【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

1. コイトスは 生殖行為を――人為的に避けるとした場合にせよ――
前提としていることが 人間と社会(文化)にとって自然か?

2. ここで《自然》とは 人間の人為的・文化的な思考や加工が加わら
ない状態を言います。

3. LGBT問題をめぐっては ひとつの基本として このような論点を
成す主題があるのではないか?

4. この前提をはづしたなら 人間のツイ関係は いかようにも人間の
完全な自由になると考えられます。



5. 聖書は ツイ関係について《自然にもとる》場合があると言ってい
ます。そのくだりは (7)に示します。そこでは必ずしも論理的な証明
を伴なってはいませんが いまの問題点を解くために 批判し反駁してお
くという方法が 有効なのではないでしょうか?

6. コイトスは生殖とは関係がないという命題が 受け容れられるなら
ツイ関係のあり方は 文字通り《多様性》として現実に成り立つ。

7. もしそうでなければ 生殖を前提とするコイトスとそうでない場合
とが 断層をともなって分かれる。つまりツイ関係の多様性が 同じ次元
における多様性という問題ではなくなる。



8. かくして 次の議論を批判してみてください。

9. ▲ ローマの信徒への手紙 1章 23節~28節 ~~~~~~~~~
http://bible.salterrae.net/kougo/html/romans.html

1:23 ・・・滅びることのない神の栄光を、滅び去る人間や鳥や獣や這う
ものなどに似せた像と取り替えたのです。

1:24 そこで神は、彼らが心の欲望によって不潔なことをするにまかせら
れ、そのため、彼らは互いにその体を辱めました。

1:25 神の真理を偽りに替え、造り主の代わりに造られた物を拝んでこれ
に仕えたのです。造り主こそ、永遠にほめたたえられるべき方です、アー
メン。

1:26 それで、神は彼らを恥ずべき情欲にまかせられました。女は自然の
関係を自然にもとるものに変え、

1:27 同じく男も、女との自然の関係を捨てて、互いに情欲を燃やし、男
どうしで恥ずべきことを行い、その迷った行いの当然の報いを身に受けて
います。

1:28 彼らは神を認めようとしなかったので、神は彼らを無価値な思いに
渡され、そのため、彼らはしてはならないことをするようになりました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


10. もし杉田水脈が 性的指向をめぐる問題でその《多様性》にかんし
て疑義をとなえているとすれば――つまり 完全に自由なツイ関係という命
題が成り立つならば 兄弟姉妹婚や父母子婚も 正式に法的に婚姻としてみ
とめられることになる そのような情況に疑義を唱えているとすれば―― 
いまこのような《生殖という自然》をどうツイ関係に位置づけるかを問うて
いるのではないか。そこが 出発点ではないかと考えられます。

A 回答 (7件)

10で気が付けばの話。

普段はまったく関係不明生まれたところも生まれた年月も境遇も別々。両親の顔も知らない。育てた親は実は養い親。偶然出会って結ばれた男女。でもよくよく調べてみると、実の姉と弟あるいは兄妹というのはどうなるのでしょう。秘密秘密で来たけど結ばれて初めてわかる関係というのはどうしようもないの。これで子供ができても離さないといけないの?禁じられたカップルでしたという神のイタヅラで済ますの??
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ ・・・偶然出会って結ばれた男女。でもよくよく調べてみると、実の姉
と弟あるいは兄妹というのはどうなるのでしょう。・・・
☆ そういう問題もありましょうね。ドラマに出て来ますね。

例のオイディプスの場合も 道で出会った実の父親を殺してしまったという
のは まったく知らずにしたことです。

そして そののち その父親の妻・つまりオイディプスの実の母親と結婚し
たというのも まだ知らずにしたことだった。

でも 性的マイノリティの人権をまもれ・差別をするなとうったえるいま話
題のうごきは そのような《禁じられたカップル》は すでに《神のイタヅ
ラ》かどうかに関係なく およそ自由だ 平等だと言って法的にみとめよ―
―と言うかも知れません。

お礼日時:2018/08/06 09:46

10について近親婚といえば、天照大神とスサノヲ尊はイザナギ・イザナミ夫婦の子で姉と弟ですね。

このころは近親婚でしたが、時代が進むと近親婚は天津罪として忌み嫌われ、禁止され、皇族の世界では異母兄弟・異父兄弟の場合には許されたようです。まあもっと時代が進むと本当に禁止という方向に動く。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

それが その禁忌となった近親婚でも 第一代と次世代や次々世代くらい
までは 《性的指向〔が 人権の尊重の問題としてゆるされるそ〕の多様
性》として 自由である――と主張されて来るかも知れません。

ましてや 生物学的に遺伝子が劣化するといったおそれの全くない《兄と
弟 姉と妹 父と息子 母と娘とのあいだのそれぞれLまたはGなるツイ関
係》は やはり性的指向の多様性をみとめなければ 人権侵害である――
として うったえられて来るかも知れません。


そういう問題ではないでしょうか?



ご回答をありがとうございます。

お礼日時:2018/08/06 02:10

コイトスは恋と巣、鳥は恋をしてつがいになれば巣をつくる。

まさに字の通り。人の場合は巣は結婚後の家庭。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんですか。

ただ その恋が 《多様性〔の尊重〕》のもとに いろんなかたちを
採る。というとき 近親婚のような場合をも ふくむのか?

こういう問いです。


ご回答をありがとうございます。

お礼日時:2018/08/05 19:42

コイトスは恋と巣と思えばいかが。

10.は近親相奴にならないの?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ コイトスは恋と巣と思えばいかが。
☆ あぁ なるほど。恋があって巣がある。って そんなバカな!


★ 10.は近親相奴にならないの?
☆ つまり ツイ関係のあらゆるかたちが 多様性を構成していて それぞれ
を・特に少数者の場合を 尊重すべきだと あたらしいツイ関係論者は 言っ
ているのではないか?

つまり 近親相姦の場合をも 多様性のひとつのかたちであると言いかねない。
のではないでしょうか?

お礼日時:2018/08/05 19:17

多様性を求める場合は、(混ぜる)効果が高いところがよいのではないかと思いました。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

《多様性》は 住み分けていると思われ その種類が互いに交わる
ことはあっても 《混ぜる・混ざる》とは ちょっと違うと思うん
ですが。



ご回答をありがとうございます。

お礼日時:2018/08/04 21:49

おうちの近所に、焼き鳥屋さんのような、お好み焼き屋さんのような、電気ブランとかホッピーとか飲めるようなお店はあるでしょうか。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

????

お礼日時:2018/08/04 21:10

あなた かのじょはいるの?(はい論破^^)

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ことわるのに困ってます。

お礼日時:2018/08/04 21:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング