通です。

まあ某メーカーなどは心配する施主のためにわざわざ防水塗料を木に塗っておくなんてことをしているようですけど、必要性はそれほどあるものではないです。

上棟してから晴れた日には早速屋根を作りますので、それ以降は一安心です。

Q寒冷地の住宅基礎工事

北海道の都心地域に新築で家を建てるのですが、基礎工事の時期に不安があります。  予定では基礎工事の着工が1~2月に除雪してはじめるそです。建築業者からは問題はないとのこと(地面も表面が凍結してるだけ)ですが、この時期はかなりの寒さと積雪があるのですが、強度や工事に問題、注意点はないのでしょうか?                      また何かアドバイスがあれば教えてください。
 お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
私も寒冷地に住んでいますが、他の回答者の皆さんと同様冬期間の基礎工事には不安を覚えます。

まったくダメだ!とも言い切れるものではありませんが、冬場は「ソウキョウ」と言うタイプのコンクリートを打ち込む場合が多いものです。

このタイプのコンクリートは非常に早く固まり、価格も結構しますので、それなりの効果は期待できます。
しかしコンクリートを打設するときに材料以外の問題の方が大きいことをご存じでしょうか?。

それは基礎工事を担当する、基礎屋さんと言われる(多くは左官屋さんです)人達はどうしても寒冷時期には作業レベルが著しく低下してしまう点でしょう。

「バイブレーターを掛けるから充分型枠内にコンクリは行き渡る」と業者は言いますが、実際には型枠の外側を職人達が手がかじかんで細かい作業をしない傾向が有り、何度となく現場で見ていて「寒いからっていっても、困ったもんだな~・・・」。と言う感想を個人的に持っています。

つまり型枠を外せば分かりますが、基礎に空気が入ってしまっている現場が多いのです。(強度不足と言えるでしょう)

次に除雪をして採石を入れ、ランマと言われる打撃機で叩く感じなのですが、本来は整地した後は、雨を通し、雪を被せ、春までの間に土を細かくしっかり自然の力で固める期間が必要だと言われます。(これを寝かせると言います)

あなたの都合で冬期間の工事を進めなくては行けないと言うのなら別ですが、一生住む家なのですから、春先から進めてもらうように相談した方がいいと思いますよ。

私も業者の一人として、寒冷地の基礎工事だけは春からはじめますね。
では、頑張ってください。

こんにちは
私も寒冷地に住んでいますが、他の回答者の皆さんと同様冬期間の基礎工事には不安を覚えます。

まったくダメだ!とも言い切れるものではありませんが、冬場は「ソウキョウ」と言うタイプのコンクリートを打ち込む場合が多いものです。

このタイプのコンクリートは非常に早く固まり、価格も結構しますので、それなりの効果は期待できます。
しかしコンクリートを打設するときに材料以外の問題の方が大きいことをご存じでしょうか?。

それは基礎工事を担当する、基礎屋さんと言われる(多く...続きを読む

Q基礎ができました。 なんて狭いんでしょう。

 最初更地に縄がはってあったとき びっくりしました。

狭い ........ 呆然
子供 「新しい家こんなに狭いの?」
旦那 「地鎮祭のためだからいいかげんな縄はりで、もっと広いよ。」

基礎工事終わりましたが、思っていたよりすごく狭くて、こんな狭い家しか建てれない、間取りもっと工夫すればよかった もう少し無理してでも、あと2帖けづらなければ 等 毎日 後悔の嵐で悲しいです。

設計の方は狭くないです。といいますが。
悲しい位 狭く見えます。
図面ではそう思いませんでした。
妹が基礎は狭く見えるらしいといいますが、見えるもなにも、そこにあるのでと...。

おうち建てられた方いかがでしたか?
図面のイメージどうりの家になりましたでしょうか?
妹のいうように錯覚でしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
解ります!狭く見えますよね・・・。
「え?ベット置けるの?」とか思いましたもん。

でも、大丈夫ですよ。妹さんの言うとおり、錯覚です。


人気Q&Aランキング