ネットが遅くてイライラしてない!?

本を読む人のほとんどは、読書しない人に読書することを押し付けますよね?

A 回答 (9件)

押しつけはしませんが、勧めますね。



読書しない人は、はっきり言って、レベルが
低い人が多いからです。

本ぐらい読めよ、といいたくなるのです。
    • good
    • 0

それは人による。


まあ勧めるぐらいはするかもしれませんけど。

ゴルフだって、アニメだって自分につき合わせたくてうるさく押し付ける人はどこにでもいるし
おしゃれとか化粧とかもしない人に押し付ける人もいるし‥。あ、カラオケとかもね
あと本を読まない人が「本なんか読んでないで○○しようよ~」みたいな言い方する人とか。

学校の先生とか、大人が子供に本を読めというのは、押しつけというより
また別の意味があってのことですね
    • good
    • 1

その通りだ!


教師なんて100%押し付けるし、偉そうにする人はいい本だから読んだほうがいいって、本が、好きじゃないんだけど!
    • good
    • 0

押し付けるはいい過ぎかもしれませんが。


本に限らないと思います。

興味があるなら○○してみたらと言われますな。
人によってぐいぐいきますけど、それは嫌です…
    • good
    • 1

大半の人は他人はほっぽっといて自分の読書を楽しみます。



他人にこれを読めとかゴチャゴチャいうのはいわゆる「意識高い系」とかの勘違いしたようなのばかりです。
あとは他の回答にもあった絡んでくる人へのカウンターあたりでしょうかね?
    • good
    • 1

押し付ける?

    • good
    • 0

本を読まない人って、暇だ暇だと言って遊びに誘ってきて、読みたい本があるからと断ると、帰ってから読んだらいいじゃないとか言って、自分の誘いを優先にするように言ってきますよね?



そういうところが頭に来るから、暇なら本でも読めば?
とは言ったことはありますけどね
    • good
    • 0

それは、逆に読まない人じゃないの?

    • good
    • 0

いや、そんなことないですよ。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q読みやすいミステリー小説を探しています! ミステリー小説を読もうと思ったのですが、あまり詳しくないの

読みやすいミステリー小説を探しています!


ミステリー小説を読もうと思ったのですが、あまり詳しくないので何を読めばいいか、わかりせん。皆さんの読みやすかった作品や、初心者にもオススメできる作品があれば教えて欲しいです!

Aベストアンサー

グロいシーンが少ない、登場人物がごっちゃにならない、プロットやトリックが複雑すぎない、そこそこの面白さは保証できる、という点で、以下。

仁木悦子『猫は知っていた―仁木兄妹の事件簿―』
泡坂妻夫『亜愛一郎の狼狽』(短編集)
天藤真『大誘拐』(映画版は、北林谷栄の名演、樹木希林の怪演、緒形拳の好演が光る)
都筑道夫『退職刑事』
赤川次郎ベストセレクション・シリーズ(角川文庫)
島田荘司『御手洗潔の挨拶』(短編集)
岡嶋二人『99%の誘拐』『殺人者志願』
安孫子武丸『人形はこたつで推理する』(短編集)
はやみねかおる 名探偵夢夢水清志郎事件ノート・シリーズ(ジュブナイル・ミステリ。『そして五人がいなくなる』ほか)
高田崇史『試験に出るパズル―千葉千波の事件日記―』
北森鴻『花の下にて春死なむ』(香菜里屋シリーズ)、『凶笑面』(蓮杖那智フィールド・ファイル・シリーズ)
パーシヴァル・ワイルド『探偵術教えます』(連作短編集)
ガストン・ルルー『黄色い部屋の秘密』
ウィリアム・アイリッシュ『幻の女』
D.E.ウェストレイク『ホット・ロック』
江戸川乱歩編『世界推理短篇傑作集』(全5巻)
コナン・ドイル『シャーロック・ホームズの冒険』(短編集)
G.K.チェスタトン『ブラウン神父の童心』
早川書房編集部編『天外消失 世界短篇傑作集』『51番目の密室 世界短篇傑作集』(両者とも早川書房刊世界ミステリ全集最終巻『37の短篇』をもとにハヤカワ・ポケット・ミステリから刊行)

グロいシーンが少ない、登場人物がごっちゃにならない、プロットやトリックが複雑すぎない、そこそこの面白さは保証できる、という点で、以下。

仁木悦子『猫は知っていた―仁木兄妹の事件簿―』
泡坂妻夫『亜愛一郎の狼狽』(短編集)
天藤真『大誘拐』(映画版は、北林谷栄の名演、樹木希林の怪演、緒形拳の好演が光る)
都筑道夫『退職刑事』
赤川次郎ベストセレクション・シリーズ(角川文庫)
島田荘司『御手洗潔の挨拶』(短編集)
岡嶋二人『99%の誘拐』『殺人者志願』
安孫子武丸『人形はこたつで推理する...続きを読む

Qこの小説のタイトルがわかる方いらっしゃいますか?

中学生の頃、読書の時間というものが毎朝10分ほどありまして、本を持って行っていなかったわたしは、適当に教室に用意されている本を選んで読んでいました。

そしてある時に読んだ本の内容が、真面目な小学5年生?の男の子が近所の女性にそそのかされて、子供を作ってしまいます。
女性は結婚しており、その事実は2人だけの秘密、ということで妊娠した子供を夫の子として産み育てます。
ですがその夫というのがやくざで、抗争?か何かに巻き込まれたのか突然家に戻ってこなくなります。しばらくしてその女性も赤ちゃんをアパート置いたまま消えてしまいます。

小学生なりにも自分の子供を気にかけてアパートに通っていた男の子は、置き去りにされた自分の子供を施設に預けます。
そして中学に上がり、放課後は毎日施設に通って自分の息子と遊ぶのですが、もちろんだれも真実は知りません。
ですがいよいよ進学の時期になり、高校に行かず働いて自分の子供を育てたいと両親に真実を打ち明けます。半信半疑だった母親ですが、施設にいる子供を見てあまりにも幼い頃の息子にそっくりだったため、そのまま施設からその子を預かり、養子として育て始めます。
初めは息子の話を聞いて、怒り、悲しみ、呆然としていた母親ですが、いざ孫を目の前にするともう一度子育てができることに喜び、いきいきしだします。

ですが鼻からそんな息子の話など信じていなかった父親が今度は崩壊していきます。
真面目でろくに遊びも知らないと思っていた息子が小学生で子供を作っていたことに謎の嫉妬心?を抱き、息子とその子供に嫌がらせをするようになり、挙句の果てに失踪してしまいます。

たしか結末は祖父母と共に田舎で子供を育てていくという話だったと思います。

もう10年以上も前に読んだので記憶が曖昧で若干違うところがあるかもしれませんが、大まかにこんな感じだったと思います。

中学生の教室に置いてある本の内容にしては結構ヘビーだったなぁと思い、未だにその本の話を友人などにして読んでみてと言うのですが、肝心なタイトルがどうしても思い出せません。

ネットで検索のしようもなく、おもいきって質問してみました!

長くなりましたが、もし知ってる方がおられましたら、回答おねがいしますm(_ _)m!

中学生の頃、読書の時間というものが毎朝10分ほどありまして、本を持って行っていなかったわたしは、適当に教室に用意されている本を選んで読んでいました。

そしてある時に読んだ本の内容が、真面目な小学5年生?の男の子が近所の女性にそそのかされて、子供を作ってしまいます。
女性は結婚しており、その事実は2人だけの秘密、ということで妊娠した子供を夫の子として産み育てます。
ですがその夫というのがやくざで、抗争?か何かに巻き込まれたのか突然家に戻ってこなくなります。しばらくしてその女性...続きを読む

Aベストアンサー

「小説 "小学生が父親になる"」で検索してみました。
もしかすると橋本治さんの「愛の矢車草」におさめられた「第四章 愛の矢車草」かも。
http://boofooooh.hatenablog.com/entry/2014/04/13/183043

Q趣味で小説を書いているのですが、何かを成し遂げても主人公が全く認められない、というか逆に非難されるよ

趣味で小説を書いているのですが、何かを成し遂げても主人公が全く認められない、というか逆に非難されるように書いています。そう言う作品は読んでいて不快になりますか?少しは認められた方が面白くなるのでしょうか?

Aベストアンサー

最後には認められるか、認められないにしてもとにかく何らかの救いは欲しいですね。
頑張る姿勢に惚れた人と結ばれるとか。
成し遂げたこと自体は認められなくても、その副産物とか、成し遂げる過程での行いや発見が認められるとか他の人の偉業に繋がるとか。

Q小説を趣味で書いています。 友人に読んでもらった時、「文章は上手けど、物語のテンポが微妙」と言われま

小説を趣味で書いています。
友人に読んでもらった時、「文章は上手けど、物語のテンポが微妙」と言われました。
「物語のテンポ」とはなんでしょうか?
それがどういうものなのかいまいちわかりません。
教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

間を空けると言う意味だと思いますが、間違えていたらすいません。多分ストーリーの展開が早いんじゃないかと思います。小説を書いているなんてすごいですね!頑張ってください。

Q質問です。 私は読書が大好きなのですが、図書館を利用した際読みたい本が無く新品でいつも買っています。

質問です。
私は読書が大好きなのですが、図書館を利用した際読みたい本が無く新品でいつも買っています。

皆さんは、図書館で借りるのと書店(新品or中古)で買うのはどちらが好きですか?

Aベストアンサー

買います。
読書が好きなので、本を書く人の収入が途絶えては書けなくなって読みたい本が無くなってしまって困る、と考えて新刊を買います。

本に限らず音楽や映像も同じように考えます。

図書館では絶版や高価すぎて手に入れにくい本を閲覧します。

Q読書をする意味とはなんでしょう 僕は小説が好きで2.3日に1冊のペースで読んでいます。 別にメリット

読書をする意味とはなんでしょう
僕は小説が好きで2.3日に1冊のペースで読んでいます。
別にメリットがあるから読んでいる訳ではありません。ただ自分の考えも浮かばない世界に没頭できるという感覚がたまらなく好きなのです。
本はよく読むがそういう理由でないという人もいると思います。そういう人はどんな理由で本を読んでいるのでしょうか?やはり本を読むことで知識や教養が身につくものですか?
僕は小説(特にミステリー)がすきでそれを多く読んでいるんですが、他にもこんなジャンルも読むといいとか、こんな本を読んでおくべきというのがあったら教えて欲しいです。

Aベストアンサー

読書をする意味とはなんでしょう
 ↑
色々な意味があります。
視野を広めたり、教養を高めたり。
活字に慣れる、ということも大切です。
勉強が苦になりません。
何より、頭脳が鍛えられます。
顔つきも違ってきます。



本はよく読むがそういう理由でないという人もいると思います。
そういう人はどんな理由で本を読んでいるのでしょうか?
  ↑
小説は、御指摘の通りだし、他者の人生を
経験できる、という意味もあります。
しかし、所詮は作り物です。

ワタシは、自分だったらこう書くのに、
どうして、この小説は面白いんだろう、
つまらないのだろう、という
理由(視点)で読んでいます。



やはり本を読むことで知識や教養が身につくものですか?
  ↑
身につきますが、それだったら小説は
専門書にはるかに及びません。



僕は小説(特にミステリー)がすきでそれを多く読んでいるんですが、
他にもこんなジャンルも読むといいとか、
こんな本を読んでおくべきというのがあったら教えて欲しいです。
 ↑
小説は、所詮は作り物です。
有る程度読み込むと限界が見えてきます。
専門書の方が深いです。
だから、小説を読んで、興味が湧いた部門があれば
その道の専門書を読むことをお勧めします。

読書をする意味とはなんでしょう
 ↑
色々な意味があります。
視野を広めたり、教養を高めたり。
活字に慣れる、ということも大切です。
勉強が苦になりません。
何より、頭脳が鍛えられます。
顔つきも違ってきます。



本はよく読むがそういう理由でないという人もいると思います。
そういう人はどんな理由で本を読んでいるのでしょうか?
  ↑
小説は、御指摘の通りだし、他者の人生を
経験できる、という意味もあります。
しかし、所詮は作り物です。

ワタシは、自分だったらこう書くのに、
どうして、こ...続きを読む

Q日本の小説と海外の小説の違い

日本の小説には大抵プロローグとエピローグというのがありますが、海外にはそういうような形式があるのでしょうか??
また、日本の小説と海外の小説の違いって描写や形式など、特徴的な違いがあったりしたら教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

日本の小説には大抵プロローグとエピローグというのがありますが、
海外にはそういうような形式があるのでしょうか??
  ↑
ありますよ。
欧米でも、中国でも、あります。




また、日本の小説と海外の小説の違いって描写や形式など、
特徴的な違いがあったりしたら教えて頂きたいです。
 ↑
欧米の小説は、人物紹介が詳細でくどいですね。
この人物の性格はドウタラコウタラ、と延々と
数ページで紹介したりしています。

そんなのは、筋の中で紹介していればよいだろうにと
思います。

Q少年時代が描かれた外国の小説

ヘルマン・ヘッセのように、少年時代を描いた小説や、そういった作品を多く生んだ外国の作家を教えて頂きたいです。

よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

イアン・マキューアン『夢見るピーターの七つの冒険』
アゴタ・クリストフ『悪童日記』
チャールズ・ブコウスキー『くそったれ! 少年時代』
ロバート・マキャモン『少年時代』
ダニロ・キシュ『若き日の哀しみ』
ロバート・ニュートン・ペック『豚の死なない日』
ジョルジェ・アマード『砂の戦士たち』
フランシスコ・X・ストーク『マルセロ・イン・ザ・リアル・ワールド』
マイケル・モーバーゴ『戦火の馬』
ウィリアム・サローヤン『僕の名はアラム』
フィリッパ・ピアス『トムは真夜中の庭で』『真夜中のパーティー』『まぼろしの小さい犬』
ハンス・ペーター・リヒター『あのころはフリードリヒがいた』
エーリッヒ・ケストナー『飛ぶ教室』『エミールと探偵たち』
マロ『家なき子』
ルナール『にんじん』
アミーチス『クオーレ―愛の学校―』
ウィーダ『フランダースの犬』
ディケンズ『オリバー・ツイスト』
トマス・マン『トニオ・クレーガー』
マーク・トウェイン『トム・ソーヤーの冒険』『不思議な少年』『ハックルベリー・フィンの冒険』
スティーブン・キング『スタンド・バイ・ミー 恐怖の四季―秋冬―』 映画化された表題作が該当
レイ・ブラッドベリ『たんぽぽのお酒』
デイヴィッド・ベニオフ『卵をめぐる祖父の戦争』
J.K.ローリング ハリー・ポッター・シリーズ

少年時代の描写にそれなりのページを割いている。
ジェームズ・ジョイス『若い詩人の肖像』
サマセット・モーム『人間の絆』
ギュンター・グラス『ブリキの太鼓』
ジョン・アーヴィング『ガープの世界』
ディケンズ『デイヴィッド・コパフィールド』『大いなる遺産』
ヘンリー・フィールディング『トム・ジョーンズ』
マルタン・デュ・ガール『チボー家の人々』
ロマン・ロラン『ジャン・クリストフ』

イアン・マキューアン『夢見るピーターの七つの冒険』
アゴタ・クリストフ『悪童日記』
チャールズ・ブコウスキー『くそったれ! 少年時代』
ロバート・マキャモン『少年時代』
ダニロ・キシュ『若き日の哀しみ』
ロバート・ニュートン・ペック『豚の死なない日』
ジョルジェ・アマード『砂の戦士たち』
フランシスコ・X・ストーク『マルセロ・イン・ザ・リアル・ワールド』
マイケル・モーバーゴ『戦火の馬』
ウィリアム・サローヤン『僕の名はアラム』
フィリッパ・ピアス『トムは真夜中の庭で』『真...続きを読む

Q映画について。

あなたが過去に見た映画で
①一番泣けた映画。

②一番笑えた映画

③一番怖かった映画

④一番考えさせられた映画

それぞれ一つづつお答えください。

Aベストアンサー

①私の頭の中の消しゴム
②ステキな金縛り
③ファニーゲーム
④レナードの朝

Q格率ってどういう意味ですか? 格言と格率の違いを教えてくください。 名言と格言は聞いたことがあるけど

格率ってどういう意味ですか?

格言と格率の違いを教えてくください。

名言と格言は聞いたことがあるけど格率って格言をいい間違えただけ?それともそういう言い方も存在する?

Aベストアンサー

カントですね。

「格率」とは自分の持つ行為規則と定義されます。

この格率の普遍化が可能であったならば自分は道徳的
であるということになります。

そして普遍化可能な格率はそれが法則として成り立ち、
それは全員がその法則に従うという形で秩序が
形成されると考えられるような行為規則のことです。



格言とは、人間の生き方、真理、戒め、武術、相場、
商売などの真髄について、簡潔に、
言いやすく覚えやすい形にまとめた言葉や短い文章。
わかりやすく言うと名言(めいげん)。



格率って格言をいい間違えただけ?それともそういう言い方も存在する?
 ↑
カントという哲学者が勝手に作った
造語です。


人気Q&Aランキング