プロが教えるわが家の防犯対策術!

プロジェクターを買おうとしてるのですが音声の配線は
プロジェクター→3・5mm→アンプ内蔵スピーカー(SONY)

映像は
プロジェクター→HDMIケーブル→ブルーレイプレーヤー

という配線でみれますか?

A 回答 (4件)

矢印の向きはそのまま信号の流れになります。


映像信号
Blu-rayプレーヤー →HDMIケーブル→ プロジェクター

音声信号は端折らず記述すると
Blu-rayプレーヤー →HDMIケーブル→ プロジェクター →3.5mmプラグ付きケーブル(?)→ アンプ内蔵スピーカー
ですよね。
外付けアンプ、パッシブスピーカーを使わない前提ならばこの方法しかありません。

プロジェクターから投影するスクリーンのサイズはどの程度ですか?
50インチ未満ならばアンプ内蔵スピーカー(スマホ用?PC用?)でもなんとかなりますが
スピーカー口径6センチ程度では役不足、物足りなさを感じるはずです。
それ以上の大型スクリーンでは相応な大きさのスピーカーをあてがわないと
音量が上げられず映像とのバランスがとれません。
アンプ内蔵スピーカーで大型機種は業務用、楽器用のモノしかないので
音質や使い勝手、端子の互換性から扱いづらいです。
サラウンドに拘らなければ2chアンプにオーディオスピーカーの導入も視野に入れておいてください。
    • good
    • 0

まぁそれで大丈夫だろうとは思いますが・・



情報の流れを考えて上流から下方へ接続は書きます。ケーブルは双方向ではなく一方通行であることが多いです。端子はINとOUTがあり、間違えると情報が流れません。
    • good
    • 0

プロジェクターの仕様を調べて下さい。



スピーカ内蔵プロジェクターだと、プロジェクター側にイヤホンジャック等、音声外部出力端子が付いています。

投影機能だけの場合、元の再生機器(パソコン・デジカメ・ビデオカメラ・ビデオデッキ)側で音声出力する事になります。
    • good
    • 0

ん?映像は何で見るの?


壁?流れが。。。
元データはどこから?
プロジェクターの前は?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QインターネットラジオとFMチューナーの音質比較

インターネットラジオでもNHKFMを視聴できますが、FMチューナーでの視聴に比較してどちらが音質的には優位でしょうか。視聴環境ですが、居住地は都内でFMチューナーはYAMAHAのT-S501で、5素子のアンテナを立てており感度は良好です。ネットラジオの際にはDACはCHORDのDAVE経由です。現在PCは無線LANですが、有線LANにすると音質は向上するでしょうか。

Aベストアンサー

私の環境では,ネットラジオでは小さなノイズがずーと入っています。アプリを二つ試してもなくなりません。
また,スマホに同じアプリを入れて試しても,ノイズは同じように入っています。
これは音楽に限らず,聞き逃しのトーク番組でも同じく入っています。近くに電波を出す機器はありません。
ということで,もうスマホで聞くのはやめて,小型のラジオで聞いています。
これはなんなのだろう。

Qアンプとスピーカーのつなぎ方

デジタルアンプの右に8Ω、左に100Ωのスピーカーをつないで鳴らしても壊れたりしませんか?

Aベストアンサー

壊れません。
しかしインピーダンスの違いから得られる音量差に雲泥の差が付くので
8Ωスピーカーから通常音量が出ていても
100Ωスピーカーからは蚊の鳴くような音しかでません。
これではステレオ再生が成立しませんので音楽としてもさみしい音になります。
使用意図が理解不能です。
そのスピーカーのインピーダンスは本当に100Ωですか?
業務用スピーカーにはハイインピーダンス仕様がありますが
音楽聴取用ではないので音質が悪く、音量が得られにくいです。

Q10万~15万くらいでパワーアンプを紹介してください。

ラックスマンのM-200を考えていましたが、作りがちゃちいそうなので。
新品でも中古でも良いです。
デノン、アキュ、サンスイ以外でお願いします。今まで所有したことのないメーカーのアンプが良いのです。真空管も私のはまだ無理です。
スピーカーは10センチウーハーの能率は91です。将来は15センチくらいのウーハーを鳴らしたいです。
音の大きさはラジカセくらいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・・・・・・・・あなたに掛かると何でも「ちゃちい」となるようですね。

M200に装備されているスピーカーターミナルのどこがちゃちいのでしょうかね?
太目先バラ線、バナナプラグ、Yラグに対応しつつあの大きさにまとめた優れモノです。
削り出し金メッキターミナルを透明プラスチックで覆うのはWBTが20年前に採用。
それ以来は他社も模倣するくらいで絶縁型ピーカーターミナルの標準仕様にもなっています。
他社で採用されている削り出し金メッキ大型裸ターミナルが気になっているようですが
カタログ映えするための過剰演出と取れなくもないです。
がっちり締め込んだ際の安心感は金属製裸ターミナルが有利、これは間違いないです。
しかし信号経路上に金属塊が介入するが電気特性的に、音質的にベストか?の疑問は残ります。
導体面積は必要十分、純抵抗値は問題になりません。
しかし静電容量の増加は確実なのでそれによる伝送ロスが起きているはずです。
金属製大型ターミナル故に音に落ち着きがある、安定感があるとのレビューされることがありますが、何らかのロスが起きて音数が間引かれた結果ではないかと邪推してしまいます。
なによりも裸ターミナルは絶縁性が皆無なのでショートサーキットが起きる懸念があります。

なお最近のプリメインアンプは正規のプリ+パワーのアンプではありません。
プリ部はセレクターとトーンコントロール他の操作部分のみです。
おまけでフォノイコライザーが付くか?です。
ラインバッファアンプ、トーンアンプ、アクティブ型サブソニックフィルターなど増幅回路は搭載していません。(ヤマハの高級機は例外的に搭載)
パワーアンプ初段がラインバッファアンプも兼ねた設計になっている簡略回路が主流です。
さらに言えばトーンコントロール回路もパワーアンプのNFBの途中に介入する形を採用しています。
したがってパワーダイレクトスイッチが装備されていてもジャンプできるのは微々たるスイッチ類だけで音質的な差異があるとも思えません。
それによって明らかに音が変わるのであれば回路設計のミスと言っても良いです。
古い機種ならば前述の複雑な増幅回路を経由するのでパワーアンプダイレクトで「音が良くなる」場合もあります。
それは途中の増幅回路が悪さをしていたのか、回路インピーダンスが変わるのか
音源機器の出力インピーダンスとパワーアンプダイレクト時の入力インピーダンスの兼ね合いなのか事象としては様々、それよる出音がユーザーの好みに合っていただけとも言えます。

ともかくM200を試聴してみましょうよ。

長文陳謝。

・・・・・・・・あなたに掛かると何でも「ちゃちい」となるようですね。

M200に装備されているスピーカーターミナルのどこがちゃちいのでしょうかね?
太目先バラ線、バナナプラグ、Yラグに対応しつつあの大きさにまとめた優れモノです。
削り出し金メッキターミナルを透明プラスチックで覆うのはWBTが20年前に採用。
それ以来は他社も模倣するくらいで絶縁型ピーカーターミナルの標準仕様にもなっています。
他社で採用されている削り出し金メッキ大型裸ターミナルが気になっているようですが
カタログ映えする...続きを読む

Qスピーカーの片側の音が極端に小さいです。

オーディオインターフェースからスピーカーに繋いで音を出したいのですが、左側からしか音が聞こえず、右も鳴ってはいると思うのですが、音が小さいです。PCに直接繋げた時は普通に聞こえていたので、スピーカーの故障ではないと思うのですが、両方から音が出るような方法を、教えて下さい。

Aベストアンサー

Bose Companion 2 Series III
https://www.bose.co.jp/ja_jp/products/speakers/stereo_speakers/companion-2-series-iii-multimedia-speaker-system.html

であれば、パソコンと同様に3.5㎜ステレオミニケーブル一本で繋げばいいはず。

AG03側は中央のヘッドフォン印

Q映画のDVDの中の曲や主題歌などをサウンドトラックのCDなどで聴くとDVD内で流れる時のほうが凄く音

映画のDVDの中の曲や主題歌などをサウンドトラックのCDなどで聴くとDVD内で流れる時のほうが凄く音が良いのはなぜですか?
再生条件は設定も何も変わらない状態です。

Aベストアンサー

結局サラウンド再生というのは、映画館での迫力のある音を家庭でも楽しめるよう開発されたもので、DVDやBul-rayの映像ソフトにも劇場での迫力のある音を楽しめるように、先にも書いたサラウンド信号が入っています。アンプの表示にある[LFE]というチャンネルがサブーウーファー出力なのですが、そのチャンネルに、いわば劇場で観客を驚かすような低音域を強調した音=重低音として収録されています。

ところがCDはあくまで2chステレオ再生用の左右の信号のみしか入っていないので、この場合の[DOLBY PROLOGIC]=「疑似サラウンド再生」については左右の音声信号全体から、いわばサブウーファーが受け持つ周波数帯のみを単純に切り取って出力するだけになります。要するに普通のCDには、dtsのような重低音が収録されている訳ではないので、アンプ側で「疑似サラウンド」として再生しても重低音は再生できないという答えになります。

テレビドラマの2ch再生でコントラバスの音が重低音のように再生された?という事については、そのエンディングテーマの録音方法の影響もあると思うので、そこは分からない部分ですね。

結局サラウンド再生というのは、映画館での迫力のある音を家庭でも楽しめるよう開発されたもので、DVDやBul-rayの映像ソフトにも劇場での迫力のある音を楽しめるように、先にも書いたサラウンド信号が入っています。アンプの表示にある[LFE]というチャンネルがサブーウーファー出力なのですが、そのチャンネルに、いわば劇場で観客を驚かすような低音域を強調した音=重低音として収録されています。

ところがCDはあくまで2chステレオ再生用の左右の信号のみしか入っていないので、この場合の[DOLBY PROLOGIC]=...続きを読む

Qスピーカーの接続について

ステレオアンプにスピーカーコードを接続するときのことで質問です。
アンプはマランツの5005なのですが、スピーカーコードを接続するときにバナナプラグが使えるかどうか、教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

スピーカー端子の真ん中には穴が開いているのでバナナプラグにも対応している{はず}です。
{はず}と断りを付けたのはマランツのホームページには「バナナプラグ対応」の文字が無いのです。
取説18ページからの接続方法にもバナナプラグについて何も触れられていません。
以前でしたら大々的に「バナナプラグ対応」と謳っていたのがマランツでしたからこの変化は妙です。
SP端子の仕様としてバナナプラグ対応が標準となったので表示不要と考えたのか
バナナプラグの使用は好ましくないと考えているのかは部外者には分かりません。
一時期のようなバナナプラグ人気が無くなったのは間違いないです。
バナナプラグ非対応のSP端子の可能性もあるのでマランツに確認をした方が確実です。

なおバナナプラグは規格があるようで無いです。(検索してもヒットしません)
バナナプラグの膨らみに個体差があるくらいで他の端子類のような数値的縛りがありません。
アンプのSP端子側の穴径も同様でとりあえず5㎜前後の穴があればよい程度の認識です。
穴径が複数あるのではなくただ単にアバウトなだけ、SP端子製造元の自主規制に任されています。
ですから№1さんの仰せのようなマランツに適合するバナナプラグと伝えても無意味です。
店頭にある適当なバナナプラグを提示してくるだけです。
アタリの品が来ればがっちり嵌って抜ませんがハズレの品が来たらすっぽ抜け頻発です。

付け加えるとバナナプラグは構造上、経年劣化があるので定期的な交換が必要です。
導通部が板バネ状になっているので長年の使用でバネ性が脆弱化し導通不良、すっぽ抜けが発生します。

スピーカー端子の真ん中には穴が開いているのでバナナプラグにも対応している{はず}です。
{はず}と断りを付けたのはマランツのホームページには「バナナプラグ対応」の文字が無いのです。
取説18ページからの接続方法にもバナナプラグについて何も触れられていません。
以前でしたら大々的に「バナナプラグ対応」と謳っていたのがマランツでしたからこの変化は妙です。
SP端子の仕様としてバナナプラグ対応が標準となったので表示不要と考えたのか
バナナプラグの使用は好ましくないと考えているのかは部外者...続きを読む

Q若い頃ソニーのオーディオしか聞いたことがありませんでした。 DENONを知って踊りきました。 音がま

若い頃ソニーのオーディオしか聞いたことがありませんでした。
DENONを知って踊りきました。
音がまるっきり違いました。
軽自動車と高級な四駆くらいの差があります。
この例えが合っているとは思えませんがオーディオの世界を僅かに知ったようです。
今はオーディオ不況の日本ですが以前は世界をリードしてたそうですね。
マランツを買収したり日本が本当に良い製品を作っていた時代があったのですね。
今はオーディオショップに通ってます。
ピンからキリまでありますね。
50万円でスピーカーとCDプレイヤーを揃えるとしたら皆様のお勧めを教えてください。
因みにNASやその他はもうそろえました。
聴く音楽はクラシックばかりが多くなりました。
安ければそれに越したことはございません。
海外メーカーでアメリカ製は苦手です。
ヨーロッパの音が好みです。
中古でも気にしません。
どうか宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

懐かしいですね。
昔のオーディオはスピーカーはダイヤトーンとかヤマハが人気がありましたね。
質問者さんは苦手とお書きになってますがJBLも人気はありましたが、高かったです。その後コンパクトなのが出て安くなりましたが。
DENONはUFO型のレコードプレーヤーと針が有名でしたね。
アンプはDENONより山水とかオンキョー、パイオニアの方が人気があったように思います。私はLUXMANを使ってました。
話それましたが、今の音源はデジタルが主流でデジタル信号の再生となるとアンプも昔とは変わってきていますね。AVアンプの方が人気もありますし。
スピーカーも小型化して効率も良くスーパーウーファーも併用して音像のはっきりした音が主になっているように感じます。
スピーカーは今もヤマハなんかは健在だし、輸入製品が良いならタンノイなんかどうでしょうね。
興味がわいてちょっと調べたら最近ダイヤトーンのスピーカーがピュアオーディオで復活したそうで、60万円と出ていたので
値引きを考えるとちょうど良いのではと思ったら、1台の値段でした(計120万円)。

Q2入力のできるアンプを探しています。

複数入力のアンプって結構あると思うんですけど、どちらかの入力に挿してももう片方の音が聞こえなくなってしまわないようなものってあるんでしょうか?

用途的にはPCの音をスピーカから出しつつ、ウォークマンからLINE INでBGMをかける・・・みたいな

Aベストアンサー

「どちらかの入力に挿してももう片方の音が聞こえなくなってしまわないようなものってあるんでしょうか?」
→ これは、どちらの入力に挿しても両方聞こえると言うことですよね。

質問者さんの希望する機能は、普通の複数入力のあるアンプなら、通常の機能のような気がします。アンプには、複数の Line 入力や Mic 入力がある場合、それらを切り替えてはいません。皆同時入力になっています。ただ、一つの入力系統を扱う想定なので、ミキサーのように各入力のレベルを調整するようにはなっていません。これが普通だと思います。

パソコンスピーカが欲しい場合は、下記のようなものでしょうか? パソコン用の入力の他に AUX IN がありますので、ウォークマン等に接続できます。大概のものが、複数の音源に対応していると思います。

http://amazon.co.jp/dp/B007WSKH4W ← ¥3,218 サンワサプライ マルチメディアスピーカー MM-SPL6BK
【実用最大出力】:20W(10W+10W)
【周波数特性】:20Hz~100KHz

http://amazon.co.jp/dp/B01ARP1OI4 ← ¥3,480 Creative Inspire T10 R3 スピーカー IN-T10-R3
1.スピーカー出力:5W RMS/ch (2チャンネル)
2.周波数特性:80Hz - 20kHz 3.S/N比:75dB

http://amazon.co.jp/dp/B00ILLO1T6 ← ¥5,651 Creative ステレオスピーカー GigaWorks T20 Series II 2.0ch GW-T20-IIR
・スピーカー出力:14W RMS×2チャンネル
・周波数特性:50Hz~20kHz S/N比:80dB

評価は、後になるほど良いようです。スペック上は、サンワサプライのものが、20Hz~100KHz と最も良いのですが、この大きさで 20Hz や 100KHz がまともに出るとは思えません(笑)。

因みに私は下記を使っています。これは、コントロールポッドにヘッドフォン端子と AUX IN がついていて、パソコンとは別にポータブルオーディオを繋いで聞けるようになっています。当然、パソコン側と一緒に聞こえますので、そちらは音量を絞るかミュートします。
http://amazon.co.jp/dp/B005EFVVUO ← Bose Companion 20 multimedia speaker system PCスピーカー

「どちらかの入力に挿してももう片方の音が聞こえなくなってしまわないようなものってあるんでしょうか?」
→ これは、どちらの入力に挿しても両方聞こえると言うことですよね。

質問者さんの希望する機能は、普通の複数入力のあるアンプなら、通常の機能のような気がします。アンプには、複数の Line 入力や Mic 入力がある場合、それらを切り替えてはいません。皆同時入力になっています。ただ、一つの入力系統を扱う想定なので、ミキサーのように各入力のレベルを調整するようにはなっていません。これが普通だ...続きを読む

QMQA-CDプレーヤーを組み込んだコンポステレオはありますか?教えてください

MQA-CDプレーヤーを組み込んだコンポステレオはありますか?教えてください

Aベストアンサー

残念ながらコンポステレオには未だ組み込まれていません。
MQA対応CDプレーヤーかMQA対応DAコンバーターの単品を使うしかありません。
№2さんの貼ったURL先を見ても機種が少なく恐ろしく高価です。

コンポステレオは現状では「ミニコンポ」しかありません。
一般音楽ファンを対象にした再生機器ですから高度な音楽ファン、オーディオマニア向けではありません。
ましてや一般音楽ファンはCDメディアの購入には否定的です。
配信音源をスマホや携帯型音楽プレーヤーに取り込むだけで十分な彼らですから
MQA-CDの存在を知りませんし知ったとしても積極的に購入に向かうとも思えません。
そんなユーザーの動向からして「ミニコンポ」への搭載は当分先とみてよいでしょう。

Qスピーカーの配置について、教えてください。 7.5畳(約3.5m × 約3.0m)という部屋にスピー

スピーカーの配置について、教えてください。

7.5畳(約3.5m × 約3.0m)という部屋にスピーカーを置こうと思っています。

部屋の長辺に置くのと、短辺に置くのでは、それぞれどういった利点・欠点があるでしょうか?

Aベストアンサー

長辺に置くと壁の影響が減らせるがリスナーとの距離が取れない
短編に置くと壁の影響がでるけどリスナーとの距離が取れる
の違いがあります。
部屋の影響とはほとんどの場合が壁に反射してリスナーへ届く音を言います。
スピーカーからの直接音と重なって音が濁ったりステレオイメージの再現性が落ちます。
ですのでスピーカーの周りには何も置たくありません。
スピーカーとリスナーが接近すると中高音が耳に付きやすく低音感が不足します。
ある程度の距離を置いた方が低音感がよくなります。

なお部屋の影響としては他に定在波、フラッターエコーなどもありますが
実際に部屋で音を出さないと分からないのでここでは触れません。

部屋の影響を減らすと称する衝立状のアイテムが売られていますが個人的には眉唾モノです。
部屋が狭くなる、移動・再設置に手間がかかる、未使用時の収納に困る、意外に高額である等でお勧めできません。

仰せの部屋が直方体の空間なのか柱や梁が突き出て凹凸のある部屋なのか
家具や雑貨がどのように置いてあるのかでも変わってきます。
オーディオ専用の部屋でもない限り自由度が低いはずで実情を見据えながら設置してください。
強いて言えば短辺側にスピーカーを置いてください。
3mと十分な幅がありますから壁からの反射音は比較的軽いと考えます。

長辺に置くと壁の影響が減らせるがリスナーとの距離が取れない
短編に置くと壁の影響がでるけどリスナーとの距離が取れる
の違いがあります。
部屋の影響とはほとんどの場合が壁に反射してリスナーへ届く音を言います。
スピーカーからの直接音と重なって音が濁ったりステレオイメージの再現性が落ちます。
ですのでスピーカーの周りには何も置たくありません。
スピーカーとリスナーが接近すると中高音が耳に付きやすく低音感が不足します。
ある程度の距離を置いた方が低音感がよくなります。

なお部屋の影響と...続きを読む


人気Q&Aランキング