『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

とてもバカみたいな質問なのですが、この先、面白い映画は出るのでしょうか?
というのも、ここ2年ほど本当に面白い映画が出ていないと思うのです。(あくまで個人の見解)
2016年に出た「君の名は」ほど流行る映画はこの先出るのでしょうか?もう面白い映画がたくさん出すぎているというのもあるかもしれません。ご回答してくれるとありがたいです。

A 回答 (10件)

面白いか否かは観る方の感じ方です。


あのメガヒット作「君の名は。」も全く面白くないと思ったひとが多いです。
ヒットさせるための計算づくしのマーケティングありきでつくられた作品で、なるほどよく作りこんでるな、とは思いましたが、感動は出来ない作品でした。
他の回答にもありますが、映画に限ったことではないですが「ヒット=面白い」ではないということは忘れないでほしいです。
情報過多の現代は、意図的な情報に振り回されて消費に走る傾向が強くて、ちょっと心配です。

映画は心の鏡です。
今はつまらなくても大人になって観ると全く印象が変わることがあります。
なので、これからも面白い映画は尽きませんし、それを探し追い求めるのも映画の楽しみです。
これが私の40年以上映画を愛している本当の理由かもしれません。
    • good
    • 0

>面白い映画


>「君の名は」

まず確認ですけど、
「流行る映画」=「面白い映画」
なんですかね?

別の回答でも出てますけど「カメラを止めるな!」のようなカルト映画が、口コミで話が広まって最終的には大ヒットになるなど、映画の世界もインターネットの出現によって、ヒットの法則が大きく変わっているのだと思います
今までのよーに宣伝に大金をかけたり、有名な役者を起用してヒットを狙うという従来の方法が通用しなくなってます
そのあたりの影響を、質問者は「面白い映画がない」と感じているのかもしれません

自分は、確かに映画の世界観がここ数年でどんどん小粒になってきていると感じはしますが、つまらなくなっている訳ではないと思います
昔のよーに見た人全員が口を揃えて面白いと言う、全体主義的な作品は淘汰されていき、見る個人の感性や感覚に寄り添っている作品が多くなっているといった傾向はありますね
    • good
    • 0

続きます。



普遍的なテーマだとリメイクされながら残っていく程度の人気はあるのかもしれないですよね。



人間には発達段階があるので、世代によって関心事物、面白さも変化します。

そのうち映画館で見るということは無くなるかもしれないと想像します。
    • good
    • 0

質問者さんが感じる面白い映画のことなら、質問者さんの感じ方次第です。



面白い映画は、そのときの流行や風潮、見る世代の、多くの人の好みに合っているものがヒットするのだろうから、
    • good
    • 0

それはあなたの知識や経験が豊かになってきたからでしょう。


若かりし頃は,どんな映画でも面白かったので,映画はいつも面白いものだったはずです。

しかし,経験を積んでくると,自分の好みというのもができてきて,だんだん面白くない映画に出会うことになります。

これは小説にも言えることですが,自分の好みに合って感動する映画・小説というのは,実は本当に僅かなのです。その僅かなものに出会うためには,数をこなすしかありません。

駄作に沢山付き合わせられてようやく好みに出会うと,感動は倍加します。「いい映画だったなー」となります。
でもこの沢山付き合うというが実は大変なことなんですがね。
    • good
    • 0

『君の名は』皆んな騒いでいたけど、一度も観ていません。


予告編を観ても、観たいという衝動に駆られませんでした。
人それぞれ、面白いと思う観点は違うと思います。
    • good
    • 1

面白い映画、と流行る映画、ってまた違うような気もしますけど。


君の名は、もまあ人によって評価は違いますし。

メディアコンテンツが細分化されみんなが「おもしろい」って思うものが減ってきている
ネットの普及で短文や、短いサイクルの動画が好まれ
読む側見る側も今までの本や映画に耐えるようにできていない人も増えています

90年代ぐらいまでのほうがビッグヒットやおもしろいものが多かったように思えます
    • good
    • 0

おっしゃるように何をもって面白いとするかは個人の見解であるわけで、「君の名は」も万人が面白いと思わったわけではまったくありませんよね。

今年は『カメラを止めるな!』のような映画好きにはたまらない作品が登場しましたし、『万引き家族』のように監督の真骨頂ともいえる作品が世界規模で注目を浴びましたし、今後、邦画界はいよいよ映画らしく花開いていくように私には見えますよ。
    • good
    • 1

1930年代だったか


40年代だったか
イギリスで特許庁を廃止しようと言う話が
議会で出ました

その議題が出た原因は
世の中は進歩した
もうこれ以上世の中に新しい発明はないだろう
と言うことで
特許庁はいらないだろうというのです

もちろんテレビもパソコンもない時代にです

いつの世の中でも
もうこれ以上新しいことは起こらないだろう
新しい発明はないだろうという人がいます

映画だって
古い映画を見れば
進化はしています

とくに映画は芸術部門ですから
世界ではなく
個人が新しい作品を作ります

だから世界はおもしろいのです
    • good
    • 1

いやいやぜんぜんお馬鹿さんな質問じゃ


ありませんよ、エンペラーさん!
映画好きな私としては、昨今の映画は娯楽大作が
少ないような気がします。
そのことに私自身も懸念しています。
ただ、流行というのは、絶対に、必然に訪れる
ものです。
なので、待ってましょう!絶対に面白い映画が
今後出てきますからね。
楽しみに待ってましょう。
ではでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2018/10/21 19:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qある洋画のタイトルを知りたいです。 うろ覚えなのですが平成20〜25年ごろにCMをしていて、(公開さ

ある洋画のタイトルを知りたいです。
うろ覚えなのですが平成20〜25年ごろにCMをしていて、(公開されたか、DVD化されたか)
内容はお婆さんが亡くなります。
亡くなる直前に呼ぶ(思い出す?)のは昔の恋人か、それとも連れ添った夫か、というものです。
上記がラストシーンと思われるのですが、今更ながら気になっています。

少ない情報ですがご存知の方いらしたら回答お願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

『アウェイ・フロム・ハー 君を想う』 Away from Her (2006年) のような気がします。原作は、2013年にノーベル文学賞を受賞したカナダの小説家アリス・マンローの短編。短編集『イラクサ』(2001年)に入ってます。カナダ出身の女優サラ・ポーリーが監督した初長編。日本公開は2008年5月。
http://www.annieplanet.co.jp/lineup/324.html
https://eiga.com/movie/53289/photo/

もしくは、『きみに読む物語』 The Notebook (2004年) でしょうか。ニコラス・スパークスの同名小説を、ニック・カサヴェテスが監督。日本公開は2005年2月。
https://eiga.com/movie/1570/photo/
https://www.gaga.co.jp/cinema_items/detail/891/lineup

Qとある映画(邦画)を探しています。

長くなりますがご容赦を。

その映画を見たのは昭和40年代で、当時私は小学5~6年だったと思います。
そして見たのは映画館ではなく、小学校の体育館でした。
当時、何らかの理由で小学校などを巡回上映されていたものと推察します。
(たぶんに今思えば教育委員会とか、なんかそんな感じの・・・)
ですので、興行的作品ではなかったのでは?と思っています。

内容が素晴らしかったと思い、子供に見せたく思います。

映画のあらすじですが、7歳の子供(男子)が、その昔、お父さんと瀬戸内海を渡った事があり、
後にお父さんが出稼ぎか何かで、息子と離れて暮らしていました。
ある日、子供がどうしてもお父さんに会いたくなり、家出?をし、お父さんに会いに行くというものです。

以下、断片的な記述になります。

瀬戸内海を渡るのに、フェリーに乗るのですが、そこは7歳の子供です。
どのフェリー乗っていいのかがわからない。
そこで記憶を辿ると、フェリーにある「旗」が掛かっていることを思い出します。

注釈:昔の(いまでも?)フェリーには掲げられた「旗」に意味があり、
病気の客がいるとかの連絡方法の一つとして、数種類の旗を常時掲げられていたようです。
(映画の内容から察するにです)

なので、その子供は覚えていた「旗」を掲げたフェリーが現れるのを何度も何度も何度も待つのです!
(書いてて泣けてきました)

そしてやっと目的の船に乗ることが出来ました。
(多分ですが往復する連絡船なので、船は1隻のみだったが子供にはそれが理解できなかった)

目的の対岸についてからは、ある目標を探しながらお父さんのところへ向かいます。

その目標が「ペプシコーラの大きな看板」でした。

子供がその目標を発見するときの描写がとても印象的だったのを覚えています。
すこし、塀の影になってて見つけにくいのですが、少し塀から後ずさるとそこには・・・
という感じで、私はそのシーンを見て泣いていたことを思い出します。


作品には主題歌?的なものがあって、
「僕は僕は7歳・・・・(中忘却)腹が減ったら水を飲んで・・・(以下忘却)」
というものでした。

それから、時々挿入される音楽には題名がわかりませんが、
「土佐の高知のはりまやばしで 坊さん かんざし買うをみた よさこい よさこい」
(よさこい節?すみません無知で)

瀬戸内海を渡るのに本州、四国、どちらからかは覚えていません(汗)


以上ですが、
知りたいのはタイトルよりも今でも入手可能なのかが(メディア可されているか)が知りたいです。

もし、ここでもわからなければ最終手段として、「探偵ナ○トスクープ」を頼ろうかと思っています。

どうかよろしくお願いします。

長くなりますがご容赦を。

その映画を見たのは昭和40年代で、当時私は小学5~6年だったと思います。
そして見たのは映画館ではなく、小学校の体育館でした。
当時、何らかの理由で小学校などを巡回上映されていたものと推察します。
(たぶんに今思えば教育委員会とか、なんかそんな感じの・・・)
ですので、興行的作品ではなかったのでは?と思っています。

内容が素晴らしかったと思い、子供に見せたく思います。

映画のあらすじですが、7歳の子供(男子)が、その昔、お父さんと瀬戸内海を渡っ...続きを読む

Aベストアンサー

「ボクは五才」にあらすじが似ています。
高知に住む5歳の少年が大阪に出稼ぎに行っている父のところへ行こうとする物語です。
年齢などが異なるので違う作品かもしれませんが…こちらを参考にどうぞ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%82%AF%E3%81%AF%E4%BA%94%E6%89%8D
https://movie.walkerplus.com/mv19189/
http://www.ne.jp/asahi/gensou/kan/eigahyou59/bokuwa5sai.html

Q面白すぎて 何度も観た映画を教えてください

面白すぎて、何度も見た映画を教えてください。

どんな映画ですか?
何回観ましたか?

Aベストアンサー

古くて恐縮です。

「サウンド・オブ・ミュージック」。
映画館で7回。
テレビ放映を合わせると20回は見ていると思います。
そこでジュリー・アンドリュースが好きになり、「メリーポピンズ」も映画館で3回見ました。

レンタルビデオなどない時代の話です。
ビデオを持っているといつでも見られると思うせいか、かえって見なかったりします。

Qこの内容の映画のタイトルを教えてください。 男がレイプ殺害か何かでの残虐な犯罪容疑で逮捕され、その警

この内容の映画のタイトルを教えてください。

男がレイプ殺害か何かでの残虐な犯罪容疑で逮捕され、その警察はジェイルで男へ暴力を与え、捕まった男の方がなんだかイノセントで良い人に見えて、見るものを「冤罪じゃないか、警察組織が腐っているんじゃないか」と思わせ、弁護士も必死に彼を救い、最終的に男は釈放されるんだけど、実は男が真犯人だった、というどんでん返し系のアメリカ映画。

Aベストアンサー

ショーン・コネリー主演の「理由」原題「JustCause」じゃないかと思います。

Qクィーンのフレディマーキュリーの映画「ボヘミアンラプソディー」に感動したと高評価が高いですが、40年

クィーンのフレディマーキュリーの映画「ボヘミアンラプソディー」に感動したと高評価が高いですが、40年フレディが大好きでいた私の意見、フレディのプライバシーを映画にするなんてフレディが喜ぶ筈ないと、映画で金儲けしてる人がいるのかと思うと腹立たしいです。

Aベストアンサー

初来日のフレディをナマで見て人生が変わった私も「フレディが喜ぶ筈ない」に大いに同感です。しかし盛り上がる周囲に水を差すことができません。

ただ、あの映画はロジャーとブライアンを初めとする、より一般ピープルな、すなわち、耽美という名の悪魔に魂を売っていない人々の視点でもあるのだと思います。そういう人たちが、ああいう角度からフレディを見ることで、感動できたのならそれはそれ、と思うようにしています。あれは、”フレディのための映画”なのではなく、”フレディの映画”なのだと思います。でも悪魔に魂を売った以上は、それに反論することはいたしません。

ああ、でもこういう投稿を見てスッキリした。みんな、そこまで大っぴらにはハッキリと言わないから、とてもさみしかった。

Q映画に詳しい方にお聞きします。写真のシーンがある映画のタイトルを教えてください。

映画に詳しい方にお聞きします。写真のシーンがある映画のタイトルを教えてください。

Aベストアンサー

No.1さんがおっしゃる通り、これはテレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)」のワンシーンです。
ここに写っている女優さんは、イギリスの女優Lena Headey(レナ・ヘディ、リーナ・ヒーディ)です。ドラマの中ではサーセイ・ラニスター役で出演しています。
なお、このドラマはHuluで配信されています。
https://www.happyon.jp/game-of-thrones

Q洋画のタイトルが思い出せません。(どこの国のか分からず、かなりマイナーな映画だと思います。) 若者た

洋画のタイトルが思い出せません。(どこの国のか分からず、かなりマイナーな映画だと思います。)

若者たちが外でパーティをして、その中の一人の女の子がモンスターのような生き物と出会い、そのモンスターが女の子の家に住み着くといったシーンがあったと思います。

Aベストアンサー

自信がありませんが『ドラキュリアン(THE MONSTER SQUAD)』でしょうか?

ハマープロ作のモンスター映画を一本に詰め込んだような映画ですが、フランケンシュタインの怪物は元ネタと同じく主人公の妹と仲良くなります。

Qある映画をさがしてます。小さい頃見たものであまり覚えていないのですが、実写の映画で警察官?が怪物化し

ある映画をさがしてます。小さい頃見たものであまり覚えていないのですが、実写の映画で警察官?が怪物化して人を食べて食べられた人は怪物の胴体の横から顔だけがでていました。このシーンしか覚えていないのですが
、だれか映画のタイトルわかる方いますか?

Aベストアンサー

「デビルマン」(実写映画)内にジンメンと言うデーモンが出てきます、獲り込んだ人間が背中の甲羅に顔が浮き出てくる能力なのですが、映画内にその様なシーンがあったか覚えていません。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%83%87%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3/319020/review/%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%A6%E3%81%8B%E3%82%8F%E3%81%84%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%A7%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%86/579/?c=3&sort=lrf

Qこの映画orドラマ?のタイトルを教えて下さい

この動画の映画orドラマの作品名を教えてください。
https://m.youtube.com/watch?v=604WvDtvqUY&app=m&persist_app=1

Aベストアンサー

えーと…タイトルを書きにくいのでこちらを見てください。
https://movies.yahoo.co.jp/movie/336553/
https://tsutaya.tsite.jp/item/movie/PTA000082ZI7 (←予告編あり)

Q何の映画の画像か分かる方いらっしゃいますか?

添付の画像が何の映画、又はドラマのものなのか
分かる方いらっしゃいますでしょうか?

Aベストアンサー

【映画紹介】ホラー映画界の古典文学を鑑賞しよう『悪魔のいけにえ』
https://lapu-cosmic.hatenablog.com/entry/2018/06/12/083541

画像検索
https://www.google.co.jp/imghp


人気Q&Aランキング