人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

MQA-CDプレーヤーを組み込んだコンポステレオはありますか?教えてください

A 回答 (4件)

残念ながらコンポステレオには未だ組み込まれていません。


MQA対応CDプレーヤーかMQA対応DAコンバーターの単品を使うしかありません。
№2さんの貼ったURL先を見ても機種が少なく恐ろしく高価です。

コンポステレオは現状では「ミニコンポ」しかありません。
一般音楽ファンを対象にした再生機器ですから高度な音楽ファン、オーディオマニア向けではありません。
ましてや一般音楽ファンはCDメディアの購入には否定的です。
配信音源をスマホや携帯型音楽プレーヤーに取り込むだけで十分な彼らですから
MQA-CDの存在を知りませんし知ったとしても積極的に購入に向かうとも思えません。
そんなユーザーの動向からして「ミニコンポ」への搭載は当分先とみてよいでしょう。
    • good
    • 0

しかし、このMQA、怪しいなぁという感じしかしませんね。



少し調べただけですが、まずやってることは、48kHz以上のデータを非可逆圧縮し、24kHz~48kHzのノイズ領域に埋め込み、その24kHz~48kHzのデータを可逆圧縮して24kHz以下のノイズ領域に埋め込む。
対応プレイヤーでは、このデータが展開されて”ハイレゾ”データとなる。


疑問1、MQAの説明にある時間軸方向の音の”滲み”を減らす技術、というのが全く分からない。やってることは展開されたハイレゾデータを既存のDA変換してるだけなので、同じ”滲み”が展開されているハズなのだけど・・

疑問2、24kHz以上の”聞こえない”音を再現することで音が良くなる、という(既存のハイレゾの理論と同じ)理論で音が良くなると言い張っているが、そのために”聞こえている”24kHz以下のノイズレベルの音が、まったく無関係のノイズにされてしまっている。それで本当に”音が良くなっている”と言えるのか。


非対応プレイヤーでは、ノイズレベル以下の音がめちゃくちゃにされた音のデータを再生することにより、普通のCDと同様の音が出るという理論。今までは、聞こえない24kHz以上の音に、めちゃくちゃなノイズを混ぜて(理論では一応再現ということに)音を良くしているというものは、いくつかありました(Alpha DACなど)。ノイズレベル以下だからと、聞こえる音をめちゃくちゃなものにしているのは、どうなのでしょうね。音は確かに『変わる』かもしれませんが。


以上、間違いがあるかもしれませんが。
    • good
    • 1

MQA-CDプレーヤーは4機種(最低38万円の高級機)しかないようです。


コンボで売るようなものではありません。


https://online.stereosound.co.jp/_ct/17192545
https://tower.jp/article/campaign/2018/06/04/02/05
    • good
    • 0

MQAと言っても、既存の圧縮技術(mp3とかと同じ)の延長でしかありませんので、対応しているかどうかはDACのチップが対応しているものを使っているかどうか、ということになってしまいます。


少し検索してみたところ、ソニー、パナソニック、オンキョー、パイオニア、あたりから対応の製品が出ているようです。単体コンポなのか、ミニコンポのような製品なのか、などまでは調べていませんが。

もし、購入を考えてる製品群があれば、1つ1つ対応しているかどうかを調べたほうが早そうです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q10万~15万くらいでパワーアンプを紹介してください。

ラックスマンのM-200を考えていましたが、作りがちゃちいそうなので。
新品でも中古でも良いです。
デノン、アキュ、サンスイ以外でお願いします。今まで所有したことのないメーカーのアンプが良いのです。真空管も私のはまだ無理です。
スピーカーは10センチウーハーの能率は91です。将来は15センチくらいのウーハーを鳴らしたいです。
音の大きさはラジカセくらいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・・・・・・・・あなたに掛かると何でも「ちゃちい」となるようですね。

M200に装備されているスピーカーターミナルのどこがちゃちいのでしょうかね?
太目先バラ線、バナナプラグ、Yラグに対応しつつあの大きさにまとめた優れモノです。
削り出し金メッキターミナルを透明プラスチックで覆うのはWBTが20年前に採用。
それ以来は他社も模倣するくらいで絶縁型ピーカーターミナルの標準仕様にもなっています。
他社で採用されている削り出し金メッキ大型裸ターミナルが気になっているようですが
カタログ映えするための過剰演出と取れなくもないです。
がっちり締め込んだ際の安心感は金属製裸ターミナルが有利、これは間違いないです。
しかし信号経路上に金属塊が介入するが電気特性的に、音質的にベストか?の疑問は残ります。
導体面積は必要十分、純抵抗値は問題になりません。
しかし静電容量の増加は確実なのでそれによる伝送ロスが起きているはずです。
金属製大型ターミナル故に音に落ち着きがある、安定感があるとのレビューされることがありますが、何らかのロスが起きて音数が間引かれた結果ではないかと邪推してしまいます。
なによりも裸ターミナルは絶縁性が皆無なのでショートサーキットが起きる懸念があります。

なお最近のプリメインアンプは正規のプリ+パワーのアンプではありません。
プリ部はセレクターとトーンコントロール他の操作部分のみです。
おまけでフォノイコライザーが付くか?です。
ラインバッファアンプ、トーンアンプ、アクティブ型サブソニックフィルターなど増幅回路は搭載していません。(ヤマハの高級機は例外的に搭載)
パワーアンプ初段がラインバッファアンプも兼ねた設計になっている簡略回路が主流です。
さらに言えばトーンコントロール回路もパワーアンプのNFBの途中に介入する形を採用しています。
したがってパワーダイレクトスイッチが装備されていてもジャンプできるのは微々たるスイッチ類だけで音質的な差異があるとも思えません。
それによって明らかに音が変わるのであれば回路設計のミスと言っても良いです。
古い機種ならば前述の複雑な増幅回路を経由するのでパワーアンプダイレクトで「音が良くなる」場合もあります。
それは途中の増幅回路が悪さをしていたのか、回路インピーダンスが変わるのか
音源機器の出力インピーダンスとパワーアンプダイレクト時の入力インピーダンスの兼ね合いなのか事象としては様々、それよる出音がユーザーの好みに合っていただけとも言えます。

ともかくM200を試聴してみましょうよ。

長文陳謝。

・・・・・・・・あなたに掛かると何でも「ちゃちい」となるようですね。

M200に装備されているスピーカーターミナルのどこがちゃちいのでしょうかね?
太目先バラ線、バナナプラグ、Yラグに対応しつつあの大きさにまとめた優れモノです。
削り出し金メッキターミナルを透明プラスチックで覆うのはWBTが20年前に採用。
それ以来は他社も模倣するくらいで絶縁型ピーカーターミナルの標準仕様にもなっています。
他社で採用されている削り出し金メッキ大型裸ターミナルが気になっているようですが
カタログ映えする...続きを読む

Qアンプとスピーカーのつなぎ方

デジタルアンプの右に8Ω、左に100Ωのスピーカーをつないで鳴らしても壊れたりしませんか?

Aベストアンサー

壊れません。
しかしインピーダンスの違いから得られる音量差に雲泥の差が付くので
8Ωスピーカーから通常音量が出ていても
100Ωスピーカーからは蚊の鳴くような音しかでません。
これではステレオ再生が成立しませんので音楽としてもさみしい音になります。
使用意図が理解不能です。
そのスピーカーのインピーダンスは本当に100Ωですか?
業務用スピーカーにはハイインピーダンス仕様がありますが
音楽聴取用ではないので音質が悪く、音量が得られにくいです。

Qパソコンを持たない音楽愛好家、CDやFMを録音するのにカセットですかMDですか? MDはカセットに比

パソコンを持たない音楽愛好家、CDやFMを録音するのにカセットですかMDですか?
MDはカセットに比べ取り扱いが良く今も使用しています、今さらカセットにもどれません。MDデッキを製造してるのは1社らしく、今後が不安です。

Aベストアンサー

必要な時は、
リニアPCMレコーダー使って落としてます、序でにCDのコピーガードも昔のキャンセラー(今では違法品です)で外してます。

山の様に有るMDも再生出来る間にリニアPCMレコーダーへ移してSDカードへ複数のバックアップ取りながらです、
タスカムのMDプレーヤーも何時まで製産されるか判りませんから。

QスピーカーでONKYO D-412EXとONKYO D-55EXって何が違うんですか?

今までEDIROLのMA-15Dとかいうのを10年以上情ずっと使ってました

さすがにiPhoneXより音が悪くなってるので(メンテとか一切してない)
新しく買おうと思うんですが上記のどちらにしようか迷ってます。

値段が倍以上違うけど耐用年数が違うんですか?
多分今度かったらまた最低でも5年は買わないと思うので迷っています。

Aベストアンサー

大きさが違います。スピーカーは大きいほど低音がゆとりを持って出せるので、設置スペースが許すならば大きいのを買った方がいいです。なので今回ならD-412の方が良いと言うことになります。

なんですけど、これは2つともアンプを内蔵していないため、鳴らすには別にアンプも買わないといけませんが、大丈夫ですか?

それじゃ困るってことなら、オンキヨーだとGX-100HD(B)のようなパワードスピーカーが必要です。

QHTX-22HDX PAWというスピーカーを購入者したいのですが、画像のHDMIはどう使うのですか?

HTX-22HDX PAWというスピーカーを購入者したいのですが、画像のHDMIはどう使うのですか?

Aベストアンサー

HDMI入力はPCからの音声出力やTVからの音声出力がこのケーブル1本で接続できるものです。
(スピーカーなので映像の出力は意味が無い為割愛します)
今までの様にピンジャックに2本のケーブルを挿す必要が無いと言う事です。

Qスピーカーの片側の音が極端に小さいです。

オーディオインターフェースからスピーカーに繋いで音を出したいのですが、左側からしか音が聞こえず、右も鳴ってはいると思うのですが、音が小さいです。PCに直接繋げた時は普通に聞こえていたので、スピーカーの故障ではないと思うのですが、両方から音が出るような方法を、教えて下さい。

Aベストアンサー

Bose Companion 2 Series III
https://www.bose.co.jp/ja_jp/products/speakers/stereo_speakers/companion-2-series-iii-multimedia-speaker-system.html

であれば、パソコンと同様に3.5㎜ステレオミニケーブル一本で繋げばいいはず。

AG03側は中央のヘッドフォン印

Q若い頃ソニーのオーディオしか聞いたことがありませんでした。 DENONを知って踊りきました。 音がま

若い頃ソニーのオーディオしか聞いたことがありませんでした。
DENONを知って踊りきました。
音がまるっきり違いました。
軽自動車と高級な四駆くらいの差があります。
この例えが合っているとは思えませんがオーディオの世界を僅かに知ったようです。
今はオーディオ不況の日本ですが以前は世界をリードしてたそうですね。
マランツを買収したり日本が本当に良い製品を作っていた時代があったのですね。
今はオーディオショップに通ってます。
ピンからキリまでありますね。
50万円でスピーカーとCDプレイヤーを揃えるとしたら皆様のお勧めを教えてください。
因みにNASやその他はもうそろえました。
聴く音楽はクラシックばかりが多くなりました。
安ければそれに越したことはございません。
海外メーカーでアメリカ製は苦手です。
ヨーロッパの音が好みです。
中古でも気にしません。
どうか宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

懐かしいですね。
昔のオーディオはスピーカーはダイヤトーンとかヤマハが人気がありましたね。
質問者さんは苦手とお書きになってますがJBLも人気はありましたが、高かったです。その後コンパクトなのが出て安くなりましたが。
DENONはUFO型のレコードプレーヤーと針が有名でしたね。
アンプはDENONより山水とかオンキョー、パイオニアの方が人気があったように思います。私はLUXMANを使ってました。
話それましたが、今の音源はデジタルが主流でデジタル信号の再生となるとアンプも昔とは変わってきていますね。AVアンプの方が人気もありますし。
スピーカーも小型化して効率も良くスーパーウーファーも併用して音像のはっきりした音が主になっているように感じます。
スピーカーは今もヤマハなんかは健在だし、輸入製品が良いならタンノイなんかどうでしょうね。
興味がわいてちょっと調べたら最近ダイヤトーンのスピーカーがピュアオーディオで復活したそうで、60万円と出ていたので
値引きを考えるとちょうど良いのではと思ったら、1台の値段でした(計120万円)。

Qバックロードホーンスピーカーのことを調べると全部木製ですが、アクリル板やプラスチック板で作ると音が悪

バックロードホーンスピーカーのことを調べると全部木製ですが、アクリル板やプラスチック板で作ると音が悪くなったりするんですか?やっぱり木製の方がいいですかね?

Aベストアンサー

バックロードホーン型はスピーカー自作派(の一部)が作るものとなっています。
入手し易さ、加工のし易さでは木材の勝る物はありませんからアマチュアが自作するなら木材一択になります。
アクリル板やプラスチック板でスピーカーを作るにも薄手の板材では強度不足であり、特有の固有共振の問題があるので使えません。
スピーカー用には木材並みの厚みかそれ以上の厚みが必要です。
しかし厚みのある分だけ加工が極端に難しくなりアマチュアが自作するにはハードルが高くなりすぎます。
加工の難しさは木材の比ではないです。

なお大手メーカーならばアクリル板やプラスチック板の加工は造作もないのです。
しかしバックロードホーン型は構造が複雑すぎることから手を出したがりません。
メーカーは「確実に売れて儲かる製品」しか作れないのです。
バックロードホーン型は儲かりません。

QCDをリッピングしてオリジナルのCDを売るのは良くないことでしょうか?

販売終了したCDを中古で買ってコピーしてからオリジナルを売っても売り切っているので利益は減らないと思いますが良くないでしょうか?
リップ前提で新品を買って売りに出すのは違法ではないが良くないことだと思いますが。

Aベストアンサー

確かに、コピー元を売るのは取り締まりの対象外ですね。

なんですけど、それをやられると次にそのCDを買った人が手放さなかったとしても、売り上げは半分になります。なぜかって、2枚売れたはずのCDが1枚しか売れてないことになるじゃないですか。もし次の人がまた同じことをすると1/3です。レンタルCDだったら代金の一部がレコード会社に還元されるけど、中古CDにはそういう還元の仕組みがありません。

なのでいろんな人がそういうことをして、それが積もり積もってレコード会社の収入が減ると、コピー規制を厳しくしろ!なんていうおかしな方向に話が向かい始めたり、曲を書く人が減ってくることになります。そうなったら今度はリスナーの方の損失になる。

なので法には触れないけど、中長期的には自分の不利益になって跳ね返ってくるってことも一応考えた方がいいですよって答えになりますかね。

QインターネットラジオとFMチューナーの音質比較

インターネットラジオでもNHKFMを視聴できますが、FMチューナーでの視聴に比較してどちらが音質的には優位でしょうか。視聴環境ですが、居住地は都内でFMチューナーはYAMAHAのT-S501で、5素子のアンテナを立てており感度は良好です。ネットラジオの際にはDACはCHORDのDAVE経由です。現在PCは無線LANですが、有線LANにすると音質は向上するでしょうか。

Aベストアンサー

私の環境では,ネットラジオでは小さなノイズがずーと入っています。アプリを二つ試してもなくなりません。
また,スマホに同じアプリを入れて試しても,ノイズは同じように入っています。
これは音楽に限らず,聞き逃しのトーク番組でも同じく入っています。近くに電波を出す機器はありません。
ということで,もうスマホで聞くのはやめて,小型のラジオで聞いています。
これはなんなのだろう。


人気Q&Aランキング