最新閲覧日:

 各業者で販売しているハイオクの性能・種類は色々とあると思いますが、何処のハイオクが一番に性能(効能?)が良いのでしょうか?

A 回答 (1件)

ガソリンの性能の指標の一つとしてオクタン価というのがあります。


ハイオクガソリンはこれが高い(High) のでハイオクというようです。
通常オクタン価は、レギュラーガソリンで88前後、ハイオクで100ぐらいです。
その他、サーキットに行けばもっとすごいハイオクも買えますが、高いです。
(230円/lぐらい)
さて、どこのハイオクが一番良いかと申しますと、ちょっと名指しでは書きにくいので、店頭で100ガソリンなど言ってるのがオクタン価100、明示してないメーカーのものは98ぐらいだったと思います。(昔の話で今はちがうかも)
しかしながら、オクタン価は高ければよいというものでもありません。
市販の自動車は入れられるガソリンのオクタン価に合わせてエンジンの調整を自動でしてくれます。このため、現代の車にはハイオクを入れてもあまり意味がないというのが私見です。昔のキャブレターを使ったエンジンでは、すこしでも低回転で無理をすると、ノッキングして、この場合にハイオクを入れるとノッキングが起こりにくくなり、確かに効果はありました。
現在のEFI仕様の車はそう簡単にはノッキングが起こりません。
ノッキングが起こらない以上、正常に燃焼している状態であって、レギュラーを燃やそうがハイオクを燃やそうが、出力には影響しません。
ハイオクガソリン=プレミアムガソリン=付加価値ガソリン などと呼ばれます。
自動車メーカーまで巻き込んで、ガソリンにも付加価値をつけて、より高い値段で販売することを可能にして付加価値分+αの利益を獲得しようというのが業界の本音のような気がします。
オクタン価の他では、各社特有の添加剤をガソリンに混ぜて、その効果を宣伝しています。こちらの効果には詳しくないのでコメントは差し控えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。

新たに付加価値ガソリン(どのような効果)について質問などしていきたい思います。

お礼日時:2001/07/23 14:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ