人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

口座を持っていない銀行の窓口で現金で国民年金を納付することは可能でしょうか?

A 回答 (4件)

可能です。


納付先にコンビニがあればそこでもできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんありがとうございました!
一番早くに回答いただ方にベストアンサーつけさせていた(*´˘`*)♡ だきました

お礼日時:2019/02/09 01:49

可能です


支払期限が過ぎてない場合は コンビニでも出来ます
過ぎた場合は 銀行になります 口座が無いと現金持参です。
    • good
    • 0

税金や公共料金と一緒で、納付書を持参すれば可能です。

    • good
    • 1

納付書が手元にあるのなら、地下銀行、アングラ銀行でない限り全国どこの銀行でも、現金と一緒に持って行けば良いのです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q確定申告したら納税するように言われたのですが...

国税庁の確定申告の自動計算ページ↓
(https://www.keisan.nta.go.jp/kyoutu/ky/sm/top#bsctrl)で計算すると、
税金の還付ではなく逆に納税するように言われました

以前より収入が増えてはいたのですが、
今回のようなケースは初めてです。
還付ではなく納税というケースはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

公的年金所得者は受け取ってる額が400万円以下なら確定申告不要です。
しかし、それと知らずに確定申告書を作成すると「納税額が出る」人が結構いるのです。

「雑収入」はいくらでしょうか。
正確には収入から経費を引いた所得はいくらですか。
その額が20万円以下なら確定申告書の提出はしなくて良いです。

下手に医療費控除を受けようと申告すると納税額が出る場合もあります。

該当条文は所得税法第121条です。

Q昨年の11月に父親が亡くなりました。残された母の遺族年金の手続きが手付かずです。まずは、年金手帳?も

昨年の11月に父親が亡くなりました。残された母の遺族年金の手続きが手付かずです。まずは、年金手帳?も年金証書?も紛失?なのか見当たりません。父と母両方ともありません。
この場合、まずは二人分の年金証書の再発行から始めなければならないのでしょうか?年金証書は紛失ということで、他の必要書類を集めて、直接年金事務所に持参して相談した方が早いでしょうか?
先日ハガキで再発行の依頼を送ったら、本人確認書類のコピーを添付して再度郵送するようにと送り返されて来て、もうなんか千里の道のりのように感じます。こんな手続き、絶対にお年寄りには無理ですよね。二人とも、年金機構にマイナンバーの登録をしているのだから、もうちょっと簡素化した手続きに出来ないものかとため息が出ます。
母は足が不自由ですので、郵送手続きにするか、私が代理で手続きに出向くかどちらかになります。

効率の良い手続き方法を、アドバイスいただけるとありがたいです。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

回答者より質問者の方が正確な情報を
つかんでいます。

下記より、最寄の
・年金事務所
・年金相談センター
を探して、行き、手続き方法を
訊いて下さい。
https://www.nenkin.go.jp/section/soudan/index.html

・マイナンバー通知カード、
・後期高齢者医療保険証
他にも、お父さんお母さんに
毎年送られてくる、
・ねんきん定期便
・年金機構からの源泉徴収票
・年金改定額通知書
・年金振込通知書

『基礎年金番号』が判明する書類は
いくらでもあります。

手続きの流れとしては、
下記が参考になり、かつ正確です。
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/tetsuduki/kyotsu/jukyu/20140731-01.html
①年金受給権者死亡届
②未支給年金請求の届出
そのうえで、
③遺族基礎年金
④遺族厚生年金
⑤寡婦年金
⑥死亡一時金
の何が受け取れるかを訊いて
手続きに進むといった具合です。

遺族年金の請求は以下のとおりです。
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/tetsuduki/izoku/seikyu/20140617-02.html

お母さんの年金手帳などは、
再交付は必要でしょうが、
きっとご自宅にあるはずです。

年金の手続きはごく一部です。
腰を据えて、淡々とこなして
いきましょう。

がんばって下さい!

回答者より質問者の方が正確な情報を
つかんでいます。

下記より、最寄の
・年金事務所
・年金相談センター
を探して、行き、手続き方法を
訊いて下さい。
https://www.nenkin.go.jp/section/soudan/index.html

・マイナンバー通知カード、
・後期高齢者医療保険証
他にも、お父さんお母さんに
毎年送られてくる、
・ねんきん定期便
・年金機構からの源泉徴収票
・年金改定額通知書
・年金振込通知書

『基礎年金番号』が判明する書類は
いくらでもあります。

手続きの流れとしては、
下記が参考になり、かつ...続きを読む

Q競馬での儲けた金額はいくらから 確定申告の対象になるんですか?

競馬での儲けた金額はいくらから
確定申告の対象になるんですか?

Aベストアンサー

まともな回答がないので回答します。

質問は、
>確定申告の対象になるんですか?
ですよね?

下記をご覧下さい。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1490.htm

競馬の払戻金は一時所得となります。
計算の仕方は、
総収入金額
-収入を得るために支出した金額
-特別控除額(最高50万円)
=一時所得の金額
さらに、
一時所得の金額÷2=合計所得
この合計所得が、課税対象
となります。

一時所得には、上記の
●『特別控除』が50万あり、
●年間の『払戻金』が50万以下なら、
確実に申告する必要はありません。

50万超えたら、どうかと言うと、

①給与所得者であれば、
 給与以外で『所得20万以下』なら、
 確定申告は不要です。
 所得20万以下とは、一時所得で
 言うと、所得から逆算して
 20万×2+50万=90万となり、
 競馬の当たりが、
●年間90万までは、申告の必要が
●ありません。
 但し住民税の申告は必要です。

②年間、無職、無収入の人の場合、
 基礎控除38万が最低でもあり、
 所得38万以下なら所得税は、
 非課税で、確定申告は不要です。
 逆算すると、
 38万×2+50万=126万となり、
●126万までは所得税は非課税で、
●確定申告は必要ありません。

しかし、この場合も住民税の申告は
必要です。
住民税も非課税とするには、
地域により違いますが、
最低で所得28万以下が非課税なので
28万×2+50万=106万となり、
●106万までは住民税も、どの地域
●でも非課税となります。

これは、あくまで、
競馬の当たり(払戻金)といった
一時所得のみの場合です。

ご留意下さい。

まともな回答がないので回答します。

質問は、
>確定申告の対象になるんですか?
ですよね?

下記をご覧下さい。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1490.htm

競馬の払戻金は一時所得となります。
計算の仕方は、
総収入金額
-収入を得るために支出した金額
-特別控除額(最高50万円)
=一時所得の金額
さらに、
一時所得の金額÷2=合計所得
この合計所得が、課税対象
となります。

一時所得には、上記の
●『特別控除』が50万あり、
●年間の『払戻金』が50万以下なら、
確実に申告する必...続きを読む

Q私は50歳で厚生年金が5年と5ヶ月しか払っていません、どうしたらよろしいでしょうか?

私は50歳で厚生年金が5年と5ヶ月しか払っていません、どうしたらよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

厚生年金や国民年金の加入期間が合計で10年以上あれば受給資格が有ります。
つまり、厚生年金保険料を支払っていない期間に、国民年金保険を合計4年7ヶ月以上納付していれば、受給資格が有ります。

この期間には免除期間も含みます。

免除期間が1年有ったとすれば、国民年金保険納付が3年7ヶ月以上あれば良いという事です。

受給資格が有れば厚生年金+国民年金を受給出来ます。

Q国民年金は20歳以上60歳未満が払う国民の義務ですが最近では定年退職の年齢が上がったり70以上まで働

国民年金は20歳以上60歳未満が払う国民の義務ですが最近では定年退職の年齢が上がったり70以上まで働く人が増えています。またこれから国民年金の受給者が増えるのに従い納付者が減っていきますが、国民年金を払う年金が伸びたりまた払う必要が無くなったり等の国民年金の制度が変わる可能性はあるのでしょうか?また国民年金の制度がかつて変わっているのなら、いつどのような内容が変更されたのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

国民年金を払う年金が伸びたりまた払う必要が無くなったり等
の国民年金の制度が変わる可能性はあるのでしょうか?
 ↑
大いにあります、というかまず確実に
変わります。
支払い開始が早められ、支給開始が遅くなるのは
確実です。

極論ですが、年金制度、そのものが無くなる
可能性だってあります。
その場合はベーシックインカム制度が採用される
でしょう。



また国民年金の制度がかつて変わっているのなら、
いつどのような内容が変更されたのでしょうか?
 ↑
https://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/04/s0419-3d.html




未だに国民年金の仕組みを把握できていません
  ↑
会社員になると、厚生年金というのに入ります。
つまり、国民年金に厚生年金がプラスされます。
公務員だと、これが共済年金になり、やはり
国民年金にプラスされます。

一流企業になると、更に企業年金がプラスされます
ので、支給額はかなり高くなります。

Q年収が350万の場合 ボーナスなしで350万割る12が月給とボーナスが100万で250万割る12どっ

年収が350万の場合 ボーナスなしで350万割る12が月給とボーナスが100万で250万割る12どっちがいいんでしょうか?ちなみに後者です。

Aベストアンサー

普通の企業ではボーナスは業績給として扱います。
企業の業績により変動します。 変動しない方が得です。
また、退職金、年金を考えると、月の基本給が高いほうが得です。

Q年金繰下げ受給(66歳以降に増額された年金)を希される方へ。の書類が届きました。

現在、62歳から年金を支給されているものです、今年3月1日に65歳になります。
上記の質問タイトルの書類が来ましたがその中に”今まで特別支給の老齢厚生年金を受け取られていた方は65歳になった事によりその年金を受け取る事が出来なくなります。”と記載されています。
65歳誕生日後、書類を提出しないとどういう事になるのでしょうか? 今支給されている厚生年金は無くなってしまうのでしょうか? さもなければ65差から新規で厚生年金+国民年金が新たな金額で貰えるのでしょうか?

宜しくおねがいします。

Aベストアンサー

質問者さんの年齢ですと、61歳から65歳になるまでの間は「特別支給の老齢厚生年金」が支給されます。62歳からと書かれていますが、それまでは、一定額以上の給与収入があるなどの理由で、年金のほうは支給停止になっていたのかもしれません。
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinenkin/jukyu-yoken/20140421-02.html

65歳からは、正規の老齢厚生年金と老齢基礎年金が支給されるようになります。
配偶者が年下で、質問者さんに生計を維持されている場合は、加給年金(年額389,800円)が付加されるケースが多いので、今より年金額が下がることはありません。加給年金は配偶者が65歳になるまでの間です。
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinenkin/kakyu-hurikae/20150401.html

届いた書類は、それら年金を請求するためのものです。どちらの年金も65歳から支給してもらいたい場合は、必要事項を記入して返送します。
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/tetsuduki/rourei/seikyu/20140421-26.html

支給開始年齢を66歳以降に遅らせたい(繰下げたい)場合には、そのまま放置しておきます。支給を開始してほしい時になったら手続きをします。(繰下げ可能なのは70歳までです)
繰下げは、老齢厚生年金と、老齢基礎年金を別々にできます。どちらか一方だけ繰り下げることも可能です。
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinenkin/kuriage-kurisage/index.html

質問者さんの年齢ですと、61歳から65歳になるまでの間は「特別支給の老齢厚生年金」が支給されます。62歳からと書かれていますが、それまでは、一定額以上の給与収入があるなどの理由で、年金のほうは支給停止になっていたのかもしれません。
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinenkin/jukyu-yoken/20140421-02.html

65歳からは、正規の老齢厚生年金と老齢基礎年金が支給されるようになります。
配偶者が年下で、質問者さんに生計を維持されている場合は、加給年金(年額389,800円)が付加されるケー...続きを読む

Q遺族年金を貰っている者は、新たに子供を作ってはいけない?

遺族年金を受給し、残った子供を育ててきましたが、ほぼ子供の義務教育も終わりにかかりました。夫を亡くし、その遺族として生き、子供も育てていることもあり、他の男性との再婚は考えていませんが、そろそろ自分自身として一人の人生を再構築したいと思います。そこに際し、参考にできればと思っているのが、標題の質問です。
今の子供が巣立つ準備を終える時が来たとして、私自身はもう少し子育てをしたい、子供と暮らしたい、という思いがあります。とは言え、やはり自分で選んだ相手男性との間の子供であることが望ましいと思っていますし、子供にとっても父親が必要な場面は多々あります。
一方、亡くなった夫との子供(女の子です)への配慮もあり、再婚はしないつもりでいますし、この先も亡くした夫以外の男性にすがって生きていきたいとは思っていません。といって、自分の生活も、私自身の親の世話などもありますし、子供もまだ養わねばならず、学費等でも不自由させたくありません。
要は、新しいパートナーの世話にはならずにいたいけど、これから良い就職にありつくことがどれだけできるか自信がなく、現実問題、当面は遺族年金に頼って生きなければならないです。

遺族年金の要件を確認すると、「再婚したら給付停止」「再婚しなくても(内縁等であっても)、事実上生活を頼る相手ができたなら、遺族年金について審査を受け、基本的には停止になる」というところまでは調べられたのですが、私のように、「再婚にも経済支援にも関係ないけれど、新たに(別の男性との間に)子供をもうけたい」というケースは稀なのか、調べきることができませんでした。

この部分についてご存知の方、また、もし子供を作っても経済支援や依存関係がないなら遺族年金を受給し続けられるという場合、その「依存関係のなさ」はどのように証明できるのか(またはどのような審査を受ければいいのか)について、情報がおありでしたらお伺いできればと思います。

遺族年金を受給し、残った子供を育ててきましたが、ほぼ子供の義務教育も終わりにかかりました。夫を亡くし、その遺族として生き、子供も育てていることもあり、他の男性との再婚は考えていませんが、そろそろ自分自身として一人の人生を再構築したいと思います。そこに際し、参考にできればと思っているのが、標題の質問です。
今の子供が巣立つ準備を終える時が来たとして、私自身はもう少し子育てをしたい、子供と暮らしたい、という思いがあります。とは言え、やはり自分で選んだ相手男性との間の子供である...続きを読む

Aベストアンサー

遺族厚生年金と遺族基礎年金の両方とも受給されているのか、質問文からは読み取れません。
遺族基礎年金(国民年金)は『子のある配偶者』に対して、遺族厚生年金は『収入の高くない配偶者』に払われると言っても良いと思います。
なので、遺族基礎年金では子が18歳(場合により20歳)までは支払われますが、それで打ち切られます。遺族厚生年金では配偶者の所得が一定額以上の場合支給停止になります。

なので遺族基礎年金は『子供の為』と考えた方が良いでしょう。未成年の子の生育の為に親権者である配偶者に託されたものと考えても良いでしょう。この場合、『子』とは亡くなった人と配偶者との間に産まれた『子』であって、それ以外の子供の面倒までは見ませんよ、という事です。

実子でなくとも養子を迎えるなどして子供を増やすことは可能ですよね?
現況届を出す折に新たな子供が増えたことだけを理由に支給停止や、廃止になる事は無いと思いますが、その子は遺族年金の対象には成り得ない事は理解できると思います。
婚姻することなく、経済的援助を受ける事無く妊娠だけすることは可能ですが、そういったリスクまで考えて実子を産む必要が無い場合が多いのだろうと考えられては如何でしょうか?

遺族厚生年金と遺族基礎年金の両方とも受給されているのか、質問文からは読み取れません。
遺族基礎年金(国民年金)は『子のある配偶者』に対して、遺族厚生年金は『収入の高くない配偶者』に払われると言っても良いと思います。
なので、遺族基礎年金では子が18歳(場合により20歳)までは支払われますが、それで打ち切られます。遺族厚生年金では配偶者の所得が一定額以上の場合支給停止になります。

なので遺族基礎年金は『子供の為』と考えた方が良いでしょう。未成年の子の生育の為に親権者である配偶者に...続きを読む

Q夫62.再婚なので年金払ってなかったみたいで、、でも何もお知らせよなく。そのままで。もちろん年金ない

夫62.再婚なので年金払ってなかったみたいで、、でも何もお知らせよなく。そのままで。もちろん年金ないのはわかってます。働き始めて確定申告するのすが、60過ぎて払う義務はないとは思いますが以前の請求がされるのでしょうか??

Aベストアンサー

旦那は
① 会社勤務されていなかった
② 厚生年金に加入されていなかった。
③ 62才の誕生日がまだ
④ 国民年金しか入っていない。
  以上なら年金基金からの連絡は来ないですよ。ご確認。
65才から国民年金は貰えますが、連絡が来て申請しないと
貰えません。(これが役所の対応です。)

とにかく旦那に確認すべきですね。
エライ事ですね。

Q国民年金を断る裏技を教えてほしいです。

国民年金を断る裏技を教えてほしいです。

Aベストアンサー

お勤めすればいいと思うよ。


人気Q&Aランキング