最新閲覧日:

 会社で使用するパソコンを探しています。使用目的はほとんどインターネット閲覧です。条件としてはWindowsで液晶モニター(設置スペースの都合)、CD-ROM、FDD、ぐらいのもんです。ちょうどDELLよりDMがきていて、DIMENSIONシリーズにしようかと思っているところです。ここで質問なのですが、リース契約する場合のメリット、デメリットを教えていただきたいのです。よろしくお願いいたします。ちなみに一台だけの契約にします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

 メリットとしては,ある程度の期間をおいて確実に買い換えられることです.


理解のある環境だったら当たり前のことなのですが,そうでないと,まだ使えるとか,壊れていないというような理由で買い換えに苦労したりします.
デメリットとしては,買取に比べて割高になることですね.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。本日DELLの担当者と電話で話してみて、親切に色々と細かいことまで教えてもらいリース契約を申し込みました。

お礼日時:2001/07/23 22:29

こんばんわ、jixyoji-と申しますm(__)mペコ。



「DELL」
http://www.dell.co.jp/jp/index.htm
TEL:044-556-1760
FAX:044-556-1173

1台だけの契約と言う事なので個人時業種かSOHO関係と仮定して話します。

・リースのメリット
DELLのHPから抜粋させていただくと次の様に書いてあります。

「DELLレンタル」
ハードウェアの陳腐化リスクを回避するため、レンタル期間を24ヵ月~36ヵ月に設定。常に最新テクノロジを活用できる理想的なビジネス環境を構築できます。また導入2ヵ月目から解約ができるので、規模拡張や社内システム変更に伴うハードウェアの一新、先端技術獲得のための最新モデルの更新などにも、柔軟かつ迅速に対応できます。(解約時には、実際の使用期間に応じたレンタル料との差額清算が必要となります。)

デルクイックリース

500万円未満のご契約にお勧めするリースです。与信審査が3営業日のため、スピーディにPCが導入できます。リース期間は48ヵ月または60ヵ月で、原則として途中解約はできません。このリースはオンラインストアでもお申し込みいただけます。

デルレベルアップリース

このプランでは、現在お客様がリースでご使用中のPCをデルの最新機種に置き換えることができます。毎月のリース料を現在お支払いの金額程度に設定することもできます。リース会社に対する一時的な解約金支払いの必要もありません。

デルゆとりリース

リース料の支払い開始を、導入から最長90日後に設定することができます。(月額リース料は他のリースに比べて多少割高になります。詳細に関しては044-556-1465にお問い合わせ下さい。)例えば、今期の予算に余裕がない場合にも、来期の予算で今すぐに最新のPCを導入することができるようになりました。

上記の内容を見る限りかなりリースでも至れり尽せりという感じがしますね。やはり「DELL」は2001年度1~3月期でCOMPAQを抜いて世界で1番出荷台数だけあり、顧客のニーズを考えてます(゜o゜)。

・リースのデメリット
「DELL」のリース体制は一見隙が無いようですが問題はmickkanameさんのPCをどう使用するかが{ほとんどインターネット閲覧}だけに限られる事が判明してる事ですね。今「DELL」にしろ他のPCメーカーにしろ、そこそこのスペックのPCで約\100,000-~\150,000-程度で収まってしまうところです。そうなると数ヶ月に1度新機種を導入しても使用するのがインターネット閲覧に限られるので、中・長期的視野で見るとリースである意味が無いですよね((+_+))。仕事の内容が将来拡充してインターネット閲覧だけではすまなくなってくる可能性が高いのであればリースにする価値はありますが、先行きどう考えてもインターネット閲覧だけと限定されるのでしたらそこそこの「DELL」PCを購入した方が安上がりになります。
PCはその大半が3年の減価償却で原価がほぼゼロになります。実際私の使用してるFUJITSU FM/Vも近所の中古品を扱うPCショップに聞いたら約\200,000-近くしていたのが1年と少しで約70,000-近くに値下がりしました(×_×;)。PCは1年間で4回もモデルチェンジするこの世で最も減価償却が速い家電製品なのでその点も充分考慮してリースにすべきか購入すべきか考えられると宜しいでしょう('-'*)。

それではよりよい選択ができることを望みますm(._.)m 。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。本日DELLの担当者と電話で話してみて、親切に色々と細かいことまで教えてもらいリース契約を申し込みました。

お礼日時:2001/07/23 22:29

リースのメリットは、なんと言っても税制上の優遇でしょう。

資産として計上することが無く、経費で落とすことが出来ます。
デメリットとすると、何年でリースを組むのか分かりませんが、3年にしても、5年にしてもパソコンの進歩に追いついていけないということでしょう。
全く新しいOSやハードが出たとしても、リース期間中であればどうすることも出来ません。
パソコンは他のリース機器とは考え方を変えた方がよいと思います。
知り合いで、DOS機でリースを組み(5年)、Windowsに乗り換え損ねて未だに使用している人がいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。本日DELLの担当者と電話で話してみて、親切に色々と細かいことまで教えてもらいリース契約を申し込みました。

お礼日時:2001/07/23 22:30

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ