最大35,000円進呈!IPoEはOCN光

こんにちは。

先日HDDの整理をしていた際、Zipファイルを開こうとしたところ壊れているようでエラーになってしまいました。

HDDにはやはりたくさんのZipファイルが格納されているのですが、これらを簡単に正常か異常かのチェックをする方法はありますでしょうか?

バッチ処理みたいに、後でエラーファイルの一覧なんかが見られると最高です。

1つずつクリックして開けるか開けないかを見るのは、辛いです。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

いちよう、それらしきソフトを見つけたのでのせておきます。


http://hp.vector.co.jp/authors/VA020927/
の書庫検定

http://hp.vector.co.jp/authors/VA006326/
のPacChkAll Ver.1.02

書庫検定のほうが色々で来そうですね。

参考URL:http://hp.vector.co.jp/authors/VA020927/original …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。

書庫検定良さそうですね。
今日帰ったら早速実行してみます。
でも、エラーファイルがたくさん見つかってもいやなんですけど…(笑。

ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/04 14:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qファイル破損の原因はPCの問題?

圧縮ファイルを解凍してみた所なぜか正常な解凍が行われず、必ず破損しているとなってしまいます。
一つのファイルであれば分かるのですが、いくつものファイルが破損していると言う常態になり、今まで解凍出来ていたファイルも解凍できず困っています。
もしかしたらと思いファイルをDLした所が悪いのかと別のPCで試してはみたのですが、別のPCでは通常通り解凍できた所を見るとやはりこちらのPCの不具合だと感じたのですが対処法などありませんでしょうか?
熱暴走、または最近DLしたソフトの影響等細かな事でも良いので教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

問題箇所の切り分けです:
正常に動作する別のPC と 問題のPCで、同じ圧縮ファイルのMD5ハッシュ値を比較するとどうなりますか?
→ ツール一例: http://kkkon.hp.infoseek.co.jp/software/wMD5sum/index.shtml

 1) hash値が異なる:ファイルが壊れている → 「どこで」は次回(下記の補足結果次第)
 2) hash値が同じ:アプリケーションやシステムに問題がある

また、ダウンロードではなく USBメモリ/FD/CD-R/DVD-R等で正常なPCから持っていくとどうなりますか?

Q破損しているファイルがないかを調べたい

外付けのハードディスクにデジカメで撮った写真や動画、
音楽を保存しているのですが、先日

「ファイルが破損しています」

と表示され、開くことができないことがありました。


その時はたまたまデジカメの中にデータが残っていて大丈夫だったのですが、

『外付けハードディスクに保存されているファイルに破損しているものがないか』を、

ひとつひとつ開いていく以外に調べる方法はないでしょうか。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

物理的な破損はチェックディスクで可能です。
http://121ware.com/qasearch/1007/app/nec.jsp?003307
論理的なチェックは難しいですね。

Q長いファイル名を含むZIPファイルの解凍

とあるZIPファイルを解凍しようとすると正常解凍ができません。どうやら原因は、書庫内のファイルが、非常に長いことにあるようなのです。
+Lhaca や Explzh などの解凍ソフトをためしてみたのですが、ダメでした。
なにとぞアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

デスクトップとかマイドキュメントで作業をしているのなら、c:\temp\とか、短いパスの場所で作業してみては?

デスクトップのパスは、
C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\デスクトップ
と、結構長いです。

Qflush()とclose()について

Javaを独習Javaで独習しています。現在、入出力の所まできたのですが、Writerクラスのclose()とflush()の違いがわかりません。それぞれのメソッドの意味はわかるのですがそれらを使う目的がわかりません。flush()は「バッファ付けデータをそのストリームで表されている物理デバイスに書き込む」とあるのですが、サンプルには(バッファ付け文字ストリームの単元にも)flush()は一度も出てこずclose()のみで書き込みが行われています。探したのですが独習Javaのサンプルの中には結局flush()は一度も出てきませんでした。この二つの違いはなんなのでしょうか?初心者のためわかりにくい質問かとは思いますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

フラッシュすれば、ファイルやその他物理デバイスに強制的にバッファの内容が出力されるということは、理解されていると考えてよいですね?

で、なかなかストリームをクローズできない(またはしない)場合には、いつまで経ってもバッファの内容が物理デバイスに出力されないかも知れませんよね?でも、適当なタイミングで定期的にフラッシュすれば、その時点でバッファに溜まっている内容が物理デバイスに出力されます。

そのサンプルの場合は、書き出してすぐ?クローズしちゃうため、明示的なフラッシュは必要なかったんだと思いますが、

・フラッシュは、(ストリームを閉じずに)バッファの内容を強制的に物理デバイスに出力する。
・クローズは、(フラッシュされていなければフラッシュしてから)そのストリームを閉じる。

とまぁ、目的も内容も全然違うわけです。

Qファイルが壊れているか簡単に確認する方法ってありませんか

記録媒体の消耗や破損、ウィルス等によりファイルが壊れることがあると思うのですが、ファイルが壊れているかどうか確認する方法ってありませんでしょうか?
と言うのも数年前に保存したmp3形式の音楽やAVI形式の動画を久しぶりに開いていたところ、極まれなのですが一瞬音飛びしているものなどがありました。
そこで聞きたいのですが、バックアップしたデータが本当に正常な状態でバックアップされているか、保存中に壊れていないか等皆さんどのように確認していますでしょうか。一つ一つ地道に開いて一通り見たり聞いたりして確認するしかないのでしょうか?
どうしているか教えてください。また、調べるソフトなどがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

ハッシュ値を用いる方法が最適ではないでしょうか

ハッシュ値とは:
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060628/241960/
ハッシュ値生成関数:
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/597fciv/fciv.html
などを参考に.

もっとも私に取っては「利用しないデータは壊れていても関係ないし,利用してみれば壊れているのは判る」ので,aquacrystalさんの状況の様な必要性は生まれないのですが(笑

Qrarファイルの結合解凍のエラーチェック

rarファイルを結合するとCRCエラーが出てしまったのですが、
結合ファイルが多くどのファイルがエラー原因なのかわかりません。
エラーあるファイルだけ検出するソフトなどありませんでしょうか?

Aベストアンサー

RARのCRCエラーは「全体を通して」どこかのデータが化けた時に、エラーが検出されるので、位置は特定不可能です。

つまり「分割される前の状態で、全体で1つのファイルになっている時のCRCコード」でチェックされています。

なので、分割ファイルの1個目が壊れても、50個目が壊れても、100個目が壊れても、何番目が壊れたのかは判りません。判るのは「どこかで壊れている」っていう事実だけです。

普通、最後以外は「どれも同じサイズで分割されている筈」なので、分割ファイルの中で1つだけサイズが異なるモノが無いか確認してみましょう。


人気Q&Aランキング