「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

思わず、「ドーハの悲劇」を連想してしまった。
ただ、その時は、クロスからのヘディングループシュートだった。
(この時緩慢な守備でクロスを上げさせたのは、自分でキングと言う三浦KAZU)
後日、GK松永は、「なぜか動けなかった。見送ってしまった」と言っていた。
(世間の、なぜ跳ばなかった!、の批判に対して)

1失点目がないと、2-0のスコアのままだったので、川島の罪は重い。
2-1で、勝ってた可能性もある。残り20+α分くらいだったから。
(延長30分は日本体力走力が持たず負けでしょうが、2-0から
1点取るのに、ベルギーは約20分かかっているので、90分勝負ならどうか分からんでしょう)

で、本題ですが、VTRでスローで見なおすと、「川島これはないやろ!」と!
(本来は、グループリーグから不安定な川島を使った西野の責任だろうが)
(近年、キャッチングとポジショニングに難ありの川島。対PK専用で良いのではないか)
1.シュートは、あの位置からヘディングのループシュート
2.アシストもヘディングでループパス(ボールスピードがないので普通ヘディングシュートは無理)
3.1.2.より、誰もがゴール前へのおり返しを想定するはず(結果論はゴールシュートだが)
4.なぜか川島は、右寄りにポジショニング(これが一番のゴールの原因と思う)
5.さわれもせず、ゴールになってから、左に倒れてる

これって、折り返しに備えて、ゴール真ん中にポジショニングにしてれば、
ループで滞空時間があるから、キャッチングできたはず。
キャッチング苦手な川島でも、手ではじき出すことはできたはず。

元GKカーンのコメント見ても、肝心な部分に触れていない。

なんだ、あの失点は?、ともやもやが取れません。
川島の「やりきった」「胸をはって」発言を見ると胸が悪くなる。
川島がすべきことは、西野に他のキーパーを使ってくれ、と言うことだったのでは!

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    ものの考え方の相違ですが、

    「過去の教訓を生かして、今後」と思いますが。
    98年の初出場から、決定力のなさは、改善されてないので、
    今後に生かされない場合も多いとも思います。

    世界レベルって、ランキング61位ってだけで、十分分かる。
    昔は、30位くらいだったこともあるけど。。。
    コロンビアがイエローカードで、11人対11人だったら、
    グループリーグ敗退はまちがいなかったでしょう。
    ラッキー、GL突破ですね、ご指摘の通り。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/07/06 23:35
  • へこむわー

    「文句あんなら貴方が日本代表正GKに選ばれればよかったのに」って、
    あなた、根本的に考え違いしてますよ。

    全世界のサポーターもそうだし、各国の評論家もそうだけど、
    例えば、プロ野球で、
    外野フライを落球して、記録はヒットだけど、
    解説者が「あれは取ってやらないとピッチャーが可哀そう」とか、ちょくちょくある。
    監督によっては、すぐ交代させる場合もある。
    で、
    「プロなんだから、あれぐらいとれよ」というブーイングが観客から起こったとして、
    観客同氏が、じゃあお前が守れよ!
    ってならんでしょう。
    逆に、ゴールデングラブ賞の内野手が、見事なプレイでアウトを取れば、
    スゲー、と思うだろうが、隣のヤツに「お前同じくらいできるか?」って
    聞かないでしょう。

    素人目、玄人目の違いはあっても、プレーヤーと観る人は別でしょうが。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/07/06 23:56
  • うれしい

    >正しい表現使うなら「右手でポストの上にはじき出した」。
    >これは、だれがどう反論しようと、譲りません。

    はぁ、そうなんですか?てっきり、左サイドに移動して、
    キャッチングと思ってました。


    >これで日本も、人気の低いGKポジション強化に乗り出すでしょう。


    なにかで、言ってたんですが、
    「攻撃は何度ミスしても許されるが、守備は一度のミスが失点に繋がる」
    って、日本決定力なさ過ぎ(枠外シュートと相手にパスするのは世界一)ですが、
    吉田はPK寄与多すぎるので、私は評価しませんが、守備の最後の砦のGKが
    そんなレベル低いんなら、川口の時代からこれも進歩してないですね。
    なんとかならんのか!と悲しくなります。

    バスケットに見た目黒人の若い子が、MBA目指して、アメリカの大学に進学と、
    ニュースで見ましたが、黒人ハーフ身長2Mとかの出現待たないと
    無理かも知れませんね。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/07/07 00:16
  • うれしい

    年齢的、動きの悪さからすると、ありそうですね。もう、応援できない気分ですし。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/07/07 00:19
  • うーん・・・

    私も、世界トップレベルと比較する必要はないと思いますが、
    「なぜ、右よりにポジショニングを取っていたのか?」
    が謎です。
    一応、ボレーシュートも考えたんですが、角度と確率と折り返し対応考えると、
    やはり謎です。
    実力が、左右のポジショニング位置の把握ができないGKなんでしょうか?
    そこまで、川島の実力は低いんでしょうか?

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/07/07 00:25
  • うーん・・・

    長文ありがとうございます。

    他に方の回答にも色々書いていますが、確かに川口の時代から進歩してないですね。
    タラレバの認識は、私はちょっと違います。
    例えば、戦前に対戦相手の分析しますね。これ情報がタラレバで対策もタラレバ。
    でも必要です。意味はあると思います。
    済んだことでも、検討することで次に生かす。これは、近年話題の藤井聡太君の放送
    見ればよく分かります。勝負がついた後で何やらしばらくやっています。(感想戦と言います)

    甲子園の高校野球決勝で、同点で、9回裏に、3連続フォアボールの後、暴投で、
    サヨナラ負けしたとします。当のピッチャーが「やりきった」「胸を張って帰る」と
    言えば、普通は違和感を抱くのではないでしょうか?という意味です。
    野球の場合は「E」のランプがついて客観的に分かりますが、
    サッカーにはそれがない。カードやファールはありますが。
    ミスか不可避かがはっきりしない。

    No.6の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/07/07 02:09
  • うーん・・・

    本田のCKは、
    1.
    長谷部(西野)からチームに、ショートかニアかファーか吉田とか、指示って何かで見ましたが。
    2.
    で、普通のCK蹴って、普通はキーパーの届かないところに蹴るから、単純にキックミスと思います。
    CKをGKが直接キャッチするシーンってよく見かけます。
    メッシでもロナウドでも直接FKを枠外に外すことあるから、本田のミスキックは想定内では?
    3.
    CKから逆襲のカウンターって「基本」ですから、全体が前のめりになって、
    チームの、逆襲カウンターに対する集中が薄かったのでは?(昌子全然間に合ってなかったし)

    >あれは仕方ない。と思う。あのヘディングのループは全く想定外である。

    単に折り返しがゴール側にズレただけに見えますが。

    >ヘディングした選手のところにその前のボールが飛べば
    川島のポジショニングは当然のところであった。

    角度ないから、シュートより折り返しの可能性大では?

    No.7の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/07/07 02:49
  • つらい・・・

    すみませんMBAではなくNBAのまちがいでした。

    元世界一流GKカーンは、
    この失点に関しては「あの位置からの(ヘディングシュート)のゴールは見た記憶ばない」だけ。
    また、ポジショニングに言及し「普通のGKは正面に回り込んで取ろうとするが、彼(川島)はそうしない」と。
    横っ飛びではじき出したら、実況も観客もファインプレーと思いがちですが、
    正面に回り込むポジショニングを取らない川島を批判した、と思われます。


    結局、川島は、考え無しに右サイドにポジショニングして、
    ゴール側に流れた、ファー(左サイド)の折り返しの「偶然ゴール」に触れもしなかった、ということですね!
    狙ったゴールではないでしょう、屈強が揃ったベルギーですから、
    普通に折り返した方が得点の可能性は高いですから。
    再度書いておきます。
    世界一流の元GKカーン「あの位置からの(ヘディングシュート)のゴールは見た記憶ばない」!

      補足日時:2018/07/08 19:38

A 回答 (7件)

いや、残念ながら、その通りだと思う。



自分はリアルタイムで見てて、瞬間的にそう思いました。
スロー見ても、確信は深まる一方。
あれは川島のミス・・というより、川島の能力だったと思います。

たられば言うのは主義じゃないから、あれで日本の勝利どうのは言わないけど、世界の強豪GKなら取れてました。
正しい表現使うなら「右手でポストの上にはじき出した」。
これは、だれがどう反論しようと、譲りません。

批判する人は、どうか、ニュートラルな姿勢でよーくスロー再生してほしい。
ノイアーとかオチョアとか、あるいはベルギーのクルトワetcなど名GKなら、
「99%取ってました(はじき出しました)!!!!」

(ノイアーもスウェーデンにループシュート決められたけど、質は全く異なります)

川島・・振り返れば、2つも大きなミスがありました。
枠内キャッチングは、片手で弾けばよかった・・・
パンチングは・・もはやノーコメント・・・
それが川島なんです。

ギリギリの判断で難しい、とか言っても、名GKは何回もミスやらんのです。

しかし自分は川島が好きです。
控えGKの未熟さを考えれば、川島以外の選択肢はなかったと思います。
西野さんもそれが分かってたんじゃないかと。
ダメはダメなりに、何がベストか判断するのは西野さんの真骨頂です。

そして、これは良かったと思います。
欠点は、露呈しないと改善されないもんです。
これで日本も、人気の低いGKポジション強化に乗り出すでしょう。
終わったことをどうこう言うのは、無価値じゃありません。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

あれは仕方ない。

と思う。あのヘディングのループは全く想定外である。
ヘディングした選手のところにその前のボールが飛べば
川島のポジショニングは当然のところであった。

戦犯は本田。
ここいちばんでやらかしやがった。

アディショナルタイムも残り2分とない状況で
よりによってキーパーがキャッチできるところへのコーナーキック。

ありえない!
あんな選手でもあれほどのミスをするのかとびっくりする。

あそこで一番やってはいけないのがカウンターを食らうことである。
それも十分わかっていたはず。
ならばその危険を摘み取らなければならない。

あのコーナーキックをした後の展開をなぜ本田はシミュレーションできなかったのであろう。
私も大学までサッカーをやっていたが本田から見ればど素人である。
そのど素人が考えてもパターンをシミュレーションできた。

長友へのショートコーナーを使いペナルティーエリアを伺うべくボール回しから
シュートを打つべきだった。
①長友ならまずボールをとられない。
②シュートをパンチングによって、あるいは相手ディフェンダーに当たって跳ね返されても
ベルギーは全員で守っていたため跳ね返ったボールは日本のディフェンダーやボランチが回収できる。
③ベルギー選手がクリヤーしてボールを押し戻してもそこにはベルギー選手はいないのでカウンターは受けない。
④シュートが枠を外れてもゴールキックになり守備陣形は整えられる。
⑤相手選手に当たってゴールラインを割れば再度フリーキックが得られる。
⑥近距離からのシュートであればキーパーはキャッチが難しい。たとえそこでキャッチされても
通常の攻撃なので日本のディフェンダーもボランチも上がってはいるが相手ゴール前までは行っていない。
カウンターは食わない。

本田はこれらを考えられなかったのか。あの本田がだ。
活躍しなかったとはいえACミランの10番までつけた選手が。。。。
全く頭が真っ白状態だったとしか言いようがない。
ほんとに「よりにとってあのコーナーキックはねーだろ!」である。

最後の最後に本田の独りよがりが出てしまった感がある。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

>川島ミスでいいですか?



同意を求める質問なのか、持論を展開したいのか、他の意見を求めるのか、意図は知りません。
あなたが個人で結論付けるのは自由です。
もちろん川島本人が、自分のミスだったと言うのも自由です。

あえて結論付けるなら、この状況を引き起こすこととなったチームのミスでしょう。
麻也は29日に、川島の必然性をツイートしているね。
あなたが、
「1失点目がなければ」
「勝ってた可能性もある」
「おり返しを想定するはず」
「真ん中にポジショニングにしてれば」
「キャッチングできたはず」
「はじき出すことはできたはず」
とタラレバを並べて持論を補強したところで、批判芸のセルジオと同じで、たいした意味はありません。
なぜなら戦況は刻々と変化するものですし、その瞬間のポジショニングには、当人しか知り得ない何らかの判断理由があった筈ですから。ヘディングからの緩いパス(シュート)よりも、たとえば目前に詰めてきた相手の視線や爪先の向きに注意を払うこともあるでしょうし、味方のポジショニングも含め、一瞬の情報量が非常に過多な状況下でベストの選択が求められ、僅かなミスが大きな損害になってしまう特別な役割ですからね。
ミスの数からすれば柴崎の方が圧倒的に多いです(そりゃ、ボール触る機会が多いですからね)し、たいして触ってもいない蛍はつまらないミスを重ねた挙句、最後はカウンターを棒立ちで対応しましたし…

ですからココで「川島ミスでいいですか?」と聞くのは、ちょっと違うような気がします。
また結果的にミスであったとして、そのプレーに何らかの理由があったのであれば、悔いはあれどもやりきった感を損なうものでは無いと思いますね。
経験の浅い他のキーパーに替えるのもアリだと感じますが、その場合同時に記録的な失点を喫する可能性も増すわけで、いずれにしても【負ければ誰かが叩かれるという結果論】です。

ともあれ、自分もあなたの言うことは良く分かるし、同じような感想だったりもするわけです。
大きなタラレバを言うなら、「神懸かってた時の能活っちゃんなら、準決勝まで無失点だっただろう」とねww
この回答への補足あり
    • good
    • 0

ミスではなかったと思います。


ミスというのは、通常であれば難なくできることができなかった場合でしょう。
もちろん世界の名ゴールキーパーと言われるキーパーなら対処できていたかもしれませんが、川島は決してそのようなキーパーと肩を並べるキーパーで無いでしょう。
良くも悪くもあれが川島の精一杯だったのでしょう。

「世界の一流キーパーだったらセーブできていた」なんて言い出したら、日本代表は全員ミスだらけでしょう。
もしもメッシだったら、Cロナウドだったら、ネイマールだったら・・・・キリがありません。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

川島、サッカー辞めるってよ、にはならんかな?(^_^;)

この回答への補足あり
    • good
    • 0

文句あんなら貴方が日本代表正GKに選ばれればよかったのに


努力して 積み上げて 怪我気を付けて 怪我しても隠して
ネットで、ウイイレのキャラでも操作してんのwww現実で体動かした経験ありますかwwwwってツッコミ入れたくなる屁理屈垂れ流されても甘受して
努力に努力を重ねて、実績と信頼を築き上げて、あなたが正GKに選ばれるだけの努力をしていればよかったのに
W杯に何度も連続で選ばれて出場していればよかったのに。

なんでそうしなかったんですか? そうしていれば俺が貴方を叩いてあげられたのに。
【ベルギー戦の、失点1点目、shopauミスでいいですか?】
てタイトルで長文書いて叩いてあげられたのに。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

終わったことをどうのこうの言っても


もうベルギー戦は戻ってこない

所詮
まだまだ世界レベルまで行ってないんだから
何をどうのこうの言っても無駄
この回答への補足あり
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)


人気Q&Aランキング