他の場所とサポートにも問合せ中なのですが、もう少し時間がかかるみたいなので
こちらでも質問させてください。よろしくお願いします。

途中でフリーズする現象について
マニュアル通りに、CPUは667(133)を、SDRAMには133MHzを選ぶと下記のような
症状が出ます。

5回に1回とか10回に1度の頻度で、電源を入れるとHDDやCD-ROMのアクセスランプ
点灯後、HDDのアクセス音がした所で画面が映る前に、起動がとまります。止まっ
た場合の多くは、リセット、電源OFFが効かずコンセントを抜く以外方法がありません。
「コンセントを抜く、電源ON」を数回繰り返すと、何事もなかったように起動し
ます。一旦きちんと起動してしまえば、再起動やベンチマーク等には問題ありません。
たまに、「CPU IS UNWORKABLE」と出る場合もありましたが、「CPU Setup|Soft
MENUIII」にて確認しても設定については問題ありませんでした。

マニュアルには非推奨のUserDefineにて133MHz、CPU:SDDRAM:PCI=4:4:1を
選び、結局症状が出る時と同じ周波数CPU(667MHz=133*5)、SDRAM(133MHz)、
PCI(33MHz)に設定すると症状の頻度が減りました。

BIOSにて667(133)を選ぶ場合と、UserDefineにて133MHzを選ぶ場合の周波数は
どちらも同じはずなのですが、他に見直すべき項目があるのいずれでしょうか?

CPUについて他のマザーボードにて確認したところ667MHz(133MHz)と認識し、
問題ありませんでした。メモリ、HDD等も同様に確認しております。

マザーボード:ABIT SH6
BIOS ID:YW
マザーボードのモデル番号:REV1.0
ドライババージョン:SX-1.42M
OS/アプリケーション:Windows2000
CPU:intel/PentiumIII667MHz(133MHz)
HDD:IBM/DTLA-37045(ATA100、45GB)
システムメモリ:ノンブランド/PC133-128MB
その他のカード:HIS Graphic Force(GeForce2MX、AGP)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私は単にメモリーの問題のような気がしますが。



クール
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答有難うございます。
所持している3枚のメモリのうちどう組み合わせても(DIMM、種類)複数枚では
メモリテストにて一部不具合が見られたため、現在は1枚にて使用してます。
1枚では、どれ使っても、一応メモリテストでは不具合は見られませんでした。

しかし、815特有の相性も考えられるため、今日新たに買った来たメモリにて
様子を見てみます。そのメモリはノンブランドですが、一応、MEMTESTも
大丈夫そうです。

お礼日時:2001/07/23 21:26

私もcoolさんと同意見ですね…


というか自分でも同じような症状になったことがあります。バルクの安いメモリに差し替えてからよく起動ができなくなるという症状が起きました。(Win2000使用時)メモリを元に戻したら直りました。
同じバルクメモリをwinMeで使用した時は問題なかったのでもしかしたらOSの問題かもしれません。(ただ使用したマザーボードは違うものなので一概には言えませんが…)
 
 とりあえずメモリを換えてみてはどうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答有難うございます。
所持している3枚のメモリのうちどう組み合わせても(DIMM、種類)複数枚では
メモリテストにて一部不具合が見られたため、現在は1枚にて使用してます。
1枚では、どれ使っても、一応メモリテストでは不具合は見られませんでした。

しかし、815特有の相性も考えられるため、今日新たに買った来たメモリにて
様子を見てみます。そのメモリはノンブランドですが、一応、MEMTESTも
大丈夫そうです。

私の現象は電源投入後、画面すらつかないためビデオカードのBIOSすら読込んで
なくって、M/BのBIOSの段階での問題かハードレベルよりの問題かと推測してま
すが切り分けが難しくて試行錯誤している段階です。画面がつかないため、
HDDのアクセスランプがついた時にMBRを読んでるかは分かりませんでした。

celiさんの場合のOSの段階でのメモリ不良かを見分ける方法の一つとして
MEMTEST等のツールを使用されるといいと思います。
DIMMの挿し方によって1BIT違ってたりするみたいです。その場合はかなり
OSは動きますが、ある瞬間に落ちたり、エラーが出たり、段段不調になったり
するみたいです。

お礼日時:2001/07/23 21:37

こんばんは、起動途中に画面が出ずにフリーズしてしまうとのことですが、


本体電源の同じケーブルにCD-ROM、HDD、FDDなど多くをつなぐと、同じ現象で起動できないという経験をしたことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答有難うございます。
電源に関しては以前違うマザーボードにて現状よりドライブ数、メモリ数、
PCIカード数が多くても問題がなかった為に今回はどうやら該当しないみたいです。
しかし、今後のドライブを増設する際の参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/07/23 21:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QメモリSDRAM PC133が使いえる【アスロンXP用マザーボード】って存在するでしょうか。

トンチンカンな質問かもしれませんが・・・


CPUを取り換えようかと思っています。
アスロンXPに。
いまどきのメモリって
PC2700とか
PC3200のようですが、
できれば今使っているPCのメモリを流用したいんです。
SDRAM PC133 256MB×2枚です。

取付け可能なマザーボードってあるんでしょうか。
しかもある程度のいまどきの「機能」が
搭載されているものがいいです。USB2.0とかLANとか。

もしわかれば型番も教えていただけますと
助かります。


お詳しい方教えてください。(´・ω・`)

Aベストアンサー

「価格.com」「マザーボード検索」

http://www.kakaku.com/prdsearch/motherboard.asp

検索条件「SocketA」「SDRAM」で検索すると52件HITしました。

参考URL:http://www.kakaku.com/prdsearch/motherboard.asp

QPCIスロットの32bit/66MHzと64bit/33MHzの違い

いま使っているパソコンのPCIスロットの規格は64bit/33MHzです。
そのPCIスロットに32bit/66MHz対応のSATA2RAIDカードの導入を検討しています。
下記のサイトによると転送速度は32bit/66MHzも64bit/33MHzもおなじ266MB/sとなっていますが規格上同じ転送速度は期待できるのでしょうか?
よろしくお願いします。

http://primeserver.fujitsu.com/primergy/technical/pcserver-description/extension.html

環境は
PowerMacG5 1.8G Dual
OS MacOS10.5

Aベストアンサー

仕様上の最大値は32bit/66MHzも64bit/33MHzも同じ転送速度ですが、
32bit/66MHzのボードを64bit/33MHzのPCIスロットに接続した場合には
32bit/33MHz動作になります。

バス幅とクロックは、それぞれ低い方に落ちてしまいます。

Qk6-2 の300MHzから、500MHzへのCPU換装について

所有パソコン富士通デスクパワーC830Lです。
このCPU(K6-2)300を、500MHzに変更したいのですが、可能でしょうか?
可能な場合、どうしたらよいのでしょうか?
下記がありそうですが?全くの素人なもので。
マザーボードの倍率変更
BIOS書き換え?
ク-ラー強化?
アドヴァイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>マザーボードの倍率変更

マザーボードのディップスイッチ(倍率変更用)を変更するだけ。

3連のスイッチを見つけ、off・on・offの組み合わせをoff・on・onに変更するだけで3倍から5倍になるのだが、左右逆の場合があるので、BF2と呼ばれる信号線を探すのがこつ。3連のグループさえ見つけてしまえば、試行錯誤だけで対処できます。CPUが焼損するほど他の倍率(5倍より大きいのは5.5倍と6倍だけ)が大きくありませんので、安心して実験してください。

なお、数多く出回っているk6-2のコア電圧は2.2Vなので、こちらの変更は必要ありません。

>BIOS書き換え?

K6-2/300をK6-2/500に換装するなら、起動不可になることは少ないです。

K6-3やK6-2+を載せるというような冒険でなければ、「触らぬ神にたたりなし」と思われます。

>ク-ラー強化?

これは、必須でしょう。リテール品ならファンが固着しています。OEM品・バルク品の場合は、背が低く、かつ強力なファンを入手する必要があります。

#K6-2/500MHzは、4~5年前に新品が\5,000前後で売られていた記憶があるのでで、今なら\1,000以内で入手できると思います。

>マザーボードの倍率変更

マザーボードのディップスイッチ(倍率変更用)を変更するだけ。

3連のスイッチを見つけ、off・on・offの組み合わせをoff・on・onに変更するだけで3倍から5倍になるのだが、左右逆の場合があるので、BF2と呼ばれる信号線を探すのがこつ。3連のグループさえ見つけてしまえば、試行錯誤だけで対処できます。CPUが焼損するほど他の倍率(5倍より大きいのは5.5倍と6倍だけ)が大きくありませんので、安心して実験してください。

なお、数多く出回っているk6-2のコア電圧は2.2Vな...続きを読む

QCPU:Core DuoT2300E 周波数 1.66GHzについて教えてください

こんにちは。お聞きしたいことがあります。

CPUで
Core DuoT2300E 周波数 1.66GHz
がありますよね。
これは、性能はどれくらいなんでしょうか?
前のPentiumMに直すとどのくらいでしょうか?
また、性能は良いのでしょうか?
さらに
PentiumMは音が静かだと聞いていますが、
Core DuoT2300E 周波数 1.66GHzは静かですか?

たくさん質問して恐縮ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

どちらも使用経験がありませんが まず 動作クロックと(処理)性能は必ずしも比例しません。

Core Duoは Pentium M(以下 PenM)をベースとして構造や機能が格段に高められた後継CPUで コア数やFSBの仕様比較でも 
PenMはシングルコアでFSB400MHz/533MHz(ちなみに確か 現在の最高クロックが780(2.26GHz)) Core Duoがデュアルコアで633MHzです。
それに Core Duoはコアが製造プロセス90nm(Dothan)から65nm(Yonah)へと微細化されていて 
尚かつ デュアルコアやコア同士を結ぶ専用バス 共有2次キャッシュ(スマートキャッシュ)等の処理効率の向上により 
特にマルチスレッド処理で威力を発揮して PenMよりは低クロック・省電力で素早く処理を完結する事ができます。

また FSB・メモリクロックで劣りながら同(等)クロックのPentium DやAthlon64 ×2 を凌ぐ高パフォーマンス 省電力性を発揮し
各ベンチを見る限りでも より高スコアを叩き出すCPUの様です。

どちらかと言うと PentiumDやAthlon64 ×2 と比較した方が性能が図りやすいと思いますが ご参考程度に・・・。

どちらも使用経験がありませんが まず 動作クロックと(処理)性能は必ずしも比例しません。

Core Duoは Pentium M(以下 PenM)をベースとして構造や機能が格段に高められた後継CPUで コア数やFSBの仕様比較でも 
PenMはシングルコアでFSB400MHz/533MHz(ちなみに確か 現在の最高クロックが780(2.26GHz)) Core Duoがデュアルコアで633MHzです。
それに Core Duoはコアが製造プロセス90nm(Dothan)から65nm(Yonah)へと微細化されていて 
尚かつ デュアルコアやコア同士を結ぶ専用...続きを読む

QPC2700、333MHzのパソコンにPC2100、266MHzのメモリを入れても・・・

販売店でパソコンを買う時にメモリを256M増設して512Mにしたのですが、
パソコン本体のメモリがPC2700、333MHzなのに
増設されていたメモリはPC2100、266MHzでした、
パソコン本体に不具合が出る事はあるのでしょうか?

増設されたメモリは下のもので
http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/catalog/item/d/dn266/index.html

メモリのメーカーが対応製品としているのは下のものです
http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/catalog/item/d/dn333/index.html

Aベストアンサー

不具合が出ることはないと思いますが、
(稼動しているということはマザーボードが適合している。)
遅いほうのメモリ、つまりPC2100のスピードでしか
稼動しません。

ところで、販売店が間違えて、PC2100を取り付けてしまったのでは
ないでしょうか。
クレームつけたほうがいいような・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報