ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

アニメ映画の攻殻機動隊にて、犯罪者がサブマシンガンで強装弾を撃つ場面があり、バトーという登場人物が「無茶しやがる」「こんなので撃つからフレームガタガタ、バレルもダメだな」といった発言をしていました。

ではどんな銃で撃てばよかったのでしょう?
強装弾 サブマシンガン
これで検索したらサブマシンガンに強装弾を使う記述もHitします。

設定ではあのサブマシンガンはコピー品だったので品質がそれなりだったとも考えられますが、その銃を手に取って調べる前からバトーは無茶だと言ってたので、あくまでもサブマシンガンで発射するのが無茶と言ってたと思われます。

あの作品の考証が間違ってるのでしょうか?

A 回答 (5件)

銃は目的によって、弾頭の大きさと火薬量を決めて設計されます。

この薬室に送り込まれる実包の薬莢は、サイズがほぼ決まります。これは発射時の装薬の爆発力による機関部の強度と耐久力を保持する為です。従って極端に多くの装薬を使った実包を発射すれば、極端に耐久力が落ちます。

お分かりのように、薬室の大きさを変える事は出来ないので、薬莢自体の大きさはそれ程大きなものを利用できる訳ではないので、より爆発力の大きな火薬を使うと言う事になります。アメリカの長距離射撃大会では、弾頭に合った火薬と火薬量を計量し、手詰めの実包を作るのは、常識です。それは、薬室がそのように設計された銃を使用する為で、設計されていない銃での使用は危険となります。

サブマシンガンは、基本的には9mmACP弾を使用しますが、これは拳銃の9mm口径弾と同じです。そしてこの銃の発射時の弾のバラツキは、非常に大きく、強力な火薬程弾丸の集束率は落ち、命中しづらくなります。従って、サブマシンガンは、反動を抑えて弾丸の集束を良くするため、強装薬は無意味となります。しかし単発として、狙撃銃の代わりに無理に使用するとしたら、命中精度は期待できないとしても、強装弾を使用する意味は少しは理解できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

作中では特殊部隊の装甲バンに向けて腰だめで乱射してたんで、狙撃どころの話ではないです。
様々な意味で無茶な行為だったわけですね。

テロリストとして破れかぶれで使うという意味ではある意味理にかなってますが。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/09/19 19:35

>本編で強装弾を発射する際は足を踏ん張り全身でしっかりと銃を保持する描写がありました。


>それでも少しずつ体がずり下がっていたしマズルフラッシュも激しかったことから相当な反動で暴れていたと考えられます。

回りに無闇やたらとバラ撒くのでなければ、銃器に求められるはバランスです。

AK系等なんかは、大して重量があるライフルでもないのですが、全長が短く、前位置にあるやたらと重いボルトを強烈なガス圧でロングストロークピストンで後方に動かしています。なので、持ったときに重く感じ、射撃時には重心の移動量が大きいので制御が大変で、大筋、「あの重いライフルな」という評価になります。
強力なガス圧を発生させる弾薬の反動は射手が吸収することを考えておらず、射出速度も早く弾薬には焼きつき防止のためのテーパーが施されています。製造品質に難がある弾薬でも装弾不良を起しません。銃の整備が悪くても動かしてしまいます。とにかく確実に動作するという一点のみを追求したライフルです。

第二次大戦後の西側の多くのライフルの原型は弱装弾で設計されましたが、30-06の流れで米国がゴリ押しした結果、扱いが難しいものになってしまいました。ある意味、AK系の向こうを張ってしまったのです。L1はフルオート機能を外し、セトメはバランスを崩し、日本は減装弾を採用しました。

拳銃弾なんかでも強装のマグナム弾なんかを撃つときには、思い切りガニ股で踏ん張って、それでも肩を痛めかねない感じになります。ラピッドファイアなんてできません。そこまでの弾薬ではないにせよ、強装弾で連射すれば手の中でSMGが暴れているだけの状態になりますし、銃口もどこを向くのか分からない状態なので、真横の人に当たりかねない事態になります。ちなみに5.56mmであっても、腐ってもライフル弾ですから連射すれば余程ライフルを押さえつけておかない限り、体はずり下がります。とはいえ、現代の用法では機関銃でもない限り、また余程の緊急応戦状態でない限り連射なんかしません。連射すれば数秒でマガジンは空になりますし、当たりません。それどころか自分のいる位置を曝露し的になるだけです。精々3点バーストあたりが現実解です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

う~む…銃ってのは奥が深いですね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/09/20 20:47

エネルギーの大きな弾薬を使う場合は、削り出しのフレームとか、肉厚なバレルとか、耐久性の高いライフリング(クロム鍍金とか)が前提です。


なので、ハンドガンの場合はフレームがしっかりとしたリボルバとか、ライフルの場合はボルトアクション式の方が向いているとか、そういう傾向があります。

もちろん、ブローバック方式のライフル(セトメとかG3とかFAMAS)なんて例外もありますし、それらは更にプレス加工という例外品だったりするのですが、もともと原設計が弱装弾だったものをNATO弾にしたという背景もありますし、更にそれを踏襲して5.56mmを作ってしまったという仇花的事例であって、本筋からは外れています。
SMGは連射で一時的な弾幕を張るような道具ですから、一発一発の威力はそこそこに適度な扱い易さ、つまりは適度な集弾性を発揮することが理想です。そもそも小型の銃器ですので、連射によって暴れる傾向もあるので、強装弾を使用することは不適切の極み、可能であれば初速の遅い45ACPや反動のより小さい32口径のモデルの方が役に立ちます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

本編で強装弾を発射する際は足を踏ん張り全身でしっかりと銃を保持する描写がありました。
それでも少しずつ体がずり下がっていたしマズルフラッシュも激しかったことから相当な反動で暴れていたと考えられます。

様々な意味でイレギュラーな運用法だったのですね。
こりゃ無茶と言われても仕方ありませんね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/09/19 19:43

自動銃で強装弾を使ったら、送薬量を増やして爆発力が大きくなるわけで、ガス圧にせよブローバックにせよ、装弾機構に大きな力がかかりジャムしやすくなるし、薬室は過熱、銃身も過熱して寿命が短くなります。



強装弾を使いたいなら、それに合わせて強化した銃を使えばいいのです。というか、短距離での銃弾バラマキが目的のサブマシンガンにそんな機能を要求するのが無理。マテリアルライフルを使うべき。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

なるほど。
となると拳銃弾の形をした強装弾ってのがそもそも無茶な代物といえますね。
拳銃弾を使うからにはその銃にはコンパクトさが求められるわけで、サイズに比して構造が複雑になり強化も限界が出てくるでしょうし。
作中で出てきた弾丸はメーカーによる正規品ではなかったのかも。

そういえば作中ではジャムを恐れてリボルバーにこだわる隊員に隊長が意地でもオートマチックを勧める場面もありました。
リボルバーなら強装弾も撃てたかも?

回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/09/17 07:15

> ではどんな銃で撃てばよかったのでしょう?



銃器メーカーがそういう弾丸撃っても安全ですよって動作保証してるような銃とか。
サブマシンガンってカテゴリではあんまり無いような。

一般的に強装弾使うってのは、拳銃、丈夫なリボルバーなんかで強力なマンストッピングパワーが欲しい時とかでしょうか。
サブマシンガンは、拳銃と弾丸が共通なので、撃とうと思えば撃てちゃうんですが、メーカーの保証してるバレル内の圧力なんかを逸脱するので、壊れたり、最悪暴発したりとかって事になります。

> これで検索したらサブマシンガンに強装弾を使う記述もHitします。

使った結果、銃の寿命を短くするとかって記述では。


強装弾を使用したい理由は、貫通力や威力を増したいからですが、本来的には、拳銃弾でなくて小銃弾を使用するアサルトライフルなんかを使うべきです。
が、多くのアサルトライフルはデカくて重くて隠して持ち運ぶのにも向かないので、テロリストなんかは銃を使い捨てにしてでもそういう無茶する必要性があったとか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

>使った結果、銃の寿命を短くするとかって記述では。
だったかもしれません。
なんか威力の低下を補うため使用してたといった記述もあったような気もするんですがうろ覚え。

頂いた回答の内容から考えると、確かに無茶ですね。
使用される経緯から見ても、確かに銃を使い捨てにしてでも威力を取るというのは納得です。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/09/16 12:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q思ったのですが、映画みたいに警察組織内部に過激派などのスパイがいる可能性はありますか?

思ったのですが、映画みたいに警察組織内部に過激派などのスパイがいる可能性はありますか?

Aベストアンサー

就職した後に宗教関連のリクルートにひっかかり、Sとしてうまく利用されることはあります。
金で買収され、暴力団関連に情報を流すSはいるようです。
組織内で情報を取り合うSは当然いるでしょう。特に銃器の重点摘発月間とかになると生安、地域、暴対でノルマの取り合いですから、他の課の情報を正しくない手段で入手しようと試みる輩はいます。
刑事警察と警備警察は方針が異なりますから、対象を摘発されないよう警備が刑事の行動命令を把握するような動きはあるはずです。

Qクーデターって、失敗したら、参加した人たちはどうなるのですか? 例えばリーダーは?

クーデターって、失敗したら、参加した人たちはどうなるのですか?
例えばリーダーは?

Aベストアンサー

どの国でも失敗して捕まれば、一番の重罪です。
大抵は死刑になります。
が、失敗を悟った時にリーダーは自決することが多いです。
また、政府軍と死闘の末に討ち死にもあります。
でも、結局、死しか選択がないです。

部下は判らないですね、原隊に復帰が命じられそのままの場合もありますし、
一味として処刑という事もあります。

Qなぜ、鯨のように、大型恐竜も行動が楽な海に進出(逃げ込む)しなかったのでしょうか?(俗説っぽい説明に

鯨は、体が大きくなり、陸上ではもてあまし、行動が楽な海に進出(逃げ込む)したという考え(俗説っぽい説明ですが)があるそうです。
なぜ、同じように、大型恐竜も海には逃げ込まなかったのでしょうか?
(俗説っぽい質問には、俗説っぽいご回答でも、かまいません)

Aベストアンサー

クジラの先祖は陸上でその大型恐竜との競争に負けた生物(大型肉食恐竜がいて食べ物がなかった)。大型恐竜のせいで食べる物がないので海に逃げ込み、そのうち体が海に慣れて今のクジラになりました。

一方、大型恐竜は陸の王者ですから現状維持でいいんです。わざわざ何百年もかけて海に適応した姿に体を進化させる必要がない。草食の大型恐竜も肉食恐竜にめったに襲われないので(体が大きいので)逃げる必要はないです。

Qインドは、なぜロシアスホーイ57を配備しようとするのですか?

インドは、なぜロシアスホーイ57を配備しようとするのですか?

Aベストアンサー

適正価格だから。

Q戦前のイ400型潜水艦でアメリカ西海岸をするべき小型爆撃気晴霞搭載爆弾総数54 ナチスはロンドンへ1

戦前のイ400型潜水艦でアメリカ西海岸をするべき小型爆撃気晴霞搭載爆弾総数54
ナチスはロンドンへ1500発
石井四郎中将の731部隊が満州で開発したペスト菌、炭素菌、コレラ、梅毒、これを積んで爆撃
人道的に良いのか?

Aベストアンサー

その話は昔から一部で取り沙汰されているのですが、疑わしいと思われます。
まず、日本軍がBC兵器(生物兵器・化学兵器)を中国戦線で使ったことは事実です。研究開発・製造だけでなく、実戦で使用しました。
それは国際法違反であり(1925年のジュネーブ議定書)、1938年に国際連盟理事会が非難決議を出しています。さらに43年6月、米国のルーズベルト大統領が「(日本軍が米軍を毒ガスで攻撃したら)同じ方法で報復する」と警告しました。
これを受けて日本軍の毒ガス生産は急速に減少しました。それまで約7年間も(37年以来)中国に対して毒ガスを使用していたのです。また、七三一部隊の開発した細菌兵器も、40年(中国の寧波・金華など)、41年(常徳など)、42年(浙贛(せっかん)作戦)としつこく使用されました。
なお、議定書が言う毒ガスとは、非致死性のものも含みます。当時日本はジュネーブ議定書を批准していなかったが、調印はしていました。

ということで、仮に日本軍がアメリカ西海岸をペスト菌兵器などで攻撃したら、報復されちゃうので、そんな作戦が立案されても実行には移されなかったでしょう。
ただし、44年にサイパン島の米軍を生物兵器で攻撃するという作戦があったのは、本当と言われています。サイパンに向けて攻撃隊が出動しましたが、航海途中で米軍の攻撃にあって失敗しました。
これは、サイパンでペストやコレラが流行しても「衛生状態の悪い暑熱の島だから」と日本軍の関与をごまかせるのに対し、米本土で流行したら感染経路も詳細に調べられて、ごまかせないという違いでしょう。

その話は昔から一部で取り沙汰されているのですが、疑わしいと思われます。
まず、日本軍がBC兵器(生物兵器・化学兵器)を中国戦線で使ったことは事実です。研究開発・製造だけでなく、実戦で使用しました。
それは国際法違反であり(1925年のジュネーブ議定書)、1938年に国際連盟理事会が非難決議を出しています。さらに43年6月、米国のルーズベルト大統領が「(日本軍が米軍を毒ガスで攻撃したら)同じ方法で報復する」と警告しました。
これを受けて日本軍の毒ガス生産は急速に減少しました。それまで約7年間...続きを読む

Q日本赤軍 マスメディア日本赤軍の話に全く触れません、自分は高校1年ですがつい最近まで名前すら知りませ

日本赤軍

マスメディア日本赤軍の話に全く触れません、自分は高校1年ですがつい最近まで名前すら知りませんでした。自分で調べてみて本当に驚きました、なんて極悪な集団なんだ、そして何故は自分は高校生になるまで名前すら知らなかったのかと不思議に思いました。

日本のテロ組織、オウム真理教はテレビでもちらほら出ているのに日本赤軍の話が全くされないこの違いはなんですか?

Aベストアンサー

日本赤軍は、2001年4月に重信房子の獄中宣言により、公式には解散した事になっています。(元連合赤軍の坂東國男、元東アジア反日武装戦線の大道寺あや子は、解散宣言は無効と宣言しています)
主要幹部は、国外逃亡もしくは、収監、高齢化などにより、実質の活動は、行えていないと考えて良いでしょう。
したがって、重信房子の解散宣言後は、メディアが取り上げるとしても、過去の事件としてです。
オウム真理教は、死刑執行がらみで、報道がなされているのと、まだ残党と思われる組織が存在するので、組織の活動拠点付近の住民の排除運動があるからです。
なお、日本赤軍の活動拠点は、国外なので、国内事件としての報道は、ほとんど無かったのも原因でしょう。(国内事件としては、連合赤軍、東アジア反日武装戦線としてのものがほとんどです)
なお、今、高校1年生であれば、メディアで接する機会が無かったのは、不思議では無いです。
教科書には、連合赤軍や東アジア反日武装戦線の事件は、載っていると思いますよ。

Q【関ヶ原】映画で 冒頭 今 朝鮮との戦いから帰ってきた→豊臣秀吉時代。 自分の知ってる朝鮮は、明治時

【関ヶ原】映画で 冒頭

今 朝鮮との戦いから帰ってきた→豊臣秀吉時代。

自分の知ってる朝鮮は、明治時代以降の 汚い
乞食のような生活をしている 中国の奴隷化した 学もインフラ整備もされてない朝鮮。

日本が 学を学ばせた 韓流映画では、あり得ない話。


なら 豊臣秀吉時代に 戦いに行った朝鮮は、国があり 城があり 文化があり、戦うべき程の ものだったのでしょうか??

Aベストアンサー

日本の対外戦争は、常に補給を軽んじています。日露戦争は例外的に、児玉源太郎の様な軍人の為、良く補給が続きましたが、2度にわたる秀吉の朝鮮出兵も、悪弊が出ました。瀬戸内海や沿岸航行の船での補給は、とても20万からの兵士の補給は不可能です。

貧しい朝鮮半島は、奪う食料も少なく、遠征軍の兵士は、当然食料に困り、そこに明の反撃が有れば、とてもまともな戦闘になりません。それでも遠征軍は勇戦し、朝鮮、明連合軍に痛撃を与えつつ、補給の可能な地域に撤退し、橋頭保を確保していたのです。

小西行長や石田三成等の外交団では、500年もの間朝貢国として生き続けた李王朝との駆け引きは、勝負になりません。作戦も何もなく、補給も殆どない状態で、2度目の遠征も餓死寸前にまでなりながらの遠征軍の善戦は、前大戦の将兵そっくりです。餓死しなかったのは、明と朝鮮の水軍の弱さの証左で、何とか撤退出来た為です。この為、遠征軍の将兵は、反石田となり、関ヶ原になだれ込みます。

遠征軍の強さは、並のものでは無く、鉄砲の数と性能は世界屈指で、救援の明軍は大打撃を被り、やがて国内は内乱が猖獗を極め、遂には満州族に助けを求め、明国は自滅します。秀吉がボケていなければ、国内の戦いと同様、万全の補給を考え、明に壊滅的な打撃を与えていたでしょう。それで明が滅びたかどうかは、秀吉の寿命から考えれば、否としか言いようが有りません。しかし徳川の天下が到来したかどうかは、興味が付きません。

日本の対外戦争は、常に補給を軽んじています。日露戦争は例外的に、児玉源太郎の様な軍人の為、良く補給が続きましたが、2度にわたる秀吉の朝鮮出兵も、悪弊が出ました。瀬戸内海や沿岸航行の船での補給は、とても20万からの兵士の補給は不可能です。

貧しい朝鮮半島は、奪う食料も少なく、遠征軍の兵士は、当然食料に困り、そこに明の反撃が有れば、とてもまともな戦闘になりません。それでも遠征軍は勇戦し、朝鮮、明連合軍に痛撃を与えつつ、補給の可能な地域に撤退し、橋頭保を確保していたのです。

小西行...続きを読む

Qミリオタに質問です

都内在住です。昨年引っ越したところ、そこが第二次世界大戦の空襲にまつわる遺跡が残っているような場所で、あらためて地方自治体が集めた資料などを見て勉強しています。自治体の資料館にあるのは、当時の日本側の日常を記録したものから米国側の作戦を記録したものまであり、この場所でこんなことが起きていたのかという記録としてとても興味深いものです。自分は全然ミリオタではないですが、職場の同僚にはミリオタ(アラサーとアラフィフ、航空祭とかに行くタイプ)がいて、こういう話をして盛り上がるのかどうか疑問を持っています。資料は当時の記録を他意なく集めたものですが、実態としては戦争の悲惨さが大部分を占めて、雰囲気的には反戦を連想させます。ミリオタに反戦や日本敗戦が地雷だとするとそれを踏んでも困るので、話題に出していいものか躊躇しています。
ミリオタが第二次世界大戦の遺跡に興味あるのかどうか教えてください。
(ここの回答に、戦争や軍事そのものに関する意見を書かれても対応できないので、書かないでください)

Aベストアンサー

戦跡マニアというマニアのジャンルがありますが、ミリオタとは別で、どちらかというと廃墟マニアや廃線跡、廃道真にに近い心情だと思います。オリエンテーリングのように古い地図を見ながら現地を踏破して、過去との変化に思いを馳せます。
廃飛行場マニアというのもいますが、廃線跡マニアの回答はとしてはとてもシンパシーを感じます。
他にも競馬場や競輪場、サーキットなどの廃墟をめぐるマニアもいます(俺だ)。

Q大型のクロスボウについて。 車輪で動かし、数人の男たちで使用するような大型のクロスボウの名称を教えて

大型のクロスボウについて。

車輪で動かし、数人の男たちで使用するような大型のクロスボウの名称を教えてください。地域独特の名称でも構いません。

また、あればそれの使用例も。
いつごろ、
どこで、
誰が、
どのような目的で、
どのように使用し、
どれほどの効果を挙げたのか、などを教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

バリスタ (兵器) - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%BF_(%E5%85%B5%E5%99%A8)

Q海中にいる潜水艦の電池が切れ何も操作しないと、艦は沈下してしまうのですか? あるいは浮上してしまうの

海中にいる潜水艦の電池が切れ何も操作しないと、艦は沈下してしまうのですか? あるいは浮上してしまうのですか?
(もちろん、新鮮な空気の補充のため、いずれは浮上しなければならない、のでしょうが)

Aベストアンサー

帝国海軍は、自動懸吊装置を世界に先駆けて発明しました。注排水を自動で行い、海水の温度変化、塩分濃度変化等による海水比重の変化に対応して、動力を使わずに深度を保持する方法です。この為、注排水の圧搾空気が有れば、浮上も沈下もしません。

海水温度の複雑な日本近海では、この空気が無くなれば、浮上と沈下を繰り返します。そして海流に流されます。現在のそうりゅう型は、電池が無くとも動力を保持しています。通常型の潜水艦では考えられなかったスターリングエンジンですが、この動力により4ノット程度の速力と言われていますが、電池無しで数日の作戦行動が可能と言われています。

そうりゅう型もこのスターリングエンジンを廃止し、リチュウムイオン電池を採用し、一番艦が間もなく艤装が終わり就役します。この型は、鉛蓄電池の寿命を大幅に上回り、スターリングエンジンを必要としません。しかし電池が切れれば、動けません。将来的には、スターリングエンジンの改良型が登場して、より長時間の潜航が可能となると予測します。原子力潜水艦は、原子炉を冷却する循環ポンプが不可欠で、その水中行動の長期性と速力の優越性は、そうりゅう型の超静粛性で生かされません。

蛇足ながら、潜水艦映画でパイプから海水が噴き出すシーンがありますが、パイプ類にも耐圧船殻の圧力がかかっています。その溶接技術は、船殻に使われる超高張力鋼板と同等のレベルが必要です。この技術の優劣で、潜航深度が変わります。当然深深度潜航の場合の圧搾空気の利用は、深度に反比例して増大するので、深深度では長く水中に静止できなくなります。そして溶接技術は、機密事項で、豪州に技術提供したくない物でもあるのです。

帝国海軍は、自動懸吊装置を世界に先駆けて発明しました。注排水を自動で行い、海水の温度変化、塩分濃度変化等による海水比重の変化に対応して、動力を使わずに深度を保持する方法です。この為、注排水の圧搾空気が有れば、浮上も沈下もしません。

海水温度の複雑な日本近海では、この空気が無くなれば、浮上と沈下を繰り返します。そして海流に流されます。現在のそうりゅう型は、電池が無くとも動力を保持しています。通常型の潜水艦では考えられなかったスターリングエンジンですが、この動力により4ノット程...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング